アユ母日記

東日本大震災
平成23年3月11日
あの日から会えなくなったアユと凛へ
思いが届きますように

五月おわり

2018年05月31日 | 日記
ゴールデンウィークから始まった五月も今日でおしまいです。

あっという間に…

明日から六月
衣替え
という事は
もう初夏 って事ですね。

最近
どーも情緒不安定気味なので
季節はどうでもいい感じ

しかも
人の話しにモヤがかかる…
まっすぐ素直に聞き入れられなかったりする…

心不調だと
色々な事が「悪」に感じてしまったりするのよね。

これからジメジメの鬱陶しい季節になるから
ますます
心の中に「悪」増えそうです。

カビと似てるのかなぁ
コメント

常識とは

2018年05月31日 | 日記
一般常識
といわれる常識は
人それぞれで
ラインが違う。

それぞれの常識
と社会に合わせればいいと
私は思う。

でも…ね

家族がなくなって
三日で運動会に出てくるって……
どんだけ大事な運動会なの?
地域の運動会なんか家族の思い出の一つにもならないくらい
ちっぽけで…しかも毎年あるよ。
今年でなくても
来年も再来年もあるよ。

お葬式の二日後の運動会って
普通ではないよね。
ありえない……….

一般常識
とか以前の問題じゃなかろうか…

どんなにお年寄りで
余命宣告を受けていたとしても
命の大切さをもっと重く受け止めてほしい。

2日で運動会
来なくていいでしょ!
犬や猫がなくなっても
重いよ
きっと……

そんな人がいる運動会
運営するこっちの気持ちが
重くなります。

あ〜〜ぁ
ヤダ

その人の行動はどうでもいいの!
自由にどーぞ!
でも
命を粗末に扱われた感じがして
そんな人と会話した自分が
嫌になる。
コメント

新潟の親子

2018年05月30日 | 日記
新潟の親子が
ゴールデンウィークの雪山で遭難して
遺体で見つかった。

そのおじいちゃんが
捜索隊に頭を下げて感謝している姿が
痛々しくて
泣けてきた。

いつかの…
どこかの自分と重なって
痛かった。

小学生の息子と雪山…
どうして登っていくか…
遺された家族は
悔しいだろうな…

助かってほしい
と思っていたから
私も
悔しい。
コメント

お月様キレイです。

2018年05月28日 | 日記
そして今日あたりから
お月様はとてもキレイです。

昨日は帰り道
雲にボヤッと隠されたお月様が
なんとなく元気なくついて来ていました。

お月様がいるなぁ
とわかる感じのボヤッとお月様



でも
今夜はキレイに光っていますよ。

「アユと凛はここだよ」
と言っているかの様に…



あいたい
コメント

石巻の途中

2018年05月28日 | アユと凛のこと
毎回
石巻の途中
大崎市
旧古川を通ると

アユが
居るんだか
居ないんだか
わからなくなる。

私の中では
まだ
この街にいる
と思う…


多分
女川の街が
あまりにも変わりすぎて
震災前の面影を少しも残していないから

だから
アユは古川にいる

と…

ここを通ると
いつも思う。

あと少し
あと少しだけ
古川にいたら
津波になんて
あわなかったのに…

いつも
思う。
コメント