アユ母日記

東日本大震災
平成23年3月11日
あの日から会えなくなったアユと凛へ
思いが届きますように

明日から3月

2015年02月28日 | 日記
明日から3月
卒業式シーズン
卒業式を迎えると言う事は幸せな事です。

凛は一つもそんな日を迎える事もなく
どこかに行ってしまいました。
今年は年中さんになる年です。

あたり前だと思う事が
実はあたり前なんかじゃない。
あたり前だと思う日なんて一日もない。
卒業式を迎える事も
日々を重ねて「あたり前」の様な感覚になるけど
とても贅沢で幸せで
みんながそれぞれに感謝をする日だと思います。

そう思って卒業式に向ってくれる人は何人いるのかな。
コメント

2月終わり

2015年02月28日 | つぶやき
2月はアッという間に終わるね。
短い とわかっていたけど
あんまり早すぎて ホントに一瞬だったんじゃないか って程

もう3月ですよ

世間では「四年」ってうるさい位に言ってるけど
ついこの前です。
アユも凛も 居る って感覚です。
私には居るんだよ。
なのに
どうして会えないんだろう
どうして みんなアユと凛の写真の前で
手を合わせるんだろう



予定が色々入ってくるけど
「3月はお断り」って言っています。
とりあえず
静かにさせてほしい。
静かに思っていたい。

コメント

苦しい日

2015年02月25日 | 日記
胸が痛む苦しい一日があっても
明日は大丈夫だったりする。
吐きそな程苦しくて
どうしたらいいか分からない位苦しくても
涙を流して寝てしまっても
明日は大丈夫だったりする。

だから
今日まで何とかきました。

苦しい今日
でも
明日は大丈夫かもしれない
だから
何とか時をやり過ごします。
コメント

ドキドキ

2015年02月24日 | 思う事
春っぽいと ドキドキする。
もちろん
嬉しいドキドキじゃないです。
みんなの
「もうすぐ春だねぇ 楽しみだねぇ」
と言う言葉に反して
怖くて ドキドキしている私

あの日のアユと凛を想像して

あんな事が起こるなんて想像できなかった。
想像出来てたら…
「もし、大きな地震がきたら逃げるんだよ」
と話していたら…
話せていたら…
と今も思います。

災害や事故を回避できるかものひとつは想像力だと
防災士の講習で教わりました。
「もしこんな事が…」と言う話しを
縁起でもない話し と受け取るのではなく
日頃から「起こるかもしれない」と心に留めておく事は
大事な事で
自分の身を守る事の一歩だと言う事

普通に話しても
中々 皆さんピンと来ないらしい。

また同じ様な震災が来ても
やっぱりまた
「想定外」と言う言葉で片ずけられて
同じ様に犠牲になる人がいるのだと思う。

人は忘れるいきものだから

いろいろな事が頭の中を巡って
疲れる。
頭痛もおきる。
コメント

やっぱり会話が大切だ

2015年02月23日 | 思う事
SNSが広がってから
携帯やパソコンで
活字でメールやコメントをもらう事が多い。

気持ちのこもったメールやコメントも確かに多いけど
でも活字は活字
やっぱり気持ちが中々入りにくくて
思いが届かない事が多い

気の知れた友人からのメールでさえ
何を言いたいのかわからない事がある。
会った事のない人なら尚更
メールでの会話のやり取りには必ず限界があって
そして誤解を生み易い
トラブルも起こり易いと思う。

一方通行的なブログはどうなんだろう?
中々 伝わりにくい事も多いんだろうなぁって
改めて感じています。

私の思いを勝手に書いているけど
それを読んで傷ついている人もいるのかもしれない。

もし
そんな方が居たらゴメンなさい。
私のブログは万人に合わせたブログではなく
私の勝手な思いなので
不愉快だったら読まないで下さいね。

人に本当の気持ちを伝える為には
「直接会って目を見て話す」
ですよね。
それが出来ない相手には
「適当に」ではなく「差しさわりなく」
なんでしょうね。

昨日 知り合いのFBが炎上したのを見て
そう思いました。

人は会って 会話して、本当の繋がりを作るんだなぁ。
改めて思いました。


アユと凛にも
会って顔見て会話をしたい
会いたい…な
コメント