EVOLUCIO WORKS INFO

EVOLUCIO WORKS INFORMATION

20220617 カジノ記憶

2022-06-17 17:16:00 | Diary
20220617

ここで昔、火事があった。

私が子供時代を過ごした地域、いわゆる地元に用事があり、その辺を歩いていたら、ふとある場所で足が止まった。そこで昔、火事があったことを思い出したのだ。

今では街並みも建物もすっかり変わってしまったが、たしかに何十年も前にそこで火事があり、戸建てが一軒か二軒全焼したことをはっきりと思い出した。

今は鉄筋のマンションが建っているが、その頃は大きな駐車場の端に家が数軒が建っていた。火事は冬の朝だったのではないか。

あれは家族で焼け出されたはずだったから、大変なことであっただろう。

すぐ近所だから、後で見に行ったら、無残な焼け跡には焦げたぬいぐるみがあった。子供もいたのだろう。原因はどうあれ、ある日突然に何かも失うことは悲惨だ。

ほんの小さな火でも一気に燃え広がる。燃える物がなくなるまで燃える。消火をするには大量の水をかける。すると火事なのだが、水害というような様相も呈し、ついさっきまでそこにあった普段通りの平和な日常も人生も文字通り滅茶苦茶になってしまう。

私もその7,8年後、一人暮らしのアパートを隣家からの延焼で焼け出されたことがあるから少しは辛さがわかる。

だから今でも寝る前の火元確認と歯磨きは忘れないのだ。

ふと思い出したので書いてみた。
そんな季節ではないが、皆さんも改めて十分にご注意されたし。

evolucio

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220531 午後の不意

2022-05-31 17:43:43 | Diary
今日は20220531です。

午後の2時頃になると、
家の前が通学路なので小学校の低学年がわらわらと通る。
叫びながら走る子。
離れた誰かに呼びかけている子。
数人が立ち止まってひそひそ話。
窓越しに全部聞こえる。
そんな可愛い喧噪が30分くらい続く。
うるさくはない。
うるさいとは思わない。
むしろ心地よい。
それで今日、
少し遅れたのかもう騒がしくない通学路を
おそらく二人の低学年の男の子が歩いていたらしい。
らしい、というのは私は音や声だけで見ていないから。
私は午後のコーヒーの時間だった。
ちょうど私の家の前まできた時に一人がもう一人にボソッと呟いた。
声はあきらかに低学年だ。たぶん2年生くらいだろう。
「おまえ……好きな女いる?」
黙ったままのもう一人。
「うぐぷっ」となったのは私。

本日も、おつかれさまでした。
E V O L U C I O
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220508 連休おつかれさまでした。とくになし。

2022-05-08 18:05:00 | Diary

20220508

とくにございません。
おつかれさまでした。
evolucio
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220506 なんにもないなんにもない

2022-05-06 16:39:00 | Diary

都内はガラガラ。
行きたいところにすぐ行ける。
でも私の行くところには必ず、
首なし地蔵とか、
顔なし観音とかが、
よく来たね、と待っている。

20220506
 
昨日、
なんにもない、なんにもない、
となんとなくここに書いたら、
それが妙に頭に残って、
しばらく「なんにもない」を私は繰り返し呟いていた。

コーヒーを飲みながら「なんにもない」
昼寝で天井を見上げながら「なんにもない」
ボーっとしながら「なんにもない」

そのうち、
その「なんにもない」の繰り返しに
少しメロディーがついてきて、
「♪なんにもない、なんにもない、なんにーも、ない♪」
と三拍子の曲になりつつあった。

お、オレは作詞と作曲の才能があるかもしれない。

しばらく「なんにもない」の鼻歌を
ふんふふん♪、独りで歌った。

ところが、
待てよ、これ何かの曲だったな。
あ、そうか、ムーミンか。
ムーミン(に登場する)のスナフキンが歌う曲だった。
ああがっかり。
少しは才能が残ってるかと思ったら。

それから、
どんな曲だったかな?
とパソコンで検索をしたらさすが現代、
一発で希望する曲にたどり着いた。
なんと、
ムーミンではなかった。
スナフキンでもなかった。
アニメ「はじめ人間ギャートルズ」の歌であった。

才能どころか
とうとう記憶力もなくなってしまったのか。

作詞は原作者の園山俊二。
作曲はかまやつひろし。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220427 アザレアマンハッタン

2022-04-27 15:28:00 | Diary

20220427

昨日、
もし私が死ぬ時には、
佃煮で日本酒と茶漬けが希望だと
ここに書いたが、
考えたら、
それだとコーヒーが飲めないことに
気がついた。

佃煮の後にコーヒーなんて。

どちらも極上だとしても、
合わないものは合わない。

そうすると
根本から考え直さなくてはならない。

つまり、
日本人で生まれたのだから、
和の心で締めくくるのか、
いや、やっぱり最期は
好きなコーヒーで終わりたいのか、
その厳しい選択である。

でも、
最期ならマンハッタンも飲みたいな。
オンザロックでなみなみと。

クラウンローヤルに
チンザノの赤。
ビターは2ダッシュ。
自家製のマラスキーノチェリーを
ふた粒。
仕上げに
レモンピールをグラスの上から
オーロラのように振りかけて、

たぶん美味すぎて死ねないな。

本日も、おつかれさまでした。
evolucio
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220426 とくに何もありません。亀

2022-04-26 18:23:00 | Diary
千葉県亀山湖水天宮

ここはとくに何もないところで、釣り客しか見当たらない。
私はこの周辺に少し惹かれるものがあり、度々訪れる。
しかし何もない。
山と湖があるだけ。

何もない私が、
何もない場所を訪れて、
何もせず、何も手にせず帰るだけ。

しかし何もないなどと言うと怒られるかもしれない。
私が知らないだけで、きっと何かが十分にあるのだろう。

私は「亀」という字がなぜか好き。
東京浅草橋の駅横に亀の字のつく和菓子屋があって、
浅草橋に行く用事があると決まって、
その立派な木彫の看板を眺めにいった。

その店が今もあるのかは知らない。
浅草橋も行かなくなったしな。

浅草橋といえば、
船佐の佃煮で茶漬けが食べたい。
船佐の店内のあの無駄のないピリッとした雰囲気は見事だ。
味も他の佃煮とは一線を画す。

死ぬ前にはこの佃煮で日本酒をコップで一杯。
残った佃煮で茶漬けを一杯。
それが希望です。
ステーキなんかいりません。

しかし死ぬタイミングに合わせることも難しくて、
最期に焼きそばなんか出されたら死にきれないよ。
焼きそばは好きですけど、それはちょっと。

こんなことを書いていると
きっと焼きそばなんだろうな死ぬ時には。
それでBGMは「♪麦畑」
まあ「麦畑」でもいいいよ。
あれは名曲ですから。
楽しく前向きな臨終か。

死ぬ直前に「麦畑」を聴きながら
焼きそばを食べているのを想像したら
少し悲しくなってきたが、
いや案外それも幸せなのかもしれない。
だいたいリクエストできるほど頑張って生きていないし。

焼きそばか。
焼きそばならビールか。
ビールも凝ったやつではなく、普通の黒生とかが合うだろう。
でも最期の酒がビールじゃなあ。
なんか始まりの感じがビールにはあるから気が進まない。

なんて書くと神様きっと温いビールを出してくる。
「焼きそば。ビールは常温。麦畑。」
ああこれじゃあ死ねないよ。

焼きそばで、ふと思い出した。
だいぶ前に病気の友人を見舞ったら、
家族が不在で、友人が腹減ったというので、
冷蔵庫にあった焼きそばを私が作って出した。
それが美味かったらしく、一気に平らげて、
「もうないの?」
と私に言った顔と声が忘れられない。

その後すぐに死んだのは、
焼きそばのせいじゃないだろう。
私はしぶとく生きているのだから。

さて死ぬ死ぬと書いているが、
俳優の山本圭さんが亡くなったとのこと。

何が彼の代表作なのか知らないが、
映画「鬼龍院花子の生涯」での左翼教員役はよかった。
指を落とされて鬼政に詰め寄る気迫がよかった。
やくざたちの気迫の映画の中で、
人間の気迫を演じた彼は素晴らしかった。

20220426

今朝、目が覚めたら、
窓からの光がまだ暗い感じで、
これはおそらく8時ごろか、
早起きしてしまったな、
などと思い時計を見ると、
10:07。
残念でした。
しかし、
昨日よりも早起きだから、よし。

"真剣に生きろと声がする"

本日もとくに何もありません。

E V O L U C I O

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220425 犬曜日 テキトー更新

2022-04-25 17:15:00 | Diary

(千葉の温泉の犬)
20220425

今日、昼頃に目が覚めて、
コーヒーを飲みながら、
はて今日は何曜日だったか?
と30秒ほど考えて、
出した答えが「火曜日」
残念でした。

evolucio
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220422 首無し

2022-04-22 16:08:00 | Diary

20220422

そして、
何か感じるものがあって、
ふと見上げると、
首無しがいた。

首がないのに、私を見ていた。

evolucio

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220421 首

2022-04-21 16:13:00 | Diary

20220421

私は、
首が落ちているところに行くわけではない。

行ったところに首が落ちているのだ。

evolucio
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220420 猫の画像でイヌの不思議

2022-04-20 19:41:00 | Diary

20220420

最近、
犬を見ると不思議な気持ち。
犬は犬だけでいることはなくて、
人が犬をヒモで連れている。
当たり前の光景?
私も以前は連れて歩きました。
でも奇妙な感じ。
私のアタマが奇妙なのか。
寝不足か?
いや、そんなことはありません。
おつかれさまでした。
evolucio
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220417 カオナシ地蔵

2022-04-17 17:19:00 | Diary

20220417

左は首だけ。
右は顔なし。
帽子は軍手で、
顔は足元。
これでいい。
これがいい。

本日も、おつかれさまでした。
evolucio



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220416 ヤモリ

2022-04-16 20:53:00 | Diary

20220416

なぜか
仕事場の玄関に置いたバケツにヤモリ。
しかも子供。
バケツに落ちて上がれなかったのか。
モリちゃん。

人間の友人にもモリちゃんがいるから、
適当に放置もかわいそうな気持ち。

自宅の裏庭ならヤモリ天国だから、
連れて帰った。

ヤモリは爬虫類。
イモリは両生類。

おつかれさまでした。

evolucio
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220411 人間テスト

2022-04-11 17:48:00 | Diary
画像は、運転していたら何かの気配を感じて、
右を向いたら招き猫が手を振っていた。

20220411

あるサイトにログインする時、
私がロボットではないことを確認するために
しつこく何回も画像の認識と選択を求めてくるのだが、
それが人間テストのような気がして、
ふとブレードランナーを思い出した。

おつかれさまでした。
evolucio
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220329 一本雲

2022-03-29 17:22:00 | Diary

20220329

濃い目の焙じ茶を飲みながら、
村田英雄を聴いている。
ちょうど今は無法松の一生。

画像は昨日の空。
何雲?
一本雲?
画面に入りきらないほど長かったが、
これがなかなか崩れなかった。
何かが通ったのか。

本日も、おつかれさまでした。
evolucio
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

20220316 区役所混んで黒ホッピー。

2022-03-16 19:43:00 | Diary

20220316

生涯で2本目のホッピー。
しかもブラック。
ふと見つけました。

これで焼酎が王道なのだろうけれど、
焼酎ないからスコッチを割った。

結果はいまひとつ。

これはバーボンがいいかも。
しかし私バーボン飲みません。

むしろ酒なしでもいいような。

おつかれさまでした。
区役所混んでました。
evolucio
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする