雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

4/16 ガラスの柱に中では鉄骨が支えている

2018-04-16 16:35:19 | 動物の心理


4/16 世界遺産でカタルーニャを見た


カタルーニャが独立したがっているけど、それはスペインの一地域・地方が

突然欲したことではないのがわかった。

こんな小さい地域が独立したがっているのではなく、

スペインがこの国?を征服したのだ。


世界遺産になっているだけあって素晴らしい技術で

自然的条件、地震がないという恵まれた理由もあるけど

ヴォールトというレンガを使った丸天井や、

ガラスの中に鉄を入れた柱とか、

今の鉄筋を使った建物はすごく驚いた。


電気の供給が不安定だからと、

窓を大きく作って、外科手術の部屋も外からの光でできるなんて

ただただ関心したよ。


カタルーニャにある教会のステンドグラスも

今までのスタンドグラスと異なる。

色が豊富なだけでなく、

ガラスの厚さとか、表面の柄とか発想がいい。


ステンドグラスの修復をするアトリエが作ってくれた

この花の部分。

何枚か撮ったけど、表面がベタとガラス板ではないのが見えるだろうか?
コメント

4/16 壁を支えているのはガラスの柱!!

2018-04-16 16:34:38 | 動物の心理


4/16 世界遺産でカタルーニャを見た


カタルーニャが独立したがっているけど、それはスペインの一地域・地方が

突然欲したことではないのがわかった。

こんな小さい地域が独立したがっているのではなく、

スペインがこの国?を征服したのだ。


世界遺産になっているだけあって素晴らしい技術で

自然的条件、地震がないという恵まれた理由もあるけど

ヴォールトというレンガを使った丸天井や、

ガラスの中に鉄を入れた柱とか、

今の鉄筋を使った建物はすごく驚いた。


電気の供給が不安定だからと、

窓を大きく作って、外科手術の部屋も外からの光でできるなんて

ただただ関心したよ。


カタルーニャにある教会のステンドグラスも

今までのスタンドグラスと異なる。

色が豊富なだけでなく、

ガラスの厚さとか、表面の柄とか発想がいい。


ステンドグラスの修復をするアトリエが作ってくれた

この花の部分。

何枚か撮ったけど、表面がベタとガラス板ではないのが見えるだろうか?
コメント

4/16 出来上がってすぐ人が乗れる 乾燥すれば2トンに耐える

2018-04-16 16:33:47 | 動物の心理


4/16 世界遺産でカタルーニャを見た


カタルーニャが独立したがっているけど、それはスペインの一地域・地方が

突然欲したことではないのがわかった。

こんな小さい地域が独立したがっているのではなく、

スペインがこの国?を征服したのだ。


世界遺産になっているだけあって素晴らしい技術で

自然的条件、地震がないという恵まれた理由もあるけど

ヴォールトというレンガを使った丸天井や、

ガラスの中に鉄を入れた柱とか、

今の鉄筋を使った建物はすごく驚いた。


電気の供給が不安定だからと、

窓を大きく作って、外科手術の部屋も外からの光でできるなんて

ただただ関心したよ。


カタルーニャにある教会のステンドグラスも

今までのスタンドグラスと異なる。

色が豊富なだけでなく、

ガラスの厚さとか、表面の柄とか発想がいい。


ステンドグラスの修復をするアトリエが作ってくれた

この花の部分。

何枚か撮ったけど、表面がベタとガラス板ではないのが見えるだろうか?
コメント

4/16 鉄骨を周囲に使っているから

2018-04-16 16:33:04 | 動物の心理


4/16 世界遺産でカタルーニャを見た


カタルーニャが独立したがっているけど、それはスペインの一地域・地方が

突然欲したことではないのがわかった。

こんな小さい地域が独立したがっているのではなく、

スペインがこの国?を征服したのだ。


世界遺産になっているだけあって素晴らしい技術で

自然的条件、地震がないという恵まれた理由もあるけど

ヴォールトというレンガを使った丸天井や、

ガラスの中に鉄を入れた柱とか、

今の鉄筋を使った建物はすごく驚いた。


電気の供給が不安定だからと、

窓を大きく作って、外科手術の部屋も外からの光でできるなんて

ただただ関心したよ。


カタルーニャにある教会のステンドグラスも

今までのスタンドグラスと異なる。

色が豊富なだけでなく、

ガラスの厚さとか、表面の柄とか発想がいい。


ステンドグラスの修復をするアトリエが作ってくれた

この花の部分。

何枚か撮ったけど、表面がベタとガラス板ではないのが見えるだろうか?
コメント

4/16 こうやって天井ができた

2018-04-16 16:32:30 | 動物の心理


4/16 世界遺産でカタルーニャを見た


カタルーニャが独立したがっているけど、それはスペインの一地域・地方が

突然欲したことではないのがわかった。

こんな小さい地域が独立したがっているのではなく、

スペインがこの国?を征服したのだ。


世界遺産になっているだけあって素晴らしい技術で

自然的条件、地震がないという恵まれた理由もあるけど

ヴォールトというレンガを使った丸天井や、

ガラスの中に鉄を入れた柱とか、

今の鉄筋を使った建物はすごく驚いた。


電気の供給が不安定だからと、

窓を大きく作って、外科手術の部屋も外からの光でできるなんて

ただただ関心したよ。


カタルーニャにある教会のステンドグラスも

今までのスタンドグラスと異なる。

色が豊富なだけでなく、

ガラスの厚さとか、表面の柄とか発想がいい。


ステンドグラスの修復をするアトリエが作ってくれた

この花の部分。

何枚か撮ったけど、表面がベタとガラス板ではないのが見えるだろうか?
コメント

4/16 薄いレンガを貼っていく

2018-04-16 16:31:42 | 動物の心理


4/16 世界遺産でカタルーニャを見た


カタルーニャが独立したがっているけど、それはスペインの一地域・地方が

突然欲したことではないのがわかった。

こんな小さい地域が独立したがっているのではなく、

スペインがこの国?を征服したのだ。


世界遺産になっているだけあって素晴らしい技術で

自然的条件、地震がないという恵まれた理由もあるけど

ヴォールトというレンガを使った丸天井や、

ガラスの中に鉄を入れた柱とか、

今の鉄筋を使った建物はすごく驚いた。


電気の供給が不安定だからと、

窓を大きく作って、外科手術の部屋も外からの光でできるなんて

ただただ関心したよ。


カタルーニャにある教会のステンドグラスも

今までのスタンドグラスと異なる。

色が豊富なだけでなく、

ガラスの厚さとか、表面の柄とか発想がいい。


ステンドグラスの修復をするアトリエが作ってくれた

この花の部分。

何枚か撮ったけど、表面がベタとガラス板ではないのが見えるだろうか?
コメント

4/16 ガラス張りの手術室

2018-04-16 11:49:45 | 動物の心理

4/16 世界遺産でカタルーニャを見た


カタルーニャが独立したがっているけど、それはスペインの一地域・地方が

突然欲したことではないのがわかった。

こんな小さい地域が独立したがっているのではなく、

スペインがこの国?を征服したのだ。


世界遺産になっているだけあって素晴らしい技術で

自然的条件、地震がないという恵まれた理由もあるけど

ヴォールトというレンガを使った丸天井や、

ガラスの中に鉄を入れた柱とか、

今の鉄筋を使った建物はすごく驚いた。


電気の供給が不安定だからと、

窓を大きく作って、外科手術の部屋も外からの光でできるなんて

ただただ関心したよ。


カタルーニャにある教会のステンドグラスも

今までのスタンドグラスと異なる。

色が豊富なだけでなく、

ガラスの厚さとか、表面の柄とか発想がいい。


ステンドグラスの修復をするアトリエが作ってくれた

この花の部分。

何枚か撮ったけど、表面がベタとガラス板ではないのが見えるだろうか?


コメント

4/16 初めて知ったこの建築家

2018-04-16 11:49:13 | 動物の心理

4/16 世界遺産でカタルーニャを見た


カタルーニャが独立したがっているけど、それはスペインの一地域・地方が

突然欲したことではないのがわかった。

こんな小さい地域が独立したがっているのではなく、

スペインがこの国?を征服したのだ。


世界遺産になっているだけあって素晴らしい技術で

自然的条件、地震がないという恵まれた理由もあるけど

ヴォールトというレンガを使った丸天井や、

ガラスの中に鉄を入れた柱とか、

今の鉄筋を使った建物はすごく驚いた。


電気の供給が不安定だからと、

窓を大きく作って、外科手術の部屋も外からの光でできるなんて

ただただ関心したよ。


カタルーニャにある教会のステンドグラスも

今までのスタンドグラスと異なる。

色が豊富なだけでなく、

ガラスの厚さとか、表面の柄とか発想がいい。


ステンドグラスの修復をするアトリエが作ってくれた

この花の部分。

何枚か撮ったけど、表面がベタとガラス板ではないのが見えるだろうか?


コメント

4/16 修復をしているアトリエ

2018-04-16 11:48:24 | 動物の心理

4/16 世界遺産でカタルーニャを見た


カタルーニャが独立したがっているけど、それはスペインの一地域・地方が

突然欲したことではないのがわかった。

こんな小さい地域が独立したがっているのではなく、

スペインがこの国?を征服したのだ。


世界遺産になっているだけあって素晴らしい技術で

自然的条件、地震がないという恵まれた理由もあるけど

ヴォールトというレンガを使った丸天井や、

ガラスの中に鉄を入れた柱とか、

今の鉄筋を使った建物はすごく驚いた。


電気の供給が不安定だからと、

窓を大きく作って、外科手術の部屋も外からの光でできるなんて

ただただ関心したよ。


カタルーニャにある教会のステンドグラスも

今までのスタンドグラスと異なる。

色が豊富なだけでなく、

ガラスの厚さとか、表面の柄とか発想がいい。


ステンドグラスの修復をするアトリエが作ってくれた

この花の部分。

何枚か撮ったけど、表面がベタとガラス板ではないのが見えるだろうか?


コメント

4/16 このステンドグラス 表面の凹凸が見えますか

2018-04-16 11:47:25 | 動物の心理

4/16 世界遺産でカタルーニャを見た


カタルーニャが独立したがっているけど、それはスペインの一地域・地方が

突然欲したことではないのがわかった。

こんな小さい地域が独立したがっているのではなく、

スペインがこの国?を征服したのだ。


世界遺産になっているだけあって素晴らしい技術で

自然的条件、地震がないという恵まれた理由もあるけど

ヴォールトというレンガを使った丸天井や、

ガラスの中に鉄を入れた柱とか、

今の鉄筋を使った建物はすごく驚いた。


電気の供給が不安定だからと、

窓を大きく作って、外科手術の部屋も外からの光でできるなんて

ただただ関心したよ。


カタルーニャにある教会のステンドグラスも

今までのスタンドグラスと異なる。

色が豊富なだけでなく、

ガラスの厚さとか、表面の柄とか発想がいい。


ステンドグラスの修復をするアトリエが作ってくれた

この花の部分。

何枚か撮ったけど、表面がベタとガラス板ではないのが見えるだろうか?


コメント