himebara55の日々是好日

京都名所と散歩道
グルメ パソコン面白技 
管理人:himebara55

welcom パーティー

2016-04-29 | 日記

おもてなし英会話の先生のご両親が来日、

今日はwelcomパーティーと相成った・・・・

京都中を見渡せるロケーションのウィクリーマンション。

大文字山、知恩院、清水寺、西山連峰まで見渡せる素晴らしい場所である。

お弁当は高台寺の「鱧、甘鯛料理の千房」さんの和食の醍醐味を味わえるお弁当。

ワイン片手に英語の勉強を兼ねたゲームを楽しむ。

アルファベットが書かれた駒をパズルのように並べて点数を競う欧米では人気のゲームである。

新しい単語が覚えられる・・・脳年齢が若くなる・・・

と言われても・・・チッと困る。

知らない単語のほうがダントツに多い!

どないしよう!と思った時間!

勉強するしかないでしょうと自分に言い聞かせる・・・フゥ"(-""-)"

 

 

 

 

 

 

 

コメント

画像編集ソフト

2016-04-22 | パソコン

windows7時代にはphotoShopElementを使っていた。

パソコン変動期になりwindows10になりソフトの互換性でいろいろ悩むところ・・・

幸いにも新規導入のPCにはPaintoShopeProが入っている。

しかし・・・作業工程が違う。ああでもないこうでもないといいながら

触ってみるけどなかなかなかなかうまくいかない。

1から勉強しなおさなければと思う今日この頃・・・

画像コピーツールは何となく手ごたえあり❤

(元画像)知人宅のバラのハウスにお邪魔してきた

(バラの花をコピーツールで増やしてみた)

コメント

訪日外国人観光客に人気の京都をインバウンド

2016-04-17 | 

京都駅からの半日観光コースをまとめる

伏見稲荷大社から伏見の酒蔵へ

 

コメント

京丹後での苺狩り体験

2016-04-15 | 

桃・ぶどう・メロン・スイカなどのフルーツ王国

今回は季節の果物、苺狩り。

「岡崎農園」様のご厚意でピチピチ鮮度、甘さいっぱいの苺狩り

土曜日・日曜日となるとご家族連れのリピータで大賑わいとか。

甘かった!美味しかった!

果物好きなわが身にとっては至福のひと時・・・

栽培主の岡崎さんの笑顔も素敵だった!

コメント

西日本最大の「道の駅」

2016-04-12 | 

丹後あじわいの郷は、丹後王国「食のみやこ」 テーマパークとしてリニューアル。

広大な土地に数多くのお楽しみ処が満載である。

パン作り・アイスクリーム教室・クッキー作りなど・・・

新鮮野菜の販売からブルーベリ摘み取り体験、小さな動物園、動物とのふれあい体験

夜になるとイルミネーションのライトアップ…もちろんホテルもある。

気になったのは・・・1杯9000円の蟹ラーメン、

ラブスターラーメンを食べておられた方もいらしたが、

小遣い貯めて次回は蟹ラーメン挑戦してみよう!

送迎用の可愛いラッピングバスも走っている・・・

休憩出来る茶室も素晴らしい!

 

コメント (2)

丹後半島芽生えの季節

2016-04-08 | 

丹後半島は山菜や薬草の宝庫といわれます。

里山の人たちは薪を取りながら山の旬も摘み取り、

自然からの宝物を体に取り込み、素晴らしい生活をされています。

山わさびを摘み取り、粕漬け・醤油漬けにされたものを届けていただきました。

自然の恵みを大事にされる心意気、その心持に感動。

京丹後のきれいな水で育った米、熱々のご飯と一緒にいただく至福のひと時。

竜宮プロジェクトの亀田さん手作りのワサビ漬け

最高のお味でした。

 

コメント

海の京都@京丹後市

2016-04-06 | 動画

海の京都@京丹後市

早朝届いた桜鯛がさばかれて

夕刻には握り寿司体験へ。

板長さんのかわりに京都観光おもてなし大使の金さんが今日は師匠。

舞鶴観光協会広域観光公社事業部本部長、頑張って!! 

コメント (4)

京丹後inその3

2016-04-05 | 

京丹後の名物「ばら寿司」特徴はすし飯の間に鯖缶の鯖が挟み込んである。

お味は少し甘め。

上にトッピングされた野菜、錦糸卵とミックスした絶妙のお味・・・

お祭り事などの時は必ず作られる家庭のご馳走!

縮緬の里として知られるこの地、

お迎えいただいた地元の仲間も素敵な着物姿。

日常、身につけられているという事で着こなしぶりが自然体である。

昨日の雨が上がり素晴らしい春の光

おかみさんの運転で山陰海岸ジオパークへ

京丹後市指定文化財 大成古墳群(おおなるこふんぐん)

13基の横穴式石室墳からなる群集墳。

青い空と青い海、大根の花が咲きそろい春の風に揺れる様は美術館そのもの。

コメント

京丹後inその2

2016-04-04 | 

幻の蟹と言われている間人蟹

握り寿司体験が楽しめた。うましの宿とト屋の女将さん

おもてなしに感謝です。

コメント

京丹後inその1

2016-04-04 | 

早朝にとト屋さんに地元の漁師のおじさんからりっぱな桜鯛が届いた。

夫婦鯛と言うそうな…今朝3時の舟だと聞く。

何とこの漁師さん80歳代だとか。

このエネルギーとパワーーはどこから来るのか。

今から板長さんの手に掛かる。

コメント