FTS

フィギュア、トイ、サブカルチャー
その他、面白いと思った物をいろいろと取り上げています。

ザ・アクセス 高速戦士 モトバトロン

2011-06-01 23:57:39 | チープトイ














アニバトロンのパンダが全然見つからない!





というかアニバトロン自体近所で見つけられない!






やはりチープトイ収集は険しい道ですね。

まあ最近はそれ以外の玩具も入手しにくくなった気がしますけど。





そんな訳で、だいぶ前に入手していたモトバトロンを取り上げてみます。













ザ・アクセス/ヒーローの○○バトロンシリーズの陸戦部隊(?)高速戦士モトバトロン!

三種類のバイクがロボットに変形します。

ただ、このアイテムはチープトイコレクターでもスルーしている方も居るのではないでしょうか?














なぜなら、数年前にマルカ社より変形バイク オートボットとして発売されていたので、すでに入手済みという方も多いと思います。

オートボットとモトバトロンでは種類、カラーは一緒ですが、一部のマーキングや彩色に相違があります。












しかし、我が家には更に別バージョンの商品が・・・









こちら、詳細は不明ですが以前にNERFイベントでt2さんに譲って頂いた物。
















このシリーズでは黄色タイプと同型でシルバーもあり、全四種類になっています。
















バイク形態はあちこちディフォルメされており、玩具感たっぷりですがチープトイとしては標準的なクオリティだと思います。















後部には4500ccの文字が!

なんというモンスターマシン!

こんなエンジン積んだバイクには絶対乗りたくありません。














大きさ的には食玩のコンボチェンジオーズのライドベンダーと同じくらい。














なので御覧の通りオーズがジャストフィットで乗れます。















変形させる際には、本体下側のパネルとマフラーを取り外す必要があります。















変形自体は難しくはありませんが、さすがチープトイだけありカウルパーツが薄くて割ってしまいそうです。















ロボットモード。

単純な人型ではなく、少しコミカルな感じもする体型。

バイク変形ロボは基本的に大きさの設定が等身大くらいなので、こういう非人間型のプロポーションもリアルな感じがしますね。

















頭部は風防部分を引き上げると出てきます。

ちなみに赤、黄色は別な顔になっており、ちゃんとバイク形態以外でも差別化が図られています。
















変形児に取り外したマフラー部は手持ち武器になります。

















今回開封したのは中国国内などで流通している品なので、国内で手に入るオートボットやモトバトロンより品質は劣っているかも知れません。



最近はチープトイとは言えしっかりした作りの玩具も多いですからね。






なんとなくですが、一時下火になった感のあるチープトイロボですが、映画TF等の影響もあるせいか、またいろいろ製品が出回ってきた気がします。






ケンセツオー等のように再版されている物もあるので、これを機にもっとフライングドラゴン社やハッピーウェル社製品が国内でも手に入るようになればいいんですけどね!





























変形戦闘ファイターロボ(25入)

変形戦闘ファイターロボ(25入)
価格:840円(税込、送料別)

『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« NERFest2011 Springに参加し... | トップ | BANDAI 眼魔伝「ガンダイス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

チープトイ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事