ふりとものFree tomorrow

Are you free tomorrow?
人と動物と地球環境に優しい社会を目指す起業家「ふりとも」公式ブログ

今年もGW突入

2018-04-29 06:25:27 | 日記
今年もGWに突入しましたね。

昨日は土曜日にも関わらず、市内の道路が混んで大変でした。。。
さて今年のGWは平日を挟み9連休でしょうか。

「ふりとも」はGW中に2回イベントを開催いたします。
本日は初回の開催日ということで、朝からテンション高く、
ブログを更新していますw

初めてのチャレンジもあり、まずは本日無事に終わることを
目標に頑張ってきたいと思います。
※本日明日と2日間のイベント開催です。

皆さんも素敵なGWをお過ごしください。


コメント

3度目の補助金チャレンジへ

2018-04-22 20:11:24 | 日記
「ふりとも」は過去2度に渡り「小規模事業者持続化補助金」を申請、
2事業の採択を受けることができました。

「補助金」という性質上、様々な制約がありますが、
返却不要ということで、我こそはという事業者なら、
是非1度はチャレンジした方が良いと思います。

「ふりとも」は今回3度目となるチャレンジをすることを計画しています。
勿論、今回はダメ元です。採択されなくても全然構いませんが、
それでも、もし採択されたら、ありがとうございます!という
ことになるでしょう(笑)

これまで3度目の補助金チャレンジについて、全く関心を持っていません
でしたが、週明けにでも申請手続きを再度確認し、関係各所へ連絡、
申込申請をしたいと思っています。締め切りは5/18(金)必着。
間もなくGWに入りますが、あと25日以上あります!

「ふりとも」の新たな事業展開に向け、再びチャレンジです(笑)



コメント

GW期間中はイベントが盛り沢山

2018-04-15 20:51:49 | 日記
4月も中旬に入り、もうすぐ5月のGWがやってきますね。
皆さんも様々な予定を楽しみにしていると思いますが、
今年のGW期間中はイベントを企画しています。
今回は連休中の1週間で2開催、合計4日間行なうことになって
いて、その後、5月の「母の日」にも土日2日間の野外イベント
を行なう予定です。

リアルにお客様と対面する機会はとても貴重だと思いますね。
直接話を伺うからこそ、自分たちの商品に対する想いを伝えられるし、
お客様が持たれる切実な悩みや要望などもお聞かせ頂けるので、
本当に楽しみにしています。

気になるのはお天気ですが、
GW期間のイベントは屋内なので問題なし。
その後の野外イベントがどうなりますか。
明日からも様々な準備をしっかりやっていきますよ(笑)

コメント

1本の電話から~NTTのふざけた対応

2018-04-11 13:02:34 | 日記
営業時間内に掛かってくる電話はお客様からの問い合わせ、用件ばかりではなく、
不要なセールスだったりしますね。あれは本当にめんどくさいし、迷惑電話の何物
でもないと思います。

本日も午前中に1本の電話が鳴り、受話器を取ったところ、相手はNTT代理店の
女性スタッフのようで、一方的に2分近く話してきました。
※24時間サポート対応のお知らせ、いわゆるサービス内容のご案内です。

こちらはずっと黙って聞いていたのですが、相手は喋り続けた挙句、
質問や不明な点がありますでしょうか?と馬鹿げたことを言うので、
全部不明だね、と言ったところ、相手はカチンときたらしく、逆ギレされましたw
※その程度の要件ならメールでいいじゃない?と。わざわざ電話掛けてくる必要など無い。
要はNTTとしては顧客離れを食い止めるための対策としてアウトバンドコールを
やっているんでしょうけど、逆効果になっていますよ、という話です。

そもそもNTTを契約している既存客なのだから、もっと口の効き方に気を遣うべきで、
他にもしつこく掛かってくる他社ひかり電話の勧誘を断ってNTTを使っているのだから、
もっと丁寧に対応するべきと思うんだけどね?

こんな人間に営業電話させてはいけないだろ!と思いつつ、
担当者の名前を聞くと、先ほど言いましたけど、というふざけた対応をするので、
今回の件は、貴女の所属する会社の上長に必ず報告するから、と伝えたところ、
どうぞどうぞという対応だったので、数年前のダスキン社の対応を思い出しましたw
あの時も相当頭にきましたけど、今回はそこまではいかないかなと思っていました。

しかも自分で電話してきて、勝手に切ろうとしたしね。
NTT某代理店所属の「キシイ」という女性でしたよ。皆さんもNTTキシイには注意してください!

一応、NTTひかり電話解約窓口の電話にかけ、オペレーターの女性に事情を説明したところ、
この方はとても良い対応をしてくれました。

ここまではダスキン社と全く同じ!(笑)
しかし、その上がダメだった。
これもダスキン社と同じ!(爆)

何処の会社も、たとえ委託業者だろうか、派遣スタッフだろうが、
大企業の看板を掲げている以上、皆さんはすべて同類です。
今回の件なら、NTTグループの連帯責任ですよ!

1次対応のオペレーターの方、電話口の印象では若い女性でしたが、
とても丁寧な対応をされたので、ある程度、怒りも収まっていたのですが、
この方に怒りをぶつけても仕方が無いので、今回も上の人を出すように伝えると、
今度出てきたのが、NTTの解約窓口の総責任者というTさんで、
これがダスキン社と全く同じ対応をしてくれましたw

火に油を注ぐも、鎮静化させるも、Tさん次第なのにね。
Tさんは見事に炎上させてくれまして、結局、その上の人間に掛け直して貰うことに
なりました。やり取りは省略します。ダスキンの時とほとんど変わりませんw

最初は私が責任者で上長はいません、などと言っていましたが、
NTT解約理由を貴女の電話対応の為にすると言うと、簡単に折れてくれましたw
所詮、そんなもんです。誰も自分のせいにされたくありませんし。だったら何の為の
責任者なんでしょうか(笑)佐川さんと何も変わらないw
Tさん曰く、それは私が決めることではございません、お答え出来かねます、とか言ってたな。
私の対応がそう感じさせてしまったのなら、お詫びいたします、と言ってました。
マニュアル通り、よく出来ましたと思うよw

私の対応がそう感じさせてしまったのなら、というのもふざけた言い分で、
コールセンターへの電話内容は「録音」されているんですよ?
多くの企業でもそうですが、顧客とのやり取り、対応履歴については、データベースに
残してあって、その時の記録は証拠として保存していますよね。
ということは、顧客の発言は勿論、自分自身の発言、対応の仕方について、証拠が残っている
ということです。それを上長を含む、第三者の前で再生することになるわけです。

私の対応がそう感じさせてしまったのなら、というのは自分自身は何も悪くないという言い分で、
受け取った相手が悪い、と言っているようなものです。
だから上長に聞いて貰えばいいんですよ。何故、こんなことになっていったのか?
原因は何なのか?誰が悪いのか?ってことです。

「ふりとも」が悪いというなら、根拠を示し、そう断言すればいいし、
「ふりとも」としては解約させていただきますよ。それでいいじゃないですかw

電話対応は相手の顔が見えないから横柄になるのか知りませんが、
既存客に対して失礼過ぎるのは解約に繋がりますよ、ということです。
まだ解約していませんが、今後の対応次第では即解約しますw

今回のケースであれば、NTT代理店が出発点で、NTTが問題の発端になったことをNTT側が
全く理解していない。だから私には関係ない、という態度が出ているから、
ぞんざいな対応になり、怒りを引き起こすわけです。
顧客が怒るのは相手に期待している証拠、相手に理解して欲しいという願いの表われ、
それを封じ込めようとするなら、もはや解約しかありませんね。
ひかり回線は他にもあるのだし、NTTを使わなければいけない理由がありません。
こちらは貴重な営業時間を割いて、NTTのくだらない対応に付き合っているわけですよ。
営業妨害だよ、ホントに。

ダスキン解約に続く、NTTひかり解約!そうなるかどうかはNTT担当者次第ですよ。


コメント

たけし騒動

2018-04-05 23:25:18 | 日記
ビートたけし氏の独立から端を発したオフィス北野とたけし軍団の騒動ですが、
こんなに報道されるべきことなのかな?と疑問に思います。
社員数も30名ほどでしたか?退社も相次いでいるようですし、
稼ぎ頭のたけし氏が抜けて、会社の存続も厳しい状況だと思います。

森社長がたけし氏の映画監督としての才能に関心があったのは明らかですが、
たけし軍団の各メンバーのタレントとしての才能に関心があったとはやはり思えない。
それが「殿」の独立を受けて、軍団メンバーの仕事と収入はどうなるのか?
この騒動の中心はそこだと思います。

そんなことは事務所内で話をまとめてください、という話じゃないですか?
それを告発文のような形でメディアに喋る、いい歳した大人たちが、
何をやっているのでしょうね。

そんなことをやっているから、「殿」が居なくなった後、仕事のことで心配なんでしょ?
と思うわけです。たけし氏の弟子だから食っていける時代じゃないってことに、
気づいていないのでしょうか?

確かに社長の言動にも問題はあると思います。
でも、それ以上に軍団メンバーが幼稚でタレント性が無い。そんな風に見えて仕方ありません。
勿論、軍団メンバーでもタカ氏、ダンカン氏などはタレント性は十分にあると思います。
なので仕事が激減することもないと思います。他はどうなんでしょうね。
つまみ枝豆氏も奥様は江口ともみさんですし、いいご夫婦に見えます。
芸能界でも生き残っていかれるでしょう。他はどうなんでしょうね。

芸能プロダクションを辞めて、他でやっていけるだけの能力、センスがあるのでしょうか。
それで社長を解任し、自分たちタレントの待遇がよくなるような社風にしたい。
それが今回のたけし騒動なのではないかと。

普段、こういう芸能ネタは書きたくないですが、
いい歳した大人たちが何をやってんだ?という風な気がして書かせて貰いました。

これまで「殿」に食わせて貰った、同じ釜の飯を食ったとはこのことでしょう。
世間を騒がせないで、身内で解決していった方がいいと思いますけどね。
これも訴訟になるんでしょうか?

「殿」が事務所から独立しただけでこんなになるなら、
この先、本当に世の中から居なくなってしまったら、もっと大変ですよね(笑)

コメント

3度目の挑戦?

2018-04-03 17:03:50 | 日記
平成29年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募が3/9から始まっています。

「ふりとも」は過去2回ほど補助金の採択を頂きました。
そしてこの度、3度目の挑戦をするべきかどうか考えているところです。

補助金と言うと、すぐバラまきじゃないか!などと批判する方々がおられますが、
小規模事業者にとっては大変有難い制度だと思います。ただ非常に面倒くさいですけどね(苦笑)

2度あることは3度ある?エントリー期限は5/18まで。さてどうしますか(笑)







コメント