だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

探偵はBARにいる3

2017-12-29 21:41:53 | 映画(た行)

日本
ミステリー/サスペンス/クライム

    * * * * * * * *

東直己の人気ハードボイルド小説“ススキノ探偵シリーズ”を大泉洋と松田龍平
の主演で映画化した大ヒット・シリーズの第3弾。
札幌・ススキノで探偵業を営む主人公とその相棒・高田が、裏社会に絡む危険な
難事件に巻き込まれていくさまをユーモアを織り交ぜつつサスペンスフルに描く。
共演は北川景子、前田敦子、リリー・フランキー。
監督は「疾風ロンド」の吉田照幸。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

いつもススキノのバーにいる探偵のもとに、高田の後輩の彼女・麗子の行方を
捜してほしいとの依頼が舞い込む。
軽い気持ちで調査を始めた探偵だったが、ほどなく麗子のバイト先でモデル
事務所を装った風俗店に辿り着き、そこのオーナー・マリを見て妙な既視感を
覚える。
そんな中、彼の前に高田すらも歯が立たない使い手が現われる。
そして遅まきながらマリの背後に、札幌の裏社会で暗躍する北城グループ社長・
北城仁也がいることを知る探偵だったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

観に行きたいなぁと思いつつも、延ばし延ばしになってたんだけど、やっと
なんばパークスシネマへ観に行く事に。

ウニイクラ丼なら仕方ないな。

今回は前作、前々作よりもコミカルなシーンが多くて、クスクス笑いながら
楽しめ、最後はほんのちょびっとホロっとさせて、コミカルとシリアルの
配分がいい塩梅で面白かった。

探偵の大泉洋と助手の松田龍平のペアの関係性も相変わらずで、お馴染みの
ススキノの住人達との絡みがあったりと前2作と同様、いやそれ以上に
楽しめた。

毎回そうだけど、今回は特に大泉洋が体を張ってる。
マッパでしばれる北の海に出て行くなんて体当たりにもほどがある。
『水曜どうでしょう』で体を張ってきた大泉洋だから出来るんだろうなぁ。
某アイドル事務所の人達だったら到底できないだろうな。

高田がNZに行くってことで、このシリーズはお終いかと思いきや、エンドロール
後の探偵とのやりとりで、このシリーズ続くかもって思った。
3作で終わらせるのはもったいないので続いて欲しいなぁ。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« カンフー・ヨガ | トップ | フラットライナーズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(た行)」カテゴリの最新記事