横濱から発信☆ハイカラな美容の世界観

ブライズビューティ、着物、ヘアメイク、エステなど大人女性のレトロでモダンな美容の世界観をお伝えします。

レトロ着物を着こなす~レトロ着物の着方のコツ~

2019年08月25日 | レトロな着物
さて、ではいよいよタンスに眠っている
レトロな昔の着物を着てみましょう!

ここで大きな問題としてそもそも着付け
ができない(悲)

着付けについてはやはり基本を覚えて
何回も自分で着てみるしかないです

例えば動画をみたり、基本の部分だけ
着付け教室に通ってみたり

でも最初は美容室に行ってプロに
着つけてもらうのがいいですよ

プロの着付け師さんはどうやって
着付けするのか?
どうしたら着崩れないのか?
苦しくない着付けはどうするのか?
など、よ~く見て観察するのも
参考になります

着物は見て楽しむよりまずは自分で
着て楽しむものです。
それには、慣れるしかありません!

特に昔の着物を着ようと思ったら
ちょっとしたコツがあります。

いきなりパーティに着ていくのは
ハードルが高いので、和に関した
イベントや飲み会などに着てみま
しょう!

タンスの中で選ぶ着物は全体に柄
が入っている柔らかい素材の小紋
がベストです。


着物の柄や色が派手だったら帯で
渋さをだしましょう。帯は袋帯でも
名古屋帯でも半幅帯でもなんでも
OKです
近頃は半幅帯が人気なんですよ
(半幅帯なら自分でも簡単に締めら
れますよ)

帯締め帯揚げは自分の感覚で
コーディネイトしちゃいましょう
色合わせにルールはありません

今は全体にグレー、紺などの縞柄
や何学模様、無地など渋い着物も
帯も同系色で、モノトーン感覚の
コーディネイトが流行っています

でも着物の楽しさは色、柄合わせ
だと思っているので、たとえ派手
な色でも大きな柄でも着てみま
しょう

昔着物のコーディネイトのコツは

・派手な着物には地味な帯を合わ
せる
・羽織やコートを着てみる
・帯締め、帯揚げ、半襟をちょっと
変わったものに替えて個性的にする
・バックはトート、ショルダーバックで
なければ和装にこだわらなくて大丈夫、
古くてもおしゃれなバックを持ちましょう!























コメント   この記事についてブログを書く
« レトロ着物を着こなす~着物... | トップ | レトロ着物を着こなす~レト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レトロな着物」カテゴリの最新記事