えびのエコミュージアムセンター ~天候・火山・交通情報~

霧島のえびの高原にあるえびのエコミュージアムセンターのブログです。
毎朝更新。えびの高原へ出発前にチェック!

♪霧島連山登山道の情報♪

硫黄山 噴火警戒レベル2(火口周辺規制)。 新燃岳噴火警戒レベルは3(入山規制)。 新燃岳は4kmの範囲とそこへ至る登山道は規制が継続しています。 【登山ができる山】白鳥山・池巡り自然探勝路(六観音御池まで)・甑岳・栗野岳・丸尾自然研究路・御池野鳥の森など  【登山規制継続中の山】硫黄山周辺には火山性ガスの影響による立入規制箇所があります。 <登山者は通常通り、事前に天気や登山道、火山の状況について調べ、安全対策をしたうえでお楽しみください。 また入山に際しては登山届を出しましょう。>

8月31日のえびの高原

2012年08月31日 | 日記

今日のえびの高原は久しぶり!のいい天気でした
韓国岳山頂からはきれいな景色を見ることができたそうです。
ススキの穂がずいぶん多くなりました。


キリシマアザミの花は虫たちに人気です。
イチモンジセセリがとまっていました。

【新燃岳情報】
○新燃岳上空の風向き
 実況(3:00)西7m
 予測(9:00)西8m
   (12:00)西5m
   (15:00)北西2m
   (18:00)北東1m
○30日の火山性地震の回数 17回
    火山性微動の回数 0回
○火山の状態(山体のふくらみ) 大きな変化なし
○最近起こった噴火 平成23年9月7日6:00
--------------------------
霧島錦江湾国立公園・霧島ジオパーク
えびのエコミュージアムセンター
宮崎県えびの市えびの高原
TEL:0984-33-3002(Y)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月28日のえびの高原

2012年08月28日 | 日記

今日のえびの高原も、くもり時々雨と霧風強しでした。


台風の影響を調べに、池めぐり自然探勝路を歩きました。
白紫池は風で波立っていました。
通行できないところはありませんでしたが歩道上に倒木や落枝がありました。
風が強い日は気を付けてくださいね。

風のおかげでめずらしいものを見ました。

風で枝が折れて落ちた、ハリギリの花です。
ウコギ科ハリギリ属の落葉高木で背が高く、花を近くで見る機会はなかなかありません。


こちらはモミの球果です。
モミの球果は松ぼっくりと違い、木についているうちにばらばらに散らばって種を落としてしまいますので
このような“モミぼっくり”を見る機会はなかなかありません

霧島ではアカマツ、ツガ、ハリモミなどマツ科の樹木の球果をいろいろ見ることができます。
探してみられてくださいね

【新燃岳情報】
○新燃岳上空の風向き
 実況(3:00)南22m
 予測(9:00)南19m
   (12:00)南16m
   (15:00)南13m
   (18:00)南9m
○27日の火山性地震の回数 1回
    火山性微動の回数 0回
○火山の状態(山体のふくらみ) 大きな変化なし
○最近起こった噴火 平成23年9月7日6:00
---------------------------
霧島錦江湾国立公園・霧島ジオパーク
えびのエコミュージアムセンター
宮崎県えびの市えびの高原
TEL:0984-33-3002(Y)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月27日のえびの高原

2012年08月27日 | 日記

今日もえびの高原は台風の影響で大荒れです
強い雨が降ったりやんだり。
木々を吹き抜ける風の音がごうごうと鳴っています。

今日は来訪者も少なく、静かなえびの高原です。
台風14号もあるので、不安定な天候が続きそうですね

【新燃岳上空の風向き】
○実況(3:00)東22m
 予測(9:00)南東25m
   (12:00)南東26m
   (15:00)南東25m
   (18:00)南東25m
○26日の火山性地震の回数 1回
    火山性微動の回数 0回
○火山の状態(山体のふくらみ) 大きな変化なし
○最近起こった噴火 平成23年9月7日6:00
--------------------------
霧島錦江湾国立公園・霧島ジオパーク
えびのエコミュージアムセンター
宮崎県えびの市えびの高原
TEL:0984-33-3002(Y)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月26日のえびの高原

2012年08月26日 | 日記

今日のえびの高原は台風の影響で激しい風雨が吹き荒れています
えびの高原にお越しの方に伺うと、山麓は青空ものぞいているようで、
高原の天気の悪さに驚かれていらっしゃいます。
少なくとも明日いっぱいこの台風の影響で雨風が強くなりそうです。


今日はえびの高原荘の「家族旅行+自由研究」プランの参加者の方々が
センターにお越しになりました。
8月上旬に続き、2回目の開催です。

昨日は池めぐり自然探勝路で自然観察をおこない、今日は学んだことをまとめました。
「えびの高原は空気がすがすがしかった」とか「タヌキがいるかと思ったけど、会えなかった」など
感想はいろいろ
先生たちに教えて頂きながら、関心を持ったことについてそれぞれにまとめていました。

楽しかったですね。ありがとうございました

さて、今夜は第7回天孫降臨霧島祭の霧島高原太鼓祭り が開催されます。

会場はみやまコンセール、17:30開演です。
雨のため屋内での演奏となります。当日券は1,000円です。
どうぞ足をお運びくださいませ

【新燃岳情報】
○新燃岳上空の風向き
 実況(3:00)東17m
 予測(9:00)東19m
   (12:00)東20m
   (15:00)東22m
   (18:00)東23m
○24日の火山性地震の回数 1回 火山性微動の回数 0回
 25日の火山性地震の回数 0回 火山性微動の回数 0回
○火山の状態(山体のふくらみ) 大きな変化なし
○最近起こった噴火 平成23年9月7日6:00
-----------------------------―
霧島錦江湾国立公園・霧島ジオパーク
えびのエコミュージアムセンター
宮崎県えびの市えびの高原
TEL:0984-33-3002(Y)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月24日のえびの高原

2012年08月24日 | 日記

今日のえびの高原は晴れ時々曇時々小雨
毎日こんなかんじですね。


えびの高原を黒い地味なちょうちょがたくさん飛んでいます。
10日位前からでしょうか、とつぜん多くなりました。

ジャノメチョウ亜科のジャノメチョウです。
ちょうちょも時期によって見られる種類が違うのですね。

キリシマアザミの蜜を吸っています。
キリシマアザミはキク科アザミ属の多年草で、2009年にキリシマアザミとして分類されました。
花の咲く時期に大型の根生葉を残すことが特徴、だそうです。
霧島では明るい草地などにたくさん生えています。

鹿に食べられたくないせいか、とげとげが鋭く、うっかりこれの上に座ろうものなら
イテテー!となりますね

【新燃岳情報】
○新燃岳上空の風向き
 実況(3:00)東13m
 予測(9:00)東12m
   (12:00)東12m
   (15:00)東11m
   (18:00)東12m
○23日の火山性地震の回数 0回
    火山性微動の回数 0回
○火山の状態(山体のふくらみ) 大きな変化なし
○最近起こった噴火 平成23年9月7日6:00
-------------------------
霧島錦江湾国立公園・霧島ジオパーク
えびのエコミュージアムセンター
宮崎県えびの市えびの高原
TEL:0984-33-3002(Y)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月23日のえびの高原

2012年08月23日 | 日記

今日のえびの高原は曇り時々雨
台風の影響か、風もやや強く吹いていました。


この風を利用して子供たちが凧揚げをしていました。
えびの高原には電線はないし(景観の保護のため、地下埋設されています)、
雨のおかげでピクニック広場は貸切状態。
気持ちよく揚がっていました。


センターの近くでオオミズアオを見つけました。
ヤママユガ科の、大きくてとても美しい蛾です。
霧島ではたまに見かけることがあります。

【新燃岳情報】
○新燃岳上空の風向き
 実況(3:00)南東12m
 予測(9:00)南東12m
   (12:00)南東12m
   (15:00)南東11m
   (18:00)南東11m
○22日の火山性地震の回数 2回
    火山性微動の回数 0回
○火山の状態(山体のふくらみ) 大きな変化なし
○最近起こった噴火 平成23年9月7日6:00
------------------------
霧島錦江湾国立公園・霧島ジオパーク
えびのエコミュージアムセンター
宮崎県えびの市えびの高原
TEL:0984-33-3002(Y)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月20日のえびの高原

2012年08月20日 | 日記

今日のえびの高原は晴れたり曇ったりそして雨が降ったり
気まぐれなお天気です。


今日は国際ロータリークラブ2730地区(宮崎県・鹿児島県)の主催による「福島キッズin鹿児島・宮崎」の皆さまが
えびの高原にお越しになりました。

昨日、福島県から鹿児島県にやってきた子供たち。
今日はさっそくみんなで韓国岳登山

写真は7合目付近の様子です。
えびの高原の不動池・白紫池・六観音御池がきれいに見えました。
小さい子も大きい子も、がんばって山頂まで登ることができました。

山頂では雨が降りだし、風もあって寒い思いをしましたね。
霧島の自然と全身で向き合って、自分の足で歩いて霧島で一番高い山に登ったこと、
みんなの思い出になったことと思います


MRT宮崎放送のラジオ番組の生中継インタビューもありました。

みなさまおつかれさまでした。
私もとっても楽しかったです。また遊びにいらしてくださいね♪
-------------------------------
霧島錦江湾国立公園・霧島ジオパーク
えびのエコミュージアムセンター
宮崎県えびの市えびの高原
TEL:0984-33-3002(Y)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第2回霧島ジオガイド養成講座(中級編)

2012年08月20日 | 霧島ジオパーク
19日には宮崎県えびの市で第2回霧島ジオガイド養成講座が開催されました。

鹿児島大学大学院理工学研究科准教授の井村先生を講師に、午前中は講義、午後からは巡検が行われました。

講義「火山学」
火山はなぜ噴火するのか?というところからお勉強です。


霧島連山を北側から望む、えびの市の矢岳高原からの眺めです。
青空がとてもきれいでした。
眼下に見えるのはえびの盆地と蛇行する川内川、約34万年前に噴火してできた加久藤カルデラです。
堆積物を調べると、加久藤カルデラはかつて大きな湖だったそうです。

この景色からどんなことを読み解くことができますか?
加久藤カルデラが湖だったころ、まだ韓国岳も桜島もありませんでした、その頃の風景が想像できますか?
それを人に伝えることができますか?
 と、井村先生。 むむむー


真幸駅では昭和47年に発生した山津波や、黄鉄鉱を含む周辺の地質についてお話を伺いました。

真幸駅は幸福の駅、スイッチバック、100年を越す木造の駅舎があって人気です。
地域の方々のおもてなしが賑やかでした。


採石場で下浦層を観察しました。
下浦層は約3万年前の姶良カルデラの際に噴出した入戸火砕流が加久藤カルデラにあった湖に堆積したもので
湖面に浮いた軽石の集まりが見られる、比較的粒がそろっていたり層をなしているところがあるなどの特徴があるそうです。

その他、加久藤カルデラにあった湖が決壊した阿波井堰や加久藤カルデラの東端の八幡丘公園などに行きました。

なかなか難しかったですが、霧島ジオパークのことをまた少し知ることができました。
地層から何十万年も昔の出来事を解き明かす先生方は本当にすごいなぁと思いました

霧島のことをもっと皆さまに説明できるように、がんばって勉強します♪
(記述に誤りがありましたら、教えてくださいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月18日のえびの高原

2012年08月18日 | 日記

今日のえびの高原はいい天気でした
山登りから汗だくで帰ってきても、日陰に入ればすっと涼しくなるのが気持ちがいいですね。


最近は夏としては珍しく空気が澄んでいて、景色がきれいです。
写真は昨日18:30頃に林田温泉付近から見た錦江湾と桜島です。

桜島の左側にうっすらと、きれいな三角形の開聞岳が写っています。
霧島から直線で約80km離れた、薩摩半島の南端にある火山です。
標高924m、日本百名山のひとつです。

【新燃岳情報】
○実況(3:00)東2m
 予測(9:00)北東2m
   (12:00)東2m
   (15:00)東1m
   (18:00)東2m
○17日の火山性地震の回数 0回
    火山性微動の回数 0回
○火山の状態(山体のふくらみ) 大きな変化なし
○最近起こった噴火 平成23年9月7日6:00
-------------------------
霧島錦江湾国立公園・霧島ジオパーク
えびのエコミュージアムセンター
宮崎県えびの市えびの高原
TEL:0984-33-3002(Y)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月17日のえびの高原

2012年08月17日 | 日記

今日のえびの高原は晴れたり曇ったり
いまのところ雨は降っていませんが、遠くで雷がごろごろいっています。
今日もたくさんの登山者がお越しになりました。


えびの高原でときどきシカに会うことがあります。
一番左が大人のメスジカ、
左から2番目が子どものオスジカ(角のところにちいさなでっぱりがあります)、
左から3番目が今年生まれた子ジカ、
一番右は大人のメスジカです。

えびの高原で見られるのはこのようなお母さん、お姉さんと子供のシカのグループです。
秋の恋の季節になると大人のオスジカが現れます。
秋以外にはオスはオスジカの群れを作っていて、山頂部や山麓で見かけることがあります。

一番左のシカには首にGPS発信機がつけられています。
研究者の方が、捕獲して首輪をつけて放し、移動範囲などを調べているものです。

シカに出会ったら、そっと観察してみてくださいね

【新燃岳情報】
○新燃岳上空の風向き
 実況(3:00)南3m
 予測(9:00)南東3m
   (12:00)南東2m
   (15:00)東1m
   (18:00)東2m
○15日の火山性地震の回数 0回
    火山性微動の回数 0回
○火山の状態(山体のふくらみ) 大きな変化なし
○最近起こった噴火 平成23年9月7日6:00
---------------------------
霧島錦江湾国立公園・霧島ジオパーク
えびのエコミュージアムセンター
宮崎県えびの市えびの高原
TEL:0984-33-3002(Y)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加