哲学・後悔日誌

現代英米圏の分析的政治哲学を研究し、自らもその一翼を担うべく日々研鑽を重ねる研究者による研究日誌

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

外在主義but道徳主義~Reasons without Rationalism (1)

2007-12-25 14:44:44 | Weblog
久方ぶりの更新。やはり師走は忙しい。英文ジャーナルに投稿する原稿を完成させてからは、掃除やら年賀状書きやらで時間がとられてしまい、じっくり本が読めないでいる。とはいえ、年始早々、私がコメンテーター役の合評会があり、それに向けて準備を進めていかねばならない。休日返上だ。 その合評会準備と並行して進めているのが、外在主義だけど道徳主義って可能かを問う試み。外在主義(externalism)とは、道徳 . . . 本文を読む