おり姫備忘録ヾ(*´∀`*)ノ

プチプラファッションと美味しいモノが好き💙ゆるっとした日々の記録です😃

おり姫ウェディング狂想曲~後日談

2006-12-10 14:05:38 | ウェディング
12月10日(日)

今日、お昼に実家から帰ってきました。
何もしないでのんびり1日過ごそうと思います。
もう結婚式で悩まなくていいんだー!自由だー!
と久々の普通の休日を味わっております。
終わった、終わった、もう○クシィは捨てよう
と、そういえば・・・。
雑誌を読むと、結婚式当日はいろいろなアクシデントがあるということが
書いてありました。
実際におり姫達の結婚式も、やっぱり予定通りにはいかず、
トラブルや失敗続きだったなあ~と考えてしまいました

<その1~おり姫上司欠席>
ゲストに会社の上司と先輩を招待していました。
上司には乾杯のスピーチをしてくださいね
招待状と一緒にお菓子も渡してお願いしていました。
結婚式4日前、上司体調不良。
結婚式2日前、上司風邪の為会社欠勤。
結婚式前日、欠勤。
結婚式当日、欠席。
・・・覚悟はしていましたが、メールで欠席という連絡を受け取りました。
扁桃腺が腫れて、穴が空いたとのこと、今病院とのこと。
体調悪いとはわかってはいるものの、ちょっとムカつきましたが、
そう言ってもしょうがない。
急遽、代わりの人を捜さねばということで、ホテルに行く前から
フランクスの小川さんや両親達に電話で連絡。
会社の先輩にも連絡してスピーチお願いしましたが、ムリ!とのお返事。
確かに、いきなりだし、女性だし、おり姫より3歳だけ上で若い(?)し。
結局、いっちーの伯父さんが引き受けてくださったので、
ホッとしましたが、朝から慌てました。
後日、上司からはご祝儀を頂きましたので、ムカつきを押さえたおり姫です。

その2~フランクスへの振込み
これも当日朝です。
スピーチの上司が欠席ということを小川さんに電話で伝えたところ、
ついでのように振込のことを聞かれました。
おり姫達は小川さんから振込の話を聞かされなかった為、
終わってから支払うのかな?と思ってました。
小川さんは振込みの話と、用紙も渡したとおっしゃっていました。
・・・?
でも、おり姫もいっちーも2人とも記憶にないので、
小川さんの勘違いでは・・と思いました。
以前、使用する曲リストをおり姫達が書いて小川さんに提出するはずの所を
小川さんが忘れてたり、
打ち合わせ日を間違えていましたよね???
とりあえず、当日の今日支払いということになりましたが、
全部払えるかどうか、不安になったおり姫達でした。
別に小川さんに不満があるわけではありませんが、
ちょっと抜けてるところがある人ですので・・・

その3~忘れ物
これは結婚式のあとに聞いたことですが。
まずおり姫妹が帯を忘れたとのこと。
妹は髪とメイクが終わって着付けってところで、
着付けの人に帯がナイと言われたそうです。
あわてて、妹ダンナ様がクルマで家に取りに帰り、
妹は髪とメイクをばっちりしたまま、ジーンズ姿でロビーにいたそうです
次におり姫母が草履やバックを忘れたこと。
・・・なんで親子揃って忘れるかな
これも家に帰った妹ダンナと父が取りに帰ったそうです。
フランクスから家までが近かったからよかったけどね・・・。

その4~いっちー父と弟が風邪
前日からフランクスへ泊まっていたいっちー家。
ところが、いっちー父と弟くんがカゼをひいたという連絡を
これまた当日朝、電話でいっちー母から聞きました。
そういえば、カゼが流行ってましたっけね。
いっちー母の奮闘(薬を買いに走る、いっちー父のフォロー)の末、
なんとか結婚式最後まで無事に終わりました。
弟くんは若いからか、結婚式中に風邪は治ったらしく、
ケーキビッフェの時、お皿にケーキを山盛りにしていました

その他~予想外
・風が強く、教会外でしたフラワーシャワーがおり姫達には
 少ししかかからなかった。
・キャンドルリレーの火を移す時に、なかなか点かなかった。

という風に結婚式は予期しないことだらけです。
でもいろんなハプニングや失敗も後々になればいい思い出になるかも。
「あのとき大変だったよね~」
と楽しく話す時が来ると思いました。
まだ一週間前なのに、とおい昔のようです
コメント

おり姫ウェディング狂想曲~あとの祭り

2006-12-08 17:26:21 | ウェディング

           <エグゼブティブツイン>

12月3日(日)

昨日は結婚式が終わって、そのままフランクスへお泊まりでした。
部屋はプライズルームと同じ12Fのエグゼブティブツイン。
部屋は広く、ウェルカムフルーツなんかもありました。
家具はブラウン系で統一され、30平米くらいの広い部屋。
シンプルでステキです
窓を開けると青空のいい天気
昨日風がすごかったから、台風一過という感じでしょうか。
眠れるいっちーを起こして、朝食へ

 
         <今日も快晴でした>

朝食はビッフェスタイル。
場所はフランドールです。
朝食は洋食と和食がありましたが、もちろん洋食です!
ビッフェはパンに限る
パンを食べればそこのホテルの実力がわかる!
というのがおり姫の持論。
フランクスの朝ビッフェのウリは新鮮な野菜らしいので、
サラダと海草を多めに取りました。
パンは6種類ほどあったけど、2コ取り、あとはヨーグルトと果物とあまり欲張らず。

  
           <野菜が美味しかった>

       <フルーツはヨーグルトへ入れました>

昔はビッフェが嬉しくて多く取りすぎていたっけ・・・
大人になったもんだとしみじみ
野菜は新鮮で美味しく、パンも暖かく美味しい。
おり姫達はプレゼント宿泊だったので、朝食も付いてましたが、
お金を払うと¥1.000なので、この内容であればオトクかなと思います
のんびり食べながら昨日ここでパーティしたんだな~と
晴れ晴れとした寂しさを感じます
終わったあとのポッカリした気持ちですね。
このあと、クルマで迎えにきてくれた父母と一緒に
オズへ衣装を返しに行き、家路につきました。
ああ、本当に終わったな~
コメント

おり姫ウェディング狂想曲ファイナル5~披露宴編3

2006-12-07 15:20:31 | ウェディング

        <アカペラは素晴らしかった!>

<続き>
サプライズ7 アカペラライヴ
おり姫達の披露宴ではゲストに一切余興は頼んでいません。
ゲストにはゆっくり楽しんでもらおうと思い、いっちーと相談して
アカペラのグループをお願いしました。
歌ってもらう曲も選べるし、
こういう時じゃないと頼める機会もないと思ったので。
ライブで選んだ曲は「星に願いを」「カントリーロード」「WHITE CHIRISTMAS」
静かな曲とノリがいい曲と、クリスマスを意識して選んだ曲です。
アカペラントさんはとても素晴らしい歌声で、
おり姫達もゲストも聞き入ってしまいました
カントリーロードでは自然と手拍子が起きて、会場が一体になった気がします。
実はおり姫はこのライヴの間にごはんを食べよう!と思っていました
ゲストの余興じゃあないから、食べてもいいかなーと。
でもアカペラントさんの歌声に引き込まれて、食べるのを忘れてしまいました。
後日、出席して頂いた友人からもアカペラよかったよ~と言ってもらえたし。
お金はかかったけど、みんなに喜んでもらえたと思います

 
             <ケーキ!ケーキ!>             <フルーツもたっぷり♪>

サプライズ8 デザートビッフェ
アカペラライヴの後はデザートビッフェです。
いっちーと料理について決める時に絶対デザートビッフェは外せない!
と決めておりました。
というかほとんどおり姫の食べたい野望です
そして料理が少なかったとは言わせないつもりです。
やっぱりゲストは料理を楽しみに来ているんですよね。
デザートはスタッフやシェフが踊りながらケーキを持って来るという
デザートパレードです。
曲は「チャーリーとチョコレート工場」の音楽


<みんなお皿にケーキ山盛り>

ケーキやフルーツは全部で20種類ほどでした。
思ってたよりも量が多かったです。
コーヒーや紅茶も用意されていて、セルフサービスです。
先程ケーキカットしたウェディングケーキも並んでいます。
いっちーとおり姫はウェディングケーキをみなさんに配りました。
自由に動ける時間なので、友達とも話したり、写真も撮れました。
みなさん、お皿にケーキ山盛りですね~


<いっちー全然変わってない~>

サプライズ9 DVD上映
おり姫妹と妹ダンナ様が生い立ちビデオを作ってくれました。
コーディネーターの小川さんは内容確認で見たけれど、
おり姫達は妹の「当日まで見ちゃダメ」ということで見ていません。
始まると、バックに流れた曲はコブクロの「NOTE」という曲。
おり姫が好きな曲で、妹が覚えててくれたみたいです。
最初はいっちーの小さい頃の映像から。
いっちーは今と全然変わってない。
ゲストと一緒に写っている映像があったり、
その度に会場から笑い声が聞こえました。
おり姫の映像も小さい頃からの映像。
今は亡き、おじいちゃんとおばあちゃんの写真では泣いてしまいました
最後はいっちーとの2ショットまで。
おまけで、いっちーの家族とおり姫の両親のコメントが入っていました。
どうやら、ビデオをいっちーの実家に送ってひそかに撮ってもらったらしい。
策士よのう・・・と思いつつ懐かしさに浸りました。
妹と妹ダンナ様に感謝です!


  <記念品を渡します> 

サプライズ10 記念品贈呈
いよいよ、クライマックス!
両親への記念品贈呈です。
この時のBGMはアカペラントさんにサザンの「心を込めて花束を」
記念品はミルメルシーズさんで作って頂いたブリザーブドフラワー。
おり姫のブーケと同じ素材を使い、
いっちー家とおり姫家、それぞれ差し色を加えてちょっと違いを出しましたが、
3組みともほぼお揃いです。
おり姫のブーケもブリザーブドなので、
同じ3年ほど花が保てるということで、お願いしました。
おり姫達のブーケから株分けして、家族になったんだよということで。
おり姫達の席から両親のところまで、記念品を運びます。
ところがおり姫は黒引きで、常に着物のスソを持っていたので、
両手で記念品を持つと着物のスソが持てない。
転ばないように、必死でした。

記念品を渡して、いっちー父のスピーチ。
風邪をひいて、体調が悪かったいっちー父。
それでも私達の為に、頑張ってスピーチして頂きました。
次はいっちーの終わりのスピーチ。
ここもいっちーはミスターアドリブ。
率直に今の気持ちを話し、大器晩成(?)ぶりを見せつけました
おり姫といっちーはアカペラントさんの「未来へ」の歌声の中、退場。


           <お見送りです>

サプライズ11 プチギフト&テーブル装花
会場外で両親と共に最後のお見送りです。
お見送りにはプチギフトとしてティースプーンが2コ
そして会場のテーブル装花をプレゼント。
実は受付のチェキ撮影の時に、チェキにメッセージを書いて下さいというカードを
渡してありました。
その裏にシールが貼ってある人にテーブル装花をプレゼント。
この花もお見送り時に手渡しです。
「当たったよ」というゲストに
おめでと~ございます~!
とみんなで拍手してお見送り。
お世話になった、カメラマンの光斉さん、アカペラントさんも
挨拶に来て頂けました。
最後まで楽しい結婚式になり、大満足です


       <1人ケーキバイキング> その後
ゲストをお見送りした後、プライズルームに戻ります。
化けの皮が剥がれるのは早い、衣装を脱いで、アッという間にもとのおり姫です。
部屋に戻るとケーキビッフェのケーキが全て勢揃い
スタッフの方が取っておいてくれたようです。
紅茶も運んで頂き、おり姫は一人デザートバイキングを堪能。
おいしーおいしー
今更ながら、お腹がすいてきました。
フランクスはこんなにケーキが美味しいのに、
なんで普通にケーキ食べ放題をしないのかしら・・・。
いっちーはぐったりしてケーキも食べられないようです
そこへおり姫両親と妹夫婦が入ってきて、妹と母がケーキに手を出す・・・。
「食べたんじゃあないの?」
と聞くおり姫。
母「食べようとしてケーキを口に運ぼうとしたら、記念品贈呈に呼ばれた」
妹「ダンナ様に一番食べたかったチョコケーキを食べられた」
・・・・タイミング悪い
みんなでケーキを食べつつ、疲れた~と地べた座り
小川さんもいらして、お礼とお会計。
お会計はご祝儀でまかなえ、無事に支払いが終わりました
みんなは家に帰り、いっちーとおり姫はフランクスへお泊まりです。

みなさん、お疲れさま
コメント

おり姫ウェディング狂想曲ファイナル4~披露宴編2

2006-12-06 15:19:34 | ウェディング
<続き>
サプライズ2 兄弟姉妹とお色直し退場
お色直しの為、一度退場します。
普通は新郎新婦が一緒に退場ですね。
最近ではサプライズで母と一緒に退場というのも珍しくなくなってきました。
そこでおり姫達の退場は、兄弟姉妹と退場。
父母には出番があったけれど、兄弟はどうしてもないですよね。
どうせなら家族全員出演!と決めました

  
    <妹と退場です>                   <いっちーは弟と>

最初はおり姫からお色直し退場です。
突然の指名に妹はびっくりしたようです
呼ばれる直前までおり姫と話していて、一緒に退場なんて話していなかったからね。
2人でテーブルの間を歩きながら退場です。
いっちーは弟くんと一緒にこの後退場です。
この中座の間にゲストは受付で撮ったチェキにメッセージを書いて、
クリスマスツリーに飾ってもらっています。

おり姫がプライズルームに戻るとスタッフの方が大勢いました。
座るヒマもなく、4人がかりでドレスから黒引きずりへチェンジ。
一人が脱がせて、一人が足袋を履かせて、・・・されるがままです
化粧も和装用に少し派手に、髪も上げてミルメルさんの造花を飾りました。
20分程でお色直し終了。
そこでやっといっちーが帰ってまいりました。
いっちーも3人がかりで袴へ変身。
写真室で和装の記念撮影したあと、
プライズルームで、スタッフの方が用意してくれたものを少し食べながら、休憩
朝からほとんど食べていないけど、そんなにお腹が空いていないのが不思議です。


<フランドールの階段から再入場>

サプライズ4 お色直し入場
フランドールにはこの会場の特徴として中階段があります。
フランドールは14F、中階段の入り口は15階に扉があって
そこから2人で再入場です。
この会場では中階段からお色直し入場をする人がほとんどらしいのですが、
和装で降りる人は初めてと小川さんも言っておりました。
おり姫も着物の裾を踏んづけやしないかと内心ヒヤヒヤしております

ここでサプライズ5 アカペラ
扉が開いており姫達が階段を降りると同時に
階段下でアカペラントのみなさんの唄が始まります
曲は「アメージンググレース」
ゲストのみなさんも突然のアカペラにびっくりされているようです。
いっちーが先に降りて一段後からおり姫が続いて降りる・・というスタッフとの
打ち合わせのはずだったのですが、
いっちーの袴が長すぎて踏んづけそうでした。
これじゃあ落ちるのはいっちーです。
おり姫は2段ほど遅れて降りたのですが、途中いっちーは遅いよと
言わんばかりに何度も振り返るのです。
こっちの気持ちも知らないで~


          <テーブルフォトです>

サプライズ6 キャンドルリレー
階段下まで降りてみなさんにご挨拶です。
この後、スタッフからキャンドルを受け取り、
テーブルに一人一つづつ置いてあるキャンドルに火をつけ、
そのままテーブルフォトです。
おり姫といっちーのキャンドルはローズキャンドル。
ゲストはクリスマスっぽいキャンドルにしました。
テーブルは全部で10卓くらい。
すべて回るのに20分程かかりましたが、私達の席まで来れなかった人とも
話をすることが出来てよかったです
ただ、火を移すのがけっこう大変でしたね~。
最初の人達はまだ点けやすかったんですけど、最後の人達はけっこうロウが
溶けてしまって、点けるのが大変でした。
この後おり姫達は席に戻り、今度はおり姫のスピーチです。
今日来てくれた方達に感謝の言葉とキャンドルリレーについて。
いっちーのようにぶっつけ本番ではなく、アタマの中で少し考えてきたんですが、
やっぱり緊張します。
おり姫の合図で、一斉にキャンドルを吹き消し、拍手の中次はライヴです。

続く。
コメント

おり姫ウェディング狂想曲ファイナル3~披露宴編1

2006-12-05 12:00:17 | ウェディング
 
<受付のウェルカムバードケージ>         <ウェディングミッキー&ミニー>

<続き>

挙式が終わり、おり姫といっちーは一旦プライズルームに戻ります
今頃ゲストの方は受付とチェキで撮影しているはず。
チェキ撮影は妹の結婚式でもやったのですが、当日のゲストの服装とかも
記念に残るので、いいアイデアだと思います。
それにメッセージを書いてもらって、会場に飾ってあるツリーに
吊してもらうつもりです
受付は披露宴会場「フランドール」の隣にある部屋で、
ウェルカムドリンクも用意してあります。
披露宴前に写真室で2人の記念撮影をして、
16:00 披露宴の時間です。
ベールを取り、いっちーとフランドールへいざ出陣です!

 
       <フランドール>         <テーブル装花>

フランドールに入ると、入場曲に選んだマライヤ・キャリーの
「恋人たちのクリスマス」が流れています
大きな窓からはちょっと日が落ちかけて、とてもキレイです。
もうすぐ夕方からナイトウェディングになります。
会場はクリスマスカラーの花やツリーに彩られて、
思った通りのクリスマスっぽい雰囲気です
おり姫達はフロアマネージャーさんの誘導に従って新郎新婦席まで
テーブルの間を縫うように移動。
途中で、フォトサービスの場を作ってくれたりしました


<フランドールに入るおり姫といっちー>

席に到着するとまずはいっちーのウェルカムスピーチ
マニュアルも読まず、ぶっつけ本番でその時の気持ちをそのまま
話したいといっちーは言っていました。
こういう所はいっちーを尊敬しますね~
ちょっと、たどたどしかったけど、かなり立派だったと思います。

次に司会の花沢さんが新郎新婦のプロフィールを紹介。
ここで思うのですが、他の結婚式に出席した時、
「新郎は大変優秀な成績で卒業され・・・・」
という決まり文句が多いように思います。
これってどうなんでしょう?
場が白けるだけじゃあないのかなと思っていました。
私達はそういうのはやだな~と花沢さんと話していたので、
花沢さんはそういうことをおっしゃらず、サラリと紹介して下さったので、
ホッとしました。

ここでサプライズ1
母におり姫達の子供の頃の話をしてもらいました。
昨日、おり姫母にはこういうサプライズがあるよ~と
軽く言っておいたのですが、大丈夫でしょうか?
花沢さんがマイクで話しながら、おり姫母の席まで移動。
「新婦はどういうお子さんでしたか?」
とインタビュー形式
母が話したのはおり姫の迷子の話。
おり姫は小さい頃、人見知りをしないので、
デパートで迷子になっても自分が迷子になったということに気づかず、
他の人に話しかけ続けて、そのうち交番に引き取られたという。
父母は泣きながら交番に駆けつけたそうですが、
おり姫は「ママ~♪」と喜んで出迎えたというエピソード。
確かに今でも人見知りはしないほうだとは思いますが・・・。
母がちゃんと話すことができるか心配していたんだけど、
案外落ち着いて話してもらえたので安心しました

次はいっちー母。
実はいっちー母にはこのサプライズは教えていませんでした。
いっちーがウチは大丈夫!
という太鼓判を押していたので。
本当のサプライズです
ただ、先におり姫母にインタビューがあったので、次は自分の番かなと
思っていたのだと思います。
事情を知っているおり姫母に先にインタビューしに行った花沢さんも
気が利いてます。
花沢さんがいっちー母の席まで行って同じく子供の頃の事を聞くと、
自分で花沢さんからマイクを取って話し始めました。
いっちーは小さい頃小食で、ごはんをあげても喜ばず、
霞(かすみ)を食べて生きているのではないかと思った・・・とか。
確かにいっちー母は度胸が据わっています。
無事に2人とも話を終え、拍手です!
プロフィールを司会の方だけでなく、肉親や友達から聞くと、
どういう2人なのかというのがもっとわかってよかったと思います。


     <ケーキカット>

次に主賓のあいさつ。
いっちーの上司にお願いしました。
とりあえず、話が長かったです
でも私達のためにいらして頂けたんですからありがたいですね。
そしてケーキカット。
ケーキはプランについていたプレゼントケーキ。
4種類の中から選べ、いっちーと意見が合って、ベリー系のババロアのケーキ。
一段のかわいらしい生ケーキです
派手ではないけど、おり姫達にはこれぐらいがぴったりです。
ケーキカットの瞬間に後ろからしゃぼん玉が出て、
おり姫が好きなバックストリートボーイズの「Shape of my heart」が流れます。

サプライズ2 ファーストバイト
ケーキカットしたケーキをお互い「せーの」で食べさせ合うイベント。
新郎から新婦へは、ご飯を食べるのに困らせない。
新婦から新郎へは、美味しいご飯を作ります。
という意味があるみたいです。
フォークとお皿が渡され、ケーキをすくって食べさせ合います
ネットで調べたら、新郎へは大きめにすくったほうが良いと書いてあったので、
その通りにしたら、口からはみ出してしまったようです。
これが狙いなんですけどね♪

次は乾杯の挨拶。
乾杯はシャンパンで
本当はおり姫の上司が乾杯のスピーチをする予定だったのですが、
朝、「カゼの為、欠席」とメールがおり姫の携帯に入ってきました。
・・・役立たずな上司だ。
もっと早く連絡しろーーー!って叫びたかったです。
朝から慌てて、おり姫達は代理を探して、いっちーの伯父さんに
お願いすることになりました。
急でしたが、スピーチも長くなく、簡潔に話して頂けたのでよかったです。

乾杯してやっとお食事です。
おり姫達も前菜2種はゆっくり食べられました。
その間に友達や親戚と写真を撮って、和やかな雰囲気です。

続く。
コメント