だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フレンチ・ラン

2017-03-23 00:01:34 | 映画(は行)

フランス/アメリカ
アクション/サスペンス

    * * * * * * * *

革命記念日を控えたパリを舞台に、CIAのはみ出し者捜査官が、ひょんなこと
から天才スリの若者とコンビを組み、凶悪なテロ組織に立ち向かうクライム・
アクション。
主演は「パシフィック・リム」のイドリス・エルバ、共演に「シンデレラ」の
リチャード・マッデン。
監督は「バイオレンス・レイク」「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」の
ジェームズ・ワトキンス。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

アメリカからパリに流れ着いたスリの天才マイケルは、たまたま置き引きした
バッグが時限爆弾だったことからテロ容疑者として捕まってしまう。
捜査を担当するのはCIAきってのアウトロー捜査官、ショーン・ブライアー。
紆余曲折を経て、濡れ衣を訴えるマイケルの言葉を信じ、逆に彼のスリの腕前
を真犯人追跡に利用することに。
こうしてはみ出し者2人は、テロ組織による“36時間後の革命記念日にパリの
街を制圧する”という恐るべき犯行予告が出される中、事件の真相を追って
パリの街を疾走していくのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

タイトルがダサいけど、フランスを舞台にした刑事モノってことで、これは
面白かもって興味に惹かれて、なんばパークスシネマで鑑賞。

気軽に観られて面白い。

破天荒なCIA捜査官が爆弾の入ったバッグを掏ったためにテロ犯として追われる
身になったアメリカ人スリ師とともに真犯人を逮捕すべく革命記念日を迎える
パリの街を疾走するっていうありがちな設定なんだけど、これがなかなかに
面白かった。

イドリス・エルバが破天荒ながらも、きちんとデータや犯人の思考パターン
などに基づいて捜査を行うクレバーな所もあったり、捜査を進めていく内に
マイケルとの信頼度も上がってきたりと、銃撃戦などのアクションも見応え
あったりと結構良かった。

だけど、あれだけの騒動を起こしといて敵の目的がそれ!って感じで、
ちょっとショボないかと思ったけれど、テンポもよかったし、92分があっと
いう間で楽しめる内容だったので満足。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« SING/シング | トップ | 世界の果てまでヒャッハー! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(は行)」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

「フレンチ・ラン」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Bastille Day」2016 UK/フランス/USA/ルクセンブルグアメリカからパリにやって来たマイケルは天才的なスリ。ある夜、盗んだバッグに金目のものが入っていないことに気づき、道路に......
フレンチ・ラン★★★★ (パピとママ映画のblog)
革命記念日を控えたパリを舞台に、CIAのはみ出し者捜査官が、ひょんなことから天才スリの若者とコンビを組み、凶悪なテロ組織に立ち向かうクライム・アクション。主演は「パシ......