くろさん亭、おかわり

猫と薔薇とお気楽な日々

記念日ランチはバラ色に~Pierre De Ronsard(ピエールドロンサール)

2015-05-31 21:31:05 | 食事
いつもは風邪も避けてとおる夫どの。

季節はずれの発熱。

・・・案外早く回復していますが、やはり季節の変わり目皆様もお気をつけください。

さて、先日のこと。

私の生誕半世紀記念のランチへ行ってまいりました。

                    

長年行ってみたくて、季節もベストな5月。

リクエストを聞かれて即答したのがこちら

”Pierre De Ronsard(ピエールドロンサール)”さん。

憧れのこのバラの名前を冠したイタリアン・レストランです。

                    

                    (濃厚なニンジンスープ)

まず、車を駐車場に入れようとしたときにお店の方が出てこられて

挨拶、そして誘導してくれました。

特にすばらしいのは、車の止め方もバラに害のないように誘導されるところ。

ここ、大事!です。

バラを大切にしている姿勢が感じられます。

さてさて肝心のランチ。

                    

にんじんスープに続いて登場するのが、サラダ。

二人分山盛りで登場♪

野菜の種類もたっぷりですが、薄く削られたチーズ!

これが後々、よい仕事をするわけです。

お店の方から、サラダは半分残しておいてください、という言葉。

・・・もちろん、理由があるわけですが、これは後ほど。

                    

メインのパスタ。

私は”新たまねぎのトマトソース”

甘い新たまねぎはしゃきしゃき。

生ハムがアクセント。

量が少なく見えるのは、お皿が大きいせいです(笑)。

結構な量があります。

                    

夫どのは”きのこのクリームソース”

ひとくちもらったら、クリームの味が思ったよりも濃厚。

さて、ここに先ほどのサラダが登場。

                    

サラダをパスタに投入♪

そして、混ぜ混ぜ。

・・・そう。

パスタの熱でチーズがとろけて、また新しい味わいが生まれるのです。

これは、美味。

                    

そして、特別なデザートタイム♪

この日はコーヒーゼリーにアイス。

もちろん、デザートはおいしいのですが、スペシャルなのはそこではなく。

                    

この景色!

デザートはバルコニーでいただけるのです。

熊本空港までよく見渡せること!

写真には撮り損ねたけど、この時一機飛行機が離陸。

どこに行くのかなぁ・・・。

                    

もう少し遠くを見渡すと。

雲仙や有明海も見えるのです。

ロケーションは阿蘇なんですけどね。

風景を堪能しつつも、ちょっと気がそぞろな私。

                    

なぜって、風に乗って、バラの香りが漂ってくるから。

広い敷地内にたくさんのバラ!

・・・楽園のよう。

                    

あんまりにも素敵すぎて、写真は二の次に・・・。

もう不審者のように、庭をふらふら。

                    

あ・・・シャーロット・オースチン♪

ランチもバラも満喫した一日でした。


      Pierre De Ronsard(ピエールドロンサール)
      阿蘇郡西原村大字小森大峰967-10
      ℡096-279-2213
      お休みは木・金曜日 
      
コメント (2)

土曜日はパン祭り♪その34~南阿蘇 素材のみる夢 めるころ

2015-05-30 21:31:08 | パン
火山の噴火に地震。

大きな被害がでませんように・・。

離れて暮らすムスメのことが気になり連絡してみたら

「全然気づかなかった」

だ、そうで。

まずは安心。

あ・・・彼女の住んでいるところはほとんど揺れのないところだった(汗)

私のほうがテンパっていたようですね。

さて、土曜日です。

恒例(!?)のパン祭りです。

今日は・・阿蘇にある”めるころ”さん。
                                                        

なにを隠そう、私が初めてパンのおしさに感動したお店。

ここ数年行っていなかったけど。

扉を開けると、漂うパンの焼ける匂い。

そして、また魅惑的なパンのラインアップ!


しか~し。

ただいま、我が家の人数はふたり。

たくさん買っていくわけにはいきません。

厳選して数点を買ってみました。

(朝早かったので、お目当てのひまわりパンがなかったのが残念)
                                                        

そのなかで一番だったのがこれ。

レーズンくるみパン。

くるみの香ばしさとレーズンの甘酸っぱさのコンビネーション。

もちろん、素朴な生地。

パリッとした皮とちょっともっちりとした中身。

噛み締めると、じんわりとシアワセ。

やっぱり名店だ、と実感。

そして、気になるパンをもっと買っておくんだったと後悔。

早くも次回のプランを練るのでありました。


      

      南阿蘇 素材のみる夢 めるころ
      阿蘇郡南阿蘇村河陽3765
      ℡ 0967-67-2056                              
コメント

天命を知りたいお年頃?

2015-05-29 21:04:44 | 日記
庭のはなしを書きたいとは思うんですが

どうにも、こうにも今日はバテています。

急激な気候の変化に身体がついていかないためでしょう。

・・・いや、困ったものです。

                    

さて。

今日のこと。

ちょっと街頭でアンケートに答えていたときのこと。

            

記入をし終えて、係りの人に渡そうといたときに気づいたのです。

年齢欄に間違ったことを書いてしまったことに。

無意識に”40代”を選んでいたのです。

いまさら訂正をするのも、ためらわれたので、そのまんまの回答(笑)

            

悪気はなかったんです。

ついでに、年齢詐称をする気もなかったんです。

ただ、まだ慣れていないから。

・・50歳に。

                    
                     
しっかりと夫どのの貢物のケーキを食べたんですけど、ね。

五十にして天命を知る、といいますが

私の天命ってなんでしょう?

なんて、たまには真剣に考えるてしまう金曜日の夜なのでありました。
コメント (2)

ただ憧れるのみ・・・癒しのガーデンsubrosa~南阿蘇・庭・めぐり オープンガーデン① 

2015-05-28 21:00:14 | お出かけ
傷口の消毒のために病院へ。

・・・残念ながらもう少し時間がかかりそう(汗)

我慢できるけど、まだまだちょっと傷が痛むので

気を紛らわすためにも、先週めぐった庭のことを思い出すことにしましょう。

           


毎年、この季節に南阿蘇一帯でオープンガーデンが開かれています。

個人の庭を見せてくださるなんて!

・・・毎日のようにお人様のお庭を横目で見ている私にとっては

もう夢のようなイベント!

とはいうものの。

たくさんのお庭を回ると、きっと消化不良をおこすでしょうから

気になるお庭を厳選してめぐることに。

                   

とにかく、一番見たかったお庭。

癒しのガーデンsubrosaさん。

別荘地の一角のお家です。

(ちなみに、夫どのはまわりの別荘の建物が気になったよう・・)

                                   
                (あんまり夢中になったので、写真が(汗))

subrosa、ヒミツの、という意味でしょうか?

たしかに秘密の花園っぽい雰囲気のお庭。

             

ピエール・ド・ロンサールの絡まる壁面。
             
なんてロマンティックなバラ。

いつかは真似てみたいもの・・・。

                   

主役級のバラだけが美しい庭ではありません。

いろんな植物たちが、自然な雰囲気で咲き誇っています。

           

オルレイヤ グランディフローラ。

この花はこの日、いろんなところで姿を見ることになります。

耐暑性がないので、熊本市内では育てにくい花。

きっと阿蘇は彼女が咲くには最高の場所なのかもしれません。                
           

ラプソディー・イン・ブルーかな?

色の使い方もすばらしい。

きちんとしたデザインイメージがあって作られるお庭はやはり違うなぁ・・。

(ええ、私に一番欠けているのがここです)

           

夢見心地でお庭をさまよえば。

風に乗って香る、いろんな花の匂い

草の匂い・・・。           

秘密の花園は、五感で楽しめるお庭でした。


☆この南阿蘇・庭・めぐり オープンガーデンは5月31日までの開催です。     
   
コメント

蔵入りvs箱入り

2015-05-27 21:26:25 | ロッシー
ごきげんよう、ロッシーです。

                 

あいかわらず、お母さんは

「指が痛いの~」

なんていいながら、家事をサボっています。

それどころか、PCも叩きにくい、なんて言っています。

                 

まったく、日曜日にわざわざ見に行った阿蘇のお庭のことは

このままお蔵入りさせる気でしょうか?

                 

そのうち、自分がお蔵入りしてしまうんじゃないかしらん?

え?

私?

私はまちがいなく”箱入り”ムスメですけどね。
コメント (4)