正論ちゃう?正論webBlogトップページです。  嶌田法海華(Simada.Norika)

常識とは何?何気なく使う言葉の危うさ。噛みつき亀風味でもの申す。脱線ご容赦。あくまでもお馬鹿な私の私論です。最近ボケ気味

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Slipknot  

2018年06月03日 19時56分56秒 | 批評 勘違いもあるかも
たまたま朝のテレビで取り上げていた。2000万枚の売り上げを記録している人気の ロックバンドだそうです。僕の世代は覆面といえばKISS位で初来日の時はFM東京の知り合いの人 と関係者特別席にいったのを覚えている。といっても武道館の2階の真ん中で音はよく聞こえるけど ステージはほぼほぼ見えない。2回目もいったけれど、音量がすごくて帰宅するあいだ、友人と 「耳鳴り消えた?」なんてはなしていた。 . . . 本文を読む
コメント

Slipknot  

2018年04月16日 19時57分22秒 | 批評 勘違いもあるかも
たまたま朝のテレビで取り上げていた。2000万枚の売り上げを記録している人気の ロックバンドだそうです。僕の世代は覆面といえばKISS位で初来日の時はFM東京の知り合いの人 と関係者特別席にいったのを覚えている。といっても武道館の2階の真ん中で音はよく聞こえるけど ステージはほぼほぼ見えない。2回目もいったけれど、音量がすごくて帰宅するあいだ、友人と 「耳鳴り消えた?」なんてはなしていた。 . . . 本文を読む
コメント

死刑確定囚が病死した場合

2017年09月18日 21時01分42秒 | 批評 勘違いもあるかも
昨日4件の強盗致死をはたらいた男が獄中死した。最後のマブチモーター宅が2003年だから 裁判などを経て刑が確定したのもいつだか不明だが、今年は平成29年だから概ね20年の間 死刑の執行を待っていたことになる。今の日本では年に数人程度の執行しかされないが、 それでも毎朝執行官が呼びに来る恐怖と闘わなければならない。死刑囚は独居房だが、執行される 人の声や連れて行かれる姿を見聞きしている可能性 . . . 本文を読む
コメント

千石イエス〜松本智津夫の系譜

2017年06月28日 20時15分07秒 | 批評 勘違いもあるかも
千石イエスとは キリスト教をを騙り女性信者ばかりを8人程度集めて、ハーレムのような生活を 送っていた人物だ。イエスの方舟事件と呼ばれているものだ。 松本智津夫は ヨガもどきを騙りこちら、つまりオウム真理教は大規模な宗教集団となり、 テロを起こした為強制解散した。もし本気で生物兵器を利用して国家転覆を計ったとしたら 成功する確率はかなりあったと思う。地下鉄サリンで被害が相当でているので、国に . . . 本文を読む
コメント

死刑確定囚と生活保護

2017年03月04日 20時00分32秒 | 批評 勘違いもあるかも
法律から言えば死刑が確定してから3か月以内に執行しなければならないと 定められている。なのに、100人以上の未執行囚がいる。 袴田事件のように死刑囚から逆転無罪となった例もあるので、99人取り逃がしても ひとりの冤罪を生むことは避けるべきという概念がある。 彼らは国費で生活している。国費で生活といえば生活保護も同じだ。 何かというと生活保護を受給している事を悪く言う人がいる。実際に、タレ . . . 本文を読む
コメント

実は 片方の目が失明するかもしれないと

2017年01月29日 20時16分57秒 | 批評 勘違いもあるかも
かなり語弊がある言い方だが 最初から見えない人はそれ以外の 感覚が優れているといわれているが、事故などで途中で失明すると これはかなりつらいものがあるらしい。 以外にも目の奥については 医学が発達していないようです。 切ったりはったりして治せるものでもないそうです 片目だけなので ある意味生活はできそうですが、眼帯をして歩きにくいのと 同じ状態になるとこれは大変かもしれません。 -- . . . 本文を読む
コメント

アスカを乗せたタクシーの運ちゃん

2016年11月29日 19時44分34秒 | 批評 勘違いもあるかも
画像を提供しているけれど、これっていいんですか?タクシー会社とは トラブルにもなっていないし、タレントにはプライバシーがないともいうけれど、 あくまでも一人の客であり、逮捕されたけれどそれはいわば後日談であり このタクシー会社や或いは個人事業主、訴えられますよ! それと懲りずに放送した各社も同じ。覚せい剤で逮捕されたから何をやっても良い 訳ではないと思います。 . . . 本文を読む
コメント

マスコミ 新聞の不公平

2016年10月28日 19時21分23秒 | 批評 勘違いもあるかも
大きな事件がない時は 例えばトレーラーが横転(死傷者なし)と写真入りで 新聞に載る。実はこれ友人が経営しているグループ企業のひとつの運送会社だった ー会社名とか取材されるのかな と聞いてきたのでそれはないよといった。 大きな事件は 紙面をさくのはもっともだけれど 何にもない平和な日には 載らない事でも 紙面を埋める為に小事件?でも載る この不公平はなんだかねぇ   . . . 本文を読む
コメント

アメリカは日本を守る気はない

2016年08月28日 20時05分07秒 | 批評 勘違いもあるかも
北朝鮮が 試みているのは どこのラインで何がどう反応するかである ミサイルが発射されれば数秒以内に到達地点が割り出される。 だから 迎撃せずに・・・でいいのだろうか? 実は 迎撃できないというのが 本音だと思う。さらに日本が破壊措置命令を 出すころにはもし東京を狙ってきたら1分30秒間に合うわけがない。 スクランブルをしても早くて1分30秒 どのみちアウトなのだ 後は 原子力潜水艦、等 . . . 本文を読む
コメント

フジテレビジョンのバレーボールと共産圏

2016年08月23日 16時06分53秒 | 批評 勘違いもあるかも
共産圏で流される映像の中には タイムシフトつまり実況中継でも 時間差を数秒おいていることはよく知られている。まぁ生放送ということ自体が すごく少ない事だと思うけれど。なぜその必要があるのかといえば、 権力者にとって不都合な事態が起きたときに、国民にそれをわからせない為だと いわれている。異変が起きたら他の場面に切り替えるか、それでもダメなときは 国威発揚のプロパガンダ放送が流されたりする . . . 本文を読む
コメント

人が人を裁く 以上に難しいことは

2016年07月26日 20時44分40秒 | 批評 勘違いもあるかも
精神科医という職業。少年Aも構成医療をしていたはずだが、結果的に タイムアウトで 犯行当時からの思想・ゆがんだ信念を治せなかった。 と同じく措置入院2か月で 何をどう判断したの?と思った。 前に書いたように うつ病が脳の電気的な流れをはかればある程度は 嘘か本当か判断できるという報道があってから、うつ病の患者が減ったと いうことは 日本の精神科医の限界をもあらわにしたことにもなる。 医 . . . 本文を読む
コメント

もう韓流止めませんか

2016年06月07日 20時07分45秒 | 批評 勘違いもあるかも
なんて書いただけで アウトっ!かもしれませんが 韓国が日常的に 日本を敵対視していることは あらゆる分野で明確になっているのに、 なぜまだ韓流なの?ってことです、政治と娯楽は別物よーといわれるかもしrませんが そもそもつい数十年前までは日本語を禁止にしていたのはどこの国? そういう割には 日本の漫画本を(海賊版)を売っていたのはどこの国? しかもご丁寧に吹き出しのセリフだけを韓国語にして . . . 本文を読む
コメント

堪え難きを耐えしぼび難きをしのび

2016年06月05日 19時45分54秒 | 批評 勘違いもあるかも
これは 玉音放送といわれる 敗戦の日に流された天皇の言葉の一節だ 教科書などには 二重橋で皇居に向かって平伏す人の寫眞が出ていたりするが 実は 普通の市民は 聞き取れなかった。ただ 現人神である天皇から 重大な発表があるといわれて 集められた人たちだ。多くの人は、本土決戦が いよいよ現実になる時がきたとおもっていたそうだ。それにそもそもその当時は ラジヲがあるところはほとんど無い。 今 . . . 本文を読む
コメント

旧日本兵の靖国参拝で    私が驚いたこと

2015年12月10日 19時45分44秒 | 批評 勘違いもあるかも
日本という小さな国家が大国を相手に勝てることはないとおもっているし 兵隊さんとして駆り出された人々は その任命権者である 昭和天皇をさぞかし恨んでいるのではないかと思っていた。 ところが、我がおんぼろスタジオに集う面々の人達に聞いてみたら そういうことは全くないとの答えであり、これには正直驚いた。 現人神(あらひとがみ)として神格されていたからか? でも 戦後の日本復興を支えてきたのは . . . 本文を読む
コメント

インドでは 犬 葬 というのがあるってしっていましたか

2015年11月27日 19時50分02秒 | 批評 勘違いもあるかも
ゾロアスター教?だったか 人間が寿命を全うしたら拝殿に置いて犬に食べてもらうという ことがあるらしい。 それとか 鳥葬 といってこれは禿鷲に・・・・という具合だそうだ。 火葬が私達は良いと思っているが 犬や鷲に食させることでひとつのライフサイクルができている らしいので、野蛮だと一概に言えない。 この地球の中で ライフサイクルの中に人間を加えてもそれはそれでよいのかもしれない &nbs . . . 本文を読む
コメント