救民のすすめ

政治に今必要な視点は「救民」です
これは大塩事件のときの大塩軍の旗印であり
偉大なる先人へのリスペクトゆえ掲げます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ソラトニワ梅田「畑中ふう RADIO HAAFUU」に出演してきまっす

2016-07-16 06:37:05 | 日常
7月16日(土)17:00 ~ 19:00、ソラトニワ梅田内、ナレーターの畑中ふうさんのネットラジオ「畑中ふう RADIO HAAFUU」に
大阪政治ナイトの中のひとこと、主催のイセが出演します。
大阪の政治シーンのことなんかを中心に特にトークテーマも決めず、いろいろしゃべります予定。

ソラトニワ梅田 - 畑中ふう RADIO HAAFUU
http://www.soraxniwa.com/tickets/b8a05994

畑中ふう氏とネットで会話してわりと意気投合した部分あって、お呼ばれしましたで!
畑中さん、基本的に維新支持側の人かと思いますが、党派意識とかじゃなくもっとそういう縦割り抜きで「ためはためでも大阪のため」って意識が重要でしょ!といったこと会話してたら、同意くださって、みたいな流れです。

もういいかげん、自民も維新も上のオッサンの縦割り感どうでもええねん。大阪の市民府民のほう向いて、ひたすら奉仕者であれ!と思うわけ。
そもそも私は、維新だからダメとかそんな党派意識で全くモノ言っておらず、都構想についても、東京の税収状況を前提とした特別区案では大阪市域民の基礎自治の自主権が満足にならぬ!とその財源&権限の制度問題を追及してるまでで、「ためはためでも大阪のため」ただその一点。
府下自治体全体の住民規模に合わせたガラガラポン自体を否定してる派ではないので、実は維新派とも会話わりとできるのは、大阪政治ナイトに来た人はだいたい知ってると思います。維新の政策に文句言ったらけしからん!みたいな信者めいたのとは徹底的に衝突するけどw


基本的に意見違う人と話すのこそ大好きなので、どういう化学反応を起こすのか楽しみにしています。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大阪市の特別区導入の住民投... | トップ | 市政改革プランのパブコメ今... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日常」カテゴリの最新記事