バス運転士(のち作業員)の後ろ姿 by松井昌司

2001年に転職、バス運転士の手本ではなく見本になろうと思った。
2019年に退職、その後は某物流拠点の契約作業員に…

そこまで言われたら…

2021年12月08日 17時59分35秒 | 軽作業(夜勤)
一昨日の夜… いつものように出勤時刻の30~40分前に出勤したら、またもや倉庫の出入口で「残業できる時間(1または2)を書いて下さい」と言われたので、「仕方がないなぁ~ 1時間だけやろうかなぁ~」と思いながら“1”と書こうとしたところ、その正社員が「それと、今、“早出残業”も募ってまして… 今なら、ちょうど30分前の出勤になりますので… お願いします」と続けたので、翌朝の残業は“×”にした。

早出残業の依頼に対して、私は「はぁ… そうですか… “荷物を流し始める場所(コンベアー上流にある、いわゆる悪の組織←それはオマエが言っているだけだろ!)へ行けばいいんですね」と、いかにもやりそうな返事をしたのだが… 作業の準備をしているうちに、出勤時刻の30分前を過ぎてしまったので、「あ~ぁ、やっぱり早出残業はなしだな」と思った。

その時、背後から「松井さん、早出残業ですか!」と別の正社員の声が聞こえたので、「いや、もう… 30分前を過ぎて中途半端な時間になっちゃったし…」と否定した。その後、私は休憩室へ行って無料自販機のホットコーヒー(ブラック)のボタンを押した… すると、簡易館内放送で「中途半端な時間になっても構いませんので、早出残業へのご協力をお願いします。もう一度繰り返します…(以下略)」という先程の正社員の声が聞こえてきた。

他にも何人か出勤して来ていたので、「松井さん」と名指しされた訳ではないけれど… どう考えてもさっきの私の「中途半端な時間」という“やらない理由”を受けての回答としか思えず… 「マジか~ そこまで言われたら、やらなきゃしゃあないよなぁ~」と思いながら、熱々のコーヒーを冷水器の水で薄めて一気に飲み干し、慌ててトイレへ駆け込み… 出勤時刻の20分前からの早出残業をすることになったのだった。が、いつもと違う“流れ”で始まったせいか、ずっと気分が乗らないまま終業時刻を迎えたのだった。アハ…
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

桃のような日本酒???

2021年12月07日 18時41分15秒 | いろいろ
何カ月も前から何度も届く“某日本酒の予約販売”に関する宣伝メール… 「どんなもんかな?」という程度の興味はあるけれど、「ウン万円も払ってまで飲みたい」と思う程の酒好きではない私は購入を断念した。その代わりという訳ではないけれど、先月、いつも寄っているスーパーで発見した見慣れない日本酒を… “ラベルに果実のイラストが描かれた日本酒(桃と葡萄の二種類)”のうち、桃の方を購入した。

毎月2回、1日と15日に神棚へ上げる“御神酒”として日本酒を購入している(下ろした後はテニススクールのスタッフへ寄贈している)のだが、さすがにずっと買い続けていると、“これまでに買ったことがある日本酒”のローテーションになってしまう。だから、常に「新発売の日本酒はないかなぁ~」と思っている私は迷うことなく“桃の日本酒”を選択した。値段は1000円程度だったと思う。

買い物カゴへ入れる時、「本当に日本酒だよなぁ?」と疑念が湧いたのでラベルを確認したところ、原材料は“米”と“米こうじ”のみ… 果汁も入っていない“お米が生み出す果実のような日本酒”だった。「亡父は嫌いだろうけど… 一度だけ買ってみよう。今回は、話のタネに私が飲んでみたい」と思って購入… その半月後、神棚から下ろして飲んでみた。

うん、まぁ… 「桃」って言われれば桃のような気がするけれど… 何も言われなければ“ただの甘い日本酒”だろうなぁ~ しかし、普段は飲酒しない私が… どちらかというと日本酒は苦手な私が軽い気持ちで飲めるほどの口当たり… 危険な日本酒だな。これは是非、女性を誘って一緒に飲んで… フフフ… zzz…(そうだな、先に酔いつぶれて寝てしまうのはオマエの方だろうな。ハハハ…)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

間食は正直!(&大蛇の結果)

2021年12月06日 18時58分47秒 | 体調・通院・手術など
一年ほど前から体重計に乗る習慣がついたのだが、その頃はだいたい65kg前後で推移していた。が、もともと甘いものが好きな私は油断して、間食をするようになった。すると、体は正直なもので… 2月頃からは66~67kgが当たり前になっていた。それでも「暑い時期になって汗をかくようになれば体重も減るだろう」と思っていたのだが… その考えはシュークリームよりも甘かった。

春になっても、体重が減るどころか68kg台もチラホラ… 夏には68kg台が当たり前のようになってしまった。しかし、体脂肪率は13%前後で大きな変化が見れらなかったので、それからは体重だけをチェックするようにした。その後、“天高く馬肥ゆる秋”じゃないけれど、私の体重も69kg台が当たり前になり、70kg超えもチラホラ…

例の“巨大チーズタルト”を食べ切った翌朝、体重とBMIの後に表示される体脂肪率を見たところ、16%台だったので驚いた。一年前と比べたら、体重は5kgもアップ、体脂肪率も3%アップとなっていたのだ(いやいや… ホント、間食は恐ろしい…)。先週の作業がハードだったせいか、土曜日の朝には久しぶりの68kg台を記録… ちょっとだけ嬉しかった。

追伸 先週の日曜日だったか大蛇の夢を見て「宝くじで大金ゲットだぜぃ!」と思っていた。実際、木曜日のロト6で“当選した”とメールが届き、今朝、振り込まれたのだが… まぁ、やっぱりと言うか何と言うか… 1000円だけであった。う~む… 体長が30~40mもある大蛇で1000円だけ… 1億円ゲットしようと思ったら、体長が何百万mもの大蛇を見なきゃいけないのかぁ~ そんなの、怪獣映画にも出てないんじゃないの? ハハハ…
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマスケーキは買わない

2021年12月05日 22時45分06秒 | いろいろ
先日、自宅の郵便受けに“クリスマスケーキのチラシ”が入っていたので驚いた(こういうチラシは不動産や宅配系が多く、いつも「こんなのいらねぇ~ またゴミを入れられたぁ~」と思いながら取り出していたからである)。そのチラシに載っているケーキは一種類のみ、税込み4860円で直径は僅か15cm… これで高さが1mも2mもあるならば、買ってもいいんだけどねぇ~(ウェディングケーキじゃないんだから!)

また、職場仲間から「某スーパーでもクリスマスケーキの受付をやってるよ」と教えてもらったので(その後に続いた「私たちにケーキを買って!」という声には耳を貸さなかった私…)、パンフレットを入手して“自分が食べるケーキ”の購入を検討してみた。狙いは当然“バタークリームケーキ”なのだが、直径12cmの高さ5cmで税込み2592円… ざっくりと体積を求めると540立方センチメートルである。

1立方センチメートル当たり4.8円という…(なんのこっちゃ!) “食べきりサイズ”なのに確信犯のボッタクリである。ま、それはクリスマスケーキに限った話ではないからいいとして… “オレンジピールを練り込んだ風味豊かなパウンドケーキに~”という説明を読んで購入を断念した。なぜ、そういう余計なことをするのかなぁ~ 普通で! ノーマルな! プレーンのパウンドケーキに、バタークリームを塗ってくれればいいだけなのに…

「それならば!」と、そのパンフレットの“普通のクリスマスケーキ(普通の基準は何なんだ?)”を見てみたら、大きいものでも直径18cmで高さ5.5cm… ざっくり体積は1336立方センチメートルで、税込み3888円… 1立方センチメートル当たり2.9円と、かなりお買い得な気がしたのだが… やっぱり、某国風大型商品量販店の“シンプルで巨大なケーキ”には勝てないよなぁ~ あぁ、もしも近所にあったら迷わず会員になるんだけどなぁ…
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

かなりハードな一週間だった

2021年12月04日 19時48分55秒 | 軽作業(夜勤)
「年末に向けて最も忙しい時期を迎える(荷物の量が一気に増える)」と言われていたので、ある程度は覚悟していたのだが… 今週は、きついポジションに配置されることが多かったことに加え、久しぶりに残業もあったりして、予想以上にハードだった。週の半ばを過ぎた頃から疲労を感じるようになり、「週末のテニスを休もうかな?」と思ったほどである。(結局、今朝はテニスに行ったけれど… ボロボロだった)

その他にも、昼寝から目覚めても「まだまだ寝足りない」と感じたり… 配置されたポジションに敷かれていた厚さ1cmくらいのマットに躓いてコケそうになったけれど、運搬車につかまって難を逃れたり… 駅のホームで電車の到着を待っていたら、いつの間にか立ったまま目を閉じて意識を失い(そんな大袈裟な!)、後ろに並んでいた人に追い抜かれて気が付いたり… いろいろとヤバかった。

そんな状態で迎えた昨夜… 検温所にいた正社員から「出勤一覧表のチェック欄の横に、残業が2時間できるならば“2”、1時間できるならば“1”と書いて下さい」と言われたので驚いた。そんなことは初めてだったからである。そこで私が「残業しない場合は、どうすればいいですか?」と尋ねると、「その場合は… 0(ゼロ)を書いて下さい」と言われたので、「えっ… まさか… ○(マル)と勘違いされたりして!?」と冗談を言ったら、「それじゃあ、×と書いて下さい」と言われたので、私は迷わず“×”を書いた。

そうそう、水曜日だったか木曜日だったか… 一日で仕分けした荷物の数が何万何千何百何十何個と、“我が倉庫における新記録”を達成したそうで… 正社員たちは喜んでいた。ま、それはいいとして… なぜか、なぜか、なぜか! なぜか分からないけれど、観光地などに置かれている“顔だけ出せる看板(新記録達成記念)”が倉庫内に設置されたのである。いやいや、そんな、アハハ… 果たして、それで記念撮影をする人(正社員を除く)がいるのだろうか???(そう言いながら、オマエが撮ってもらっていたら笑うけどな。ハハハ…)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする