報道されない特に注意する問題(報道特注ではない)

政治や色々言いたい事を書きますが、基本報道特注を見ての感想が多いと思って下さい。どちらかと言うと保守ベースです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アマゾンの9月14日に発注した荷物が9月27日にようやく届きました。虫獄の郵便局を使っての凄い長い長い旅路を御説明。

2017-09-27 12:26:09 | 糞馬鹿文化系大学出が理解できない問題

まぁPWMドライバーとLEDと温度計ユニットで2000円程度の買い物だが、虫獄から来たですよ。

つまり手数料と輸送費用を抜けば部品代は500円が原価でしょう。

「ギャラより高い交通費ぃ〜」(Byさんま)に比肩する、アマゾン商法。

でも安いのは安い。

オシロスコープキットを、どこだったか買ったら中国製で、こっちは駄目だろうと思ったらやっぱり駄目だった。

安物買いには、こう言う「話のネタ」になるものがあるので、壊れても、そんなに気にしない。

画像を貼ろうとしたら、この新しいGUIは使えないことが判明HTMLエディターは画像が出て、Textエディターには文字しか出ないのが判明。

このクオリティー、徐々に虫獄並ですなぁ〜。

画像が貼れるようになったら、続きを書きます。

おっとナンカ出てきましたね。

注文したのは9月14日でAmazonからの発送報告は9月15日です。

所が虫獄時間ですね。

このChina Postでは9月19日に発送し、国がデカイから空港まで2日?

同じ地域の航空機じゃん!

それで2日?

そんで飛行機は9月21日に飛んでいる。

品物が、エアキャップが内側にあるエンベロープがPM2.5を思いっきり付けて(ホント埃っぽかった)来たのが9月27日の午前10時頃。

まぁゴキブリの変種である虫獄盡が、コレぐらいは出来るって所でしょうか?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アメリカでスポーツ界が大騒ぎしているぞ。日本のゲスゴミは伝えないアメリカのヤバイ現場。ハリケーン後始末・人種問題・それに関しての国歌斉唱時の膝つき

2017-09-27 12:02:55 | 糞馬鹿文化系大学出が理解できない問題
まぁ人種差別主義者の集会で女の人が殺されたのだが、半人種差別グループへの警察のやり方も酷いのだが、トランプは擁護するような話をしたが、当の警察官は、挙句の果てにはアメフトの有名選手をぶっ叩いて拳銃を突きつけたという。

コレに対して、アメリカのスポーツ界では、国歌斉唱や国旗掲揚の時に起立せず片膝でしゃがみ、抗議の姿勢をとっている。

所がトランプは「こんな事をする奴は、オーナーが首にするだろう」とほざいたが、オーナー側は「私は熱狂的なトランプ支持者だったが、今回のコレは別の問題だ」と解雇しなかった。

虫獄支配のNHKとは違って「真の公共放送機関」PBSは、この問題を延々と取り上げている。コレばっかりと言っても過言ではなく、それ以外ではハリケーンの後始末ぐらいだろう。

北朝鮮の話はチョコチョコ入れている、トランプからのプッシュがあるのだろうが、実際そんなに「熱心」ではない。

昨日などは、トランプが選挙中に「私が大統領になればアメリカを分裂させるのではなく、より強固に結びつける筈だ」とホザイテイたのが出され、アナウンサーは「結局、分裂させましたね」との事で、大笑いだった。

これが未来の糞馬鹿大惚け小池ヴァヴァアの姿となるだろう。

双方ともに見えるのは「ガキ」「稚拙」「一方的」「不寛容」「協調性の無さ」「スッカラカンの頭の中」であり「地位に不相応な能力が、実行能力に到底追いつかない状態」である。

アメリカでは9ヶ月経ってシンクタンクの人々の言う言葉の最後は「あと3年4ヶ月先になりますね?」との事でNaftaの交渉もアメリカ側の担当官がそう言っている。

それにしてもハリケーンの猛威には驚かせるが、実際アメリカの家なんて豪華に見えるが耐震性は、まぁ要らないが、しかし台風に対する強度と浸水の可能性を考慮しないなんて輪中の文化がある日本では考えられない。

もっとも東京の小池を都知事に選ぶ都民の痴能も似たようなものだろう。

トランプは移民制限に関してもベネズエラやアルゼンチン虐めをやりだし「アメリカ大陸の虐めっ子」をアピールし捲くっている。

他方で産業界はブレーン組織を2つ潰さずを得なくなり、人権問題によって、トランプの着ている服はどんどん剥がされている。

多分今は王冠とパンツと手袋と靴下と靴がある程度だろう。

実質上は「ほぼ立派な裸の王様」で人種発言で「マント」が剥がされたのが痛かったろう。

今後人種差別主義者の中のイデオロギー対立が出てくると、いよいよ仲裁は難しく、そうなると「アンデッド:不死者」か「木乃伊:ミイラ」か、いずれにしても「君臨すれど統治しない」初めての大統領となるだろう。

おっと失礼「君臨したく、統治もしたいが、何にも出来ない初めての大統領」が正確だったろう。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

被災されているメキシコの方々お見舞い申し上げます。さて糞舐め汚い嘲賤が糞チョンが居ないと世界は困るとホザクがおまエラは居ない方がいいんだよ!No1民族は

2017-09-26 22:54:48 | 糞馬鹿文化系大学出が理解できない問題
嘲賤(嘲笑され、卑しく見られるクソ民族)と虫獄(虫の地獄)とユダヤ(信仰する神に許されないと言う最低民族)は居らん方が良かったのだ!

オスカー・フォン・ロイエンタールの父親いわく
「おまエラなど生まれてこなければよかったのだ!」

「パチパチパチパチ!」(世界中からの拍手)

では、どこがNo.1か?

日本か?

ばぁ〜か!

日本は今後の活躍で歴史に名を残すのだ。

だが、日本の活動以前に世界に広汎に恩恵を与えた民族は!

ぶっちぎりで!

「インディオ!」(中南米の原住民族)です!

何故か?

主食として食べられているNo.1は米で、次は小麦でNo.3はトウモロコシですが(購買価格からの計算)、実質上、ジャガイモ!さつま芋!トウモロコシ!トマト!唐辛子!かぼちゃ!ピーマンを発見したのは「最高民族!インディオなのだぁぁぁぁぁぁああああああ!」

チョングソなんぞ「貧弱ぅ〜、貧弱ぅ〜、ウリィィィィィィイイイイイイ」

屁の突っ張りが出る前に「破ってブラッキン!」だぁ!

実際、虫獄は人口が1億を超えたのは17世紀以降だという事実は知っているか?

実は、虫獄は、糞虫獄のそのものを体現している虫獄クソ国家が、徹底して作物を収奪し、その量は、9公1民程度…(いや、マジで…)

日本では6公4民か7公3民が大体そうだった。(実質上、工作技術の向上で、5公5民か6公4民ぐらいになりはした)

何故芋なのか?

それは地中に作物ができるので「見た目」では収穫高が見えないのである。

だが米・麦・粟・稗・コーリャン・蕎麦などは地上に収穫が見える。

虫獄の品性そのものの虫獄クソ帝国の血も涙もない糞官僚は全部持っていく。

だが、芋は違ったのである。

まぁ芋を隠して栽培してようやく虫獄は人口を増加することに成功したのである。

つまり虫獄の如きゴキブリの群れなんぞは、インディオの活躍がなければ今でも人口は1億を切ったままで「弱小ゴキブリ集団」だったのである。

また唐辛子の原産は中央アメリカである!

糞舐め汚い嘲賤でもやっぱり糞を舐める北嘲賤でもない!

それに良い唐辛子は「辛い唐辛子」であり、糞舐め汚い嘲賤でもやっぱり糞を舐める北嘲賤の唐辛子は、カス以下!品質が高い低いではなく、品質自身が存在しない!

糞でも舐めてろチョングソがぁ!

因みにDeathソースのハラペーニョがあるが、タイの最強青唐辛子も凄く辛くてコクがあるという。

まぁ日本の一味はマダマダ及びも付きませんが、様々な産物を我々にもたらしてくれたインディオの皆様方に対して、偉そうに援助なんて言葉を日本人は使わない!

貴方がた、が居てくれたお陰で、食の世界が一兆倍拡大したと言って過言ではない。

これは、私が予てより持っていた「確信!信念!信条!」である。

客観的に考えて、日本はすべての小麦の始祖品種を作った、だが、その時にインディオはトウモロコシ・ジャガイモ・さつま芋で世界の人口の半分以上を食べさせてくれたのである!

今回の地震の出動に関しても「援助なんて程のもの」ではございません!

我々に、貴方がた、インディオ、アメリカ大陸の民が与えてくれた産物の恩恵に比べれば「屁」みたいなものです。

すなわちぃ〜!世界のぉぉぉぉぉおおおおお!民族の中でえぇぇぇぇぇぇぇええええええ!インディオがぁぁぁぁぁぁあああああ!いちばぁぁあぁぁぁあぁぁぁぁあああああんんんんん!

(シュトロハイム的に言うこと!これは国民として、ヲタとしての義務である)

因みに、嘲賤(嘲笑され、卑しく見られるクソ民族)と虫獄(虫の地獄)とユダヤ(信仰する神に許されないと言う最低民族)は居らん方が良かったのだ!

繰り返して言う!

「おまエラなど生まれてこなければよかったのだ!」

(オスカー・フォン・ロイエンタールの父親的に言うこと!これは国民として、ヲタとしての義務である)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あれ?気がつくと実はRaspberryPIZeroWは4つ持っていました?あれ?2つしか無かったと思ったけど、因みにPiZeroも4つ!何か、急にもぞもぞと…やる気が…。

2017-09-26 22:38:41 | 糞馬鹿文化系大学出が理解できない問題
実はね…、RaspberryPIZeroWでは100円ショップの電車の玩具にカメラを付けて速度制御を入れようと思っていたら、どうも買った奴と塩梅が良くないので、こまったなぁ〜と思ったら?

実は山手線は、殆ど加工無しで付くみたいだと言う事が分かった。

①先頭車両(カメラ・RaspberryPIZeroWを配置)
②駆動車両(ほぼ改造無し)
③最後尾車両(RaspberryPI用電源とTA7291によるモーター回路)

で簡単にと言うか、その後、RaspberryPIZeroWのプログラムを動かせばOKです。

私は、何を考えているかというと、まぁ好きにジオラマを組み、そこを走らせカメラで様子を見るのである。

ただね。10F/s程度でしょう?RaspberryPI Bで7f/sぐらいですから。

だから結構カクカクって感じです。

他にも1/72ならばガンダムを動かせるなぁ〜と思っています。

1/72ってなると、これが結構な大きさで、ここまで来ると電力が持つか?と言う問題が出てきて「エヴァ方式」を検討しなけりゃって…、まぁそんな感じで考えています。

その前に羽ばたき飛行機、とうとう材料が揃った。

最近、ニューム管は「アマゾン」でないと買えないのだろうか?うちの近くのホームセンターにはアルミ管しか無かった。

まぁベアリングなので、アルミでも悪くはないが…。

何故羽ばたき飛行機か?

それは「何かメカメカしい」って感じです。

上手く行けば(行くに決まっているが、私は接着剤を信用しない質だが、テープは結構信用する(ちょっとトンスラー的?)ので、一応木工ボンドは盛るけど、基本#16x10の釘でやります。

できたら写真載せるね?

では、…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

温暖化についての基本的な考え方。そして、自然というものの考え方。

2017-09-25 22:25:41 | 糞馬鹿文化系大学出が理解できない問題
安田顕教授という人が居る。

NHKの放送大学や人間大学に12回連載をやっていた人で「森と水の研究所」の研究員であった。

多分年齢からすると今は80ぐらいだろう。

この人の話では、人類文明は「森を切り倒し最後には砂漠しか残さない」と言う事を繰り返していると言う事を警告していた。

先ず、大量の伐採は地中海の「レバノン杉」である。

この安田先生の議論は酸素16同位体の測定結果による科学考古学に基づく。

今となってはグリーンランドの氷床掘削により10万年ぐらい前の情報が手に入っているが、その当時では氷河期直後の状態ぐらいしか無かった。

この氷河期というものもハッキリしておらず、今が温暖化と言うのと同じで定義が適当だ。

つまり氷河期にしても、温暖化にしても、はっきりした断言は出来ないのである。

つまり地球物理学的な問題は100年スケールの観測後言えるのであり、まっただ中で断言すること自身がナンセンスである。

ここで修正を入れると氷床の10万年は氷の位置による時代特定で、安田先生の炭素16の測定は8000年程度の枯木による分析である。

この枯木による炭素16による測定では太陽の活動は、5000年前に「極大」となった、これを「シュメール極大期」と言う。

実は太陽活動は歴史と大きく関わりがある。

太陽活動に関して言えば、その事を書いたHPがある。

「シュメール極大期、ストーンヘンジ極大期、古代ピラミッド極大期」などが存在している。

今の太陽活動は、この時期と同レベルであると言われている。

この他にも、2500年前と1800年前に短期の極大期が起きている。

ヨーロッパではローマ帝国、中国では春秋・戦国時代と三国時代に相当する。

また日本の戦国時代はシュペラー極小期とマウンダー極小期の間の100年間の極大期に発生しており、徳川時代も太陽の影響を避けられなかった。

ただ、日本の文明は皇紀2650と言うならば、今まで一度も「砂漠化」などの危機は存在しなかった。(戦国時代岡山がやばかったが、その時代の話が「もののけ姫」である)

しかし、ギリシアは、発生した時点から砂漠化が進み、先にも述べた、レバノン杉の大量伐採により、レバノンなどの地中海の沿岸部の砂漠化が進んだ。

同じ頃中国は黄土高原を刈り尽くし、砂漠化させた。

その後、世界はほぼ砂漠化をさせて行った。

日本は自国は然程悪化させなかったがパプアニューギニアは糞馬鹿文化系大学出が砂漠化を進めた大罪ゴキブリである。

ただ、日本は本当に他国と比較して異質なのは、自然と一体であると言う考え方ありながら、高度文明をキャッチアップ出来る知的成熟を持っていた。

今となっては「覇権を求めない協力な文明文化国家」となっている。

しかし、この文明文化国家でありながら「供養」と言う考え方を放棄しない。

これは「一寸の虫にも五分の魂」と言う考え方を持っており、これはアボリジニもそうだが、パパラギなどのアフリカ文化などと同様の血の通った文化が存在している。

じゃぁ虫獄や西洋は?

それは「奴隷」の文化であり、即物的文化であり、SEXは「生殖」であり「情交」ではない。

同じ知的観察は、虫を情緒に折り込み、また、一般民衆の和歌や長恨歌などを欽選和歌集に載せる、度量の広さと、庶民の知的レベルの高さを1500年にかけて維持している。

こんな国は日本しか存在しない。

また糞舐め汚い嘲賤は主食である「屎尿」を肥料化したのは日本が先のようで、戦国時代から徐々に広まって行った。

コレにより「感染症」の中でも「ペスト」は日本では部分的発生はあっても、流行にはならなかった。

また蚊帳が開発され、蚊による感染症の蔓延は、他国に比べると圧倒的に低かった。

それでも日本は自然を敵とは看做さず、また動物の霊と人間の霊に差をつけていない。

動物の霊廟となるのは「稲荷」であり、日本の供養の文化と、それに繋がる動物の死後と人間の死後が重なって存在する宗教観は欧米にはない。

だから「カワイイ」に拘るのである。

最初猫の居ない日本では蛙と兎がカワイイの主役で、後に世知辛さと小狡さを狸と狐が新キャラクターとなった。

特に狸の茶化し方は徹底しており、狸の陰嚢一千畳は、もう茶化し尽くしている。

そして、人間と同じ風俗を楽しませている。

それが日本の力の一つとなっている。

iPS細胞の山中教授がノーベル賞を貰ったなら、その時に、日本の実験動物の供養の文化を広めて貰いたい。

この世は人間だけの世の中ではない。鼠の死骸の上に、私の成果はあると。

加えて日本では針も供養する、今の所注射針の供養は知らないが…。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする