日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

2013年雑感

2013-12-30 12:10:59 | 雑感
2013年も押し詰まって、今日は恒例の大掃除。

幸い、天気に恵まれて作業が進んでいる。

2013年もいろいろとあったが、
比較的穏やかな良い年だったように思う。

今年印象的だったものごと

1.ドラマ・映画部門は圧倒的に、
 朝の連続テレビ小説「あまちゃん」

 久しぶりにかなり熱心に朝ドラを見た。
 今日も丸一日NHKでダイジェストをやっている。

 あとは DVDで見た「根の深い木」と
 「華麗なるギャッツビー」くらい。

2.音楽部門は、上間綾乃さんと、
 本田美奈子さん「クラシカル・ベスト」

 特に、本田美奈子さんは、
 最近のリリースでは全然ないのだが、
 冬の落ち込む時期にたまたま出会って、ずいぶん助けられた

3.本は選ぶのが難しい

 福永武彦新生日記、奇跡の脳、堀辰夫、
 偶然の科学、そして、グレート・ギャツビー

4.アート部門は、モエレ沼公園と、
 アトランタの美術館で見た
 フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」

 年末の日曜美術館で見た、奥田元宋さんも
 印象的で、広島に見に行きたい。

5.グルメ部門
 新しい出会いは少なかった。
 もうだいたい行くところが
 決まってきてしまっている。

6.将棋部門
 電王戦で人間がソフトに敗れたこと。
 とにかく森内さんが強かったこと。

7.その他のできごと部門

 いろいろあって選べない。

 自分自身については、特筆すべきことは
 あまりなかったが、世の中的には、
 伊豆大島の洪水やフィリピンの台風など
 あいかわらず自然災害が猛威をふるった年だった。

 あとは、アベノミクスと自民党の暴走か・・・

今年は、自分としては小康状態だったが、
世界は相変わらず不定で、かつ、
どんどんマージンが減っている感じがするので、
来年はまたどうなるかまったくわからない。

来年が穏やかで良い一年でありますように。
コメント

日本のマチュピチュ

2013-12-27 09:11:34 | PCやIT
Googl の広告でやっている
「日本のマチュピチュ」

検索してみると、
兵庫県にある「竹田城」
というところらしい。

ふーむ・・・知らなかった。
コメント

日刊葬儀新聞社

2013-12-24 10:54:40 | 雑感
日刊葬儀新聞社

エンディングノート、で
検索したら出てきた。

うーむ・・・
かなり不気味な感じ。

広告と業界の寄付で成り立っている
のだろうか?
コメント

おいしいコーヒーが飲めるお店

2013-12-24 10:42:18 | 食べ物
最近? コーヒーに新しい波
(スタバの次の世代、という意味?)
が来ている、らしい。

Mi Cafeto

世界中から集めたコーヒー豆を
味わえるお店、らしい。六本木にある。

フグレン・トウキョウ

ノルウェーのコーヒーチェーンの
日本初出店、らしい。代々木公園にある。

マシンを使った新しい淹れ方
(エアロプレス)で
おいしいコーヒーが飲めるとか。


北山コーヒー

何年か熟成させたコーヒー豆で
丁寧に淹れたコーヒーが味わえる、らしい。
上野にある。

ふーむ・・・

たかがコーヒー、されどコーヒー。
なんでも極めれば奥深いもののようだ。

ずっと昔、自分でサイフォンで
淹れていた頃を思い出した。
コメント

里見香奈さんが奨励会三段に

2013-12-23 22:34:48 | 将棋・ゲーム
女性が奨励会三段になるのは史上初

三段リーグを突破すれば、
もちろん史上初の女性プロ棋士が誕生する。

(ちなみに、いわゆる女流プロ棋士は、
正式な意味でのプロ棋士ではない。)

三段リーグは超激戦なので、
突破はさすがに容易ではないと思うが、
どこまでできるか、耳目を集めるだろう。
コメント

スマホを利用したハイヤー配車サービス

2013-12-23 21:17:29 | PCやIT
日経オンラインの記事から。

スマホを利用したハイヤー配車サービス

なるほど、なサービス。

呼んでいる車が今どこにいるかがわかる
というのは良いと思う。

運転手さんは、口コミで評価されるので大変だが、
サービス業は、どんどんこういうふうに
なってゆくのだろうなぁ・・・

これを見ていて思いついたのだが、
現在地を GPS で取得して、目的地を入れると、
今いる場所の近くで、流しのタクシーをつかまえやすい場所を
教えてくれるアプリというのはあるのだろうか?

もちろん、ダイレクトに呼んでもらえばよいのだが、
迎車の代金がかかるので・・・

コメント

しずちゃん+梅津コーチ

2013-12-23 21:04:01 | 映画・ドラマ・テレビ
NHKで、女子ボクシングに挑戦している
しずちゃんの番組をやっていた。

テレビのドラマで、
梅津さんというボクシングコーチと
であったのがきっかけらしい。

番組の中の梅津コーチの姿を見ていると、
人を育てる能力というのは確かにあるのだなぁ、と思う。

その鍵は「真剣さ」のようだ。

文字通り目を剥いてしずちゃんの試合を見つめ、
病床でもなお教える梅津コーチの姿が
とても印象的だった。

「下半身をしっかり使う」というのは、
自分もいつもテニスで注意されるのだが、
できない人はなかなかできないのだ。

生活全体での体の動かし方から意識しないと
難しいのかもしれない。
コメント

2013年に資産を増やした世界の富豪10人

2013-12-23 21:02:15 | 政治・経済・行政情報
WSJ日本版の記事から。

2013年に資産を増やした世界の富豪10人

バフェット氏は1日に 3700万ドル=37億円の増加。
これが資本の威力・・・
とはいえ想像を絶するなぁ。

その10万分の1も稼いでいない私は、
資本主義的には存在していないも同じか。

ちなみに紹介されている10人の富豪は

ウォーレン・バフェット:投資家
ビル・ゲイツ:マイクロソフト創業者
シェルドン・アデルソン:ラスベガスカジノ王+不動産開発
ジェフ・ベソス:アマゾン創業者
マーク・サッカーバーグ:Facebook創業者
孫正義:ソフトバンク創業者
セルゲイ・ブリン:Google創業者
ラリー・ペイジ:Google創業者
呂志和:マカオカジノ王
カール・アイカーン:投資家
コメント

ガスの仮面

2013-12-22 21:48:22 | 雑感
東京ガスの「ガスの仮面」

これって、「ガラスの仮面」のもじり?

でも、「ガラスの仮面」は
バレエの話ではないのだが・・・
コメント

DARPA Robotics Challenge の予選でSCHAFTが優勝

2013-12-22 21:06:06 | PCやIT
ガジェット通信の記事から。

アメリカ国防省主催の災害対応ロボットの競技会
DARPA Robotics Challenge の予選で、
東大発のベンチャー企業 SCHAFT の
ロボットが優勝した。

2日間かけて、階段(かなり急)登りや
車の運転、ドア通過、壁の穴あけなど、
8つの種目で性能が競われた。

人間型ロボット分野は日本のお家芸ということもあり、
SCHAFT の優勝は前評判どおりの結果だったが、
本番できっちり全種目をクリアして勝つのはすごい。
この分野での日本の技術の優越さを改めて見せつけた感じ。

本選は来年行われて、
優勝賞金は200万ドル。

でも、この SCHAFT は
Google に買収されているのだ・・・

資金や開発環境は飛躍的に良くなるとは思うので、
当事者としては当然の選択だし、
世界的にもいいことなのだと思うが、
ちょっと複雑な気分。

ちなみに、記事の中の、

> また、競技中のロボットは人間の操作を受けることなく、
> すべての動作を自律的に行わなければならない。

というのは間違いだと思う。
たしか、遠隔操縦はOKではなかったか??

追記:WIRED Japan に
「DARPAロボコンで勝利した日本のヴェンチャー企業が、
グーグルに買収された理由」
という記事があった。

要するに、日本では資金調達が難しかった、
ということらしい。

ひと昔前だったら、経産省が出資、ではなくて補助
していたはずだが、もうそういう時代ではない、
ということなのだろう。

その一方で、技術をきちんと評価できる
ベンチャーキャピタルはほとんどない、
という状態がまだ続いているようだ。

コメント

永瀬拓矢 強い・・・

2013-12-21 20:41:58 | 将棋・ゲーム
昨日の棋王戦の敗者復活戦は、
永瀬拓矢六段が羽生三冠と対戦。

今期の竜王戦を踏襲した矢倉の戦いになり、
先手の永瀬さんが見事に勝った。

羽生さんは、棋王戦で既に
永瀬さんに横歩取りの先手で負けていて、
これで先手と後手で二連敗。

うーむ・・・

永瀬さんは振り飛車を得意としていた棋士で、
居飛車の将棋は最近始めたばかりなのだが、
それで百戦練磨の羽生さんに勝ってしまうとは。

その研究力は既に良く知られているが、
本当にすごい。

今期の勝率ランキングでも
28勝9敗で 3位につけている。

その勝率ランキングの上位は若手棋士が占めていて、
将棋界の勢力図がまた動いていることが感じられる。

棋王戦の挑戦者は、三浦八段か永瀬六段
のいずれかに絞られた。

敗者復活した永瀬さんは、
三浦さんに2連勝しないといけないのだが、
なんとか勝って、渡辺竜王との番勝負に出て欲しい。
コメント

Beethoven - Egmont Overture, Op 84 - Thielemann

2013-12-19 23:43:02 | 音楽
Beethoven - Egmont Overture, Op 84 - Thielemann


Thielemann と Wien Phil のエグモント序曲。
こちらも味わいがある。

みんな違っていて面白い。
コメント

Beethoven:Egmont Abbado 2004

2013-12-19 23:41:25 | 音楽
Beethoven:Egmont Abbado 2004


Abado と Berlin Phil のエグモント序曲。
これも名演だと思う。
コメント

Bruckner Symphony No 7 Celibidache Muenchner Philharmoniker Live Tokyo 18 Oct 1990

2013-12-19 23:24:06 | 音楽
Bruckner Symphony No 7 Celibidache Muenchner Philharmoniker Live Tokyo 18 Oct 1990


そしてこれが、晩年の Celibidache。
一番好きな交響曲の東京でのライブ。
コメント

Beethoven - Egmont Overture (Berliner Philharmoniker, Sergiu Celibidache)

2013-12-19 23:23:28 | 音楽
Beethoven - Egmont Overture (Berliner Philharmoniker, Sergiu Celibidache)


これが若い頃の Celibidache。
コメント