アユ母日記

東日本大震災
平成23年3月11日
あの日から会えなくなったアユと凛へ
思いが届きますように

もうすぐ終わる

2017年12月31日 | 日記
今年も
アユと凛の知らない一年が終わろうとしています。

人の人生は思い出作り
それを繋げていくことが
人生の一つだと思う。

その思い出を一緒に作っていく事が出来なくなった。

アユと凛の人生は
もっともっとずっと長いモノだったのに…
「そこまで」
の運命ではなかったのに…
何故だか
どうしてだか
シャッターが降りた…


一緒に思い出を作れない事が
こんなに哀しくて
こんなに寂しくて
こんなに辛く苦しくて
こんなに切ない
………

表現できない悲しみも苦しみも
もっともっとある。

それは
人生の順番で…
とか
最愛のペットをなくした
とかではわからない。

そんなのとは違う


我が子より先に人生の道を進んでいる自分が
振り向いたら
我が子がいない
……
その我が子の子どももいない

そんなのは
おかしいじゃないか
そんな事
許さない

そう思っても
元には戻らなかった。

生と死は隣り同士で
生きることを思う時
死は隣りにある。
だから
わざわざ「生きる」と言ってないと
死が近くにある事をみんな知ってるんだと思う。



2012年
アユと凛がいない始めての年末
今も
今年も同じことを言ってる 私
2012年12月31日のブログ

あの時から一歩も進んでない気がする。

今年もアユと凛がつなげてくれた沢山の方々と出会いました。
また再会できるのを楽しみにしています。

本当に
本当に
ありがとうございます😊
コメント

慣れない

2017年12月31日 | 日記
帰って来る娘と孫が
来ないのは何年たっても
慣れるものではありません。

この年末も
帰って来て
「何か作るね」
と台所で楽しく過ごしただろう

凛が走り周ってネコ達を追いかけただろう
みんなを笑わせてくれただろう
くーちゃんがアユと一緒に笑っただろう

そんな事を思うだけで
泣きたくなってくる。

全て楽しくない
楽しくなくて いいや
と思ってしまいます。

帰ってくるはずの二人がいないのは
慣れたりしない。

嫁がなくなるのとは
違うんだなぁ
と………
ご近所のお嫁さんをなくして
3日で仕事していたおばあちゃんを見て思いました。

人それぞれ……
だろうけど
コメント

どんな一年?

2017年12月30日 | 日記
私にとってのこの一年
どんな一年だっただろう?

思えば2012年のお正月からアユと凛はいなかった。
それが面白くなくて
ただ哀しくて
毎年毎年
だから
この一年も
面白くない

確かに
自分は大きい病気も怪我もせず
今年も無難に過ごしてきた気がするけど
でも
精神的には
「立ち直れる」なんて事はないから

アユと凛のいないお正月から
やっぱり
何も変わらず
楽しくも面白くもなく
一年を過ごしました。

そして来年も
アユと凛の後ろ姿を追いかけて過ごすだろうな
と思います。
コメント

大掃除

2017年12月30日 | 日記
さぁて
12月30日
今日からお休みです。
苦手なお片づけ、大掃除をしなくちゃいけません。

とりあえず朝食食べて
ドリンク飲んで
頑張ります。



コメント

ストレスモード

2017年12月29日 | 日記
話せば話したで ストレス
話さなければ話さないで ストレス

このストレスモードは
どうしたらいいのかわからない。

年末ストレスモードです。
コメント