おり姫備忘録ヾ(*´∀`*)ノ

プチプラファッションと美味しいモノが好き💙ゆるっとした日々の記録です😃

モン・ラパン(北小金)

2017-06-30 19:54:39 | 美味しいモノ
6月30日(金)


先週の土曜日、前から行きたいと思っていた、

松戸北小金にある本土寺へいっちーとお出かけしてきました

このお寺は、紫陽花が有名なのです

ものすごく広い場所ということだったので、歩くその前にランチへ。

新しいお店開拓してみました



こちらは北小金駅から徒歩2分ほどにある『モン・ラパン』

フレンチのお店です。



「モン・ラパンは”私のうさぎ”という意味で、フランスでは 大切な人、

自分の子どもや恋人に対し、愛情を込めてこう呼びます」

とお店紹介に書いてありました

紫陽花の時期は混むようなので、予約は必須らしいです





私はオススメのミニコース¥1,980、

いっちーはフルコース¥2,980 にしました。





まずはサラダから。

私、体を冷やすと思って生野菜があまり得意ではないのですが、

かかっているのは生姜ドレッシングですって

生姜のピリッとした辛味が効いてます。

生野菜でも体を温める生姜が入っているの、嬉しいですね。





私の前菜。

左から、ツナのライスサラダ、ラタトゥーユ、鶏のパテ、野菜のゼリー寄せ、

スペイン風オムレツ、鰆の昆布〆。

私の持論は、「前菜が美味しいところは料理も美味しい

すべて美味しくって当たりでした

ライスサラダって今まで食べたものだと、酸っぱすぎて好きじゃなかったんですけど、

ここのはマイルドで美味しかったです。

あと、オススメは右端の鰆。

上に焦がしたニンニクがかかっていて、

和風のままにしていないところがいいです





いっちーの前菜。

私のとちょこっと違いますね。

フルだと、豆乳の冷製スープ、あと、蛸のマリネが追加です。





スープはかぼちゃのスープ。

すごい熱々で、かぼちゃの甘みが凄かったです。

こちらのお店はなるべく化学調味料を使わないそうなので、

かぼちゃ本来の甘みなんですね、きっと。





パンは温かく、周りパリッ、中は柔らかい。





フルコースの魚料理。

・・・なんだっけ。





私のメイン”柔らかく煮込んだ豚肉の香草パン粉焼き”

お肉はナイフを使わなくても、ナイフだけで割れるほどに柔らかい

その柔らかいお肉にパン粉を乗せて、カリッと焼いたみたいです。





いっちーのメイン”US牛ステーキとフォアグラのソテー オニオンソース”

やりました

贅沢過ぎでしょ~

少し貰いましたが、フォアグラがトロッと溶けるように柔らかく、

お肉と一緒に食べるとソースのように、お肉の味を引き立てるーーーー





私のデザート。

紅茶のパンナコッタとバニラアイス。

濃いミルクティーのような濃厚なパンナコッタに、

バニラビーンズがしっかり入っているバニラアイスでした。





いっちーのデザート。

こちらは3点盛り。

抹茶とアンコの和風ムースが更に追加。

アンコよりも、抹茶が濃く、私は好みでした

抹茶嫌いのいっちーには苦悶のようでしたが





〆は二人とも珈琲を

エスプレッソほどではないですが、濃い珈琲。

お腹いっぱいで、眠くなった頭にカツが入ります

これでミニコースは¥1,980(税込み)なんて凄いコスパです。

これは人気出るわぁ~

紫陽花の時期はもう予約しないと駄目なようです。

このお店はかな~りオススメでございます
コメント

アーバンリサーチのブラウス

2017-06-29 14:01:02 | ふぁっしょん系
6月29日(木)





やっと卸せる季節が来た

去年の秋に、幕張アウトレットで買ってあった、

アーバンリサーチのブラウス。

袖が少しヒラッとしてます

色を選べなくて、

そして¥1,500というお値打ち価格に負けて、

白とネイビー、両方買ってしまった

絶対使えるや~つです
コメント

ケイトスペードニューヨークの定期入れ

2017-06-26 20:10:13 | ふぁっしょん系
6月26日(月)

軽井沢では、アウトレットで私の物をゲット

新しい定期入れが欲しかったので、

ケイトスペードニューヨークで定期入れを購入







¥11,059(税込み)でした。

アラフォーでも、小さいリボンは許して欲しい






ミニ財布としても使えます。

小銭入れもあるし、お札は畳めばいいし。

小さいバッグを持つときに使えますよね



そして、軽井沢旅行最大のオチ

夫、いっちーの母上が前から時計を欲しがっていて、

しかも、「SEIKOのルキアがいいわ」

とおっしゃっていたんです。

お誕生日数年分ということで

軽井沢アウトレットでちょうどいいのを見つけたので、

誕生日用にナイショで買ったんです。



旅行から帰って、3日後の父の日に、いっちーが電話したときに、

いっちー母「ちょうどいいのがあったので、買っちゃった

ショック過ぎて、買ったとは言えず、そのまま電話を切ったいっちー

あはーーーー

私、大笑いしてしまいました

タイミング悪かったね

でもとりあえず、買ったことだけは告げたほうがいいと私が言ったので、

もっかい母上に電話したいっちー

聞いてみると、1ヶ月前くらいに買ったみたいです。

値段やら、タイプなどが母上が買ったものとかなり違うらしいので、

今度会ったときに、やっぱり贈ることにしました。

とりあえず、喜んではくれていたみたいだし。

アゲル気持ちに意義があるんだよね
コメント (2)

梅雨時の軽井沢旅行~3

2017-06-23 20:08:53 | 旅&イベント
6月23日(金)

軽井沢、2日目の朝です。

カーテンを開けると、



緑が多い、そしていいお天気

朝からお風呂に行き、お腹を空かせます。

せっかくの美味しいご飯を食べるために、これ大事

朝風呂、よかったです~先客一人しかいなくて、

ほぼ貸切~




朝ごはんへ。

前回よりも、和食系、中華系が増えてました。

お客さんも外国の方が増えているようなので、

変わったのかなー。



でも、朝からケーキもあったり



まずはおかゆでスタート。

今までの記事を振り返ってみると、私、毎回おかゆを選んでいるみたいです。

なんでだろ・・・

タマゴ焼きや焼き鯖、湯豆腐など、おかゆに合うようなおかずと一緒に。

このあとにも、パンオショコラやフルーツ、ケーキまでも頂いて、

朝からエネルギーをチャージ

ホテルを11時にチェックアウトし、今回も大変お世話になりました。

ホテルを出ると、恒例のいつもの場所へ。

さ、どーこだ?



そう、ココ

毎度おなじみ、軽井沢チョコレートファクトリー





相変わらず、オサレなお店でございますな。



上からビターとキャラメルのチョコレートボール、

コーヒービーンズチョコ、チョコレートボールミックス。



こちらはラスク。

左はシュガー、右はベイクドショコラ。


今回もたくさんお土産を買ってしまいました

歩いて軽井沢駅へ

昨日のサイクリングがたたって・・・二人とも筋肉痛。

なので、今回は帰りの新幹線の時間まで、

軽井沢アウトレットでのんびり過ごすことにしました。



あ、これは軽井沢の旧駅校舎です。

クラシックで素敵

窓から覗くと、まだ旧駅のホームが見えたりします。

3月で残念ながら閉館になってしまったようです。




荷物を預けて、軽井沢ショッピングセンターへ。

人がいないなーと思って歩いていたら、

ドッグランやキッズが遊ぶエリアにはたくさん人がいました。



芝生に寝転んで上を撮った写真。

気持ちいい

歩き疲れて、タリーズにも入りました。



なぜかパスタセットを頼んじゃいました。

オフシーズンの軽井沢、オススメです
コメント (4)

梅雨時の軽井沢旅行~2

2017-06-21 16:43:30 | 旅&イベント
6月21日(水)

ハルニレテラスからまた自転車を漕いで、

今度はこちらの





雲場池へ

あ、前にも来ましたね。






とにかく虫が・・・





あ、でも、水仙かな?

黄色の花がたくさん咲いてて綺麗でした


そのあとホテルに戻って






ウェルカムドリンクを頂きました。

これ、最近始まったのかな?前はなかったし。

好きなものを選べるので、私は珈琲を。

どうやら、有名なミカド珈琲のものらしいです

今回のお部屋は






モダン和室



アメニティも変わったみたい。

なんかオサレな☆

オイル系のシャンプーやコンディショナー。

これは大浴場にもありました。

夕飯まではお部屋で休んだり、

大浴場のお風呂でのんびり

オフシーズンだからかしら、誰もいなくてお風呂、一人占めでした

夜ご飯はフレンチ。

レストランは1週間前に改装したばかりだそう。

さて、お楽しみのごはんです



私はピンクグレープジュース。



いっちーはシードルです。

乾杯


さて、最初の前菜は”蛤のオーブン焼き”

でしたが、写真撮り忘れ・・・。

殻ごとのハマグリにパン粉とニンニクが効いたオーブン焼き。

サクサクとした食感の一口アミューズでした。



”海の幸タルタル”




フランスパンにはバジルオリーブを付けて。



”ほうれん草のポタージュ”



魚料理は”糸より鯛のロールキャベツ風”

上の三角のは畳イワシです。



肉料理は”国産和牛サーロインステーキ 蕗味噌ソース”




デザートは”苺のミルフィーユ”

こんな形のミルフィーユは食べたことがなーい!

皿に張り付いているチョコを少しづつ削って一緒に頂きます。

ぼろぼろにならなくて、食べやすかったです。




そして紅茶で〆

相変わらす満足なお食事でした


続く。
コメント