love fifties

50代半ばのあんなこと、こんなこと

Nikon 1 を見直す

2014年01月06日 | Nikon1 V1
 鳥居峠ハイキングの続き・・・
 峠の小屋を過ぎ、奈良井宿に向かって降りてゆくと、すぐに野猿の群れに遭遇しました。
 ここには何度も来ているのですが、猿に会うのは初めてです。
 ちょうど食事時らしく、何十匹という猿が、あちらこちらで木の実や木の芽を食しているのが見られました。
 私が歩いてゆくと、みんな勢いよく逃げてゆくので、なんだか申し訳ない感じ。



 何か野生の動物に出会うことを想定して、Nikon 1 V1 にキットレンズの望遠ズームをつけて、首からぶら下げて歩いていたので、スムーズな撮影ができました。
 シャッターフィーリングは相変わらず気持ちよく、AF も速く、テンポよく撮れるのですが、EVF と背面液晶モニタ の切り替わりが遅いのと、AF エリアが大きいのが不満です。



Nikon1 V1
1Nikkor 30-110mm
ノートリミング(2枚とも)


 さて、うちに帰って画像を PC でチェックしてみると、そのシャープさにびっくり。
 これまでの使用経験で、コンパクトデジカメに毛が生えたような画質という、悪い印象を持っていたのですが、これなら十分使えると認識を新たにしました。
 いつもは「おまかせシーンモード」にセットしっぱなしだったのですが、今回は「プログラムモード」で感度を 100-400 AUTO にしておいたのがよかったのかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中山道 鳥居峠の栃ノ木 | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Nikon1 V1」カテゴリの最新記事