いろいろあるけど♪

基倉聖とゴン太の仲間達による、
元気フェスタ!!さっぽろ笑EVER(わらえばー)の話だったり、違ったり。

高橋一生が歌う!!『MOW(モウ) TVCM『高橋店長のPOP作り』篇』が面白い!!

2018年05月31日 23時40分23秒 | 本日の我が家の話題
MOWを好きすぎるあまり、MOWの歌を歌いながらお店のPOPを作っている高橋店長(高橋一生さん)。

色を塗ったりハサミでくりぬいたりとノリノリで作業していますが、ふと歌っている自分に気付き我に返る、

そんな高橋店長の人柄が伝わるCMです。


動画はこちら。


MOW(モウ) TVCM『高橋店長のPOP作り』篇


一生くん可愛すぎる(人*´∀`*)

これはお気に入りCMです♪



広瀬香美 所属事務所が活動休止発表、芸名の使用禁止求める  スポニチアネックス

2018年05月31日 20時37分22秒 | 本日の我が家の話題

28日に事務所移籍を発表した歌手の広瀬香美(52)に対して、これまでマネジメントをしていた所属事務所が31日、公式サイトで広瀬の活動休止を発表。「広瀬香美」の芸名使用の禁止を求めた。

【写真】広瀬香美 過去には“ツイッターライブ”の試みも

 広瀬は28日に自身のフェイスブックを更新。事務所を移籍しての、新たな活動開始を報告。21日に更新した自身の公式サイトでは所属していた「オフィスサーティー」とのマネジメント契約終了を発表していた。

 この日、所属事務所「オフィスサーティー」が報道各社に文書でFAXを送付。「弊社に事前の相談もなく、一方的な『独立宣言』を発表され、弊社スタッフ一同、大変困惑しております」と報告。

 続けて「『広瀬香美』は弊社代表取締役が命名した芸名であり、『広瀬香美』の芸名の使用権限は、弊社及び取締役に帰属しており、弊社所属アーティストとしての活動以外には『広瀬香美』の芸名を使用できません」と説明した。

 文書では「弊社としては一方的な対応に強く抗議し『広瀬香美』の芸名を使用した芸能活動の一切の禁止を求めるとともに、断固たる法的措置をとる所存であります」と芸名の使用禁止を求めている。


記事原文はこちら



中西経団連新会長「政府にも物申す」=決意を表明

2018年05月31日 20時34分05秒 | 本日の我が家の話題

5/31(木) 19:22配信 時事通信

 経団連は31日の定時総会で第14代会長に中西宏明日立製作所会長を選任した。任期は2期4年。中西氏は就任あいさつで「時として政府・与党に対しても忌憚(きたん)なく物を申し、職責を果たしたい」と決意を表明した。

 安倍政権との二人三脚を心掛けた前任の榊原定征会長に対しては、政権と距離感が近過ぎるとの批判もあった。「財界総理」として存在感を示せるかどうか中西氏の力量が問われる。

 総会に出席した安倍晋三首相は「今まさにデフレ脱却への正念場だ」と述べた上で、「中西新会長のもと経団連の皆さまの力を借りてアベノミクスをさらに加速させたい」と呼び掛けた。

 総会後、記者会見した中西氏は「経済成長、構造改革、民間外交の三つを強力に進めたい」と抱負を語った。安倍首相が目指す憲法改正については「時代に合わせて柔軟に考えるべきだ」と一定の理解を示した。


記事原文はこちら



「クマとヘビいない島だったのに…」 利尻島106年ぶりにクマ出現か 糞もみつかり島民不安募る 北海道

2018年05月31日 18時20分09秒 | 本日の我が家の話題
北海道文化放送

砂浜に転々と残されたクマのものとみられる足跡。この写真は5月30日、北海道利尻島で撮影されました。

 足跡は長さ約25センチ、幅約20センチで、利尻島には生息していないはずのクマの足跡とみられています。

 足跡が見つかったのは、利尻島の利尻富士町鬼脇沼浦の砂浜で30日午後1時ごろ、近くに住む男性が発見しました。

 新崎真倫記者:「利尻富士町南浜の現場です。クマの足跡はあちらの岩浜で見つかったんですが、岩と岩の間のくぼみに、いくつか見つかりました」

 利尻富士町によりますと1912年にヒグマ1頭が駆除された記録がありますが、今回確認されると106年ぶりになるということです。

 島内ではこのほか、タケノコ採りをしていた人がクマのものらしきフンを発見したほか、クマのような黒い影を見たとの情報も寄せられていて、警察や役場が注意を呼び掛けています。

 利尻島の住民:「(利尻島は)クマとヘビがいない島だったので、防災無線が入ってとてもびっくりしました。泳いできたんだろうけど…」

 こうした事態を受け、付近の小学校では集団下校するなど対応に追われました。106年ぶりのクマ上陸に、島は大きく揺れています。

記事原文はこちら



5月最終日!!  札幌の6月は初夏の祭りで賑やかですよワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

2018年05月31日 17時44分02秒 | 本日の我が家の話題



YOSAKOIソーラン祭り公式サイトはこちら


YOSAKOIソーラン祭り公式サイト



北海道神宮例祭公式サイトはこちら


北海道神宮例祭公式サイト



今年も楽しみだぜっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ♪



日本代表、ロシアW杯メンバー23名決定! 浅野、三竿、井手口が落選

2018年05月31日 16時39分38秒 | 本日の我が家の話題
日本サッカー協会は31日、2018 FIFAワールドカップ ロシアに臨む日本代表メンバー23名を発表した。

30日に行われたガーナ代表戦に招集されたメンバーから選ばれた。

本田圭佑(パチューカ/メキシコ)、香川真司(ドルトムント/ドイツ)、岡崎慎司(レスター/イングランド)といった長年日本代表を背負って戦ってきたメンバーが順当に選ばれた一方で、浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)、三竿健斗(鹿島アントラーズ)、井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ/スペイン)が落選となった。


記事詳細はこちら。


日本代表、ロシアW杯メンバー23名決定! 浅野、三竿、井手口が落選

シダックス、カラオケ事業から事実上撤退 「カラオケ館」運営元に譲渡

2018年05月31日 14時57分45秒 | 本日の我が家の話題
シダックスは5月30日、カラオケ事業から事実上撤退する方針を明らかにした。

カラオケボックス「シダックス」の運営子会社シダックス・コミュニティーの持ち株81%と、同社に対する約97億円の債権を、

6月7日付で「カラオケ館」運営元のB&Vに譲渡する。今後は、企業や学校の給食、送迎、清掃などを受託する事業に経営資源を集中する。


記事詳細はこちら。


シダックス、カラオケ事業から事実上撤退 「カラオケ館」運営元に譲渡

「多大な迷惑掛けた」加計学園側が愛媛県庁で謝罪 首相面談文書問題  産経新聞

2018年05月31日 14時11分08秒 | 本日の我が家の話題


学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり愛媛県が国会に提出した文書に対し、学園側が「県と今治市に誤った情報を与えた」とコメントを出した問題で、学園の渡辺良人事務局長が31日午前、愛媛県庁を訪れ、「多大な迷惑を掛け、誠に申し訳ない」と謝罪した。

 中村知事は台湾へ出張中で不在のため、担当部長が対応したという。午後には今治市も訪れる。

 愛媛県が21日、国会に提出した文書には、平成27年3月3日に県と今治市職員が学園関係者と意見交換した際、学園側から受けた報告として、同年2月25日に安倍晋三首相と加計孝太郎理事長が面談し、獣医学部の新設について安倍首相が「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントしたと記されている。

 ただ、安倍首相は加計理事長との面談を否定。学園側は今月26日、「実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出した」と報道機関宛てにファクスでコメント、誤った情報だったと認めた。中村時広知事は「県への説明がない」などと不快感を表していた。



記事原文はこちら



“なぜ気がつかれないのか?”「モンテ・クリスト伯」復讐劇のウラにある「虚しさ」  スポニチアネックス

2018年05月31日 11時27分36秒 | 本日の我が家の話題
今春クールのドラマで、異色作として静かな人気を誇っているのが、ディーン・フジオカ主演の「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」(フジテレビ、毎週木曜午後10時)。視聴意欲をそそっているのが、ドラマ全編から漂う復讐劇を伴った“ゾクゾク感”であろう。一方で“ツッコミどころ”も満載。その最大級のものが「なぜ、気がつかないのか?」という疑問だ。

 無実の罪で異国に投獄された男は15年後、脱獄に成功し帰郷するも当時の仲間に全く気がつかない。テレビの番組の視聴分析を行う「テレビウォッチャー」(東京)の満足度調査(対象2400人)には“なぜ気がつかれないのか?”という視聴者の疑問の声が後を絶たない。

 「その部分は整形したのかとか、昔はすごく太っていたのかとか、それを特殊メイクでやろうとかいろいろ考えました。だけど全部小手先だし、見る人にとっては同じ役者さんだとわかっているわけだし、そこは堂々といけばいいと思いました」。ドラマのメイン演出を担当している西谷弘監督はそう話す。さらに「意外と人って人のことを覚えていない」とも言った。

 象徴的なシーンが第2話の最後、葬儀のシーン。主人公の暖(ディーン・フジオカ)が故郷の人々と再会。最初、暖はサングラスをして顔が見えず、誰だかわからない感じになっているが、神楽(新井浩文)と南条(大倉忠義)の目の前に現れた時にサングラスを外したがそれでも気がつかなかった。「“気がつくに決まっている”というのを逆手にとってやろうと思って、そこであえてサングラスを外して、なるべく顔を接近させる芝居にしました。それでもわからない、こんなに近くに行っても気づかない、だから復讐してやろうと思う。それは存在を忘れられた、存在が完全に消されてしまったんだという、その虚しさ。もし、暖が帰ってきて村にウェルカムで迎えられたら復讐はしなかったと思う。だけど一番悔しいのは死んだという情報があったにせよ十数年いなかっただけで存在が消されてしまうんだという、そういうところに復讐の一番の原点があるというようにしました」。

 男性と女性にも違いはあるのだろうか。暖がなかなか復讐へ踏み切れない元婚約者のすみれ(山本美月)は少し違う演出がなされている。第2話で「すみれだけはニアミスですれ違わせてるんです。船がすれ違うだけのシーン、暖の背中が見えるだけなのに何かを感じ取るすみれという演出にしました」。目の前にいても全く気がつかなかった男性とは対照的に、女性は遠目にも関わらず気がついているかのような演出がなされている。もちろん、元婚約者という男性陣とは全く違う立場で接していたというのもあるが、登場人物たちの距離感、男女の違いにまで目を向けると、人間ドラマとしての深みを増す。

 「映像というものをやってるからには、(セリフや音楽がなくても)映像だけで伝わらないといけない」。西谷監督は福山雅治主演のドラマ「ガリレオ」の劇場版「容疑者Xの献身」や「真夏の方程式」など、映画監督としても定評がある。演技や小道具など、映像の隅々にまで細かな演出を施すという映画的な手法を取り入れ、最近のテレビドラマにはない映像世界を作り出すことに成功している。

 監督の意図する復讐劇は“模範解答”ではなく、一つの“解答例”なのだろう。“ツッコミどころ”満載でのドラマは“別解”が視聴者の数だけあってもいい。そこが「モンテ・クリスト伯」という作品の面白みにつながるのではないだろうか。満足度調査の数値は第6話まで平均3・76(5段階評価)と高満足度の基準3・7を上回り、4月スタートのGP帯ドラマで4位。復讐劇はどういう解答にたどり着くのか。ストーリーは終盤を迎える。


記事原文はこちら


********************************

私も何故気付かないのか最初不思議で、娘に問うと

娘曰く「当時の暖はもっと若くて、日焼けしてたからじゃない?!」

確かにそうかもしれないけどアヒャ(´艸`笑))

それでも面白くて、見るのやめられませんヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ~

みや


サンドウィッチマンら“直球なコンビ愛”も話題 仲良しコンビ需要続く理由とは?

2018年05月31日 11時25分50秒 | 本日の我が家の話題

『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「相方大好き芸人」に代表されるように昨今、芸人の“仲良しコンビ”が人気だ。これまでも、もちろん「絆」のあるコンビはいたに違いない。だが、「仲の良さ」を前面に押し出すコンビの活躍が目立つのはここ数年の風潮。今、なぜ仲良しコンビの需要が続くのか? 視聴者に支持される要因と、露出増加の背景を探る。(オリコン)



記事の続きはこちら



日大アメフト部、改革へ動いた 3コーチが辞任へ 反内田派OBの有志会結成へ  スポーツ報知

2018年05月31日 10時58分32秒 | 本日の我が家の話題

 日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、関東学生連盟から「資格剥奪」の処分を受けた森琢ヘッドコーチ(HC)を含む日大のコーチ3人が辞任の意向を示していることが30日、分かった。同部OBが、従来のOB会とは別の「有志会」を作って選手支援の活動を始めるなど分裂状態にあることも判明。名門の再建につながるか、ともに今後の動きが注目される。この日、関東学連1部リーグの監督会では日大進学希望の高校生の救済措置についても話し合われた。

 日大広報部によると、森HCの他に辞意を表明しているのは長谷川昌泳コーチと田中芳行コーチ。一連の騒動を受けた決断という。関係者によると、3コーチは、コーチ陣の中で中心的な役割を担っていたという。関東学連は29日に、日大・内田正人前監督(62)と井上奨(つとむ)前コーチとともに永久追放に当たる「除名」処分を下した。コーチは12人おり、うち3人が辞任の意向を示していることになる。

 また、日大アメフト部OBが、OB会とは別組織の「有志会」を作って選手を支援するための活動を始めていることも判明。部員一同の声明文作成に協力した父母会と一体となって支えていく方針。関係者によると、従来のOB会は内田前監督に近く、今回の問題を受けた対応なども一切なかった。そのため先行きを憂慮したOB有志が会を結成。OB会は現状で“内田派”と“反内田派”に分裂状態ということになる。

 27日の「有志会」初会合には約50人が集まった。現在も参加を呼び掛けており、数百人規模になる見込み。具体的な支援策は今後検討していくという。有志会の一人は「選手にとってよりいい形になるよう、支援に注力していく」と話した。有志会は内田色を一掃し、部の再建、選手のサポートへ一丸となる。

 一方、25日の会見で、部員の要望を尊重する意向を示していた大塚吉兵衛(きちべえ)学長(73)は30日、コメントを発表。関東学連の処分について「裁定を真摯(し)に受け止め、本学アメリカンフットボール部選手たちの気持ちを無にしないよう、誠実に対応いたします」と再発防止に向けて取り組む姿勢を強調した。



記事原文はこちら




禁煙成功しました!

2018年05月31日 10時42分39秒 | 本日の我が家の話題
お題「禁煙をしたことがありますか?」に参加中!
タバコ吸うのやめたって宣言して、最後の1本仲間の前で吸ってから、10年目になりますが、1度も吸わずに来ています。

今思うとやめたときはすでに、タバコを吸いたいと思わなくなっていた気がします。


禁煙は苦痛ではなかったです。

みや


日大の現役評議員が内田監督は「大学の中枢から職を辞するべき」…「とくダネ!」の直撃に断言

2018年05月31日 10時01分56秒 | 本日の我が家の話題
(スポーツ報知)

31日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で日大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題を特集した。

 関東学生連盟が内田正人前監督(62)と井上奨(つとむ)前コーチについて、永久追放に相当する「除名」処分を決定した。番組では日大の常務理事である内田氏の今後の処遇に注目。評議員の筒井隆弥氏を番組は取材し「内田監督、常務理事は当然、その責任を感じて大学の中枢から職を辞するべきだと思いますね」と断じた。

 また、番組は元理事を独自取材すると内田氏への辞職勧告など大学の理事会では「あっても文句を言う状態じゃない。できっこない。議題にならない。スポーツよりも金づるを具合良く調整して組織を維持することが存在価値だから」と指摘していた。


記事原文はこちら


<豊洲市場>観光拠点「千客万来施設」 都が交渉打ち切りへ

2018年05月31日 09時13分48秒 | 本日の我が家の話題

東京都の築地市場(中央区)の移転に伴い、10月に開場する豊洲市場(江東区)に併設予定の観光拠点「千客万来施設」について、都は運営事業者の万葉倶楽部(神奈川県小田原市)との交渉を打ち切る方針を固めた。観光拠点の整備を市場受け入れの条件としている江東区にも既に方針を伝えたという。近く正式決定し、新たな事業者を公募する見通しだ。(毎日新聞)


記事の続きはこちら




2018/5/31(木)  午前8時半過ぎ札幌の空模様

2018年05月31日 08時37分10秒 | 本日の我が家の話題
おはようございます!

今は雨はやんでいますが、道路はまだ濡れています。

空気はヒンヤリしています。











今日は雲が主役の空。

雨の降ることがあり、午後を中心にザッと強まる恐れも。

落説や突風、ヒョウにもご注意ください。

前日よりも肌寒く感じる1日になります。

変わりやすい天候、気温差などによる、気象病などにくれぐれもご注意ください。

今日もココロ元気に穏やかな1日を過ごせますように☆彡

みや