goo
> DWE

ディズニー英語システム(DWE)の値段はいくら?価格一覧表と教材内容まとめ

ディズニー英語システム(DWE)についてネットの情報を調べると「値段が高い」「高い買い物になるけど、続けられるか心配」といった、ちょっぴり不安になるような記事もちらほら見かけますね。

ディズニーのキャラクターがたくさんいて内容も楽しそうだけど、簡単に手が出るお値段ではないなと感じている方もいると思います。
その一方で多くのご家庭から長い間、DWEが支持されてきた理由はどこにあるのでしょうか?
今回はその値段に見合った価値があるのかお伝えしたいと思います。


DWEのお値段はどのぐらい?

ディズニー英語システムの実際のお値段はどのぐらい??というのが、購入を検討している皆さんが一番気になるところですよね。ここでは、各教材のお値段とどんな教材なのかご説明します。

教材費

ディズニー英語システムの「教材費」はフルセットで税抜892,000円(2019年4月に行われたリニューアル後の価格)です。
高くて手が出ないと思う方もいるかもしれませんが、分割払いも可能で、月々5,000円くらいから、月謝感覚で始めることが出来るみたいです。

パッケージ 教材セット 一般価格(税抜/円) 会員価格(税抜/円)
ワールドファミリーパッケージ MTDSGAQL ¥912,000 ¥892,000
ミッキーパッケージ+GAQ MTDSGAQ ¥855,000 ¥835,000
ミッキーパッケージ+GA MTDSGA ¥801,000 ¥781,000
ミッキーパッケージ+G MTDSG ¥751,000 ¥731,000
ミッキーパッケージ MTDS ¥672,000 ¥652,000
ミニーパッケージ(TDS) TDS ¥439,000 ¥419,000
ドナルドパッケージ(TS) TS ¥368,000 ¥348,000
グーフィーパッケージ(DS) DS ¥271,000 ¥251,000
シングアロングセット S ¥168,000 ¥148,000
プレイアロングセット P ¥48,000


価格や他の英語教育との比較などはコチラの記事でご紹介しています。

⇒ディズニー英語システム(DWE)は高い?他の英語学習法と比較して値段に納得

「4つの基礎教材」ミッキーパッケージ(MTDS)とは?

●シング・アロング(S)
●ストレート・プレイ(D)
●トークアロング・カード(T)
●メイン・プログラム(M)

この4つのセットが、「基礎の教材」となり、これらが入っているパッケージを、ミッキー・パッケージ(MTDS)と呼びます。
表中の「ミッキーパッケージ」より上のセットはこれらがすべて含まれているセットということですね。
このMTDSが入っているセットを買うメリットは、なんと言っても卒業式に参加できること!!!
ミッキーやミニーもお祝いに来てくれるDWEの卒業式、、、うちもいつか参加できたらいいなあ~。

卒業生のスピーチ動画が公開されているので、ぜひ見てみてください。みなさんすごいですよね!
DWE卒業生の英語スピーチ


★シング・アロング・セット 

日常英会話でよく使われるフレーズを歌にした曲が集約された教材。
ブルーレイ・CD・絵本などがセットになっています。
子どもは歌が大好きなので、毎日聞いていると自然に英語が身につきますよ!

以降の教材については、単品購入は出来ず、セット購入する教材となります。

シング・アロング・セットについて詳しく紹介したブログはこちら
ディズニー英語システム(DWE)のシングアロングはどんな教材?


★ストレート・プレイ

DVD(リニューアル後はブルーレイ)12枚がセットになった教材。
ディズニーキャラクターや子どもたちが登場して、英語のフレーズを楽しく覚えられます。
我が家ではつーちゃんがよく見ています♪

ストレート・プレイについて詳しく紹介したブログはこちら
ディズニー英語システムのストレートプレイと他の教材の違いは?


★トークアロング・カード

単語とイラストが描かれたカードを読み取り機に通すと、単語やフレーズが流れます。
一つのカードでいろいろな言い回しが覚えられる優れもの。
とても楽しい教材で、つーちゃんあーちゃんのお気に入り。

トークアロング・カードについて詳しく紹介したブログはこちら
ディズニー英語システムのトークアロングカード。プレイメイトの使い方やおすすめの遊び方を紹介!


★メイン・プログラム

 
ディズニーの仲間たちが大活躍する話が出てくる絵本と、お話を読んでくれたり、歌を聞かせてくれたりするCDがセットになった、ミッキーたちが繰り広げる楽しいストーリー。単なる物語ではなく、言語を習得するための基礎となる文法や文型がしっかり身につくように詰まっています!
2019年のリニューアルで、これまでは本の読み聞かせのときに、CDをかけてあげる必要があったのですが、ペンでタッチしてあげるだけで、読み上げてくれるようになったそうです!英語が苦手なママでも安心ですね。
また、ぬり絵やゲーム遊びなどを通して、英語力を定着させてくれる「ステップ・バイ・ステップ」も入っており、他のプログラムで覚えた英語を「自分の言葉」に発展させるプログラムになっています。

 

「4つの表現力を豊かにするための応用的な教材」とは?

●ミッキー・マジックペン・セット(G)
●ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット(A)
●レッツ・プレイ(L)
●Q&Aカード(Q)

そしてこの4つのセットが、「表現力を豊かにするための応用的な教材(GAQL)」となります。
応用的な教材と紹介しましたが、赤ちゃんのころから使える人気のアイテムがいっぱいあります。子どもたちが遊びながら楽しくDWEとの時間を過ごすのに欠かせない存在なんです 。


★ミッキー・マジックペン・セット

マジックペンがついているセット。
絵本やカードにペンでタッチすると、単語やフレーズが聞けます。
自分の声を録音して聞き比べることも可能。
つーちゃんはこのペンでいつまででも遊べるぐらい大好きです♪

ミッキー・マジックペン・セットについて詳しく紹介したブログはこちら
DWEでの英語習得が格段に変わるマジックペンの使い方。使いこなせたら効果絶大!

★ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット

こちらもマジックペンがセットになった教材。
マジックペンセットよりも、長いセンテンスを学習することができます。


★レッツ・プレイ

ブルーレイを見ながら、一緒に工作やお絵かきをする教材。
我が家では休みに日に、レッツ・プレイの映像を見ながらアイスキャンディを作るのがマイブームになっています。
体験型なので楽しく学べて英語も定着しやすいと思いますよ。


★Q&Aカード

トークアロングについている読み取り機(プレイメイト・エアー)に通して遊びます。
100枚のQ&Aカードの中に2,500以上のフレーズが集約。
異なるフレーズがランダムに流れるので、子どもが飽きないで続けることができますよ(^^)

紹介した教材が全部セットになったのがフルセット(ワールドファミリーパッケージ)です。
89万という値段だけ聞くと正直、
「高い・・・・!!!(;´∀`)」
と思ってしまいますが、研究して開発された素晴らしい教材が、赤ちゃんの頃から兄弟姉妹でずっと使えることを考えると、むしろ安いのかな?と私は思う今日この頃。

最後に、クラブ入会特典にもなっているプレイ・アロング をご紹介しますね。


クラブ入会特典にもなっているプレイ・アロング

プレイ・アロングは単体で購入することも可能ですが、シング・アロング・セット以上を購入して、ワールドファミリークラブの会員になると、特典としてもらえる教材です!
プレイ・アロングはDVD/CD/おもちゃ/ガイドブックが1セットになっている英語教材で、赤ちゃんから使えます。
リニューアル後はDVDはブルーレイになり、小さな絵本もついたようです。

★プレイ・アロング・セット 

赤ちゃんから英語を学べる教材
おもちゃもセットになっているので、遊びの中で楽しく英語を身につけられます。
我が家のつーちゃんあーちゃんも大好きな教材です。

ブログ内で詳しく紹介していますので、参考にしてくださいね。
「 遊びながら英語が身につく!ディズニー英語システム(DWE)のプレイアロング」

 

どれくらい違う??パッケージ購入と単体購入

ディズニー英語システムをパッケージ購入するのと、単体購入していくのでは実際どれくらいの価格差になるのか比較してみました。
今回は、ミッキーパッケージ(MTDS)の場合を比べてみます!
まず、ミッキーパッケージに含まれる教材の内訳ですが、以下の4つの教材です。

●シング・アロング(S)
●ストレート・プレイ(D)
●トークアロング・カード(T
●メイン・プログラム(M)

パッケージ パッケージ購入(会員価格) 単体購入
ミッキーパッケージ ¥652,000 ¥931,000
差額 ¥279,000
パッケージ内訳 シング・アロング(S) ¥168,000
ストレート・プレイ(D) ¥168,000
トークアロング・カード(T) ¥295,000
メイン・プログラム(M) ¥300,000

ミッキーパッケージの値段と、それそれの教材の単体価格を比べてみると、ミッキーパッケージの場合単品で買い足すより、パッケージ購入したほうが¥279,000お得でした!
さらに、フルセットの場合だと、¥367,000もお得になるので、最終的に教材を揃えていきたい!と思っているようでしたら、最初から大きいパッケージで購入するほうがお得ですね!

 

パッケージ購入の特典丸わかり表

ディズニー英語システム教材には、購入するパッケージによって特典がもらえます。「この特典があったから購入したようなものよ!!!」とは言い過ぎですが、でもそれくらい魅力的なプレゼントばかりなんです!!
ユーザーさんも「購入の決め手になった」という人は多いはず!

パッケージごとの特典をご紹介しますね☆

パッケージ パッケージの特典 WFクラブ入会特典 初回契約特典 当日契約特典
ワールド・ファミリー・パッケージ ブックケースと
ステッカー・ブックと
しゃべるミッキーぬいぐるみ
プレイ・アロング 絵辞書 ミッキー・メイトと
ミッキー&ミニーマイクセット
ミッキー・パッケージ+GAQ
ミッキー・パッケージ+GA
ミッキー・パッケージ+G ブックケースと
ステッカー・ブック
ミッキー・パッケージ ブックケース
ミニー・パッケージ ミッキー&ミニー
マイクセット
ドナルド・パッケージ
グーフィー・パッケージ ABCブロック
シング・アロング・セット
プレイ・アロング・セット

絵辞書とステッカーブックぬいぐるみは、マジックペンに対応しています

■しゃべるミッキーぬいぐるみ


マジックペンで絵本やカードにタッチすると、Mickey the Magician (ぬいぐるみ)がおしゃべりします。

■ミッキー・メイト(ブルーレイプレイヤー)





単体購入には順番がある

ディズニー英語システムを最初からフルセットで揃えることが難しいという場合には、単体購入をしていって徐々に揃えるということも可能です。
ただしその場合、購入できる教材には順番が決まっており、自由に買い揃えることはできません。

最初に購入することができるのは、以下の2つのセットになります。
●プレイ・アロング(P)
●シング・アロング(S)

シングアロングセット(S)を購入すると、次は以下の2つのセットを購入することができます。
●トークアロング・カード(T)
●ストレート・プレイ(D)

ここまでで、以下の3つのセットを購入している人は、
●シング・アロング(S)
●トークアロング・カード(T)
●ストレート・プレイ(D)

以下のセットをそれぞれ購入することができます。
●メイン・プログラム(M)
●ミッキー・マジックペン・セット(G)
●Q&Aカード(Q)
●レッツ・プレイ(L)

ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット(A)はTDSG以上のパッケージを購入した人のみ買うことができます。
色々ある制約は、しっかりとカリキュラムに沿って進めてもらうためのようです。メソッドがしっかりしている教材だからこそ、ということかな。
単品で少しずつ購入する場合は、セット購入するよりも割高になってしまうので注意してください!

表にまとめるとこのようになります!

セット 単品購入 追加購入できる条件
P(プレイ・アロング)
S(シング・アロング)
T(トークアロング・カード) 不可 Sを所持
D(ストレート・プレイ) 不可 Sを所持
M(メイン・プログラム) 不可 S・T・Dを所持
G(ミッキー・マジックペン・セット) 不可 S・T・Dを所持
Q(Q&Aカード) 不可 S・T・Dを所持
L(レッツ・プレイ) 不可 S・T・Dを所持
A(ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット) 不可 S・T・D・Gを所持

 

購入後にかかってくる費用はどんなものがあるの?

ディズニー英語システムの教材購入後にかかってくる費用としては、
「ワールドファミリークラブ会員の月会費」
「イベント参加費」
の2つがあります。

ワールドファミリークラブ会員の月会費

ワールドファミリークラブは、ディズニー英語システムの学習サポートの会員制度です。
月会費を払うことで、週一回の電話レッスンや教材の交換保証制度などの学習サポートサービスさまざまなイベント(有料)に参加できる特典を受けられますよ。「ワールドファミリークラブ会員の月会費」は子どもの年齢によって異なります。
ちなみに、入会金25,000円※増税で25,400円になっていました。)がかりますが、教材購入時に入会すると免除されます。

ベイビー会員:月額1,200円
正会員:月額3,100円
※一人目の子供が18ヶ月まではベイビー会員、それ以降は正会員

イベント参加費

「イベント参加費」はイベントにより価格が異なります。
気軽に参加できる週末イベントは、

大人1人目1,600円、2人目以降800円
子ども1人目1,060円、2人目以降530円

例えば我が家のような4人家族は3,990円かかります。

購入後にお金がかかるのは、この「会員の月会費」と「イベント参加費」ですが、会員になるか、イベントに参加するかは各家庭の判断になるので、必ずしもかかるわけではありませんのでご安心くださいね(^^)

DWEの価格に関する口コミは?

まずはDWEの価格についての良い口コミを紹介します♪

<良い口コミ>

“週に一度の英会話教室に通わせるよりコストパフォーマンスがいい”

確かにそうなんですよね。
英会話教室は毎月数千円支払うだけなのでそんなに負担に感じませんが、ずっと通わせるとなるとトータルではかなり高くなります。

“子どもが何人いても教材費、ワールド・ファミリー・クラブの会費が変わらない”

これは我が家も助かっています!兄弟姉妹がたくさんいるほどお得

マイナスな口コミもご紹介します。いろいろな意見を見て、判断してくださいね☆

<悪い口コミ>

“(高いお金を払ったのに)継続できなかったらもったいない!”

“全シリーズを買おうと思うと簡単に買える料金ではありません。大抵の人は、料金を見て躊躇すると思います。子供の興味は親がコントロール出来るわけではないし、万が一子供が興味を持たなければ、かなりの無駄遣いになります。”

ディズニー英語システムの購入を検討している人にとって、もっとも心配なことが「継続できるか?」「子どもが興味を持つか?」かもしれませんね。その判断基準として、購入前にサンプルを取り寄せたり、無料体験を受けたりして子どもの実際の反応を見ておくことができるので、そうすることで心配のリスクを減らすことはできるのではないでしょうか。

長く続けていると、子どもが飽きてしまったり、他のことに興味が移ってしまったりすることもあります。
(我が家にもそういう時期はあります・・・泣)
そこで諦めずに、いろいろ工夫してあげるのも親の愛情かな?と思っています。
例えばDWEのイベントに連れて行き、同年代の子どもたちと楽しく英語に触れあうことで、英語を学ぶモチベーションに繋がりますよ(*‘∀‘)
ほんのちょっとのことで、子どもの気持ちは盛り上がります!


DWEのコストパフォーマンスはとっても良い☆

ディズニー英語システムの教材で遊んでいる様子

ディズニー英語システムは、確かに安い金額ではありません。
でも我が家で実際に使ってみて、トータルで考えるとコストパフォーマンスは高いと思っています。
例えば、あーちゃんはプレイアロングが好きなのですが、もうプレイアロングは卒業したかな?と思っていたつーちゃんまで最近一緒に見て遊んでいます。
このように、学習が先に進んでも自由に戻って使う事もでき(いつでも復習ができる)、本当に良い教材だなあと感じています。

ちなみにつーちゃんは以前英会話教室に通い、毎月約8,000円支払っていましたが、
(1年半近く通ったので、教材費や施設費も合わせて合計18万ぐらいかな・・・泣)
全く話せるようになりませんでした。
それを考えると、繰り返し使えて、兄弟姉妹でも共有でき、英語の効果も出ているDWEにとても満足しています♪

 

※DWEのオフィシャルサイトより画像を引用しています。

コメント ( 0 ) | Trackback ( )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする


« ディズニー英... ついに発表!... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。