弁護士美和のブログ つづりまとめ

 弁護士 美 和 勇 夫

何をやっても 選挙に勝てない自民党は 下野して、捲土重来を望むしかないであろうか?

2024-06-12 16:48:56 | Weblog

鹿沼市長選挙、 

 茂木幹事長が 人気バスケット スラムダンク にあやかって、チームを

 作成してみて 斬新なつもりで アピールしたが、だめなものは 

  ダメらしい

     

自民党が、茂木敏充幹事長の地元である栃木県の首長選挙で敗れた。

    

 

 

 

 

自民党には、全人的な魅力、迫力、実力を 備えた人物がいないので

あろうか?  

  多士済々の自民だから、探せばいるだろうが、上へあがってくると

  よってたかって その芽を つんでしまうのでないか?      他の政党ならともかく、自民党だけは、上意下達ではいけない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

多治見市繁栄の為の 商業施設・ プラテイ多治見の現状

2024-06-04 21:29:14 | Weblog
電車通学の高校生、大学生は、めざとい 
 
商業施設「プラティ多治見」は、もうからないので、店が入らず
ガラガラで 市民が寄ってこない。
    
 
 メインのミカワヤは 撤退。
 薬局は、来るはずの 医院が入らず、どうしようもない
 
 
フリーWiFiがあるし、学習スペースもある。
2階も、3階も大人は歩いていない。みかけない。
 
ある意味、学生にとって 降ってわいた 無料の「天国」空間になっている。
 
スマホ📱がパケット料金を気にせず使えて
エアコンも入っている。
 
外で「飲み物」、「食べ物」買ってきたら
自由に過ごせる。 デートの穴場、
  そのうち カップルいちゃつきの巣になる
 
 
 
大人が減れば、これ幸いと 今は健全そうだが、
悪貨は 良貨を駆逐する
 
やがてここは「無法地帯」になるのか?
   警察の仕事が増える
 
ちょっと前の名古屋栄のドンキ横みたいにね。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

古川前市長の負の遺産  プラテイ多治見を どうするか?

2024-05-30 12:14:31 | Weblog
 
 
<多治見市 レモンハート おいだくんのひとつの提案です>
 
できてしまった以上、赤字のまま放置もできない。かといって従来のテナント募集もうまくいかないなら提案します。
 
 
プラティ多治見は精算して
多治見市が他のプラティ権利者から
権利をすべて買い取る。  いくらぐらいかかるかな?
   

 

会社名 株式会社プラティ多治見
代表者名 細尾 稔
会社所在地 岐阜県多治見市本町1丁目122番地
電話番号 0572-21-0070
FAX 0572-21-0090
設立日 令和4年3月1日
資本金 30,000,000円

事業内容

テナントリーシング 施設運営管理業
 
↓↓
多治見市は言い逃れができないよう
まずは、責任の所在をあきらかにすることが大切です。
↓↓
プラティは多治見の完全資産になれば、赤字は止まります。
↓↓
次に、どう使うかだ。
 
↓↓
🔴本庁舎として
🔴美術館や各施設として利用
🔴他には多治見市が経営の枠組みをつくり新たな事業者に任せる
それらは、方法論としての枝葉にすぎない。まずは、プラティ多治見の権利をすべて取得することからはじめませんか。その後に市民の知恵を借りる。
また、コンパクトシティとは、そこにすべてを集約することではなく
🔴駅前をハブとして位置づける
🔴ハブがあるなら近隣の区をサテライトとして、インフラをつくる。
🔴ハブとサテライトの役割分担(スーパー、住宅地、商業施設)をすることで町全体を活性化させる。多治見市の職員の何でもかんでも駅前にという賑わいとは違うアプローチが大切ではないでしょうか。
 
そこで、、
本庁舎は多治見駅前に、80億円もかけてつくる必要があるかどうか
        市民ひとりあたま8万円の税金だ
 
プラティにスーパーが必要かどうか?
 
 
まずは、大きな枠組みをつくることからはじめる。
 
 
 つづく
 
 
 
 
 
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新市役所建設によって、人の流れが出来、経済効果があがるという 古川市長構想の間違い

2024-05-29 12:12:53 | Weblog

古川 前市長、髙木市長の 失敗

  

        

 

①多治見駅に 新庁舎を建設し(80億円)、人の流れで 経済効果をあげる

       

 

 市役所を中心としたコンパクトな街をめざす

 

③隣接して、商業施設 「プラテイ多治見」を 作り人をよぶ

 

      

 

商業施設 プラテイ多治見ミカワヤが 業績不振で 撤退

 一階の60%を占める、主要店舗が閉店して ピンチ

 

       

 

  ①古川前市長革新は、『参与役』を新設し、(つぶれない)多治見市民  病院へ高給天下りして のうのうとしているのは いかがなものか? 

   歴代の多治見市長で、このようなおいしい天下りをしたのは保守の市長でもいなかった。

 

            ②   いったい どういう仕事をして、いくらの給料を出しているのか?

     市の情報公開で 請求しても多治見市は明らかにしない。こんなことが古川前市長の個人情報で秘密にされなければならないことなのか?

      

      

    

  

  

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

髙木候補は 違法ビラが 新聞に入ることを 全くしらなかったと 何を根拠にいいきれるだろうか?

2024-05-27 13:35:19 | Weblog

 令和5年4月21日、新聞におりこまれた、25700枚、違法ビラのあしどりを、時系列に沿って、 岐阜県警は 綿密に、捜査をしているか?     

         

 

  反響がいろいろございまして、いちいちの対応が むつかしく

  いったん 消去させていただきます!

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

正面から堂々と ぶつかって優勝した 大の里 ・・・誰からも祝福されて誠に結構

2024-05-27 12:27:41 | Weblog
①正々堂々と まっこうから ぶつかって勝ち、優勝した 
  大の里。だから 皆さんから真に祝福される
 
 
②白鵬のようにきたない張り手や 立ち会い変化の相撲ではこうはいかぬ
 
 
 
 
③多治見市長選でもおなじこと。『市庁舎・駅前80億建設はムダ』とか、       お互い 政策を掲げて真っ向ぶつかるのが、公正選挙なのに・・・       「公選法違反のビラ」を大量にばらまいたり、「プーチンを多治見市長に    するな!」など、禁じ手は 勝っても禍根を残す。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
               
④しかも 公選法違反で 告発、送検 をうけても
  髙木候補・・・「あのビラは 自分の知らぬ間に 秘書の田嶋らが勝手に
  起案し、25700枚を 新聞広告にいれて頒布してしまった」
 
⑤ 言い訳だけならともかく、「自分はビラのことは知らないのに警察にうったえられたから、美和弁護士は私の名誉を毀損した」と・・・名誉毀損罪で私を県警に告訴したそうである。
 
 
⑥ 髙木君は いやしくも 市長であり、公人なんだから、(弁護士に、そそのかされたにしても) こそこそと 警察に告訴したり、岐阜県弁護士会に私を懲戒申し立てなど するまえに・・・・・
 
     
 
  
あのビラは 今思うと 違法かどうか?
  ◆選対本部も 候補者も 知らぬうちに なぜ             田嶋がいれてしまったか? カネはだれがだしたのか?
    
      議会でも どこでも 堂々と 釈明すべきである
      なぜ 市長のくせに だまりこくっているのか?
 
 
   ★この投稿に誤りがあれば、指摘してください。弁護士同行で私の事務所にでむいてもらってけっこうです。間違いがあれば、訂正し 陳謝します
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

多治見市長選挙 25700枚 頒布された 違法ビラ、裏面の 解明

2024-05-23 17:43:38 | Weblog

★この投稿にもし、誤りがあれば、指摘してください。弁護士同行で私の事務所にでむいてもらってけっこうです。間違いがあれば、訂正し 陳謝します

 

 

統一教会にかかる違法ビラ>  裏面の記載 

左右の記載で画面が大きいので、上下2段にしてあります            右の解説、説明は山本さんです。

 

①多治見市長選挙で、山本の投票を得させないために作ったことは明瞭」と    岐阜県弁護士会が、喝破しています。

 

②こんなビラまかれてはかないませんし、多治見の新聞店も広告倫理に反するこのビラをよくも織りこんだものです。

 

③しかも 肝心の 髙木候補は 「このビラの、作成、選管届け出、頒布を全く知らなかった」と 言い訳しているようです。              『おそれいりやの鬼子母神』ですね

 

 

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

多治見市長選挙 25700枚 頒布された 違法ビラの 解明

2024-05-23 16:34:22 | Weblog

<統一教会にかかる違法ビラ>  の記載                           左右の記載で画面が大きいので上下2段にしてあります

 

これが多治見市長選挙の公正性を侵害した可能性は充分」            岐阜弁護士会が言及しているビラの 表部分です。

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

多治見市長選挙 25700枚・・選挙の公正を侵害した可能性充分

2024-05-22 16:52:11 | Weblog

岐阜県弁護士会、                                   多治見市長選挙の 25700枚ビラについて 選挙の公正を侵害  した可能性を指摘した。

 

 

 

①ビラは、公選法の表示義務違反に該当する

②ビラは、氏名類推事項記載違反に該当する

 

③ビラは、選挙の公正を侵害した可能性が充分

④ビラは、倫理的には、作成かつ頒布を 止めるべきであった

 

⑥ビラの作成・頒布は、正義にもとる 倫理的には、不適切行為である

⑦旧統一教会との関係・ネガテイブな印象を強く植え付けた

 

⑧多治見市長選での投票を得させないことにあったのは明瞭である 

旧統一教会と深い関係にあったという表現は、虚偽性を帯びている

 

 

 

       

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

多治見市長選挙、髙木陣営が 頒布した 二種類のビラについて

2024-05-19 19:59:05 | Weblog

 

髙木市長は、このブログ記事で 私に 反論があれば、だまりこくったまま、

こそこそと、弁護士頼んで「名誉毀損だ」などといって 警察に刑事告訴、弁護士会へ 弁護士懲戒申し立てを するまえに、

言論対抗の法理』 どおり、多治見市議会でも、フエイスブック等でも、堂々と反論してください!  私がまちがっていれば、訂正 陳謝いたします

 

 

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

 

 

★ 髙木選対事務局長の 田嶋寛記は、4月16日の 選挙告示日に、

  多治見市の選挙管理委員会へ、市長選挙の為に使う下記 ①②の        二種類のビラの見本

   届け出た。 (公選法で届け出義務がある)

 

 ところが、髙木候補は、

①の16000枚のビラは知っていたが・・・②の25700枚のビラは、誰が作ったのか、こんなビラが 新聞におりこまれるなんて、21日の朝刊ビラをみるまで、まったく 知らなかった。

 

田嶋寛記らが、髙木候補の知らぬ所で、作り 新聞に入れたことだ」      というようで、そんな 理由がとおるか? という疑問が市民の間でわいている。 

 

 

★そのように 責任を回避しようとする弁解を すること自体が、ビラの「違法性の認識」を強く自覚していたことの証明である

               なにか 言い分が あるかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

① 選挙運動用のビラ (証紙ビラ)

   これは、公選法で1万600枚と決められている。

 

市長選挙の為に多治見市選挙管理委員会が交付する証紙を貼って、     市民に頒布することができる選挙運動用の主力ビラ16,000枚

  

「市民が主役のまちづくり」、高木貴行の候補者ビラ(証紙ビラである 4月16日以降、髙木の演説会場などで配られた。

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

② 髙木の確認団体「ふるさと多治見を守る会」が頒布できるビラ            (確認団体ビラ) 枚数制限なし

 

これが、問題の25,700の 新聞折り込みビラである。中日、岐阜、朝日、毎日、日経、読売、6紙へ 専売店多治見ブロック10店舗より、4月21日配送された (選挙2日前)

 

 

 

・多治見市の世帯数は47,578世帯(令和5年4月1日現在)

・折り込み枚数が25,700

・よって、ビラは全世帯の約54%に配布された。

・単純計算すると、当日有権者数89,225人のうち48,196人に配布されたことになる。

・市長選の有効投票は50,900票であった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

②は、多治見市選挙管理委員会から、選挙運動期間中に政治活動をすることを唯一認められた「高木支援の確認団体」の頒布するビラであり、      これを頒布することで、

いかに高木の票を獲得できるか、

いかに山本票を減らせるか? 

  という、選挙勝敗の命運を握るビラ いわば『戦略ビラ』である、

 

いいですか・・・                                「ふるさと多治見を守る会」(住所、電話は高木事務所と同じ)は、     高木候補の得票を増やす、山本票を減らすビラの頒布」をするたにのみ作られた、確認団体であったのです。

 

 

首長選挙では 「確認団体が頒布するビラ」 を、いかに有効にうまく活用出来るかどうか? が、選挙の当落を分けると言われる。

   そしてこの戦略ビラは 見事 成功したのです

 

★『地方選挙必勝の手引き』にも書かれている通りである。

 

◆確認団体ビラは、

選挙管理委員会に届け出て、所定の様式を満たすという要件をクリアーしていれば、頒布枚数は上限に制限がなく、何万枚もの2種類のビラ(ビラ1号、ビラ2号)を頒布することができる。

 

ところが 問題は、

「このビラは ビラとしての所定の要件を満たしていないから、このまま 頒布してはいけない」と 4月16日 4月20日 二度にわたって、選挙管理委員から 選対委員長の 田嶋が警告されていたのに、

 これを無視して 25700枚を新聞に織り込んで配達させて しまったのである。                                                   そして 髙木候補は そんなことがあったとは 全く知らなかったといいわけしているようである。

    

★ 本文に誤りがあれば、いつにても、訂正 陳謝いたします。                  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする