blog版 カードのお告げ=阿部ヒロの『近未来案内所』=

星座別今週の運勢は毎週日曜日更新。twitterでお知らせします。
対面鑑定のお申し込みはWebサイトへ。

カードのお告げ+<プラス>(11/29~12/5)

2008-11-30 11:39:03 | 総合
週間占い(11/29~12/5)
誰もが救いを待っているのに、
それを信じている人は思ったより少ないのかもしれません。

自分だけが忘れられていると思い、
隣人ばかりが拾われていく不安に身もよじれんばかりです。
にもかかわらず、いざ自分の番になった瞬間
まだ残っている人たちの事はきれいさっぱり忘れてしまいます。
自分もこれだけ待ったのだから、他の皆も同じだけ待って当然だというのでしょうか。

しかし今週ライトが当たるのは、
ひっそりと自分の順番を譲った人たちと、
まだ残っている人がいる事を忘れずに再び戻ってきた人たちです。



おひつじ座 おうし座 ふたご座 かに座 しし座 おとめ座
てんびん座 さそり座 いて座 やぎ座 みずがめ座 うお座

先週のカードのお告げ+<プラス>・週間占い

携帯の方はリンクをたどれませんので、一度トップにもどってから各星座別カテゴリーをクリックしてください。
コメント

おひつじ座(3月21日~4月20日生)

2008-11-29 11:33:08 | タロット

11月29日~12月5日のカードのお告げ
「早期発見」隠されていた才能も明らかになるかもしれません。
<自分の体の調子の悪さをなかなか自覚できないように、それに向いているかいないかも、自分が決めるものではありません。人は自分の身の丈分の尺度しか持っいないので、時々別の大きな計りを借りてきた方が良さそうです。>
先週のおひつじ座
コメント

おうし座(4月21日~5月21日生)

2008-11-29 11:31:13 | タロット


11月29日~12月5日のカードのお告げ
「膠着」応用力が不足しています。
<愛想のいいスタッフのいる店でも、彼らが覚えている質問の順番を入れ替えたとたん、表情がこわばりしどろもどろの対応に陥る事がよくあります。人間を相手にするという事は、一度手順を覚えたからといって間違いないというわけにはいきません。あなたが抱えている問題も、自分マニュアルにないというだけでパニックになっているだけかもしれないのです。>
先週のおうし座
コメント

ふたご座(5月22日~6月21日生)

2008-11-29 11:30:38 | タロット


11月22日~11月28日のカードのお告げ
「消去法」引き算でも答えは出せます。
<ふたりではうまくういっていた事も、三人目の登場でバランスを崩す事が多いのです。三人の願いが同じならば、それを叶えるためにあきらめなくてはならない事があるのを理解できるはずです。カードはいったんリセットを勧めています。>
先週のふたご座
コメント

かに座(6月22日~7月22日生)

2008-11-29 11:30:03 | タロット


11月22日~11月28日のカードのお告げ
「グッドニュース」喜ばしいものが接近しています。
<これまでの成功も失敗も、反省したら後はさっさと忘れる事です。あなたを元気にさせてくれる知らせは、その新しい友人とともにやってきます。あなたに必要なのは長ったらしい反省文ではありません。彼が本物であるかを見分ける確かな目だけです。>
先週のかに座
コメント

しし座(7月23日~8月23日生)

2008-11-29 11:29:33 | タロット


11月28日~12月5日のカードのお告げ
「混乱」自分までも同調する事はありません。
<トラブルの根は思ったより深そうです。うっかり手を出せば根こそぎもぎ取られてしまうかもしれません。ひたすら頭を低くしてやり過ごすのが得策というものです。大きなお金が動きます。うまい話にはご用心。山っけも禁物です。>
先週のしし座
コメント

おとめ座(8月24日~9月22日生)

2008-11-29 11:29:06 | タロット


11月22日~11月28日のカードのお告げ
「錯覚」自分の願望の度が強すぎるのも考えものです。
<互いの価値観が違うのかもしれません。それを相手の責任にすれば恨みつらみが残ります。自分の責任と思えば劣等感に苛まれるでしょう。事実はありのままに受け入れる事から始めなくてはなりません。反省は、次に同じ事を繰り返さないための布石です。そして全てに正解は一つだけではないのです。>
先週のおとめ座
コメント

てんびん座(9月23日~10月22日生)

2008-11-29 11:28:55 | タロット


11月29日~12月5日のカードのお告げ
「先回り」やりすぎると、そこに誰も来てくれなくなります。
<山の妖怪「さとり」は相手の考えている事がわかるので、常に自分が先まわりをして答えることができます。しかしこれには二つほど問題があります。一つは、偶然にしろ突発的な事態にまったく取り乱してしまうこと。もう一つは相手があなたとの会話に応じてくれなくなる事。特に後者には配慮が必要です。あなたが「さとり」に出会うことがあればぜひ伝えてほしいのです。>
先週のてんびん座
コメント

さそり座(10月23日~11月21日生)

2008-11-29 11:26:48 | タロット


11月29日~12月5日のカードのお告げ
「期間限定!」あおり文句におどらされないでください。
<結果はどうであれ、長い間あなたを煩わせていた問題は片付くでしょう。新しいプランに取りかかってもいい時期です。ただし早急に結果を求めるのではなく、長期のスパンを取る事がポイントです。自分の持っている技術を安売りしないで、吉。>
先週のさそり座
コメント

いて座(11月22~12月21日生)

2008-11-29 11:26:33 | タロット


11月29日~12月5日のカードのお告げ
「気合い」試合の前から弱気になることはありません。
<人生という勝負は、結果は最後までわからないのです。決勝トーナメントは敗者復活を繰りかえしながら未来永劫続きます。その間も無数のリーグ戦がたちあがります。勝ち負けとうい形ではっきり決着するとはいえ、一筋縄ではいきません。同じ高さの表彰台に立つことも、メダル分け合う事も不可能ではないからです。>
先週のいて座
コメント

やぎ座(12月22日~1月20日生)

2008-11-29 11:24:43 | タロット


11月29日~12月5日のカードのお告げ
「清水の舞台」今は飛び降りる時ではありません。
<「思いきり」は大切ですが、「無謀」とは違います。試してみたいという誘惑の秋波は、普段は慎重すぎる自分への革命の合図のようにも見えます。しかし、あなたの党派がそれに応えるにはもう少し時間がかかるとしても、その時期は遠いところにあるわけではありません。ここまで待ったのなら、たいした時間ではないはずです。>
先週のやぎ座
コメント

みずがめ座(1月21日~2月19日生)

2008-11-29 11:22:18 | タロット


11月29日~12月5日のカードのお告げ
「心頭を滅却すれば、火もまた涼しい」あなたは修行僧ではありません。
<あえて困難に挑戦しなければならない事と、楽にクリアできそうな事を選択するとき、なぜ前者ばかりを選んでしまうのでしょう。挑戦が悪いというのではありません。そこませずとも、あなたには人並み以上の実力が備わっています。人とかかわる時も同様です。玉石混淆の交友録を整理する時が来ています。選ぶ時に楽な方を残せば、間違いは少ないでしょう。>
先週のみずがめ座
コメント

うお座(2月20日~3月20日生)

2008-11-29 11:21:36 | タロット


11月29日~12月5日のカードのお告げ
「欲張り」どれも全部。
<まったく違うものを組み合わせようとする時、互いをすりあわせて中間値を見つけようとします。しかし今週のあなたはもっと別の方法を思いつきました。どちらも一緒に叶えれば、泣く泣くその他のカテゴリーをあきらめなくても良い、というわけです。その方法が成功するか見直しを余儀なくされるかは、あなたが何に価値観を置くかにかかっています。>
先週のうお座
コメント (2)

カードのお告げ+<プラス>(11/22~11/28)

2008-11-24 10:59:03 | 総合
週間占い(11/22~11/28)
新たな絆が生まれると、過去のそれはどこにいくのでしょうか。

移り行く様ははっきりしたコントラストにはならず、
次第に暮れていく夕焼けのグラデーションに彩られます。
気がつけば、あたりは夜の闇に染まり、
みるみる漆黒が一面を覆うので
昼間の空のすべてが失われるかのようです。
しかし注意してよく見れば
暗闇にも空は蒼く雲の切れ間に月や星が輝く瞬間があるでしょう。
ひとの絆もまた、
全ての時間を包み込み、昼の顔から夜の顔へまたその逆へと移っていくのです。

時折のぞく過去は、信じこそすれつなぎ止めることはできません。
だからこそ新たな時に身を投じる希望も生まれてきます。



おひつじ座 おうし座 ふたご座 かに座 しし座 おとめ座
てんびん座 さそり座 いて座 やぎ座 みずがめ座 うお座

先週のカードのお告げ+<プラス>・週間占い

携帯の方はリンクをたどれませんので、一度トップにもどってから各星座別カテゴリーをクリックしてください。
コメント

おひつじ座(3月21日~4月20日生)

2008-11-23 04:58:08 | タロット


11月22日~11月28日のカードのお告げ
「公私混同」オンとオフの境目が曖昧になっています。
<ステップアップするためには、今までとこれからを上手く両立させる必要があります。車の両輪に例えればどちらの速度が遅くなっても前には進めないというわけです。ところが、前には進むのですが、同じ方向にばかり回る傾向があります。ギアがうまくかみ合っていないのかもしれません。健康状態も同様に、一度チェックをし直す必要がありそうです。>
先週のおひつじ座
コメント