雀のチータンたち

雀は言語を持っていて社会生活をしている。縄張りがない。
他の鳥の子を助けもする。雀は鳥たちの影の指導者なのだ

9/24 猫の話はとても長い 猫が恩を返そうとする動物で

2017-09-24 16:43:14 | 動物の心理
そのためにすごく考えるのがわかった。

後で書きます。
コメント

9/24 手前のは私を見ている

2017-09-24 16:42:26 | 動物の心理
2羽でなんて言っていたのだろう?
コメント

9/24 こんな風に頭を丸めて

2017-09-24 16:41:25 | 動物の心理
アップにしなければ区別つかない。
コメント

9/24 こんなポーズやっても、1羽がやっていると見えた

2017-09-24 16:40:25 | 動物の心理
両方で交互にやっていたと思う。
コメント

9/24 これアップ 最初にこう見た 遠くから1羽に見えた

2017-09-24 16:39:19 | 動物の心理
チーコたち、たぶんわざとやった。
コメント

9/24 トレラの手下が足を攻撃して 今やっている

2017-09-24 12:42:58 | 動物の心理


9/24 トレラの手下が足を攻撃して

私がPCをうまく操作して、自分たちの妨害になったと思うと

攻撃してくる。

足の甲の皮をよっていたり、

筋をゴリゴリやったり、

どうやってこれだけ痛みになるのかわからない。

検索したけど、相当するのがない。

医者に行っても症状が矛盾しているからわからない。


夜中にもやってこれで目が覚めるのだ。


卑怯なやつら、まさにトレラに似たものが集まる。
コメント

9/24 ハイジは別な犬に聞いて知っていた

2017-09-24 12:41:08 | 動物の心理

9/24 ハイジは別な犬に聞いて知っていた

その犬のご主人も癌で逝った。

この臭いで癌を探知できなかしら?
コメント

9/24 ハイジ   病気になると人間にはわからない臭いがある

2017-09-24 12:39:32 | 動物の心理

9/24 シムラ ハイジ 癌で死んだご主人

今回の件は悲しい話だった。

犬の名はくるみ。

ご主人は翔輝君。

その翔輝君が病気になったとき、くるみは臭いで彼が病気だとわかった。

人間には嗅ぎ取れない臭いだそう。


そして20歳の若さで翔輝君は逝ってしまった。

翔輝君がいなくなって、くるみの他の家族に対しての態度がかわった。


手とか顔とかなめてくれるようになったとか。


翔輝君のお母さんは何があったのかくるみに聞いた。

くるみは言った。

翔輝君におかあさんと姉さんを頼みと言ったんだそう。

翔輝君はまだ生きていたころ、くるみを抱きしめて泣いた。

死にたくない。

私ももらい泣きよ。

ハイジも。


わかるかな?

どんなに翔輝君がくるみを信頼しているか?

犬だけど、その犬に二人を頼むと言ったのだ。


翔輝君のお母さん、

くるみをよろしくね。

翔輝君が愛したようにクルミを愛してあげてください。


もう一ケース、猫がいるけど、

後で書きます。
コメント

9/24 シムラ ハイジ 癌で死んだご主人

2017-09-24 12:38:23 | 動物の心理

9/24 シムラ ハイジ 癌で死んだご主人

今回の件は悲しい話だった。

犬の名はくるみ。

ご主人は翔輝君。

その翔輝君が病気になったとき、くるみは臭いで彼が病気だとわかった。

人間には嗅ぎ取れない臭いだそう。


そして20歳の若さで翔輝君は逝ってしまった。

翔輝君がいなくなって、くるみの他の家族に対しての態度がかわった。


手とか顔とかなめてくれるようになったとか。


翔輝君のお母さんは何があったのかくるみに聞いた。

くるみは言った。

翔輝君におかあさんと姉さんを頼みと言ったんだそう。

翔輝君はまだ生きていたころ、くるみを抱きしめて泣いた。

死にたくない。

私ももらい泣きよ。

ハイジも。


わかるかな?

どんなに翔輝君がくるみを信頼しているか?

犬だけど、その犬に二人を頼むと言ったのだ。


翔輝君のお母さん、

くるみをよろしくね。

翔輝君が愛したようにクルミを愛してあげてください。


もう一ケース、猫がいるけど、

後で書きます。
コメント

9/24 ハイジが話した くるみ 犬と ご主人の翔輝君

2017-09-24 12:36:58 | 動物の心理

9/24 シムラ ハイジ 癌で死んだご主人





今回の件は悲しい話だった。

犬の名はくるみ。

ご主人は翔輝君。

その翔輝君が病気になったとき、くるみは臭いで彼が病気だとわかった。

人間には嗅ぎ取れない臭いだそう。


そして20歳の若さで翔輝君は逝ってしまった。

翔輝君がいなくなって、くるみの他の家族に対しての態度がかわった。


手とか顔とかなめてくれるようになったとか。


翔輝君のお母さんは何があったのかくるみに聞いた。

くるみは言った。

翔輝君におかあさんと姉さんを頼みと言ったんだそう。

翔輝君はまだ生きていたころ、くるみを抱きしめて泣いた。

死にたくない。

私ももらい泣きよ。

ハイジも。


わかるかな?

どんなに翔輝君がくるみを信頼しているか?

犬だけど、その犬に二人を頼むと言ったのだ。


翔輝君のお母さん、

くるみをよろしくね。

翔輝君が愛したようにクルミを愛してあげてください。


もう一ケース、猫がいるけど、

後で書きます。
コメント