goo
> DWE

DWEでの英語習得が格段に変わるマジックペンの使い方。使いこなせたら効果絶大!

ディズニー英語システム(DWE)の中にマジックペンという教材があります。
ユーザーにとってはおなじみですが、
使ったことのない方はどんなふうに使うのか気になるのではないでしょうか。

これ、実はとても便利で子どもの英語習得にもってこいのアイテムなのです。
中には持っていてもあまり説明書を読まず、
なんとなく使っている人もいるようで、
少しもったいないですよね。

そこで今回はマジックペンの機能と使い方についてご説明します☆

マジックペンとは?

DWEのマジックペンは、絵本やカードにタッチすると、
ネイティブの英語が飛び出してくるのです!
ただ“単語”を読み上げるだけじゃなく、
その単語を使った“文章”を聞くこともできます。
マジックペンが英語で“質問”してくれて答えをタッチして遊ぶモードもあり、
会話のキャッチボールの練習にも使えます♪

他にも、DWEソングを聞いたり、
自分の声を録音して聞き比べたりと、
とにかく多機能なので、
小さな子どもが飽きずに楽しみながら学習するのに
最適な教材のひとつではないかなと感じます。

さて、このマジックペン、フルセットを購入した人なら、
これがあって良かったと思っている方も多いと思います。
ミッキーマジックペンセットも追加で買いたいけど・・・
重宝するかな?効果あるかな?
と悩まれている方にぜひおすすめしたい教材の1つです!!

マジックペンを利用できるのは、
ミッキーマジックペンセットについてくる、
「Fun With Words」、「Fun and Adventures」の本とカードです。
「Fun With Words」は単語に特化した絵本で、
「Fun and Adventures」は、ゲームや歌などミッキーと仲間たちと
一緒に遊んでいるような楽しさで学習できます。

おでかけ先、旅行先にも手軽に持参できるので、
つーちゃんあーちゃんは移動の車の中でも
退屈することなく楽しんでいます♪
年長のつーちゃん位の年頃になると自分でいろいろなことをしたがるので、
一人遊びのお相手としても重宝しており、
家事をしながら楽しんでいる様子を見守っています。

ディズニー英語システムのミッキーマジックペン


マジックペン以外のディズニー英語システム各種セットと値段はこちらの記事で紹介しています。
ディズニー英語システム(DWE)の値段はいくら?価格一覧表と教材内容まとめ


マジックペンの機能

マジックペンには大きく分けて4つの機能がついています!

★単語リッスンモード★
一般的なタッチペンでもよくある、タッチした絵の単語を聞くモードです。

★録音&聞き比べモード★
子どもの声を録音でき、ネイティブの発音との聞き比べができるモードです。


★例文モード★
タッチした絵の単語や連語、例文などを聞くモードです。


★質問モード★
マジックペンの質問を聞いて、答えの絵をタッチするモードです。

マジックペンの凄い所は、冠詞や複数形など、
日本人が苦手とする部分がしっかり表現されているところです。
単語とセットで自然に冠詞や複数形を学べる教材って
なかなか無いのでありがたいですね。

そして、さらに感動したのは、録音モードが付いていること!!

たくさん遊んでいるつーちゃんは、
私よりもしっかりとマジックペンを使いこなし、
自分の声とマジックペンの声を聞き比べたりして、
遊び感覚で学習できています。
3歳のあーちゃんは、まだしっかり喋れるわけではありませんが、
マジックペンの真似をして、とても綺麗な英単語を発する時もあります。

この前は、Lettersのカードで遊んでいたら
「sheep」と「fish」の発音がとても上手にできて驚きました。
もしかして英語の方が先にしゃべれちゃったりして?!
と期待に胸を膨らませているところです。

このマジックペン、ミッキーとミニーから選ぶことができて、
それぞれ、クイズや質問に正解すると
ミッキー・ミニーが英語で喜んでくれたり、ほめてくれたり、
間違ってしまってもヒントを出して優しく励ましてくれます。
大好きなミッキーやミニーとのやり取りは、
子どもたちのモチベーションを上げるポイントかなと思います!

親としては、DVDやCDでインプットしてきた学習の成果を実感できるのも、
このマジックペンのおかげかなと思います。
いつのまにかこんな質問まで理解して答えられるなんて!
と、継続の成果や実感も大きく
つーちゃんあーちゃんも大好きなマジックペンは、
我が家では大活躍しています♪

★コントロールカードとゲームカード★

意外と知られていないけれど重宝するのが、
ミッキーマジックペンセットについてくる「コントロールカード」です♪

その場で声を録音して再生したり、
「Fun With Words」や「Fun and Adventures」で
録音したカラオケなどを再生できたりします。
そして、マジックペンに収録されている
10曲のDWEソングの再生もできるので、
外出先での聞き流しやアウトプットに最適です!

ゲームカードはパズルとかるたが組み合わさった様な
仕掛けで盛り上がれる単語カード!
2つに分割されたカードを組み合わせると、
いろんな動物や生き物などが完成します。
マジックペンでタッチすると単語が読み上げられるので、
同じ単語のカードを探して、何度も単語のインプットができ、
カードが完成した時に、絵と単語が一致する
という仕組みに思わず感動してしまいます。


マジックペンの活用法

我が家でもマジックペンは大人気アイテムの一つです。
お姉ちゃんの真似が大好きな3歳のあーちゃんも、
楽しそうなつーちゃんを見て、見よう見まねでタッチします。

そうこうしているうちに、
タッチした絵とマジックペンの単語や例文が
自然と子どもの目と耳に訴えかけてくれているのです♪
特に最近は動物の名前に興味があるので、
動物の単語をピックアップして遊ばせています。
子どもの脳みそは本当にスポンジのようにどんどん吸収するので、
まだできないだろうなんて思っていたけれど、
いつのまにかあーちゃんもニコニコでマジックペンを使いこなしています(^^)

マジックペンで遊んでいる様子

このマジックペンからも、DWEが他の英語教材などと異なり、
飽きずに英語を学べる仕組みがみてとれます!!

このマジックペン、いくつものパターンの解答や例文が
複雑にシステム化されているので、まったく飽きがこないんです。
同じ絵をタッチしても毎回違う切り返しをしてくるし、
間違えてもいろんなバリエーションで励ましてくれるので、
会話をするように自然にいくつもの例文をインプットできるようになっているんですね。

そうそう!もうひとつ、すごく大切な活用法がありました!

マジックペンと連動して、
おしゃべりしてくれるミッキーのぬいぐるみ「Mickey the Magician」。
こちらは、ミッキーマジックペンアドベンチャーセット購入特典なので、
ここまで揃えたらマジックペンもフル活用出来ちゃいますね!!

さ・ら・に!!
フルセットを契約すると貰える特典「My Big Book of Words」も
マジックペンと連動しているんです!!!!!
そして、この特典に惹かれてフルセット購入を決めた人も多いのでは?
という優れもの♪

ディズニー映画のキャラクターたちと、
日常の色んなシーンや道具、乗り物などたくさんの単語が学べます。
こんなにかわいくて子ども心をくすぐる英語の絵辞書
初めて見ました!!!

これから新規購入を考えている方がいるなら、
声を大にして言いたいです!!

あとから欲しくなっても購入出来ない「My Big Book of Words」。
これを手に入れてマジックペンを大活躍させるなら、
絶対初回フルセット購入がおすすめですよ!!!

それと、正規で購入し、ワールドファミリークラブの会員に入っていると、
教材の修理や交換が無料なのはとっても嬉しいですね♪
壊れやすい機械を、小さな子どもたちが気兼ねなく利用できる環境だからこそ、
その実力を発揮できます!
我が家もあーちゃんが落としたり舐めたりと、
ヒヤッとするシーンは頻繁に起こりますが、
保証があるので安心して学習に取り組めます♪

まとめ

ここまで「ミッキーマジックペンセット」やマジックペンの機能、
我が家での活用法をご紹介してきましたが、
DWEの購入や、ミッキーマジックペンセットの追加購入を
迷っている方の参考になったでしょうか?
私自身はフルセット購入なので、マジックペンが無かったら欲しい?
と考えてみましたが、
答えは、「欲しい!」です。

CDやDVDでのインプットがメインとはいえ、
自分でタッチして聞くという動作は、
視覚や聴覚でのインプットでは得られない
もっとたくさんの感覚を刺激してくれるのではないかと思うのです。
そして、聞くだけではなく、

質問を聞いて考える
⇒答える
⇒間違える
⇒ヒントを貰う
⇒考える
⇒答える
⇒正解する
⇒褒めてくれる。

この流れは、会話の学習としての価値もあると感じています。
なにより、子どもが楽しんで使えて
外出先にも携帯できるのもうれしいポイントですね(^^)

DWEを最大限に活用して、英語力を伸ばしたいなら、
「マジックペン」の購入はおすすめです☆

コメント ( 0 ) | Trackback ( )


« ディズニー英... DWEを買ったら... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。