雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

4/10 花屋でネモフィリアを見た

2018-04-10 14:01:04 | 動物の心理

4/10 花屋でネモフィリアを見た

私がスミレの一種と思っていたのはネモフィリアだと書いたのは

間違いだった。


花屋で偶然見たのだ。

ネモフィリアに似ていると思って、ネームカードを見たら

ネモフィリアだったのだ。

それはキキョウくらいと言っても良いくらいに大きかった。


きれいだけど、こんなに大きいとちょっと気持ちが変わる。

コメント

4/10 電磁波攻撃が激しく、目を狙っている

2018-04-10 14:00:18 | 動物の心理

4/10 電磁波攻撃が激しく、目を狙っている


昨日の太鼓判でドライアイなどのことをやったけど、

それ以前からここのところ、目を攻撃してくる。

その結果、皮膚だけでなく、目まで乾燥していると感じる。

皮膚は電磁波を向けられているだけで、塗っているクリームの類は急速に

乾いてしまう。

ヒリヒリするので、触ってみると、深いシワ?、傷、凹みが皮膚にあるのだ。


目の乾燥は目に電磁波を当てるだけでなく、目を刺激するツボ?を過剰に刺激することでも

疲労や乾燥が起こる。


レーザー光線は電磁波のひとつだけど、トレラはこれも使っている。

最初にトレラがヒントを得たのは恐らくレーザー光線だったと思う。

当時2005年ごろ、電磁波はネットでもそれほど詳しく検索できなかった。

トレラだから医療関係ではと考えて検索したのだけど

歯科関係がレーザーを使っていた。

当時の検索結果では、歯科でレーザーを使用するのはこの電磁波が曲がって利用できるからと

あったと記憶する。

歯科に行ったときに、どんなものか見せてと頼んだけど、拒否。

グルの歯科医だったのか?


電磁波はフランスに居た頃、すでに何度か検査で使った。


エコグラフィーなんかそれだ。


それからどうヒントを得て、人に触れる機器を作ることを考えたのだろう?


私は元来電磁波過敏症ではないので、なんとか耐えているけど、

電磁波過敏症の人がこのアパートに入ったら、どういう反応をするか

不安に感じることがある。


こちらから微量の電磁波を出す機器を使うと敏速に逃げる下の連中。


電磁波は分散するから、その刺激をすでに受けているということなのか?


昨夜も店は休みなのに人声はしっかり聞こえてくる。

電気をつけなければ窓を開けておいても人目につくことはない。

室外機は道路に面しているけど、これも誰も気が付かないだろう。


コメント

4/10 お天気がいいと、チータンが来てくれる

2018-04-10 13:58:26 | 動物の心理
目だけ動かしてちゃんと撮れるように動かずにいてくれた
コメント

4/10 太陽が出てきた いやあるのだけど、光過ぎて映らない

2018-04-10 13:57:29 | 動物の心理
太陽をとるのって難しいのだそう
コメント

4/10 昨日の夕方 ぴかぴかに白いところが光っていて

2018-04-10 13:56:23 | 動物の心理
微妙な色の違いも出るような設定はないのかな?
コメント

4/10 これは剥製だそう 実際に存在しているんだ

2018-04-10 13:55:41 | 動物の心理

貴重な生物の命も、死んだあとも金にしか見えないのだ。
コメント

4/10 こういう犯罪者がいるんだよね

2018-04-10 13:54:33 | 動物の心理

貴重な生物の命も、死んだあとも金にしか見えないのだ。
コメント

4/10 昨夕 日没が遅くなってこれは5時過ぎだけど明るい空

2018-04-10 13:52:46 | 動物の心理
この濃くて分厚い生クリームみたいな雲。

スプーンを深く差し込み、下のアイスと一緒に食べたい
コメント