横浜焼売(シウマイ)物語2016

ハマのシンボル崎陽軒なら、シュウマイじゃなくシウマイね。「自分キャラ」始めました。更新随時

寄席描き

2016-12-03 19:00:49 | 絵仕事


一昨年のリベンジ。
気持ちが中途でブレてしまった作品をもう一度見直してネームを一部変更。
一区切りつきました。

みなさんの作品は個性満開。誰ひとりかぶらないところがすごいです。

お近くの方、落語スキーな方はぜひお越しください。

12月12日まで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

弁天橋風景

2016-12-01 19:00:00 | 横浜ラブ
横浜の代表河川の一つ大岡川、

河口に近い桜木町駅の南上流側にかかっているのが弁天橋です。

ここからに眺めが好き


同じ場所の大正時代の眺めがこちら

汽車道あたりをクローズアップして、こちらが平成の眺め。

左側の日本丸のあたりは造船ドッグだったとわかります。

今この橋の眺めが変わる事業が進行中。
横浜市庁舎移転工事。

この説明写真だと

左と右では川の位置が違っているので、全体像がイメージしにくいでしょ。
なので地図をクルリと回してざっくりトリミングすると、こう。


右岸に市庁舎となる31階建ての高層ビルが建つそうです。

ところで今横浜市庁舎はどこにあるか...というと、
関内駅前、横浜スタジアムとは通りを挟んで向かいに健在。
とはいえ
建築当時の昭和34(1959)年と比べると環境も人も劇的に変化していて
耐震工事も後付けなので不十分。
バリアフリー工事も限界らしい。
市民サービスの窓口が市内各所に分散していてこれも一箇所にまとめたい。
などなど、今後も鑑み、このままの設備では対応しきれなくなる、とのこと。


都市再開発計画の一端なので、昨日今日決まったわけではないのですが、
横浜市って財政難じゃなかったっけ。
願わくば、「レガシー」にならないことを。

*参考文献:ハマれぽ「横浜のココがキニナル」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワイハでアロハ

2016-11-28 19:00:00 | 日常茶話
ご近所さんのヤッシーが、ハワイのお土産を届けてくれました。

彼?は、何を隠そう(隠してないし…)フラの名手。
フラダンスというと女性のイメージが強いようですが、元々は神様に捧げる踊り。
男性のフラは女性にそれと全く違い、迫力満点です。

そういえばここ数年、私の周囲でハワイアン率が増殖中してる。

ハワイアンリラクゼーション「ロミロミ」の先生やフラダンスの講師、ウクレレの先生も、います。

妹と母はフラダンス始めました。

あ...おかげさまで私のウクレレもなんとか続いてます。
コードをガチャガチャやってるだけですが。

ハワイ、また行きたいな〜

さてお湯も沸いてきたし、

あら,美味しそう ! ホノルルクッキー


いただきまーす。

ヤッシー、
マハロー!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バナナ×クッキー×キャラメル

2016-11-27 19:00:00 | 日常茶話
スイーツ三原素にチョコレートでございますよ。

ハーゲンダッツのバナナキャラメルクッキー
うまうま💕💕


暖かいお家で食べるアイスクリームの贅沢。
平和っていいな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オルガン広場

2016-11-25 19:00:00 | 横浜ラブ
京急線の日ノ出町駅周辺は問屋街&遊興街でした。
裏手の大岡川沿岸は、隣駅の黄金町あたりまでずらりと売春宿が並んでいたなんて、知っている人は知っている。

近年ようやく再開発が進み、少しずつ新しい街づくりが始まっています。

とはいうものの
川べりに新しく進出してきたビストロ、駅前再開発でできた今時のマンション、コンビニに混じって
複数の金融ローンの店舗と家系ラーメン店。
老舗の洋食屋、かつては質流れ品専門の激安商店。
いわゆるバラ族専用の映画館。
その向こう側に美空ひばりさんのモニュメントがある有名寿司店。
向かいの通りには場外馬券場、老舗のストリップ劇場。などなど、
下町の飲食店遊興店がとりとめなく寄木細工のように並んでいるのが、この界隈の特徴です。

よく知られている山手やみなとみらいとは全く違う顔の横浜下町。

その一角に何やら場違いなモニュメントが立っています。

通る人も大して気に留めていないようなのですが、

ここがオルガン広場。

横浜で初めて国産オルガンを作った工場があったそうです。




西川寅吉という優秀稀有な楽器製作者によって日本初のオルガンを製作し、工場まで作ったものの、
商売は下手だったようです。コストパフォーマンスがあまりに悪くで利益が上がらず、程なく
日本楽器(現・ヤマハ)に吸収合併されました。
とはいえ、西川の技術はその後の日本楽器に大いに貢献し、
日本有数の楽器製作所楽器製作所へと成長するきっかけになりました。

誰がこの記念碑を残そうとしたのかわかりませんが、
明治の昔からこの街があって人々が行き交っていたと思うと、ちょっと嬉しくなります。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たくましいビル

2016-11-24 19:00:00 | 横浜ラブ
満身創痍だけど、
一階の店舗は営業中だよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ある意味ホラー

2016-11-23 19:00:00 | 日常茶話
不法投棄がありました。


このゴミを出した人はこれまでに何度か大量のゴミを無差別に放置していく、困ったちゃん一家でしたが、
自治会としては何もできませんでした。

困ったちゃん一家は、事情があるのか、住民が寝静まった頃に車で家庭ゴミの大袋を置いていくのです。
車の音でこの集荷場近くの住民が慌てて雨戸を開ける頃には、もうすでにその姿はありません。
一度はゴミの袋をを軽自動車に積みこんでいるところを目撃した人が、急いで追いかけたのですが、
その姿に気がついた車は徐行のままスルーしたそうです。

集荷日に関係なく出されたゴミは次回まで回収されることなくカラスたちの餌食。
ゴミが四方八方に散らばった集荷場を掃除するのは、いつも近所のおばさまおじさまたち。
ゴミは道路だけでなく、屋根やベランダにも落とされます。
ご近所で雨樋が詰まったので掃除を頼んだところ、カラスが食い散らかしたと思われる生ゴミの残骸が
つまりの原因だったという笑えないお話もありました。

捨てた人がわかっているのになんで注意できないの?それにゴミ集荷場に捨ててるんだから不法投棄じゃないでしょう?
と首を傾げられる方のために説明しましょう。

●ゴミ集荷場はゴミ捨場ではありません。
あくまで定められた日時と曜日にゴミ収集車が集荷しやすいように一時的にゴミを置く場所です。
マンションや集合住宅で専用のゴミ置場を作っているところ以外は大抵が生活道路。
●粗大ゴミ(大型ゴミ)は事前の届出が必要で有料回収です。
●ゴミ出しの違反者を特定できても、直接講義をしてはいけません。

では、
ゴミ出し違反や不法投棄があった場合に、近隣住民ができることは

資源循環局への通報。

ただし、
投棄者確認のために投棄されたゴミの袋を故意に開けたり、破いて中身を見てはダメ。
あくまで現行確認のみ。

以前、別の集荷場でのこと。
毎回掃除をしてくれている人が、あまりの違法なごみ捨てに頭にきて
その大量のゴミ袋を開けて中にあった郵便物から当人を特定。
直接ゴミを正規の日に出すように、と注意したことがありました。
すると、なんということでしょう!!!
逆にプライバシーの侵害と通報され、警察が出動。
ゴミを出した人ではなく、掃除をしているその人が聴取されて注意されましたとさ。

結果として、行動があらたまるどころか家庭ゴミにとどまらず、
粗大ゴミまでも自由に放置投棄系進化を遂げるケースが多発しておりましたが

どうすりゃいいのよ!

という声が流石に増えたらしく、

最近ようやく資源循環局が現実的に動いてくれるようになりました。ありがたい。

で、今回の粗大ゴミ不法投棄の経過です。

1)住民が発見。資源循環局へ通報。

2)まず、場所と、粗大ゴミステッカーの有無を確認するように指示されます。
同時に事業局も粗大ゴミの集荷依頼があるかを確認。(粗大ゴミ回収は有料なので、事前に料金を支払い規定のステッカーをもらいます。
中には、料金を支払ったのにステッカーを貼り忘れるたり、申し込みだけして安心してゴミだけ出してしまう人もいるらしい)

3)届出がないことが確認されると、集荷場まで担当者が確認にきます。

そこでようやく回収………


ではなく

4)注意喚起を促します。(これは所有権に関わることでまだるっこしいのですが法規上致し方ありません。)


5)ここまでに要した時間は通報してから丸一日。たった24時間です。
以前なら早くて3日かかっていたことがスバラシイ進歩です。


……………??

あれ?と思ったあなた、鋭い!!!!

実はマットレスがなくなっていたのです。

自治会で通報後、マットには「通報済み」という張り紙をしておきました。

ところがその翌日未明、何者かによってマットだけどこかに持ち去られたようです。

捨てた例の困ったちゃん本人では?

困ったちゃん一家はですね、このゴミを出したその日すでにアパートはもぬけの殻。引っ越してしまった後でした。

それにしてもこの困ったちゃん一家。

町内にいたのはほんの数ヶ月。その間、ゴミをずっと自由気ままに出ていました。

いつも車で出入りをしているのでリアルな姿を見たのは町内でもすぐ近所に住んでいる人だけ。

それも面と向かってはっきり見たわけではないそう。

本当にいたのかすら、今となってはよくわかりません。

え??

……ゴミになってしまった??!!


横浜市資源循環局ホームページ http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イラストロッカー

2016-11-22 19:00:00 | 旅行、おでかけ
長野駅駅ビルMIDORIのコインロッカー。


長野県にある自治体のシンボルイラストがすべてのロッカーの扉に。
私が利用したのはこれ。尻尾が手毬で、てまりすだって。


______
<お知らせ>
年賀状にも使えます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教習車

2016-11-19 19:00:00 | 横浜ラブ


行き先は「教習中」
なるほど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる雑誌

2016-11-18 19:00:00 | 日常茶話
街中で時折見かける立ち売りの雑誌。
ビッグイシュー



マクゴナガル先生の表紙につられて初めて買ってみました。

作りはものすごくシンプル。

インタビューをメインにした取材記事。

必要な情報をシンプルに伝えていて気持ちいい。

ネタバレになりますが、
この号に掲載されている記事に
話題の映画についての一考察があり;

これについて
販売しているお兄さんが
ちょっとためらいながら
「あの、中には少し偏った意見も書かれているんですが‥」と
言いつつ手渡してくれたのが印象的でした。

私自身、
この件の記事について言えば、
こういう意見もあるんだ、と素直に読むことができました。


販売をしているのは、ホームレスもしくは生活再建要支援者だそうです。

1冊350円、これを一冊170円で10冊仕入れ、所定の販売エリアで立売りをします。
一冊売れると180円10冊売れば1800円。それが収入になります。

そんなまだるっこしいことをするよりも、支援するならお金をあげればいいじゃないか、
という意見があります。しかし、
ホームレス支援を生活再建支援と考えると、
そこに労働して得る利益と、ただ一方的に施してもらうお金では
金額ではない大きな違いがあるはずです。

ビッグイシューについてのQ&Aまとめ

______
<お知らせ>
年賀状にも使えます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加