motoの徒然なるままに…

日々是好日日記

キレる中高年

2011年11月30日 | 日々徒然
日本経済新聞〈生活〉面を読んでます。

最近、公共の場で、ささいなことでキレる中高年が目立つようです。専門家はギスギスした職場環境や高齢者の孤独といった現代社会のひずみが背景にあると主張しております。職場でお荷物扱いされ、家庭では軽んじられている中高年男性が増えているのは確かです。ストレスが限界点に達した時に、キレてしまうようです。脳科学の観点から見ると、人間の情緒を安定させる脳内物質セロトニン不足も原因にあるとか。分泌を促すには「運動」「日光浴」 「ふれあい」の3要素が大事だと研究者は語っております。小生も「セロトニン道場」へ通うかなあ…。
コメント

冬も「朝活」

2011年11月30日 | 日々徒然
日本経済新聞〈消費〉12面を読んでます。

冬になっても早起きが習慣化して、朝活に励む人が増えているようです。節電をきっかけに、時間の有効活用が公私ともに見直されております。市民講座「青森駅前朝大学」でもアウガで開講してもいいのでは?図書館も早く開館させて。【いつも新鮮な刺激をお届けします「朝活市場」】というコンセプトはどうでしょう。
コメント

コンビニ弁当の昼

2011年11月30日 | 日々徒然
ローソン弁当を自宅でチン♪していただいております。「さけ味噌漬焼幕の内」(580円)。豪華な弁当であります。しかし、今のコンビニ弁当はうますぎます。飲食店顔負けのテイストに感心します。東日本大震災の時もコンビニの有り難さを実感しました。もはや、ライフライン化していると言っても過言でないでしょう。
コメント

焼きうどんの朝

2011年11月30日 | 日々徒然
まんず時間がないです。本を数冊読んで、食卓へ。今朝はカラスの行水ならぬスズメの行水でした。焼きうどんに浅漬けナイスマッチング!
コメント

「本みりんの日」

2011年11月30日 | 日々徒然


全国味淋協会が制定。「い(1)い(1)み(3)りん(0)」の語呂合せと、最も鍋物等で需要の多い時期であることから。

11月も今日で終わり、明日から師走になります。今日は寒気が流れ込み一気に冷え込みます。

死にこじれ
死にこじれつつ
寒さかな
(小林一茶)

青森市
11月30日(水)
06時 3℃
09時 4℃
12時 5℃
15時 4℃
18時 2℃
21時 0℃

「人皆生を楽しまざるは、死を恐れざる故なり」(吉田兼好)
明日のことを思い煩っても、どうしようもありません。人生を楽しもうとしないでいるのは、「死」を身近に感じていないからではないかと吉田兼好は指摘します。もしかしたら、明日や明後日に死んでしまうかもしれない。「今」を生きて、楽しむことができます。「明日は明日の風が吹く」クヨクヨしなさんな!

Tomorrow is another day.Feel,don't think!
コメント

「板橋かずゆきディナーショー」

2011年11月29日 | 日々徒然



ニューアルバム「守りたい人生がある」発売記念。モルトン迎賓館のスペシャル料理をいただきながら、楽しませていただきます。ゲストはむつの歌姫ことmammySinoさんです。この掛け合いがよしもと級でナイスです。MCもこのコンビはピッタリですね。今後の活動が楽しみです。
コメント

特盛どん兵衛の昼

2011年11月29日 | 日々徒然

ニッポンのそば!

生卵を入れて食べました。「三陸産いくらのはらこめし」付きであります。

食べ過ぎだと思ったので、脂肪を消費しやすくする「ヘルシアウォーターゆず&ジンジャー」を体内に注入しました。
コメント

「仕事の心得」

2011年11月29日 | 日々徒然
「毎日が苦労だ、面白くないと感じているうちは、よい仕事はできるものではない」(松下幸之助翁)

「実践の決意」
今日一日、朗らかに、安らかに、喜んで、進んで働きます。
コメント

てんこ盛りの朝

2011年11月29日 | 日々徒然

今朝は二日酔いモードで二度寝して起きたのが午前7時30分あたりでした。反省の朝ごはんです。てんこ盛りのごはんが象徴してます。いただきマウス!
コメント

「いい肉の日」

2011年11月29日 | 日々徒然


宮崎県の「より良き宮崎牛作り対策協議会」が制定。「い(1)い(1)に(2)く(9)」の語呂合せ。


青森市
11月29日(火)
09時 9℃
12時 10℃
15時 11℃
18時 8℃
21時 6℃

「し残したるを、さて打ちおきたるは、面白く生き延ぶるわざなり」(吉田兼好著書『徒然草』(講談社文庫)より)。
何もかも完全無欠に整えてしまうのはけっしていいことではないと、兼好さんは言います。わざと何かをし残しておくことが、毎日を楽しく生きる「わざ」。
コメント