~おっさん歩日記~

旧ブログ名:PhotoBANC

旅日記
徘徊日記
など・・・

photoBANC公式ページ

チビドンケF-5XBのフラップにマグネットを付けてみよう!(設計編)

2022-05-06 | 日記・エッセイ・コラム

Domkeファンの皆さんこんにちは、いらっしゃいませ。

前回は「チビドンケF-5XBに自作ハンドストラップを付けてみよう!」ということでお手製のハンドストラップを作成・取り付けてみました。


その後の使用感は良好です。
素人ながら良くできたと自分を褒めてあげたいです。

ところで、その記事中に下記の掲載をしました。


suksokenさんが紹介している動画がコチラ↓
"【マジックテープ・ベルクロ嫌いにおすすめ】ドンケに磁石ボタンを取り付ける" 
https://youtu.be/D7F9u8N5NAw

ベルクロの「ベリベリっ!」という音が嫌いな貴兄の為に考案された方法です。

拝見させていただき、実施しようとしたのですが、本体のベルクロを取り外したり、穴を開けたり、と少々気が引ける内容でした。


私としては、できれば本体は無傷のままカスタマイズしたい、と思いましたので色々と調べた挙句、下記の方法にて実施したいと考えています。


【用意するもの】
・ユタカメイク YUTAKA G-95 マジックテープ 広巾マジックテープ 50mm×20cm 1セット

・FIDLOCK フェデロック(オス)IF-5010M スライド磁力スナップ 1セット

・FIDLOCK フェデロック(メス)IF-5200F スライド磁力スナップ  1セット

・裁縫道具


【カスタマイズ方法】
・ 広巾マジックテープにIF-5010MとIF-5200Fを取り付ける
・ 広巾マジックテープをF05XBのベルクロに相殺するように貼り付ける
・相殺したベルクロが剥がれないように糸で縫う


これだけです。

この広巾マジックテープのサイズは本体に貼ってあるベルクロとサイズがピッタリなのです。

↑これは先日掲載した写真になります。


しかも裏面にはテープなどの加工もしておらず生地のまま。
そこに磁力スナップが通る丸い穴を開けてオス・メスそれぞれを取り付けます。
あとはマグネットを取り付けた広巾マジックテープをF-5XBに貼るだけ。

ただ、貼るだけだと剥がれ易いと思うので糸で数か所を留めてあげようという計画です。



広巾マジックテープがまだ届いておりませんので実施できていません。

が、届き次第試してみようと思います。

ちなみに総額ですが、下記の通り。


【費用総額】
・ユタカメイク YUTAKA G-95 マジックテープ 広巾マジックテープ 50mm×20cm 1セット ¥355
・FIDLOCK フェデロック(オス)IF-5010M スライド磁力スナップ 1セット ¥495
・FIDLOCK フェデロック(メス)IF-5200F スライド磁力スナップ  1セット ¥495

合計:¥1,345ー ※販売店での価格差、送料等で多少値段は変わってくると思います。


2千円以下でベルクロの「ベリベリっ!」音が消せて、本体の損傷も最小限に抑えられるので高くはないと思います。

いずれにしても、まだ取り付けていないので何とも言えません。
結果はまたご報告したいと思います。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 埼玉県ソウルフード るーぱん | トップ | チビドンケF-5XBのフラップに... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事