さいたま市の女性専用ヒーリングサロン ☆Dwarfgardenドワーフガーデン☆

土日祝日のみ営業。直傳靈氣、音叉、シンギングボウル、各種カードリーディングをご提供します。お気軽にお試し下さい

双子の美人

2019年07月12日 | ★毎日の悲喜
数日前、我が家の月下美人が咲きました。


今回、うちに来て初めて2輪同時の開花でした。



その名のとおり、月下美人は夜に開花します。


夕方からふんわりと開き始め、
10時くらいには満開となります。


私の場合、月下美人が咲く夜は、
家事も簡単に済ませ、ありがたく鑑賞しています。



ほぼ満開



蘂(しべ)もじっくり観察します。





緑の葉、紅の茎、純白の花、黄色い蘂、コントラストが本当に美しい。



花が咲くのも嬉しいですが、
この春に植え替えたばかりなので、
元気な葉(一番上)が伸びてくれたのも嬉しいです。



いつもより夜更かしして、十分に鑑賞した後は、
お礼と、お花にお別れを言って就寝します。


翌朝には、こうなりますから



哀愁を帯びていますが、ちょっと面白可笑しい姿でもあり。



一夜限り美しく咲き、翌朝には潔く萎む。
そんな男前な月下美人が、私は大好きです。



月下美人に限らず、植物は無償の癒しですね





おススメのヒーリング

●直傳靈氣ヒーリング
●シンギングボウル・ヒーリング
●音叉ヒーリング


いずれも約1時間 4,000円です。


お申し込みは、以下のメールアドレスまでお願いいたします。
(“アットマーク”は“@”に置き換えてください。)

dwarfgarden2011アットマークgmail.com


以下の項目をご連絡ください。

1.お名前
2.ご希望の日時(第2希望までご記入下さい)
3.ご希望のヒーリング
4.ご連絡先のアドレス等



お申し込みを心よりお待ちしております。




ランキングに参加しています。よろしければ、一日一回お願いいたします


コメント (1)

カラスの精霊

2019年07月03日 | ★ちょっぴりスピリチュアル
以前も書きましたが、
私は、カラスの羽根を拾い集めています。
去年は春から晩秋まで、こんなに集まりました。



アニマル・メディスンの世界では、
カラスは最強のパワーアニマルなので、
セージを焚く時に使うスマッジングファンを
カラスの羽根で作りたいと考えたのがきっかけでした。


カラスの羽根は、見る角度によって色合いや輝きが変わり、
ただ眺めているだけで宇宙とつながり、
瞑想しているような感覚に陥ります。
私にとって、見えない世界との仲介人がカラスと信じています。



先日、ちょっと不思議な出来事がありました。



私は外出する時、カラスの精霊に対して
「今日も羽根を頂けると嬉しいです」と念じます。


見つけた羽根はクリアファイルに挟んで持ち帰り、
殺菌のハンドソープや洗剤で何度も洗い、
室内で自然乾燥させ、最後にベランダで日光消毒します。


日光消毒で干す時、
以前は洗濯バサミで羽軸や羽根の先端を挟んでいました。
しかしそれでは、挟んだ箇所が潰れたり傷むことが多々あり、
考えた末、下の写真のように
不織布の袋に入れて干すことにしました。



これなら光も当たるし、空気も通すし、完璧と思いました。


ところが先日、数枚まとめて外に出して出社し、
夕方帰宅して、室内に取り込もうとしたら、
大きな羽根だけが袋から飛び出し、床に散らばっていました


小さな羽は袋に入ったままだったので、
私はさして疑問にも思わず、
大きな羽根は、風をはらみやすいのだろうと思いました。
落ちた羽根は、もう一度洗い直し。


翌日、また立派な翼の羽根を拾ったので、
今度は袋の取り出し口を巾着のようにすぼめ、
風が吹いても、羽根が飛び出さないようにして出かけました。


しかし驚いたことに、
夕方見ると、大きな羽根だけが袋から抜き取られ、
跡形もないのです


台風が接近中で、風の強い日でした。
ベランダのどこかに落ちていないか、
鉢と鉢の間やエアコンの室外機周りなど、
這いつくばって探し回ったのですが、
どこにもありません。


私には、カラスが取り返しに来て、
袋から抜き取って行ったとしか思えませんでした。


それなら仕方ないとも思いましたが、
とにかく、ものすごくいい羽根だったので、
もう地団駄踏むほど残念で残念で、
どうしてそんな風の強い日に干して出かけたのか、
自分に腹が立って仕方なく、
ガッカリ気分が抜けないまま、その日は就寝しました。


翌朝


ベランダに出ようと窓を開けたら、
なくなったはずの羽根が、サンダルの真ん前にあるじゃないですか



まるで、何者かがそっと返してくれたとしか思えない置き方でした。



この一件で、ますます私は見えない世界の存在を信じ、
カラスの精霊はいつも私のそばにいて、見守って下さっているのだと、
本当にありがたいと思うようになりました。
これからも、貴重な羽根を大事に集めたいと思います。




皆様は、別に信じなくてもいいですよ
考え方は、人それぞれですから。


ただ、私達の目には見えないだけで、
気付いていない世界は存在する、
そう考える方が自然だし、楽しいと思いませんか








おススメのヒーリング

●直傳靈氣ヒーリング
●シンギングボウル・ヒーリング
●音叉ヒーリング


いずれも約1時間 4,000円です。


お申し込みは、以下のメールアドレスまでお願いいたします。
(“アットマーク”は“@”に置き換えてください。)

dwarfgarden2011アットマークgmail.com


以下の項目をご連絡ください。

1.お名前
2.ご希望の日時(第2希望までご記入下さい)
3.ご希望のヒーリング
4.ご連絡先のアドレス等



お申し込みを心よりお待ちしております。




ランキングに参加しています。よろしければ、一日一回お願いいたします


コメント (1)

夏越の大祓へ

2019年07月01日 | ★毎日の悲喜
皆様、ご無沙汰しております。

なかなか更新できず、放置しまして
大変申し訳ございません。


ところで唐突ですが、
昨日6月30日で、今年の前半も終わりましたね。


私は、この半年のうちに溜まった罪穢を落とし、
身も心も清清しくリセットして
今年の残り半分を健やかに過ごすための神事、
『夏越の大祓』に今年も参加してきました。


今年は日曜日に当たったので、
初めて神田明神の大祓式に参加してきました。


小雨が降っていたせいか、混雑し過ぎず、
ちょうどいい感じの人出でした。


雨に濡れた茅の輪の香りが清清しかったです。



御神馬のあかりちゃんにも会えました。



初穂料1000円で、こんなに色々いただきました。



一番上の紙は大祓詞で、参列者全員で唱えました。


言葉が非常に難しく、ふりがなが書いてあっても
随分と読み間違えてしまいましたが
祝詞を聞いているだけの受身の儀式よりも、
自分の体から祝詞を発して響かせたことで、
より強く浄化されたような気がしました。



さらに夕方には、毎年行っている
さいたま市の調神社の大祓式にも参加しました。



今年は2社で茅の輪くぐりをしたので、
しっかり浄化されたかしら


でも私、これでもまだ満足しておらず、
今月末、1ヶ月遅れで夏越の大祓を行う神社に行き、
また茅の輪くぐりをしてくる予定。
穢れが多いのを、自覚しているからです



2019年の後半をどう過ごすか、
きちんと頭の中にイメージを作って、
少しずつでも着実に実行していきましょう。


私ももっと頑張ります。ハイ








ランキングに参加しています。よろしければ、一日一回お願いいたします




コメント

新たな気分で

2019年05月03日 | ★毎日の悲喜
ここをご覧下さっている方が
まだいらっしゃるのか・・・という感じですが、
皆様、大変ご無沙汰いたしました。


うちの猫や私自身の体調不良など、
いろいろなことが重なりまして、
更新する余裕がなくなってしまい、
今まで放置してしまいました。


本当に申し訳ございません


ブログをお休みしている間に、
新しい時代『令和』が始まりました。


そして我が家では、バラの季節の到来となりました。







気分も新たに、
これからまた更新していこうと考えています。


時間を大切に、
自分の体を大切に、
毎日少しでも明るく楽しく・・・をモットーに、
人生という時間を大事に過ごしていきたいと考えています。


ただ楽しくというだけでなく、
自分は何をしたいのか、
人生を折り返し、これから何をすべきなのか、
自分の『仕事』も意識しながら。


私の場合、なによりも
中途半端にしたままのアニマル・メディスンに
少しでも早く着手しなくては・・・




まだお若い方も、ぜひ考えてみてください。
時間はあっという間に過ぎてゆきますから。


さて、連休も残り少なくなってまいりました。
事故などにはくれぐれもお気をつけて、
笑顔いっぱいの毎日をお過ごし下さいね。






ランキングに参加しています。よろしければ、一日一回お願いいたします


コメント (2)

プチお花見をしてきました

2019年03月27日 | ★毎日の悲喜
関東では、桜が満開とのことですね。


私は今日の昼休み、会社近くのお寺にて
プチお花見をしてきました。


ここの桜は、見事なしだれ桜です。









たくさんの方が見物していたので、
いつもは閑散としているお寺が騒がしかったですが、
とても清清しい気持ちになりました。


桜だけでなく、今、街中ではたくさんのお花が咲いていますね。


実は私、桜よりもマグノリアが好き。
こちらのお宅の濃紫のマグノリアを毎年楽しみにしています。
今年も見られてうれしい。



足元では、花ニラが満開です。



雑草扱いのタチツボスミレだって、こんなに可愛いんですよ。



お花は来年もまた、美しく咲くに違いないけれど、
自分は来年もまた、元気に見物できるかはわからない ―


今年の私は特に、そんなことを考えています。
亡くなった友人も母も、桜が大好きでしたから。


自分にどれくらいの時間が残されているのかは
誰にもわからないこと。


だからこそ、自分は何をやりたいのか、
何をするために生まれてきたのか、
もっと自分と向き合い、真剣に考えなくてはいけないと、
自分がやると決めた“仕事”を粛々と進めるのだと
強く思う 2019年春の私です。



皆様も、今しかない今年の春を存分にお楽しみくださいね。



ただし、花見で泥酔した挙句、
救急搬送されるなどという失態は
くれぐれもなさいませんように。








ランキングに参加しています。よろしければ、一日一回お願いいたします
コメント