★☆ひらりん的映画ブログ☆★

映画の難しい説明は他人に任せて、ひらりんは簡潔に箇条書きで映画を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★「マチェーテ」

2010-11-10 03:38:07 | 映画(ま行)
<T1260/2010/A125/S052>


今週の平日休みはロバート・ロドリゲス監督作。
この作品鑑賞でTOHOシネマズのマイレージが6000ポイント達成・・・
次回、一ヶ月フリーパスをゲットできるぞーーー。
この作品、「グラインドハウス」という作品の中で
架空映画の予告編として作られたもののスピンオフ企画で映画化しちゃったのね。
「映倫 R18+」指定。
原題も「MACHETE」
2010年製作の国境系エロチック・アクション、105分もの。

あらすじ・・・今回はAllcinemaさんから引用させてもらいました。
麻薬王トーレス(スティーヴン・セガール)によって愛する家族を殺されたメキシコの元連邦捜査官マチェーテ(ダニー・トレホ)。今はアメリカのテキサスで不法移民に身をやつし、復讐の時を待っていた。ある日、彼は謎のビジネスマンからその腕っ節を見込まれ、高額の報酬と引き換えに不法移民の弾圧を目論む悪徳議員マクラフリン(ロバート・デニーロ)の暗殺を依頼される。しかしそれは、不法移民排斥を有利に進めるために仕組まれた巧妙な罠だった。なんとか窮地を脱したマチェーテは、タコスを販売しながら不法移民を裏で支援する女トラック運転手ルース(ミシェル・ロドリゲス)と銃の扱いはお手の物の聖職者パードレ(チーチ・マリン)の助けを借り、復讐へと乗り出す。一方、アメリカ移民局の美人捜査官サルタナ(ジェシカ・アルバ)は、マチェーテに疑いの目を向け近づいていくのだが…。

    

ここからひらりん的レビューのネタバレ注意↓
(反転モード・・・左クリックのままマウスを動かしてね)
●謎のビジネスマン・ブース(ジェフ・フェイヒー)はマクラフリン議員の側近・・・裏で麻薬取引を牛耳るために、
メキシコのトーレスや国境自警団ヴォン(ドン・ジョンソン)と繋がってたのね。
●それにしても主演のダニー・トレホ・・怖い顔してて善い人役なんてやった事やさそうなのに・・・
美人キャストにモテモテ・・・という役柄。
さすがロドリゲス監督の従兄弟・・・らしいからか。
●悪役のセガールも久しぶりだけど、この人見ると「変な日本語」を喋りそうでハラハラする。
●デニーロのワル議員もなかなか良かった。
極ワルの側近を抱えてしまったしょーもない極右議員。
●ところで極悪側近ブースの娘役がリンジー・ローハン
アル中で刑務所行きが話題だけど、いつの間におっぱい出す仕事を引き受けてたんだ!!!
母親ともどもやんちゃな役だけど、途中で父が殺され、
教会にあった尼僧のコスプレ着てマシンガンをぶっ放すのは、
ストーリーとほとんど関係なし。

まあ、台詞に「か・・い・・か・・ん・・」とでも入れてくれればオシャレだったかも。
●ミシェル・ロドリゲスはあいかわらず、男前なセクシーおねえちゃん。
不法移民を支える組織の指揮者「SHE」と呼ばれ、武器まで集めてたけど・・・
毎作品早めに殺されちゃってて、今回もあっさり撃ち殺されちゃった・・・

かと思ったら、最後の乱闘シーンにはちゃっかり、生き返ってた!!
ありがとう!!!!監督っ。
●そして、ジェシカ・アルバちゃん・・こつこつ働いて昇進してきた麻薬捜査官役。
マチェーテの素性を知り、悪徳議員の犯罪を暴く為に協力。
ひぇーーー、マチェーテに惚れる役だったとはーーーー。

●最後の決戦は・・・
マチェーテが証拠を暴露して側近の不正が発覚し、議員がブースを射殺・・・
アルバちゃんの呼びかけで不法移民の組織が集結・・・
メキシコからトーレスがやって来て自警団と結託・・・
派手な銃撃戦やらなにやら・・・
トレホーの役はナイフ使いだし、セガールは刀使いなので、
その辺の対決も面白かった。
●セガールの最期・・・刀で自分の腹をえぐる自決シーンで日本語喋りそうでコワかった(笑)
●当然、ロドリゲスちゃんも片目は破損してたけど、この決闘に登場。

オチは・・・
☆決戦シーンでメキシコ人にさせられそうになったデニーロ・・・
国境越えをしようとして、フェンスに引っかかり自警団に射殺されちゃった。
☆どこともなくバイクで消えようとするマチェーテを追いかけてきたアルバちゃん。
そのままバイクにまたがり、二人で去っていくとは・・・

★いやーー、ばっさばっさ切りまくったり、バンバン撃ち殺したりするのはさすがR-18。
★映像的にわざと?B級らしさを醸し出すのは、この監督の得意とするところ。
★えーーあんなことされて死なないの??というシーンはあったけど、
なにしろ配役が絶妙で、楽しませてもらったね。

ここまでネタバレ注意↑

ひらりん的この作品の関連作は・・・
プラネット・テラー in グラインドハウス

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官


という事で今回は・・・
男前度・・・
主人公はあまり台詞がなかったけど、
男前の女優さんたちが目立ってました。


●文末にブログランキングの宣伝を・・・・・・・・・・・
最近下位に低迷してるブログランキング・・・
気にしちゃいないが・・・上位が映画とは無関係の韓流系やYouTube系ブログばかりで、
ちょっと悔しい・・・ので・・・、
ひらりん同様、「キャストが絶妙だーーー」
と思ったあなた・・・
バナーにポチッとクリックおねがいしまーーす。

「人気ブログランキング(映画)」


ひらりんもツイッター始めました。
映画以外のこともつぶやいてるので、
ちょっと見に来てね。

コメント (3)   トラックバック (35)   この記事についてブログを書く
« 「イナフ」 | トップ | 「イヴの時間 劇場版」 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (q)
2010-11-11 22:12:33
初めまして♪
qです。
トラックバックありがとうございます
うわ~細かく、綺麗にお書きになられてますね素晴しいです
さてさて「マチェーテ」ですが
タラ好きロドリゲス大好きqとしては
楽しみにしておりました
太ったセガールと、上腕二頭筋の鍛えられた腕と背筋の素晴しいトレホちゃん♪
比べてはならんけどやっぱりトレホ
強い男はモテモテで
そしてやっぱり
「教育上 大変ヨロシクナイ映画」に
アドレナリン放出してました
業務連絡
qのブログにリンク貼り 良いですか?

ツィッターのフォロー入れちゃいます
コメントどうもです。 (ひらりん)
2010-11-13 03:40:54
リンク貼り、オッケーです。
ツイッターのフォローもありがとうございます。
この作品、久しぶりに観たB級大作でした!
はじめまして (ヒナタカ)
2010-11-15 19:19:46
はじめまして。
わかりやすいあらすじに感服しました。
配役は本当に絶妙ですよね。

自分もネタバレ(まだ前半のみ)レビューを書いたのでトラックバックをお送りしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画(ま行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

35 トラックバック

マチェーテ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:MACHETE) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 2007年に公開された「デス・プルーフ in グラインドハウス」と「プラネット・テラー in グラインドハウス」で作られた4つのフェイク予告編。 そのうちのひとつ「MACHETE」を長編作品化したバイオレンス...
マチェーテ (Machete) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 イーサン・マニキス/ロバート・ロドリゲス 主演 ダニー・トレホ 2010年 アメリカ映画 105分 アクション 採点★★★★ まいったなぁ…。面白過ぎて、書き出しから何を書いたらいいのかさっぱり浮かばない。いつもなら、何かしら観賞しながら心のメモ帳に気に...
マチェーテ (I am invincible !)
ガタイのいい強面の日雇い労働者のマチェーテことコルテス(ダニー・トレホ)は、車から声をかけてきた男ブース(ジェフ・フェイヒー)から15万ドルの仕事を持ちかけられた。
マチェーテ~ほとんどゾンビ未満 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Machete(中南米原住民の鉈)。クエンティン・タランティーノ製作、ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ、ロバート・デニーロ、リンジー・ローハン、ジェシカ・アルバ、スティーヴン・セガール、ミシェル・ロドリゲス、ジェフ・フェイヒー、チーチ・...
『マチェーテ』 正義はどこだ? (映画のブログ)
 これがアメリカ映画であることが驚きである。  『マチェーテ』の背景にあるのは移民問題だ。  メキシコから米国に大量の不法移民が流れ込んでいる。彼らはあくまで不法な滞在者なのだから、取り締まる必...
マチューテ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
「マチューテ」とは、サトウキビを切る山刀のことでいかつい顔のダニー・トレホが主演だ。風体はいかにも悪役だ。ちょっとやそっとで死なない頑丈な体を持ちながら、女性とベッドインするのが苦手という設定が笑ってしまう。えぐい描写が多いけど喜劇的な演出で見終わると...
ダニー・トレホはクラスにいない。『マチェーテ』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れていますタランティーノとロドリゲスによる『グラインドハウス』内で流したフェイク予告編を基にロバート・ロドリゲスが長編映画として製作・監督した『マチェーテ』。まさかホントに作るとは思わなか
マチェーテ/Machete (我想一個人映画美的女人blog)
ヤツの名は、マチェーテ泣く子も黙るその形相、メールはしない!でもやれば出来る子!! タランティーノと組んだロバート・ロドリゲスのB級映画へのオマージュ映...
マチェーテ/ダニー・トレホ、ロバート・デ・ニーロ (カノンな日々)
ロバート・ロドリゲスとクエンティン・タランティーノがB級映画の金字塔『グラインドハウス』へのオマージュとして制作した『プラネット・テラー in グラインドハウス』『デス・プルーフ in グラインドハウス』でパロディとして用いられた偽の予告編が豪華キャストで本当...
マチェーテ(2010)★MACHETE (銅版画制作の日々)
 ニセ予告編が本当に映画化された! Tジョイ京都にて鑑賞。2007年にクエンティ・タランティ―ノと一緒に作った「グランインドハウス」...
マチェーテ (シネマDVD・映画情報館)
マチェーテ スタッフ 監督: ロバート・ロドリゲス キャスト ダニー・トレホ スティーヴン・セガール ミシェル・ロドリゲス ジェフ・フェイヒー チーチ・マリン リンジー・ローハン ドン・ジョンソン 劇場公開日:2011-1-6 ...
マチェーテ (ダイターンクラッシュ!!)
2010年11月6日(土) 19:10~ TOHOシネマズ川崎1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『マチェーテ』公式サイト フリーパス11本目。 「マチューテ」だと思っていた。 タラ公のグラインドハウスでフェイク予告編を観て、本編を是非観たいと懇願した。 ...
「マチェーテ」俺が主役だ!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[マチェーテ] ブログ村キーワード  スティーブン・セガール、ミシェル・ロドリゲス、リンジー・ローハン、ジェシカ・アルバにロバート・デ・ニーロ!はい、みんな主役が張れるスター俳優ばかりですが、今回はみ~んな脇役です。そう、今回の主役はこの人ダニー・トレホ...
マチェーテ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】 中盤の中だるみのせいで、かなり寝てた気がする。
マチェーテ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2007年にクエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスが監督した、70年代のB級映画を色濃く反映した二本立て映画『グラインドハウス』。その中に実際には存在しない映画の予告編がいくつかあったが、中でもとりわけぶっ飛んでいた事で話題をさらったのはロドリゲ...
映画レビュー「マチェーテ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
『MACHETE/マチェーテ(SARTANA)《PPC-080》』シネマポスター☆CINEMA POSTER通販☆◆プチレビュー◆フェイク予告編がまさかの映画化。怪優ダニー・トレホが大暴れするバイオレンス映画はB級魂炸裂だ。 【60点】 凄腕のメキシコ連邦捜査官マチェーテは麻薬王トーレス...
マチェーテ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
まさかのダニー・トレホ主演、まさかの映画化! 「マチェーテ」は、あの「グラインドハウス」で流れたうそ予告編を、本当に映画化してしまった、素晴らしきB級魂が迸る怪作である。 アバタ顔のヒスパニック...
マチェーテ (LOVE Cinemas 調布)
クエンティン・タランティーノとロバート・ロドリゲスが監督した『グラインドハウス』内に登場する偽の映画予告編を本当に長編映画として制作。ナタのようなナイフの使い手マチェーテと宿敵たちとの苛烈な闘いを描いたバイオレンスアクションだ。主演はダニー・トレホ。共...
マチェーテ  監督/ロバート・ロドリゲス&イーサン・マニキス (西京極 紫の館)
【出演】  ダニー・トレホ  ロバート・デ・ニーロ  ジェシカ・アルバ  ミシェル・ロドリゲス  スティーヴン・セガール  リンジー・ローハン 【ストーリー】 どこの街角にもいるごく普通の日雇い労働者風の男。だが、よく見る...
「マチェーテ」 (古今東西座)
2007年に創られた『グラインドハウス』シリーズ(クエンティン・タランティーノ監督の『デス・プルーフ』とロバート・ロドリゲス監督の『プラネット・テラー』)。そのおまけのような位置づけで創られた架空の映画の予告編3本。そのうそっぱちの予告編が嘘から出た真と言...
マチェーテ(61点)評価:○ (映画批評OX)
総論:バイオレンスOK!おっぱいOK!おしりOK!物語OK!合格!(笑)映画「グラインドハウス」内で架空の予告編として上映されたバイオレンス映画「マチェーテ」を、ロバート・ロドリゲ...
『マチェーテ』 (こねたみっくす)
スプラッタ、エログロ、銃の乱射、爆破、麻薬、実娘性愛、切り飛ばされる生首、突っ込むだけのカーアクション、母娘どんぶり、存在意味が曖昧な水着美女、お色気ナースの生足、切腹、製作予定は未定なのに流す続編のタイトル。 これぞセックス&ヴァイオレンスが売りの、...
マチェーテ (幕張コーポ前)
「マチェーテ」観てきました。この人、誰かわかりますか?見たことあるっていう人も多いかと思います。ダニー・トレホという俳優さんです。わたしも名前は初めて知りました。いつも脇をかためる悪いヤツの一人なんですけど、今回はなんと主役!で映画に出てしまいました。...
完全ネタバレ&総つっこみレビュー「マチェーテ」レビュー メインパート編 (カゲヒナタのレビュー)
監督:ロバート・ロドリゲス 個人的お気に入り度:7/10 一言感想:意外に社会派B級ムービー。 「マチェーテ」面白かったですよー! R18+指定なんですが、エログロ描写はあっ...
マチューテ (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
ロバート・ロドリゲス監督の『プラネット・テラーinグラインドハウス』の冒頭で流れたフェイク予告編が映画になって登場。B級アクション、サイコー!R18です。メキシコの敏腕捜査官・...
マチェーテ (単館系)
マチェーテ 何も知らず、R18+というだけでセレクトした作品。(ぉい 結論。楽しめた。 R18+というとエロが大半ですがそうではなく方向性はP2と同じような感じ? とにかく銃で撃ちまくり、ナタで切り...
「マチェーテ」 エグい!でも爽快! (はらやんの映画徒然草)
「グラインドハウス」でかかっていた偽予告編(「グラインドハウス」を観ていないので
マチェーテ (ちょっとピンぼけ)
NZでは見られないだろうなぁ・・・と思っていたが、ちゃんとハリーポッター公開と同じ日に公開スタートしました。 さすがにハリポタに客押し寄せまくりで、「マチェーテ」観客まさかの7人。 しかし7人が大笑いし、なかなか楽しめた映画でした。 「プラ...
マチェーテ (映画的・絵画的・音楽的)
 『マチェーテ』を渋谷東急で見てきました。  評判が高いにもかかわらず、ごく僅かの映画館でしか公開されなかったので見逃してしまったところ、11月下旬からこの劇場で1日1回だけ上映される...
10-303「マチェーテ」(アメリカ) (CINECHANが観た映画について)
今や神話になった男   麻薬王トーレスによって愛する家族を殺されたメキシコの元連邦捜査官マチェーテ。今はアメリカのテキサスで不法移民に身をやつし、復讐の時を待っていた。  ある日、彼は謎のビジネスマンからその腕っ節を見込まれ、高額の報酬と引き換えに不法...
「マチェーテ」 MACHETE (俺の明日はどっちだ)
・ 先日書いた「キック・アス」とともに立て続けに観た「マチェーテ」、これが「キック・アス」に負けずとも劣らないなんとも“ 素晴らしい ”作品だったのであります。 今から3年前、ロバート・ロドリゲス監督が盟友クエンティン・タランティーノと組んで、か...
マチェーテ (2ちゃんねる映画ブログ)
【ロドリゲス】マチェーテ【トレホ】 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1264578217/ 1 名前:名無シネマ@上映中 [2010/01/27(水) 16:43:37 ID:jzXo9DYr] 全米4月16日公開 2 名前:名...
マチェーテ (銀幕大帝α)
MACHETE/10年/米/105分/エロティック・アクション/R18+/劇場公開 監督:イーサン・マニキス、ロバート・ロドリゲス 製作:ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ 脚本:ロバート・ロドリゲス 出演:ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、ロバー....
マチェーテ (だらだら無気力ブログ)
ロバート・ロドリゲス監督が盟友クエンティン・タランティーノと組み、B級 映画へのオマージュとして撮り上げた二本立て映画「グラインドハウス」。 本作は、その中で上映するためだけに製作された架空の映画の予告編 「マチェーテ」を、ロドリゲス監督自ら豪華キャス...
マチェーテ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【MACHETE】 2010/11/06公開 アメリカ 105分監督:イーサン・マニキス、ロバート・ロドリゲス出演:ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、ロバート・デ・ニーロ、スティーヴン・セガール、ミシェル・ロドリゲス、ジェフ・フェイヒー、ドン・ジョンソン、シェー・ウィガム....