~おっさん歩日記~

旧ブログ名:PhotoBANC

旅日記
徘徊日記
など・・・

photoBANC公式ページ

やばす!東京マラソン2023に当選してしもた!

2022-10-04 | 日記・エッセイ・コラム

東京マラソン2023ファンの皆さんこんにちは、いらっしゃいませ。

東京マラソンへのエントリーは3年ぶり。

新型コロナウィルス発生以降はエントリーなし。

コロナが終息、とまではいかないにしても、ようやく落ち着いてきたのかな?という印象。


これなら東京マラソンをもう一度!との思いで一般エントリーしてみました。


でも8月初旬から右脚の足底筋膜が痛みだし今では慢性化。

これまでは寒い時期だけに症状が現れ、1kmも走れば痛みは緩和されていたのですがいつでもどこでも痛くてもうダメ!
更に同じ右脚の甲の疲労骨折の症状も!
大会は参加費が23千円超!高杉!
荷物預かりもどうなるかわからん!

ネガティブ要素満載です。

「こんな時に限り当選するんだよな」と思いながらエントリーを終える。


そして今日(2022年10月4日)の12時過ぎに当落のメールを受信。


恐るおそるマイエントリーを確認してみると・・・

あ~やっぱ当たってしもた。




今回はサブ3.5を目標に頑張っているけど達成できる気がしない、マラソンを走り切る自信もない。


なぜなら脚が痛すぎるから!


ロキソニン(湿布)やお灸でごまかすも焼け石に水。

ロキソニン(鎮痛剤)も用意してあるができれば飲みたくない。(まだ飲んでいないけど)



ガチでサブ3.5を狙いに行くか、ファンランで東京の街中を堂々と走れることを楽しむか・・・でもサブ4は譲れない・・・

右脚君と相談しながら決めたいと思う。




そうだ!東京マラソンの前に加須こいのぼりマラソンもエントリーしてたんだっけ!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

IIJmioギガプランの適正設定(備忘録)

2022-08-05 | 日記・エッセイ・コラム

格安SIMファンの皆さんこんにちは、いらっしゃいませ。

今日は現在我が家で契約しているMVNO業者(IIJmio)の適切な設定を備忘録的に掲載したいと思います。


ギガプランに変更して半年余り、この度eSIMを1つ加えました。


今までのSIM構成は、

音声:8GB
音声:4GB
SMS:4GB
SMS:4GB
合計20GBで4,450円/月(シェアプラン適用)



話は逸れますが、上記のSMSのSIM 1枚を、

iPad mini 6(セルラーモデル) と iPhone8(中古品)

にも入れ替えたりなんかして面倒でも1枚のSIMを使いまわししていました。

でもiPhone8の外出先での使用頻度が高まり挿しっぱなし。
iPad mini 6は家でコンテンツ消費、たまにカーナビで使用していました。

そこに来て我が家の子供たちの使用量が増え20GBだと少々不足気味に・・・


結論から言うと、下記の構成に変更しました。

音声:2GB
音声:2GB
SMS:2GB
SMS:2GB
データ:15GB(eSIM) ※今回追加分
合計23GBで4,770円/月(シェアプラン適用)

3GB増えて料金が+340円/月増加。
1GBあたり113円です。

データ契約の料金の方が安いためeSIMデータを増やし音声やSMSのSIMは最低プランにダウンしました。

言い換えると月当たり3GB増えて340円高くなったけどiPadが外で使えるようになった、と言い換えることができます。




ちなみにeSIMのデータプランゼロ(165円/月)はシェアはできず、クーポンが無くなっても低速回線に切り替わらず通信ができなくなります。
またクーポンが余っても翌月繰り越しもできません。
単独で使うしか手段はないし使い勝手悪いです。(我が家の場合ですが)

データプランゼロの用途としては少量のデータを日々ちまちま使っていくのに向いているのでしょう。
一般ユーザー向けではないですね。

高齢者がちょっと使うだけ、とかに向いているプランなのかもしれません。
でも高齢者がMVNO契約を自ら契約するとは思えないしクーポンが切れたら追加購入しないといけない、という煩雑さに対応できるのか?
ん~誰がどうやって使うのだろう? 業務用なのかな?



話は逸れましたがeSIMは物理SIMと違い、郵送等による到着を待たずにIIJmioのウェブページから手続きをした瞬間に使えるようになるということ。
対応している端末を確認しなくてはなりませんが手軽に契約できて手軽に解約できるのもメリットですね。(違約金も発生しません)

eSIMを別の端末に乗り換えることもできますが新たにアクティベーションコード(新プロファイル)発行料(220円)が発生します。
この点は物理SIMの方が有利ですね、差し替えるだけで他の端末で使えるようになるので。
でも月額の差額の安さからみたら発行料を支払ってでもeSIMの方が断然オトクです。

将来、使用データが増えた場合ではeSIMのプランを増量するのが良いでしょう。
15GBから20GBに変更しても差額220円です。(1GBあたり44円増加)



っとうことで通話用端末の他にデータ専用端末(タブレットなど)があるのであればギガプランでeSIMを加え、データシェアするのがとてもお得だという話でした。
ただ、eSIMはSMSが使えないのでLINEなどは使用できません。(家に固定電話などがあればSMSが無くともLINEは使えますけど)



そうそう、この記事掲載時(2022年8月)はeSIMの初期費用3,300円が550円で提供されているので更にお得感がマシマシですね(笑)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

睡眠測定するもガーミンが気になって睡眠不足!

2022-07-08 | 日記・エッセイ・コラム

ジョギングファンの皆さんこんにちは、いらっしゃいませ。

本日は11年間使ってきたガーミンのフォアアスリート610がぶっ壊れてしまったので新モデルに更新です。


一時期ですが、ガーミンが高いのでエプソンに変更。



こちらの時計も必要にして十分な機能を備えています。
しかもガーミンより安い。

当時発展途上だったのか完成度ではガーミンに譲るところはありました。
そのまま頑張ってくれればよかったのですがランニングウォッチから撤退・・・

最近電池の持ちの怪しくなってきたところなので買い替えです。



選択肢としてはカシオも考えたのですがここは無難にガーミン一択。
あとはどのモデルにしようか、ですが55や255でもよかったのですがカシオのGショックと同じく、ソーラー充電ができるモデルを選びました。

ランニングウォッチとしては相当高価な買い物になりました(汗)



早速色々な設定をしてみました。

フェースの変更、Suica設定、ランニング設定。

そして睡眠です。



この睡眠機能では眠りの質を計測してくれる、というもの。


購入当日から腕に装着して寝てみたのですが、普段から腕時計を付けて眠る習慣がなく、気になって眠れない!

寝付いたと思ったら腕の違和感で目が覚め、再び気になって眠れない!

朝になりガーミン先生からのレポートを確認してみたら59点・・・

あまり質は良くない、とのこと。😊

そりゃそうだ・・・


2日間試してみたが、やはり違和感で睡眠不足。

昨日は装着をやめたらぐっすりと眠れた(笑)


どうしたらガーミンを付けて快適に眠れるのか、わかる方がいたらお教えて下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

トップガンのオープニング動画、できました!

2022-06-23 | 日記・エッセイ・コラム

トップガンファンの皆さんこんにちは、いらっしゃいませ。

先日、YouTube動画に公開しました1作目のオープニング部分の動画をご紹介します。


トップガン・マーヴェリックは2作目で現在大ヒット上映中です。

私も2回ほど映画館に足を運びました。


今回YouTubeで公開させていただいたのは1作目です。
1作目のオープニングは何回見ても胸のワクワクとドキドキが止まりません!

まだ観ていない方も既に観た方も、ご視聴いただけるとありがたいです。
オープニング曲からケニー・ロギンスのデンジャー・ゾーンをフルでご覧いただけます。

よろしければチャンネル登録もいただけると嬉しいです。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ガーミンを買おうとしたら値上げ!

2022-06-22 | 日記・エッセイ・コラム

ガーミンファンの皆さんこんにちは、いらっしゃいませ。


現在使用しているラニングウォッチはエプソンのSF-710というモデル。


購入から6年が経過し電池の持ちが怪しい感じです。
っとは言ってもフルマラソン以上の時間は優に持つので実用上は問題ありません。

10年以上前に最初に買ったランニングウォッチはガーミンのForeAthlete 610。

現在では大手家電量販店でフツーに買えますが当時は「いいよねっと」やスポーツ専門店でしか手に入りませんでした。


エプソンに乗り換えた理由は国内メーカーに頑張って欲しかったのとガーミンが高すぎて買えなかった。

ランニングウォッチを長く使っていると余計な機能はだんだん使わなくなる。

っということは決められたラップ毎に計測できれば十分なのです。

最新のガーミンはSuicaや音楽再生機能などが付いているようですが使うかどうかはわからない。


残念ながらエプソンはランニングウォッチの生産から撤退してしまいました。
(でもまだ記録を管理できるウェブサイトは使えます)


選択肢としてはカシオもありますが評判が分からない。

やっぱり老舗のガーミンが安心できるような気がします。




前置きが長くなりましたがガーミンに戻ろうかと調べてみたら軒並み製品が値上げ!

自分的には廉価版でよいので調べたのですが値上げ前は25千円程度だったのがどうやら30千円超え!


先日掲載したMacBookも8万円以上の値上げの記事でしたがガーミンも!

そのほかでは以前購入したウィングバードのCFexpressカードも25千円くらいだったのが28千円!


円安や原料高騰などが要因なのでしょうか?

SF-710もまだまだ大丈夫そうなので大切に使うことにしました。



PBで安くて有名なトップバリュも何点か値上げしましたね。

しばらくは物欲を我慢しなければならない期間が続きそうです。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする