報道されない特に注意する問題(報道特注ではない)

政治や色々言いたい事を書きますが、基本報道特注を見ての感想が多いと思って下さい。どちらかと言うと保守ベースです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

恐るべし!山尾志桜里!ま…まさか「いちご牛乳」をあんな事に使うなんて…。これが緡死ん盗や捨泯盗、凶惨盗の秘密のプレイか…。ナニが気持ちいいのか?分からない。

2017-10-11 17:57:10 | 完全に無能で白痴のクソサヨクの分際で!

山尾志桜里と倉持太鼓持ちが、ワインと一緒に「いちご牛乳」を買って入ったのだ。

倉持太鼓持ちが、実は「注射器型の浣腸器」を持っているのは、羞恥の事実!なら、なにに使うの?

浣腸器に入れられるのは「いちご牛乳である」

この牛乳浣腸は、非常に危険な上級プレイで経験豊富な浣腸プレイニストしかしないという。

その危険な危険なプレイを前にして、山尾志桜里のココロは、もう弾けそうで弾けそうで、また1リットルと言う、通常の浣腸よりも大量のいちご牛乳を三回に分けて注入する。

そして、肛門栓を入れ、ハズレ止めをカチッと入れると、もうどんなに息んでも、噴出できない。

山尾志桜里は、この間、十分に大腸の痛みを楽しんでいたという。

堪らない…、と言う感じで、喜び、30分間耐え続けた。

その後での線を抜くと、倉持が顔を肛門の前に出るまでの数秒を耐えて、そして、OKの合図と共に、吹き出したという。

この後、肛門も犯すという、糞舐め汚い嘲賤ならではの、お決まりコースである。

ナニも山尾志桜里だけではない、蓮舫も、福島瑞穂も、辻元清美も似たようなプレイを持っていて、それはそれは「熱狂的な性奴隷」がいるそうな…。

倉持は、蓮舫の高圧的、女王様プレイも堪能していたという真性マゾであり、あの泯死ん盗の代表時代、蓮舫のうっぷんを晴らす為に、鞭で叩かれていたそうな。

今回の山尾志桜里とのプレイには、安らぎを感じており「夫は昔はやってくれたけど、今はもう、犯ってくれない…。」と倉持の出現と、その魔羅に、もう、どうしようもない様子とか?

手術で増量された倉持の魔羅に「いちご牛乳」と言う潤滑剤も入り、当に文字通りFuckをしていたのである。

Fuck本来「尻」或いは「尻の穴」つまりAnal「肛門」である。

これで一晩中肛門を犯され続けたという。

まるでラジニーシプーラムの様なセックス漬けの日々を寝るのも忘れて、ひたすら犯し犯されると言う時間を過ごし、互いに穢し合ったとの事である。

何れにしても、到底AVビデオとしても売る事は不可能な光景が広がっていたことだけは間違いないようだ。

一番の問題は、この様な痴態の経過を包み隠すこと無く、国民と共有して、犯ってはいけない事をしっかりと把握しないといけない。

山尾志桜里も倉持太鼓持ちも、恍惚とした表情で、アノ情事を思い出し「このよに大切なのは…、犯(あい)し合うことだけと…あなたは教えてくれた…」と言うと、クスクスと笑うという。

その後、妙な匂いが周囲に広がるという。

最早、陰獣と成り果てた、このツガイは、離されてもいつも下心で繋がっているようである。

山尾志桜里は、もう、ショーツを履いていないという、失禁パンツや、おむつを履いているという。

そして、沢田研二の「時の過ぎゆくままに」を口ずさむという「堕ちて、行くのも幸せだよと…、二人、果てないからだあわせた…」そして、また、クスクスと笑い、臭気を放つのである。

コレも解脱なのか?と思わせる、二匹の陰獣である。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いやぁ〜山尾志桜里のお尻に「いちご牛乳」浣腸ってのに総計7000PVとは驚いた。一週間分が36時間で見に来た。さて何故「いちご牛乳」で「浣腸」なのか?

2017-10-11 17:56:18 | 完全に無能で白痴のクソサヨクの分際で!

実は派手な不倫ほど「肛門性交」をしたがる傾向にあるようだ。

1)コンドームを山と持って行くと、ヤバイ

 ①相手のやる気が満々ではないと「コイツ飢えている」と思われる。

 ②大量に高級品とはナカナカ行かない、となると3箱千円とかは使えない。

2)じゃ…、生か?妊娠しない年ではない。

 ①膣外射精:妊娠の可能性高い

 ②素股:山尾志桜里は満足できない

 ③肛門性交

となるのだろう。

最初「穏当な数」を用意していたのだろうが、直ぐに使いきり、欲求不満の山尾志桜里に

「どうだろう?お尻の穴ってのは…、そんなに悪くないよ…」

もうすでに倫理を捨てた山尾志桜里にとって大きな山を超えて、肛門性交など低い山だ。

「どうするの?」

と言うと倉持太鼓持ちがにやりと笑って、巨大浣腸器(300ml:だいたいこのクラス)を持ち出し、薄めたグリセリン液を持っていた。

これは蓮舫とのプレイでも使ったようだ。

これで最初の「肛門洗浄」が終わって、グリセリンの粘性が、容易に肛門に倉持魔羅持ちのナニが悠々と入り、それからは、果てるまで延々と楽しめた。

最初の一回だけで、後は手間が要らない!「肛門は良いわぁ〜」と何度も山尾志桜里は果てた。

倉持は自分の持ち魔羅意外にもディルドーを前の穴に入れて、振動MAXで動かした。

また魔羅に付けるクリトリス用バイブレーターを指に付けて、刺激したという。

初めての感覚に山尾志桜里は、発狂寸前だったという。

このプレイを何回もしていたが、その日「発覚の日」には「グリセリン溶液」が切れていた。

「どうするの?」

「ちょっと危険だけど…」

と倉持がニヤニヤして提案する。

「牛乳を使うんだ」

「まぁ素敵…」

と山尾志桜里はニヤリとして、コンビニに入る。

タダの牛乳は、危険だから混ぜモノがあるといいだろう、しかし、バナナ牛乳は、あまりにも、それっぽいし、黄色を連想する。

だから「いちご牛乳」を選んだのだ。

部屋に入ると倉持が

「いちご牛乳なのかい?何故?」

「だって、ちょっとピンク色でしょう?」

「セカンドバージンを奪った感じか?」

「最初のは緩すぎて、盛り上がらなかった。やっぱりちょっと処女膜を破るような、痛みが欲しいの…」

「じゃぁ…、全部入れようか?」

「…」

暫くして思いつめたように山尾志桜里が言う。

「うん…、全部入れて…」

そして、いちご牛乳を浣腸器に吸い出す。

挿入部の先端からピンクが少し入った牛乳が垂れる…。

「いいかい!」

「…う…うん、お願い…」

最初肛門をいちご牛乳で湿らせてじわじわ入れる。

「…う…うぅぅぅうう」

「牛乳を入れるから受け止めて…」

「はぁぁぁぁぁぁあああああああ…うふぅ〜ぅぅぅぅぅぅううううううう」

同じような事を三回やった。

最後は「破裂したらどうなるの?」

「一月便秘した女も居るんだよ…、大丈夫、糞と違って、上に上がるさ…、腸は4.5mあるんだ。

そう言うとアナル栓を人舐めして、山尾志桜里の肛門に入れ、固定レバーを上げた。

「…っん、…ああ、出ない…、出ないのよぉ…、ああ、痛い、い…、痛い、…」

「覚悟の上だろう?そうだ、この浣腸器の説明書を読み上げてから、栓を外そう…。」

「あ…、はい…、ほ…、ほんせいひんは、だいべんなどの…はいせつがぁ…あぁァァァムッむずかしぃぃぃかたのぉぉおおおためにぃぃぃいいいい、…い痛いぃ…、はいせつをぉぉぉぉおお、そろそろさせてぇ〜、ねぇ〜ん、あなたぁ〜。」

「駄目だね、まだ練れていない。最初もそうだったろう、まだ、いちご牛乳、が混ざっていない…」

「まっ…まざるとぉ…どどぉ…なぁるのぉ〜んんんんん、…」

「ピンク色が黄色に代わるのさぁ〜、」

「それじゃぁバナナ牛乳と同じじゃなぁい…、」

「分かっていないなぁ〜、最初ピンクだったのがぁ、腹黒い、この淫売の下衆女の腹の中で黄色く臭くなって出てくるんだ…、そして、綺麗になったオマエを…、」

「ぁぁぁぁああああぁぁぁぁああ、もう限界ぃ〜、もぅ〜、お願い、お…ぉぉぉおねねねぇぇぇぇぇがぁががががぁぁぁぁぁいぃぃぃぃいいいいいい!」

「しょうが無いなぁ〜」

と言うと倉持太鼓持ちは、山尾志桜里の尻を前にしてアナル栓のレバーに指をかけた…、そして、…。

「パチ」と音がすると、倉持の顔にあたって次の瞬間、若干黄色の入った白い液体が迸った。

倉持は口を開けて、それを口の中に入れた。

「ウゥゥうううううっっぅううううううううううううンンンンンンンンン…」

山尾志桜里は力の限りひり出した。

そして全部出し終わると

「はぁぁぁぁあああ、すっきりした…、これで…」

そう言う前に倉持が怒張したものを白い液体の垂れる中に入れた、これからただひたすら同じことが続く、朝、日が開けるまで、ただやる事は一つ…。

「うぅぅぅぅうあああああああ、ああああああああああああ!」

と山尾志桜里の断末魔のような声が延々と続くのであった。

かもしれない。

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

小池の卑怯な逃げ口上が始まる。小池ヴァヴァアを裸に剥いて捨ててやれ!この究極のヴァカ婆ぁ!卑怯にもほどがある。所詮後出しジャンケン婆ぁ!世界から嘲笑されろ!

2017-10-03 21:27:24 | 報道特注(右)を見て…

徹底的に解散選挙を引っ掻き回して、バランバランにした国政から、もう信用されないで逃げ出す小池。

これから小池が嘘と妙な虚勢と無責任と残した厄介事の処理に追われ、また選挙ファースト都議が二匹逃げ出し、その内に、あまりにもスチャラカ運用なので都議団もパー。

希望の党も今や「政府広報」と同じではないか?と大笑い。

先ずもって政府広報ぐらいは見ておけよ、この役立たず都知事と言うか都痴事。

今後、この馬鹿の「スッカラカン」の業績が見え隠れして、まぁ馬鹿の最たるものとして「最低の絶望の都痴児」としての記録が山と残るだろう。

今や「自称代表」が「私は最初から国政なんて狙っていません」といけしゃぁしゃぁとほざけたものだ。

この嘘の吐きかたは、到底日本人のそれじゃない。

もし日本人であったとしても、その行為、「不名誉嘲賤」として、小池には「ハングル名」をくれて、それを本名にしてやりましょう。

どうだろう?「チョウパン・オモニ」(頭突き婆ぁ)なんてのは?

他方で、東京オリンピックの経費削減のニュースがあったが、森元総理がまだやっている。

この森のおっさんは、妙にセンスが無かったりするが、例えば小池同様、口先だけの無能といえば小泉だが、小泉の「無能思い付き」を実現させたには、白痴の小泉ではなく森元総理である。

実際「情報ハイウェイ」は森元総理がやったものであるとは、関係者が口を合わせる。

そういう点で森元総理は、政策実現能力は「徹底して高い」のである。

ハッキリ言えば、小池は、今後「都庁」で「馬鹿扱い」の日々が待っている。

しかし、その小池を更に馬鹿扱いするのは、森元総理だろう。

森元総理が、今の所オリンピックの日本側の実質上トップだが、本来は都知事がやるべきものである。

挨拶も返さない気位だけはチョングソ並に高い糞馬鹿婆ぁは、ゼネコンに言っても「馬鹿扱い」で相手にされない。

今新国立競技場の工事が動いているのは森元総理がいるからで、これが「自民党の敵」となっている「絶望の塔の代表」となれば、森元総理が「東京オリンピックを仕切る」と言う「筋」が無い。

この筋は小池が馬鹿にして弄んだものの最たるものである。

また福田峰之も完全に梯子を外された状態で、まぁ元から低能で低い品性なのだろうが、もう自民党には戻れないぞ!

安倍首相に聞いてみればいいんだ。

選挙の後に「希望の党」は自民・公明側か?左翼側か?

やらねばならないことは山ほどあるが、殆ど何も把握していない。

そして、好き放題、都政と国政を弄んだ、この婆あを放置する気のある奴は一人としていない。

となれば、山尾・豊田の三の舞だろう。

都議会も、先ず、次の話をし出し、自民党の籍をちらつかせる可能性は高い。

そうなれば「泥船=都民ファースト」を棄てる人間がどっと出てくるだろうが、その時には「鬼になるしか出来ない伸晃」が「踏み絵を踏ませる」だろう。

この石原伸晃ってのは、こう言うのは、圧倒的に上手いのである。

都庁では、自民党とタッグを組んで、小池を苛つかせる攻撃に変わるだろう。

小池は人気を全う出来ないだろう。

その前に「皆が楽しくおちょくって遊ぶだろう。」

先ず「希望の党」が、その「お題」となるだろうね。

そして「立憲民主党」とペアにして、馬鹿にするのが面白い。

それに色合いを加えるのが「凶惨山尾志桜里」、山のお尻である。

まぁ「悲惨山のお尻」でも結構だろう。

いちご牛乳パックを持って、皆が来るだろう。

中には「バナナ牛乳」をもって倉持の仮面で、浣腸器を手にして、やってくるだろう。

今回の選挙は「政策の欠片もない、野合、つまり、青姦!乱交パーティー!」

こうなると、もう、反自民は、揃いも揃って「権力がほしぃよぉ〜権力がほしぃよぉ〜」ってホザクだけの無能の集団。

権力ゾンビである。

蓮舫も「立憲民主党」が出てきても、その場合、党が変わるのだけど、それって、国籍問題の蒸し返しじゃないの?

また立憲民主党は「チョングソ党」ではないの?

さっき気づいたのだが「ハンジミン」ってチョングソの糞記号に似ていないだろうか?

だから「立憲民主党」ではなく「ハンジミン党」どうだろう大のチョン糞記号の鳴き声に合わせて「テーハンジミン党」ってのはどうだろう?

もうここまでくれば「テーノウハンジミン党」=「愚盧泰反自民党」チョングソが書けない漢字で纏めました。

この「立憲民主党」でも「希望の党」=「絶望の塔」(実質上)でも「愚盧泰反自民党」と呼びましょう。

低能で反自民党なのはわかっていますから。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『クール・ジャパン』(BS-1)「電車」を見て思う事。欧米は「自国インフラ整備の分の金まで、無意味なデリバティブ投資に使っており、その結果、国が寂れたのではないか?」

2017-10-02 01:11:01 | 報道特注(右)を見て…

『CooL Japan』の「電車網」の話を聞いていると、何やら違和感を感じた。

差別とか偏見ではない。長髪でメガネと口ひげのおっさんが「ロンドン大都市だけど、こんなに電車網はない」

私は「名探偵ホームズ」(宮崎駿版)を見ていたので、ホームズも「汽車」を使っていた。

言われてみれば、イギリスとフランスとアメリカと、早々、サグラダファミリアの設計者の死因は電車に跳ねられての、事だったスペインも路面電車では、日本より早く当時は多かった。

私が驚いたのは、通信文字数を増やしたツイッター社が、ボロいビルに「真新しい看板」を立てているのである。

「ああ、これがアメリカだ…」

都市インフラが、相当に落ち込んでいる。

それも2008年のリーマン・ショック後2年で州が沢山破綻したし、商業銀行も破綻した。

政府の財政債務はオバマさんの時に何回かやって、今問題となっているのは、オバマケアを廃止して別の健康保険を立ち上げるための借金である。

これがトランプの問題の一つである。

今、アメリカが荒れている理由も、やっぱり失業と、教育や社会サービスが滞っている問題である。

日本の場合「狭い事」が有利になって、この鉄道網により有益に作用する移動のネットワークで商業を広げ、鉄道新設が商業活動を押し上げるパターンである。

今広いアメリカを車を飛ばして、アチコチに行って、食べたり遊んだりするのは、事実上無理だし、カネがかかる。そう言う意味で日本の集中化モデルはある程度必要なのかも知れない。

日本は長屋のイメージがあり、それが大量の人間が集まって居るということに慣れており、それが緊急事態も「ラッシュと似たようなもの」とか、頻発する災害に対して「慌てない慌てない」って経験値が上がっている。

イタリアやアイスランド以外のEUは無理な話だ。

それと色々見ているが、電鉄と言うか鉄道関係は、結構大胆で、また良い目の付け方をする開発をしている様である。

私的には「あの糞ダセー」岡山駅が、ああなるとは思わなかった。

これも無料でもないし、政府がどうこうではない。結局投資資金が集まって、その流れでよくなったのである。

つまり日本の投資は、おそらく、マネーや債権のポジションを維持すること以上の事はしないのではないか?

また、この日本の活況状態は、アベノミクスによる、もので、一番有効だったのは、相変わらず日本国内への投資特に設備投資だったのだと思う。

そうなればCoolJapanの外人の話を聞けば「永住はしない」と言う外人向けに、物件を貸すように不動産の傾向が増えれば、思ったほど空き家率は増えないのでは?と思うし、

ダウングレードした、旅に、人気のないアパートとか「幽霊物件のアパート」とかも楽しめるだろう。

そう考えると、空きアパート、遅るるに足らず!って所でしょう。

ただ、欧米は明らかに「国民の生活が活発になるための投資をケチっている」のは間違いない。

グダグダ文句言うのでは、糞舐め汚い嘲賤ややっぱり糞を舐める北嘲賤や虫獄と同じだろう。

プランを立てて、日本のインフラの様な所を作るのが一番だろう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

稀代の無能裏切りと誤魔化しと賭け事の勝負強さだけしか無く「政治・行政・法律・そして何より『人の心』が無い愚劣な醜悪なヴァヴァア」それが小池(百合子)緩子だ!

2017-10-01 18:34:55 | 詐欺政治家の使う見え透いた内容・口先だけの誤魔化し

最後のは誤変換でナカナカ良かった。

1)小池の業績とは?

先ず、この低能=小池臭くて緩子は、先ず何をやったかといえば「褒め殺し」でしたね?

これを「妙味」とほざいたのはTBSの生島ヒロシである。馬鹿が。低能が!

要は、選挙の途中で「中傷して」名を売ったというもので、これが「小池の精一杯」なのである。

先ず、この馬鹿は、馬鹿で低能で大学教授だったが全くの「口ほどにもない」と言う程度で、人の影に隠れていた。

適当な発言で風を受けないで今までノタクッていたのだ。

それが身分不相応な「都知事」になって世界有数の行政にぶち当たったのだ。

2)小池の実態

小池は「異常な程の妙なプライド」を身につけており、頭は「その場しのぎ」が限度で、口先程度なのだ。

だから多分都の官僚とも顔合わせやすり合わせを遣っておらず、そこで、政策を密室で決めるけど、それは「北嘲賤」と同じようなものだ。

基本的に『泯死ん盗』の蓮舫と同じで「一見の外見」は良いが「内政に入る」と「私に遥かに及ばない無能ぶり」を見せるだろう。

コイツよりは、私はマシだろう。実際向上をつくり上げる工程も書いたし、図面も引いた。

何にも無い老い耄れて、思考能力を作り上げていない無様な存在よりは、よっぽど物になる。

金と名声はないけどね。

3)小池のコレまで

基本的に「選挙ファースト」が都議の多数派を得たと言う事だろう。

一見、何か考えているように見えた「豊洲・築地移転問題」や「東京オリンピック問題」などの判断は「馬鹿丸出し」だった。

今「新国立競技場の作業環境が過酷である。」と『裁判所』が判決を下している。

これは、そうなるだろうと今年4月にゼネコンが一斉に手を引き出した。

今年の4月迄に細かいロードマップが出来ていなければ出来ないが、この『低能で小汚い権力の手に入れ方しか知らない醜女』は『都議選挙』を優先し、選挙で勝った後、糞みたいな事を連発した。

それは「根本的に重要な事は決定しなかった」と言う事で、その為に「半年」をムダにしたのである。

築地に至っては「都知事選」の頃よりも状況は悪化している。

それは、築地の跡地を開発する企業が撤退したのだ。

これは「小池の低能さ故の問題」が原因である。

「取り敢えず豊洲へ移転するが、築地に戻りたい人には、戻って良い。また築地に作る商業施設は豊洲にも作る」と言う「バカそのもの」の「足して二で割る」と言う『極めて簡単な算数』で偉そうな態度を見せた。

この時点で都庁は「コイツは、無能という点でNo.1だな」と思ったようである。

官僚というのは、まぁ嫌味な所を見せるもので、馬鹿と分かると、意図的な数値や文言の操作を行っているだろう。

まぁ都議の中には「完全な無能でない」者もたまにはいるので、色々対応はしているだろうが「完全に舐められている」と分かっているだろう。

だから「居心地が良くない」ので「国政に逃げてやる」となったのだろうが、まぁ無様な結果となるだろう。

取り敢えず、都庁と政府各省庁は仲は良くないが、話はするので、どの程度か?

一応防衛庁にも居たのだが「偉そうなイエスマン」を超えないだろう。

その程度の馬鹿である。

取り敢えず

1)東京オリンピックは3兆円では済まず、半年遅らせた事により『都民が支払う額が1兆円増では済まない』

2)豊洲への移転問題は『宙ぶらりん』で『跡地開発の計画は白紙になった』

3)豊洲への移転は1年遅れ、その分の保証金は『都が支払う』当然『適当な投票で都知事を決めた馬鹿都民が支払う』のである。

4)加えて築地の関係者は『反都知事で合意している』

つまり

1)『東京オリンピックの問題』は『森元総理の計画より、かなり後退している』

2)『豊洲問題も元々の争点より、かなり後退している』

3)1)2)とも問題は残ったままであり、確実に決まっているのは『都が追加で支払う金は1兆円を超え2兆円に達する勢い』である。

4)この状態で『都知事の仕事を選挙中停止する』と明言した。

これは八代弁護士ではなくても激怒するだろう。

以上の論拠の結論は『小池は無能国会議員としている事自身が何かの間違いである』

この内容を拡散して下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする