~おっさん歩日記~

旧ブログ名:PhotoBANC

旅日記
徘徊日記
など・・・

photoBANC公式ページ

Review | AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

2015-06-29 | インプレッション

ニッコールで広角域部類に入る短焦点レンズです。



最近F1.8単焦点シリーズで価格を抑えて、かつ描写が良いレンズが増えました。

これもそのレンズのひとつですね。

反射防止コーティングが施され逆光耐性があり、コントラストも高いです。



私の中で28mmは絶妙な焦点距離でして24mmだと構図的に扱いが難しく、35mmだとワイド感が足りないカンジ。

そこにきてこの焦点距離は広角にも関わらずパースはキツくなく安定していて、寄れば50mmにもなる画角。

正に足で稼げる柔軟な焦点距離です。








(サンプル) ※D700で撮って出し


作例としてあまりよくないですが1/3段絞って(F2.0)撮影。

広角で明るいレンズってボケ方が独特ですね。
この立体感にほれぼれ。



ポートレートもありますがプライベートなものなのでこれでご勘弁。

霜柱にピントを合わせると数10cm先の顔はこんなにボケてます。
コントラストも良く、しっとりとしていて解像度も高くカリカリ系が好きな方はたまらん描写ですね。

これはちょっと絞っていますが解放からとてもシャープです。
ただ周辺光量落ちが目立ちますがレンズの「味」だと思えば苦になりません。 後で補正できますしね。


ポートレートもそうですが、風景や星撮影にももってこいかも。

D810の高画素機にも十分耐えられるレンズです。

私は中古で購入しましたが新品でもコストパフォーマンスの高いレンズ、買いですよ。




この調子で24/1.8も期待しているですがなかなか出してくれませんね。
20/1.8もありますがちょっと違うんですよね。

たかだか4mmの差ですが違うんです。

私的には20mmでなく24mmなのです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

M16 | Automatic rifle

2015-06-28 | インプレッション

ベトナム・クチに遊びに行ったときにぶっ放してきました。

M16のほかにAK-47もありましたが馴染みのある(?)M16にしました。




金額は40万VND、日本円で2千円弱程度です。(クチの観光施設への入場料が別途必要)

追加料金でたくさん撃つこともできます。




別な国ではマグナム(ハンドガン)も撃ったことがありますがM16の反動はハンパない感じです。


ちゃんと狙って撃ったつもりでもその音と反動でビビりまくり!

的なんかまともに当たりゃしません。




韓国から来てたカップルで女の子がAK-47を撃ってましたが左手がマガジンをしっかりと掴んでいたのにはオドロキ。

顔をしかめながら引き金を引く姿はちょっとかわいかったりして。



でもビビりながら操作するのはキケンです。

しっかりと構えてトリガーを引かないとどこに玉が飛んでいくやら・・・恐ろしや・・・






でもそこは安心。


銃身が固定されて必要以上に動かないようになっています。


っというのも聞いた話によると、以前ここで自殺者が出たようで。

それから固定するようになったとか。 恐ろしや。












日本は集団的自衛権問題を抱えていますが銃を使用するのは娯楽だけにしてほしいものです。

銃を撃つのは楽しいけど、こんなので人なんか殺したくありませんね。

大義を理由に戦争=人殺しをするなんてまっぴらです。















M16自動小銃をぶっ放すトム・クルーズ。









 

 

GRにて撮影。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

謎 | 12連発

2015-06-22 | 日記・エッセイ・コラム

今回は謎な写真を集めてみたよ。










まずはひとつめ。

「お忘れ物はなさいませんか?」

以前のブログにも載せました。
まったくもって日本語がおかしいですね(笑)。






















つづいて・・・

「桜屋シヨル」

ん~。
これも意味不明です。
桜屋? 屋号でしょうか?
それにしても「シヨル」って・・・(笑)
























「飲む極上ライスミキ」

とあるコンビニに置いてありますた。

はたしてどんな味なのか・・・!

なぜ買って飲まなかったのかって? 自分でも謎です。

























つぎは・・・

「どちらの処方箋でも受け付けます。」


これはだいたい想像つきますね。
それにしても「どちら」と「どちら」なのか?
ハッキリして欲しいでつ!



























「もち」


グラホーゲイブリエル君と思われる子の書初め(?)

なかなかの筆さばき。
カタカナのタッチはまさに「みつを」を彷彿とさせます。



でも謎は名前。
どこで区切って読めばよいの?
グラ・ホーゲイブリエル?
グラホー・ゲイブリエル?
グラホー・ゲイ・ブリエル?
グラホーゲイ・ブリエル?
グラホーゲイブリ・エル?
グラホーゲイブリエ・ル? まさか!

それにしてもそこの国の子でしょうね?



























「ビジネスホテルの絵」

これも謎な絵です。

大きな顔で中心に寄ったパーツ。
シンメトリーで変な髪形・・・
そして鳥・・・

どんなテーマで描かれたものか分かりませんが味があります。
嫌いではないですね。
好きでもないけど・・・(笑)


























「トトロ?」

木でくつった巨大トトロ。
とある幼稚園(保育園?)の庭にその森の神は鎮座しておった。




























「自爆」

(注)画像の一部は加工してあります。


交差点事故。

単独?
なんで電柱に挑んだのか謎です。

大体が電柱と勝負して勝った乗用車は見たことがありません。
この運転手、チャレンジャーです。


























「タクシーのクーラー」

ベトナムに行ったときに乗ったタクシーでの出来事。

片言の日本語で「アツイネ。クーラーアルヨ。」
などと言われ向けられたのがパソコン用の冷却ファン。

クソ暑いのにエアコンくらいなおせ!

ベトナムに行ったときはこんなタクシーに乗っちゃだめだよ。

ビナサンとかマイリンを選んで乗りましょう。


























「追跡できないおまわりさん」

某空港にいたかな~り太いのおまわりさん。

これじゃー事件が発生しても走って追いかけることはできませんね。
安易に拳銃なんか使われた日にはたまったものではありません。

でも捕まったら圧死してしまうこと必至。



























「鳩さん車内をおさんぽ」

JR上野駅東北本線の車両の中。

出発まで着席して待っていたら「くるっくー、くるっくー」と喉を鳴らしながら入ってくるではありませんか。

ひとしきり社内を歩き回った挙句、出発のベルに驚いて「駆け下り下車」してました。

たぶん切符を持っていなかったんだと思いますが、このまま出発したら車内が大変なことになってたかも知れません。

バタバタされたら粉っぽくてたまったもんじゃないでつ。





















最後は・・・

「暴力団追放」ポスター


あらら・・・ノーコメントで。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

RICOH GR II | 正式発表

2015-06-18 | RICOH GR

まずはAPS-Cになってから二世代目のGRの正式発表、おめでとうございます。


今回のモデルチェンジはまさしくGR STORYで紹介されているPOLICYの通り、



安易なモデルチェンジはしない

いかに長く使ってもらうかを第一に考えていきたい。
私たちは、すでに買っていただいたお客様ひとりひとりをいつまでも大切にします。




、を頑なに守っている姿勢に敬意を表しましょう。





私が使っているGRもまだまだ現役ってこと、ですね(笑)。
(あっそうそう、旧型GRのファームアップデートサービスも忘れずによろしくお願いします。)

使い込むほどに愛着が湧いてくるのがGRの良いところ。






でも新たに追加された無線LANやNFC機能は魅力的です。



GRならではの「瞬間」を写すカメラで瞬間的にSNSへの投稿ができる!

またスマホアプリによるリモートコントロールができるようになったことで「撮れる」瞬間が広がったこともうれしい要素です。



他にも顔認識機能やWBの種類が増えたり。
背が少し高くなって体重も7gほど増えているようですね(笑)。

RAWサイズが以前よりも大きいようなので画質もアップしているのでしょうか?


それと限定モデルではPENTAXレンズのモチーフ色であるグリーンのリングキャップが面白いです。
完全に意識していますね、ペンタ好きにはたまらないカモ?(笑)。


色々と遊び心が見えます。








でも何よりうれしいのは新型GR公式トップページにGR BLOGリンクで私の撮影した写真が載っていること!

こちら↓
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/gr-2/index.html



なんか新製品のページに自分のものが載ってるってスゴイ感動しました。


駄作で恐縮ですが採用いただきありがとうございました。


これでまた撮影のモチベーションが上がる?(笑)
 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

KAWAII | どうぶつたち

2015-06-17 | 旅行記

今日はKAWAIIどうぶつさんたちを紹介するよ。








まずは、うちの妹が飼っている犬さんだよ。


とてもKAWAIIね。
























でも怒ると・・・










































こわっ!


ちかよっちゃだめだよ。きをつけて!





















つぎはニホンザルさんだよ。


・・・ん?! なんかポーズが変だね。

猫背を矯正しているのかな?

猫背を治すには腹筋を鍛えなくちゃだめだよ。

あれ? でもこれは猫じゃないね、お猿さんだね。


っということは猿背だね。



























わぉ!キツネザルくん。


お昼寝中を起こしてしまったみたいだよ。
すっとぼけた目がKAWAIIよね。

キングジュリアンにそっくりだよね。

















ミルくんだよ。ミニチュア・ダックス犬。


「カールじいさんの空飛ぶ家」に出てくる「ダグ」に似ているょ。



























つぎはパンダさんだよ。


よく見ると目が意外とこわいよね。






























こわいので目のまわりの模様をとってみたょ。


あららーちょっと情けない表情になっちゃたょね。

よいこのみんなはこんなイタズラしちゃダメだよ。




















パンダはパンダでもレッサーパンダさんだよ。


この子、すごく賢そうな表情をしているね。

フツーにKAWAIIのであまりイジリようがないね。


















喘ぎ悶えるシロクマねえさんだよ。 あまり詳しくは説明しないけどね。




















チンパンジーのちんぱちゃん。


勝手に名前を付けてみたよ。

ホントの名前は知らねーよ。

チンポンジーだったら大変なことになるね。






















とりっぴー。


目がこわいよね。
何の鳥かわからないと全部とりっぴーになっちゃうよ。




























これもちょっと目が怖かったのでKAWAIIくしてみたよ。


あれれーよけいに怖くなっちゃったね。

















次もとりっぴーだよ。


ひなたぼっこなう。

え? このとりっぴー、ペソギソっていうの?

べんきょうになったよ、ありがとう。


























カントリーベアシアターの七宮さんだよ。知ってる?


「がおっ」っていうと
「がおっ」っていう。

「ふがっ」っていうと
「ふがっ」っていう。

「けいさつ」っていうと
「ここはけいさつじゃないよ」っていう。

そうして、あとで
さみしくなって、

「ごめんね」っていうと
「ごっつあんです」っていう。

ひぐまでしょうか、
いいえ、だれでも。


この詩、なんか、泣けてくるょね。





















すすぬすずめ。


とりっぴーは跳ねた方が速く歩けるね。
















さて、プレゼント問題だよ。

だーれだ?


答えは来週発表するよ!
たのしみにまっててね。

正解した人の中から抽選で1万名様にこのシロフクロウの壁紙をプレゼントするよ!




申し込みはコチラ

どんどん応募してね!



























最後はちょっと変わったどうぶつさんを見つけたよ。
KAWAIIね。 KAWAIIかい?


誰でも人生やり直せるならね、そうしたいよね。


















どうだい? みんなかわいかったね。

君たちも身近にいるKAWAIIどうぶつさんたちをいろいろ見つけてみてね。

じゃまた!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする