アユ母日記

東日本大震災
平成23年3月11日
あの日から会えなくなったアユと凛へ
思いが届きますように

大切な時間

2018年03月26日 | つむぎの会
月一回のつむぎの会を毎月…
悪天候や都合でお休みする事もありますが
今も毎月行きます。

つむぎの会は
自死で子どもをなくした会の代表の田中さんが
作ってくれました。

私が初めて参加したのは
震災の年の十二月

宗教的な会だったら
一回行って辞めればいい

そう思って参加した。



子どもをなくす
と言う事は
自分の身体の一部をもぎ取られるのと同じ

表現されますが…
私は
なんて表現したらいいかわかりません。
ただ
普通に今までと
昨日までと同じ様には生きていけない。
体も
脳ミソも
心も
全てメチャクチャに切り刻まれた感じがしました。
なにがどうしてそうなったのか
どうしてウチの子達なのか
何がなんだかわからなくて
パニック状態がしばらく続きました。

食べれない
寝れない
聞こえない
活字が読めない
書けない
涙が止まらない
嗚咽する

どうすればこれがおさまるのか
どうすればこれが鎮まるのか
わからなくて…

そんな時に出会った 田中さん

知らない世界でした。
今まで感じた事のない空間
本当は感じたくない空気

初めて田中さんにあった時
今思えば、息子さんをなくして
まだ三年程

どんな思いで会を立ち上げてくださったんだろう。
そして今も休みなく活動を続けている。
すごいなぁ

そして
ありがたいなぁ

つむぎの会がなかったら
今、どうなってたんだろう…



楽しい事や幸せな事を共有したり
共感したりする事は
誰とでも簡単にできる。
でも
悲しい事や辛い事
こと
命の事に関して
共感や共有は難しい。

だから
同じ時に似た状況で子どもをなくし
同じ時間をかけて
心の中を鎮めてきた人達と一緒に過ごす事が大切な時間になりました。


宗教関係では
ありませんでした…ょ
コメント

ガーベラ

2018年03月25日 | つむぎの会
いつも支援してくださる
石巻のガーベラ農家さん

6年
ずっとガーベラを届けてくれます。

ありがたい

ありがとうございます😊
コメント

今日はつむぎの会

2018年03月25日 | つむぎの会
今月 忙しかったので
今日はつむぎの会
お休みにしようか悩んだのですが…

行ってきました。

片道3時間半
往復6時間と少し
お一人様で…


時々 新しい人が来るよ

子どもをなくす人が増えるって
悲しい



積み重ねたモヤモヤを浄化してきました。

三月 あともう少しで終わりますね。

コメント

明日は残念ながら

2018年02月24日 | つむぎの会
明日は月一回のつむぎの会

残念ながらお休みします。
毎年
年度末の2月、3月は
当たり前だけど忙しい

今年も
やり残している年度末の仕事を
来月に残したくないので
明日
やっつけてしまおうと思います。
コメント

寂しい帰り道

2017年04月30日 | つむぎの会
つむぎの会に行ってきました。

話しして笑って
怒ってそして泣く

事故で息子さんをなくされた方
しばらく薬漬けの日々だったらしいのですが
最近は薬を飲まなくても大丈夫になったらしく
お家を引っ越す事になり
今日は晴々とした笑顔でした。

息子さんはアユと同じ名前なんです。

たったそれだけなんですけど…
それでも何となく嬉しい。

笑顔が見える様になっても
息子さんが帰って来る訳ではないので
本当はずっとツライまんまなんですけど
でも少し
整ってきた…って感じでしょうか

そんな言葉かな…

「落ち着いた」じゃないし
「悲しみが減った」じゃないし
「大丈夫になった」でもないし

これからは
つむぎの会にあまり来ないのかな?
お別れ会な感じでした。

なんだか寂しかった。
また
会えるよね。

石巻までは仙台経由で知り合いの人と一緒に行って
帰り道はいつもの47号線を一人で帰ってきました。
胸が苦しい程
なんだか寂しい帰り道でした。

今夜は三日月
薄い雲がじゃましてましたが
ちゃんと家まで送ってくれました。

アユ

また会いたい
会いたいよ。

女川
って文字を見るだけで泣けてくる。
コメント