見出し画像

チョウ・トンボ・野鳥に親しむ

今冬シーズンに出会った鳥達

 今年は、1月10日頃、それなりの雪が降った以外は比較的暖かい冬であった。今冬シーズンも終わりを迎えている。夏に向けて、再掲の部分もあるが、冬に出会った鳥達を纏めておきたい。
 シノリガモは、秋遅く、少数が渡来する。オスは見間違うことはないが、若鳥とメスの区別が遠目には難しい。オスは若鳥であっても、頬の後ろに白い縦斑がある。

  シノリガモオス、手前が若鳥

 メスは、頬の丸い白斑だけである。

     シノリガモメス

 餌は浅瀬でも摂るが、波乗りの好きなカモであり、波乗りしながら貝などを探す。
    波乗りするシノリガモ

 数回のチャレンジの結果、懸案であったウミアイサのオス、若鳥にも出合った。
     ウミアイサオス
     ウミアイサメス
    若いウミアイサメス

 コハクチョウなどに混ざってきたシジュウカラガンも、しばらく滞在した。


   餌を摂るシジュウカラガン

 タンチョウとマナヅルは、加賀地方の田に渡来し、一緒に餌を摂ったり寛いだり、飛翔したりした。
マナヅル(左)と若いタンチョウ(右)
  飛翔するタンチョウ(左)と
    マナヅル(右2羽)
 
 これらの鳥にも来シーズンも是非会いたいと思っている。

コメント一覧

チョウキチ
Dear Devendra Singh,
Thank you for your encouragement. I will be happy if you can enjoy my blog.
Devendra Singh
This is really very informative blog, I would love to read more like this.
Mahindra Truck
bbdupstream494、チョウキチ
Shinkeさん
 楽しんでもらっていますか。コロナには十分気を付けてください。
Shinke
シノリガモ、知りませんでした。白いアクセントが可愛らしいですね。
bbdupstream494、チョウキチ
kogamoさん
コメントありがとうございます。シジュウカラガンは、仙台付近には保護活動のおかげでかなり多く来るようですが、こちらには、迷ってくるだけだと思います。
シノリガモ、スズガモは波乗りが得意ですね。
kogamo
チョウキチさん こんにちは。
シジュウカラガンは、写真でしか見たことがない鴈です。
そちらは珍しい野鳥がいっぱいですね。羨ましいです。
シノリガモは波乗りが得意なカモですね。
以前、珍しくて見に行ったことを思い出しました。^^
korekore-ta506
コメント、いただきありがとうございます。
夏鳥は、こちらの方が早いかもしれませんが、冬鳥になるとこちらは
やはり、少し遅れての観察になるようです。
そちらでは、渡りの時など多数の鳥さん集結となるようですね。
10年ほど前までそちらで生活していたので、懐かしい事です。
これからよろしくお願いします _(._.)_
bbdupstream494、チョウキチ
Lucky Bird さん
コメントありがとうございます。タンチョウは、こちらにも、3,4年に一度くらい迷ってくるだけです。それも、若鳥が1羽程度です。マナヅルは、何故か複数でやってきます。
Lucky Bird
チョウキチさんへ

タンチョウ、まだ見ぬ野鳥でうらやましーですよ。
そちらも、沢山の野鳥みられますね^^
bbdupstream494
ベルさん
コメントありがとうございます。こちらこそよろしくお願い致します。
ベル
こんばんは☆
フォローして頂き、有難うございましたm(__)m
拙いブログですが、よろしくお願いします。
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「日記」カテゴリーもっと見る