ユニバーサルフロンティア理論は世界を救う

GUTこと大統一理論を上回る現代最高の物理理論を公開したいと思う!こう、ご期待・・。

再び「宇宙は無から始まった」ですのや

2023年03月20日 | 時事問題

アイソスピン反転に応じてエネルギー反転する系があって

 そこに存在するアトムだかモナドだか素領域だか、ま、それが無限増殖していく量子インフレーション宇宙、そこから始まるのじゃ、そう。その種の膨張宇宙では位置エネルギーが負値を取りながら絶対値が増大していくから、それに伴って負エネルギーだけの領域が指数関数的に増加していくのじゃがな、で、過冷却じゃな。

過冷却はインフレーションが止まるときに一挙に解消する

 そこでハイパーチャージを喰らってアイソスピンは電荷に変わり、エネルギーは新しく創成されてしまう、後者の詳細はまだまだこれからの仕事じゃがの、そうなん。無から始まった宇宙とは、この話のアイソスピン対称対はエネルギー対称対でもあって総和0、ま、無に近い存在であることから言ってますのや、そうやねん、そう。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« いや、やはり過冷却プロセス... | トップ | 重い素粒子の質量観測が不安... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

時事問題」カテゴリの最新記事