報道されない特に注意する問題(報道特注ではない)

政治や色々言いたい事を書きますが、基本報道特注を見ての感想が多いと思って下さい。どちらかと言うと保守ベースです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小池の卑怯な逃げ口上が始まる。小池ヴァヴァアを裸に剥いて捨ててやれ!この究極のヴァカ婆ぁ!卑怯にもほどがある。所詮後出しジャンケン婆ぁ!世界から嘲笑されろ!

2017-10-03 21:27:24 | 報道特注(右)を見て…

徹底的に解散選挙を引っ掻き回して、バランバランにした国政から、もう信用されないで逃げ出す小池。

これから小池が嘘と妙な虚勢と無責任と残した厄介事の処理に追われ、また選挙ファースト都議が二匹逃げ出し、その内に、あまりにもスチャラカ運用なので都議団もパー。

希望の党も今や「政府広報」と同じではないか?と大笑い。

先ずもって政府広報ぐらいは見ておけよ、この役立たず都知事と言うか都痴事。

今後、この馬鹿の「スッカラカン」の業績が見え隠れして、まぁ馬鹿の最たるものとして「最低の絶望の都痴児」としての記録が山と残るだろう。

今や「自称代表」が「私は最初から国政なんて狙っていません」といけしゃぁしゃぁとほざけたものだ。

この嘘の吐きかたは、到底日本人のそれじゃない。

もし日本人であったとしても、その行為、「不名誉嘲賤」として、小池には「ハングル名」をくれて、それを本名にしてやりましょう。

どうだろう?「チョウパン・オモニ」(頭突き婆ぁ)なんてのは?

他方で、東京オリンピックの経費削減のニュースがあったが、森元総理がまだやっている。

この森のおっさんは、妙にセンスが無かったりするが、例えば小池同様、口先だけの無能といえば小泉だが、小泉の「無能思い付き」を実現させたには、白痴の小泉ではなく森元総理である。

実際「情報ハイウェイ」は森元総理がやったものであるとは、関係者が口を合わせる。

そういう点で森元総理は、政策実現能力は「徹底して高い」のである。

ハッキリ言えば、小池は、今後「都庁」で「馬鹿扱い」の日々が待っている。

しかし、その小池を更に馬鹿扱いするのは、森元総理だろう。

森元総理が、今の所オリンピックの日本側の実質上トップだが、本来は都知事がやるべきものである。

挨拶も返さない気位だけはチョングソ並に高い糞馬鹿婆ぁは、ゼネコンに言っても「馬鹿扱い」で相手にされない。

今新国立競技場の工事が動いているのは森元総理がいるからで、これが「自民党の敵」となっている「絶望の塔の代表」となれば、森元総理が「東京オリンピックを仕切る」と言う「筋」が無い。

この筋は小池が馬鹿にして弄んだものの最たるものである。

また福田峰之も完全に梯子を外された状態で、まぁ元から低能で低い品性なのだろうが、もう自民党には戻れないぞ!

安倍首相に聞いてみればいいんだ。

選挙の後に「希望の党」は自民・公明側か?左翼側か?

やらねばならないことは山ほどあるが、殆ど何も把握していない。

そして、好き放題、都政と国政を弄んだ、この婆あを放置する気のある奴は一人としていない。

となれば、山尾・豊田の三の舞だろう。

都議会も、先ず、次の話をし出し、自民党の籍をちらつかせる可能性は高い。

そうなれば「泥船=都民ファースト」を棄てる人間がどっと出てくるだろうが、その時には「鬼になるしか出来ない伸晃」が「踏み絵を踏ませる」だろう。

この石原伸晃ってのは、こう言うのは、圧倒的に上手いのである。

都庁では、自民党とタッグを組んで、小池を苛つかせる攻撃に変わるだろう。

小池は人気を全う出来ないだろう。

その前に「皆が楽しくおちょくって遊ぶだろう。」

先ず「希望の党」が、その「お題」となるだろうね。

そして「立憲民主党」とペアにして、馬鹿にするのが面白い。

それに色合いを加えるのが「凶惨山尾志桜里」、山のお尻である。

まぁ「悲惨山のお尻」でも結構だろう。

いちご牛乳パックを持って、皆が来るだろう。

中には「バナナ牛乳」をもって倉持の仮面で、浣腸器を手にして、やってくるだろう。

今回の選挙は「政策の欠片もない、野合、つまり、青姦!乱交パーティー!」

こうなると、もう、反自民は、揃いも揃って「権力がほしぃよぉ〜権力がほしぃよぉ〜」ってホザクだけの無能の集団。

権力ゾンビである。

蓮舫も「立憲民主党」が出てきても、その場合、党が変わるのだけど、それって、国籍問題の蒸し返しじゃないの?

また立憲民主党は「チョングソ党」ではないの?

さっき気づいたのだが「ハンジミン」ってチョングソの糞記号に似ていないだろうか?

だから「立憲民主党」ではなく「ハンジミン党」どうだろう大のチョン糞記号の鳴き声に合わせて「テーハンジミン党」ってのはどうだろう?

もうここまでくれば「テーノウハンジミン党」=「愚盧泰反自民党」チョングソが書けない漢字で纏めました。

この「立憲民主党」でも「希望の党」=「絶望の塔」(実質上)でも「愚盧泰反自民党」と呼びましょう。

低能で反自民党なのはわかっていますから。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『クール・ジャパン』(BS-1)「電車」を見て思う事。欧米は「自国インフラ整備の分の金まで、無意味なデリバティブ投資に使っており、その結果、国が寂れたのではないか?」

2017-10-02 01:11:01 | 報道特注(右)を見て…

『CooL Japan』の「電車網」の話を聞いていると、何やら違和感を感じた。

差別とか偏見ではない。長髪でメガネと口ひげのおっさんが「ロンドン大都市だけど、こんなに電車網はない」

私は「名探偵ホームズ」(宮崎駿版)を見ていたので、ホームズも「汽車」を使っていた。

言われてみれば、イギリスとフランスとアメリカと、早々、サグラダファミリアの設計者の死因は電車に跳ねられての、事だったスペインも路面電車では、日本より早く当時は多かった。

私が驚いたのは、通信文字数を増やしたツイッター社が、ボロいビルに「真新しい看板」を立てているのである。

「ああ、これがアメリカだ…」

都市インフラが、相当に落ち込んでいる。

それも2008年のリーマン・ショック後2年で州が沢山破綻したし、商業銀行も破綻した。

政府の財政債務はオバマさんの時に何回かやって、今問題となっているのは、オバマケアを廃止して別の健康保険を立ち上げるための借金である。

これがトランプの問題の一つである。

今、アメリカが荒れている理由も、やっぱり失業と、教育や社会サービスが滞っている問題である。

日本の場合「狭い事」が有利になって、この鉄道網により有益に作用する移動のネットワークで商業を広げ、鉄道新設が商業活動を押し上げるパターンである。

今広いアメリカを車を飛ばして、アチコチに行って、食べたり遊んだりするのは、事実上無理だし、カネがかかる。そう言う意味で日本の集中化モデルはある程度必要なのかも知れない。

日本は長屋のイメージがあり、それが大量の人間が集まって居るということに慣れており、それが緊急事態も「ラッシュと似たようなもの」とか、頻発する災害に対して「慌てない慌てない」って経験値が上がっている。

イタリアやアイスランド以外のEUは無理な話だ。

それと色々見ているが、電鉄と言うか鉄道関係は、結構大胆で、また良い目の付け方をする開発をしている様である。

私的には「あの糞ダセー」岡山駅が、ああなるとは思わなかった。

これも無料でもないし、政府がどうこうではない。結局投資資金が集まって、その流れでよくなったのである。

つまり日本の投資は、おそらく、マネーや債権のポジションを維持すること以上の事はしないのではないか?

また、この日本の活況状態は、アベノミクスによる、もので、一番有効だったのは、相変わらず日本国内への投資特に設備投資だったのだと思う。

そうなればCoolJapanの外人の話を聞けば「永住はしない」と言う外人向けに、物件を貸すように不動産の傾向が増えれば、思ったほど空き家率は増えないのでは?と思うし、

ダウングレードした、旅に、人気のないアパートとか「幽霊物件のアパート」とかも楽しめるだろう。

そう考えると、空きアパート、遅るるに足らず!って所でしょう。

ただ、欧米は明らかに「国民の生活が活発になるための投資をケチっている」のは間違いない。

グダグダ文句言うのでは、糞舐め汚い嘲賤ややっぱり糞を舐める北嘲賤や虫獄と同じだろう。

プランを立てて、日本のインフラの様な所を作るのが一番だろう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

自民党!安倍首相閣下!平将明議員(目下失職中)生田よしかつ殿!私のブログの「演説」如何でしたでしょうか?一番重要なのは伝えるべき事を『ネチネチ』とです!

2017-09-30 16:35:39 | 報道特注(右)を見て…

私は政治家になる趣味はありませんし、女に関しては「後ろから前原」どころではなく前後から責めるタイプなので、無理でしょう。

まぁ私としては「必ず最後に愛は勝つ」(KAN)の様な感じがします。

モリカケなんてのは、マスゴミの糞方言が如何に「空虚」であるか?を見せつけるのみです。

さて、皆さん。

ブログ名からも「報道特注(右)」のファンの方も多いと思いますが、まぁ安倍首相の名を騙った「演説」は私のレトリックではありますが、でも、ああ言う演説を安倍首相にやって頂けると嬉しい限りです。

問題は「消費税」「都政の放棄」「野合」「挨拶を返さない小池」「勘違いした馬鹿女」「問答無用の引き伸ばし」「意見を聞かない独断命令」「賭けに血道をあげる博打売女」にあります。

この演説で一番大事なのは「与党は先延ばしにしない!但し『消費税』は別」として記憶させる事です。

これは「鉄板ワード」なので否定する側が「崩壊」します。

すなわち付け込む隙がありません。

また「都政の放棄」は当の売女がホザイテイますから「その代わり」をする。と言う事で、リードし、また財政的な内容を即刻計算し、今の状況でどれだけかかるか?を見せて「上手く行っている筈だ」としている都民に事実を伝え、一方知っているけど黙っているマスゴミの「怠惰」「無能」「捏造」「報道しない勝手」を叩きます。

またオリンピック予算は「選挙問題」となってNGかもしれませんが、ネット、特に海外ではニュースにも上げられます。

平昌が失敗確実のタイミングで「東京オリンピックも?」と「何だ?女がトップでやると同じか?」ともなるでしょう。

そうして、小池の行動がどれほど適当か?を知らせてやると、到底海外から「国賊」と認定されるでしょう。

またマスゴミは、海外のメディアで演っていてネットで盛り上がっていると取り上げざるを得なくなり、その時に「何故先に伝えなかったか?」に対して、

「先ず、伝えても報道するか?が分からないし、第一、選挙の流れに影響する可能性があります。国内での政府の公の発表は今するべきではないと判断したのは、選挙のタイミングを考えると、先ず在り得ないとは申せません。先の演説でもありました通り、我々は9/29の判決をもって、その問題の外縁調査を初めて直ぐに、かなり深刻な問題である事を把握しておりましたが、先に述べた様に、選挙を有利にする為のものとうがって見られ、事の真実味を失うので、それは、かえって問題と言う事で内部で収めておりました。ただ、情報自身は、検討したい方もいるかも知れないので、それに対しては産出の根拠を含めた資料は用意しており、何時でも問われれば政府の把握している内容と理解などについては、答える用意が出来る状態であるのも事実です。何れにしても、オープンな行事なので、予算を真っ黒にするつもりは、前例で酷い目に合わされたのでやりません。オープンにした事が問題なら、あの泯死ん盗、もう無くなりましたが…、あの時の問題はどうなるのでしょう?私はマスゴミに聞きたいのですが、どの資料は塗り潰して良く、どの資料は公開すれば良いのですか?また、世界の人々に聞きたい。我々は間違った情報管理をしているのか?」

マスゴミが「我々を報道方針を批判するのか?」

と来たら「貴方がたがマスコミとして世界中に認識されているか?これはアラン・グリーンスパンや竹中平蔵を経済学者として認めるか?と言うのと同じだと思います。」

それでイソコが何ぞほざいたら「ほーら来たぞ!」とみんな楽しみに待っています!頑張れ!イソコ!阿蘇湖!素子!(by吾妻ひでお)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

決して挨拶を返さない不遜な老い耄れ、小池糞馬鹿下衆外道クルクルパーの痴呆百合子婆ぁ〜、珍しくほっぺたが痙攣していたな?あれは笑顔のつもりか?鉄面皮が!

2017-09-25 19:02:26 | 報道特注(右)を見て…
権力のためだけの集団「選挙ファースト」が「絶望の会」と名前を変えていけしゃあしゃあと出て来る。

先ず問うのは、東京オリンピックの現場は?と聞きたい。

全く説明がない上に、国政だから言わないというのは、筋が通らない。

何故なら、先ず、都知事である事を放棄しない状態で党の代表となったなら、兼務の義務を果たさないといけない。

つまり、これも小池のマルチスタンダードである。

東京オリンピックの質問に応えないなら都知事は辞めるべきだろう。

常在戦場である。

その気構えのない「片手落ち」の糞政権である。

全くの糞小池である。

まぁ痴呆が進むとクソを捏ねたくなるみたいだからな…。

今の時点で党の代表となっているのは、東京オリンピックの状況が「絶望の会」だからであろう。

その事について、返答がない。

説明責任は果たしていない。

まぁ、普段も挨拶は全く返さず、勘違いした特権意識か?さもなくば「耳の衰えが激しいのか?」と疑問に思う所である。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あの兵器説明をしているおっさんは、F-35については、どう思っているのだろう?

2017-09-25 18:20:27 | 報道特注(右)を見て…
実はアメリカ軍はF-106デルタダートと言う超音速でウエポンベイを持っている飛行機があった。

これはB-1と同じでミサイル装着の状態で超音速にもなった。

またF-111もウエポンベイを持っていた、思えばアメリカの戦闘戦略で核防衛については殆ど慮外だったように思える。

だから今、うろたえているがF-35は3タイプ全部がウエポンベイを持っている。

B-1に期待するより、ステルス性もあるし著音速飛行も可能なF-35の運用の方が遥かに重要で、またF-35への期待は戦闘より攻撃にある。

B-1はステルス性が無い上に、超音速巡行性も持っていない。

B-1よりもB-2や、F-35の方が、圧倒的に優位である。

大体ウエポンパックは、対空戦用に開発するが、ここは異例に対地攻撃パックを先行して開発し、それを使うのは、悪くない作戦だ。

その話は出ていない。

また戦闘に関しても、核施設への攻撃に関しては、砲座に備え付けられている、対空ミサイルが一番の難点である。

ソウルを捨ててというが、私は、ソウルを攻撃する砲座と対空ミサイルを双方潰さないと、深深度攻撃をするステルス部隊の生存の可能性が下がる。

だから、攻撃は半島の付け根に集中して始まると思う。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする