救民のすすめ

政治に今必要な視点は「救民」です
これは大塩事件のときの大塩軍の旗印であり
偉大なる先人へのリスペクトゆえ掲げます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

市政改革プランのパブコメ今日まででした

2016-07-22 13:49:21 | 日常
吉村市政の市政改革プラン2.0パブコメが今日まで。
http://spwww.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/shiseikaikakushitsu/0000364427.html
自然史博物館の独立行政法人化や、「受益者負担」が大きなテーマ。
動物園などいろいろ公サービスであったものの値上げがなされるのであろうか?

維新市政では、大阪城公園を何十年契約で、読売&電通に経営権売ったり
天王寺公園でも近鉄に同様の事例。
要は、公と民の価格格差を無くし、民間売却の地ならしでは?と見ている。

動物園に関しては、2011年の府市統合本部の資料で調査があり、これが謎すぎな代物でして
http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/15336/00101638/03-10-2_shiryou-dobutsuen.pdf
全国の動物園中、天王寺動物園は集客や収益ともに中くらいで、可も無く不可も無くな状態であるということ出しながら
「民営化や民間委託などさらなる改革が必要!」と謎結論。
しかも途中で、東急が経営請け負いたいとし、謎の独自調査をした数字が、この行政資料に登場し
東急が欲しがってて、そこへ与えたい行政側の思惑アリアリで、「うへぇ~」となった。
動物園ってエンタメ施設である前に研究施設なんだけど、たぶん分かってないだろうしなあ…

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ソラトニワ梅田「畑中ふう RA... | トップ | 茨木市議選でまたデマ拡散で... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事