blog版 カードのお告げ=阿部ヒロの『近未来案内所』=

星座別今週の運勢は毎週日曜日更新。twitterでお知らせします。
対面鑑定のお申し込みはWebサイトへ。

パワーストーンリノベーション(番外)/マリッジ

2010-02-09 00:00:00 | パワーストーン
以前」パワーストーンブレスレットをお作りした方と
晴れてパートナーとなった方のためのパワーストーンブレスレット。
二つが対になるように組ませていただきました。
こうすると、双方のパワーが相乗効果を生み出して、互いが浄化し合います。
片方が弱れば片方が力を補い、
片方が充実すれば片方もまた元気になります。







メモ/レッドジャスパーは、個人的に好きなパワーストーンのひとつです。
暖かくて優しい。でも静かな闘志があります。全てを優しく包んで浄化するブルームーンストーンと一緒に。
男性用のブレスに使った小さい石はポージーストーン。
個性的なパワーがあるので、使いこなせる人も限られます。
今までこれを使う機会があったのは、二人だけ。
2本のストラップにも、それぞれおふたりの希望が叶うよう、思いを込めました。
コメント

パワーストーンリノベーション3

2010-02-01 10:00:00 | パワーストーン
リノベーションとは『再生』のことです。


誰にでも運気の変わり目が、あります。
自分で感じることもできますが、
着けていたパワーストーンブレスレットが
それを教えてくれることも、あります。

自然に切れた、
はじけた、
あるいは、
急に着けることができなくなった、
いきなり紛失した、等々。

原因のひとつは、
購入された当初、あるいは組まれた当時と現在で
その人の運気の状態が石の波動と合わなくなったこと。
もうひとつは、
大事に至る前にパワーストーンが暴走するエネルギーを吸収し、
緩衝材としての役を負った証し。
いずれの場合も
持つ人の運気が転換期を迎える兆しです。
パワーストーンとのリンクが強かった人ほど
その傾向が強いようです。
そして、その時皆さんが思わずおっしゃった言葉、
あるいは頭に浮かんだ言葉をうかがうと、
申し合わせたように同じです。

「おかげで、たすかりました。ありがとう。」

パワーストーンのパワーは
人と結びつくことでさらに強くなります。
パワーストーン同士も同様です。
互いにシンクロし合ってエネルギーを補いあい、
違うものと組み合わされることで
今までにない一面を解放できるようにも、なります。
石と人、石と石、
お互いのパワーがちょっとだけハードなキャッチボールを続けられる関係、
これがパワーストーンブレスレットと人のベストポジションだと、阿部は考えています。
どんなに強いパワーをのぞまれても、
その人をふり回し、翻弄するようなものを組むことは、できません。

トレーニングの成果が著しく、早いペースで切り替わる人もいれば
ゆっくりと少しずつ進む人もいます。
それで良いと思います。

パワーストーンのリノベーションは、ただ石を新しくするだけではありません。
そのキャッチボールで消耗したパワーを補充するだけでなく、
次のステップに進むための新しいトレーニングプログラムを
持つ人の進む速度に合わせて
新たに組み替えるもの、でもあるのです。


*写真は2010年1月30日、西に太陽が沈んで同刻、東にのぼったしし座の満月。

パワーストーンリノベーション1
パワーストーンリノベーション2
コメント

パワーストーン/リノベーション2

2010-01-25 00:00:00 | パワーストーン
リノベーションとは「再生」することです。

before


after



メモ/<男性・30代>10年以上、小さな修理を続けながらお持ちいただいたパーソナルパワーストーンブレスレット。
新しい仕事が来そうな運気なので、カーネリアン(赤)をホワイトタイガーアイと翡翠(黄色)に交換。
鈍く光っているのはパウライト(黄鉄鉱)。ちょっと大人っぽくなりました。

パワーストーンリノベーション1は、こちらです。
コメント

パワーストーン/リノベーション1

2010-01-18 00:00:00 | パワーストーン
リノベーションとは「再生」することです。
パワーストーンブレスレットはリノベーションする事ができます。
リノベーションの時期は人それぞれです。
実際にリノベートさせていただいたお客様のブレスレットについて
今回から月曜日3回に分けてメモを書かせていただきます。
(次回は1月25日)


before


after



メモ/<女性・既婚>お気に入りの市販のブレスレットが、
ある時期からどうしても着ける事ができなくなってしまったので、再生を希望。
必要ならば全面的に作り直してもよいとの事。
絶好のタイミングで良質のターコイズとガーデンクォーツを入手、これもまた巡り会わせ。
運気を気負わず捕まえてください。
ところで元のブレスレットに使われていた黒い石(オプシディアン)が、どこにいったか、
わかりますか?


*写真撮影はご依頼主ご本人です。
今回、お作りしたブレスレットについてブログで使用したい旨をお伝えしたところ、
快くご了解いただき写真を送ってくださいました。ありがとうございます。
お元気で活躍されておられるとのこと。
なにより、嬉しいメッセージです。





コメント (2)

パワーストーンチャーム23

2008-04-24 13:14:09 | パワーストーン

◇ボツワナアゲートとルチルクォーツのブレスレット◇

アゲート(瑪瑙・めのう)は、古来より翡翠(ひすい),琥珀(こはく)とともに
良く知られているクォーツ(水晶)系パワーストーンです。
通常目にするアゲートといえば、紅玉髄という名で知られる濃い朱赤のものか、
黒と白の縞模様が仏陀の第3の目と伝えられるアイアゲートでしょう。
また、鉱物としてはオニキス、カーネリアンも同じ仲間です。
その種類は実に多種多様です。
ボツワナアゲートはその名の示す通り、アフリカのボツワナで最初に発見されたことに由来します。
アゲートはその含有鉱物によってさまざまな色合いになりますが、
ボツワナアゲートがわざわざその名に発見地名を冠した理由は、
なんといってもピンクやオレンジのあざやかな色彩と透明感です。
実に楽しげでそれでいてまったく浮ついたところがありません。
自ら音楽を奏でているようでもあります。
現地では古くから女性のお守り石とされていたそうです。

気負いなくありのままにある様がご依頼主の持つ芯の強さに共鳴するのを感じて、
ルチルクォーツと一緒にブレスレットとして組ませていただきました。

ご依頼主のオーラと環境が次のステージに移ったため、
パワーストーンとしては役割を全うしています。
それでも常に持ち歩きたいというリクエストをいただき、
あらためてストラップに組み替えることになりました。

さまざまな思いを受け止めてきたであろうブレスレットにねぎらいと
ご依頼主の新しい決意を祝う意味を込めて、ここに
記念撮影をさせていただいたしだいです。

コメント

パワーストーンチャーム22

2007-07-18 14:21:09 | パワーストーン
琥珀と水晶のストラップ



阿部がまだ駆け出しの頃、
当時のお客様に見立てさせていただいたアンバー(琥珀)のブレスッレットを
リノベーションしました。
(ワイヤーが写っていますが、長さの調整前の画像のためです。)

かれこれ5年くらいになるでしょうか?
『僕、物持ちが良いんですよ』
当時のそのブレスレットを、このお客様はとても大切にしていてくださいました。
ほとんど毎日のようにつけてくださっていたそうです。
パワーストンチャームとしてはさすがに役割を終えているのですが、
大切にあつかわれていた琥珀のいくつかは、
愛着の気持ちが強く投影しており、このまま処分するのは、ためらわれました。

そこで、ストラップに組み替え、アクセサリーとして
使っていただく事にしたのです。

アクセントにつかった星の模様の石は、
カーネリアンを加工したチベット・ストーンです。
クォーツで、波長を整えました。
男の方なので、ストラップが邪魔にならないよう、
短めに調整し直しました。
コメント

パワーストーンチャーム20

2007-05-02 18:46:17 | パワーストーン
アクアマリンを使ったペアストラップ


男性用(左)は、ホークスアイ(鷹目石)とクリスタルクォーツ(水晶)を加えてアクセントにアメシスト(紫水晶)を。
女性用(右)は、アマゾナイト(天河石)とクリスタルクォーツ(水晶)に薔薇のチベットシルバーでポイントを。


誕生日の記念にと、奥様の方からのご依頼で組ませていただきました。
彼女にお会いした時、まず飛び込んできたのは淡いブルーのオーラカラーです。
これにちなんで、アクアマリンとアマゾナイトを選びました。
パートナーのストラップは、これらとリンクするよう、バランスをとってパワーストーンを配置しました。



お渡しして、ひと月ほどしたある日、奥様の方からお電話をいただきました。
奥様の話をまとめると、こうなります。
◇ ◇

友人たちと遊びに行き、出先で転倒しました。
幸い自分に全くケガはなく、たまたま手にしていた携帯電話も無事でしたので
友人たちと
『ケガなくてよかったねー』
『これって、ストラップのご利益かもー』などと、笑っていたら
その携帯電話が鳴ったのです。
仕事先の夫からでした。
『いま、オレのストラップが切れたのだけれど、そっち何か変わった事あった?』

◇ ◇


その後、切れたストラップをお預りして、組み直しました。

ナイロンテグスのまったく考えられない箇所が切れていました。
石は拾い集めてくださっていましたが、ストラップに使う石は小さいので
穴を開けたビーズにすると物理的にも、強度が若干弱まるのです。
ましてひとつの役割を終えられたので、石は思いのほかダメージを受けていました。
これらを処分して新しいものに変え、
パーツも交換しましたので以前と全く同じものにはなりませんが
ふたたび、お手元にお届けする事ができました。

先日、奥様の方のストラップを見る機会がありましたが、
とても大切に使っていただいて、石が元気でした。

パートナーと、いつまでも仲良く過ごされますように。








コメント

パワーストーンチャーム19

2007-04-11 23:54:22 | パワーストーン
鷹目石、瑪瑙と黄鉄鉱のプレスレット


鷹目石:ブレスのほとんどを占めている縞模様が入った藍色の石。
紅玉髄;ブレスの両端にある2個の赤い大きめの石。
黄鉄鉱;紅玉髄を挟んでいる鈍い金色の石




男性のためのブレスです。

ホークスアイ、という名前でも知られる鷹目石は
水晶と青石綿(クロシドライト)の混合石です。

冷静で正確な観察眼で自分自身を客観的に見つめる能力をサポートする、
ナビゲーターストーンの代表です。

たいへん強いパワーをもっています。

パイライトは黄鉄鉱の名が示す通り、硫黄と鉄の混合石。
火山に育まれ、大地のパワーと素直にリンクします。
安定した気を送り、時にその気を一気に噴射させて
ここぞ!という時にチャンスを掴む事が出来るようになるといわれています。

おなじみのカーネリアンは
希望を持ち続けることのできる気力回復の元気ストーンです。


このチャームを着けるのは某タレントさんです。
今回拝見した当初は、その人柄もあって、
陽気で明るいオブシディアンの方が
しっくりくるような気がしていました。

しかし、この方は将来、さらに飛躍できる人です。
そこで、あえて次のステップで必要となるホークスアイをメインに、
デザインを組み直しました。



最後の詰めでふっと引いてしまう
負の優しさをプラスのパワーに変え、
しっかり地に足をつけた裏付けによって
チャンスをその手に掴む事ができますように。

コメント

パワーストーンチャーム18

2007-03-15 13:15:19 | パワーストーン

プレナイト(葡萄石)とカーネリアン(紅玉髄)グラデーションカラーのブレスレット

プレーナイト(葡萄石)
発見者のPrehn大佐の名前からこの名称をつけられました。
お菓子のようなかわいらしいパワーストーンです。
地中から取り出されるときの形が、
たくさんの粒が集まったようにみえるところから、
葡萄石という和名でも親しまれています。
色は黄色から淡い緑色まで。
ここで使ったのは透明なものですが、半透明なものも、
不透明なものもあります。
◇ ◇
仲裁者の石、あるいはムードメーカーストーンと、阿部は呼んでいます。
人にたとえると、
「ふだんは穏やかでこれといった印象はないのに、
いざ、いないとなると全体の調和を損なうキーパーソン」というところでしょうか。

調和と根気をサポートするともいわれています。


カーネリアン(紅玉髄)
古くから、パワーストーンとして
人類の歴史に登場している石のひとつです。
紀元2000年前のエジプト遺跡からも、
この石を装飾した加工品が発掘されているそうです。

カーネリアンは別名「希望の石」です。
古くは幸運を呼ぶ石、真実を見分ける石、として、
インドでは『恋愛成就』のパワーストーンとして
人々に大切にされてきました。

目的意識と集中力を呼び覚まし活性化してくれます。

◇ ◇ ◇
自分の事よりも、常に人の事を先に考えてしまう、
なんとなく達観してしまって、何事にも慎重になりすぎる傾向がある、
なかなか素直になれない、
そういう人ほど心の中は、
プレーナイトみたいにキラキラ楽しげです。
仕事もいいけど、恋愛もね!
頑張っている人のためのブレスレットです。
コメント

パワーストーンチャーム17

2007-01-31 10:41:28 | パワーストーン

デュモルチェライト(デザートラピス)、ラブラドライトと、淡水パールのストラップ。

ラブラドライト;角度によって蝶の羽のように虹色に光る、グレーの石です。
眠っていた感性を呼び覚ます力があると言われています。
インスピレーションを単なるひらめきとしてではなく、
自分の目標にむかって系統立てて考えるためのパワーをサポートします。

デュモルチェライト:画面では黒っぽく見えますが,実際は濃い藍色をしています。
デザートラピス(砂漠のラピスラズリ)という名称を冠しています。
混乱の中から秩序を見つけ出す力をサポートするという、とても力強い石です。
マダガスカル島が主な原産地。

淡水パール:ここでは自然色のポテト型をつかいました。
パールは地中ではなく、貝の中で育まれる貴石です。
それを産み出す貝の本体も含めて、パワーストーンとしての席を与えられているのは、
『貝」という生命体が産み出す「生きているエネルギー」を万人が感じ取るからでしょう。
古より、護り石として大切にされてきました。女性の良さを余すところなく表現する手助けもしてくれます。

◇ ◇ ◇
経営者である女性のために組みました。

ラブラドライトはこの女性を拝見したとき真っ先に浮かび上がった石、
デュモルチェライトはこの女性を護っている亡き御父君のイメージストーンでもあります。
アクセントにつかったのは、チベットシルバーの薔薇ビーズと水晶です。
水晶は、彼女のパートナーのパワーストーンでもあります。
さらに躍動できるように、アシンメトリーに組み合わせました。

受継いだ伝統を重んじつつ、新しいものを産み出そうとして開いたドアから
迷わず、そして周囲の人々と共に、着実に歩んでいく事ができますように。

コメント

パワーストーンチャーム15

2006-12-27 23:03:39 | パワーストーン

フローライトのストラップ

◇ ◇ ◇
フローライト(ホタル石)…透明なグリーンとパープルの石:紫外線に反応して光ることからその名を当てられました。ここにある色の他にイエローやピンクのものもあります。記憶を司り、新しい知識を求める時にパワーを発揮します。迷ったり不安に陥ったりした心に落ち着きを取り戻させ、ストレスを取り除いて心身の調和を保つ力があるとされています。

タイガーアイ(虎目石)ダブルカラー…濃いブルーグリーングレーの石:タイガーアイは通常金褐色ですが、この石は濃い青の中に黄味をおびた縞模様が浮かんでいます。タイガーアイでありながら、同時にホークスアイのパワーを併せ持っています。元々タイガーアイもホークスアイ(鷹目石)も同じ水晶の仲間で、含有物の割合が色彩の違いに現れるのです。どちらの石もキーワードは『心の目』。洞察力や知覚力を高め、正しい決断力を促してくれるといいます。情報を収集し分析するパワーを増幅します。

これらの石の波動を整えるのが、クォーツ(水晶)です。

◇ ◇ ◇

このストラップが選んだのは、それまで培ってきたキャリアを生かそうと、人生を仕切り直す決断した経営者です。

非常に頭のいい人物ですが、その知識が時には行動の足かせになります。
バランス感覚が並外れてある分、理屈で物事の上限と下限を無意識のうちに設定してしまうからです。

不安であることを、恥じる必要はありません。
真摯に未来に向き合えばこそ、です。
あせることなく今まで通り堂々と、進んでいかれますように。
コメント

パワーストーンチャーム13

2006-12-13 12:36:50 | パワーストーン

キャッツアイクォーツのストラップ

◇ ◇ ◇
キャッツアイクォーツ(猫目石)…一番大きなグレーの石:猫の目というより長毛種の猫の毛並みに似た模様が特徴です。
鉱石としては有名なタイガーアイ(虎目石)、ホークスアイ(鷹目石)と同じ水晶の仲間です。
邪悪なものから身を守ってくれます。いくつも走る光りの筋は次元の扉を開くと伝えられており、
新しい事にチャレンジする時に勇気と決断力を与えてくれます。

アマゾナイト(天河石)…グリーンの石:コミュニケーション技術としての表現技術を高めて、
意志の疎通を円滑にするといわれています。呼吸器のトラブルを緩和する働きもあります。

ハウライト(ハウ石)…白いマットな石:混乱を鎮め、理性的に結論を導き出す力があります。
思い込みや勘違いを払拭して前向きな取り組みをサポートする、リセットストーンとも言われます。

これらの石が調和を持ってシンクロするように、クォーツ(水晶)でリンクさせました。

◇ ◇ ◇
人にモノを伝えるという作業は、並み大抵のものではありません。
しかし最終的に何が重要かというと、技術だけてなく
ひとつひとつの仕事が伝える人の誠実さをどれだけそこに還元できたか、ということになります。

相手との交渉から、作業の完結までをひとりでこなしていく
パワフルなフリーランスのライターのために組んだストラップです。




コメント

パワーストーンチャーム11

2006-08-16 12:40:56 | パワーストーン

アマゾナイト(天河石)、ハウライト(ハウ石)、
ラブラドライト(曹灰長石)、クリスタルクォーツ(水晶)


◇ ◇ ◇
ラブラドライト(角度によって青く光る、グレーの石)
眠っていた感性を呼び覚ます力があると言われています。
見かけの穏やかさの割には強力なエネルギーを持っています。
インスピレーションを単なるひらめきとしてではなく、
自分の目標にむかって系統立てて考えるためのパワーをサポートします。

クリスタルクォーツ(ラブラドライトを挟んでいる透明の石)
最もポピュラーなヒーリングストーン。
独自の波動は異なる石同士を結びつけたり、パワーを増幅する役割をします。

ハウライト(白い石)
リセットとバランスをつかさどります。もう一度やり直したい、一から出直したいと思った時、
それまでの思い込みや先入観を払拭して、新たに出発する勇気を与えてくれるのです。

アマゾナイト(淡いグリーンの石)
別名をコミュニケーションストーン。表現技術を豊かにし、円滑な意思疎通を促します。
おおらかな波長の石で、緩やかに絶え間なく良い気を送り続けてくれます。

◇ ◇ ◇

本来冷静で何が大切であるかわかっている人のために。
自分の感性を大切にして下さい。
家族が仲良く、ともに喜びを分かち合うことができますように。





コメント (2)

パワーストーンチャーム/番外

2006-07-26 11:18:34 | パワーストーン

モッカイトとアイアゲート(左)
モッカイトとクリスタルクォーツ(右)


小学生(高学年)のためのパワーストーンチャーム
お母さん同士が友達で、子ども同士も仲良しというふたりの小学生のために組んだブレス。


モッカイトは、瑪瑙の一種で主にオーストラリアで産出されます。
含有物の割合で、ピンクやブラウン、アイボリー、ホワイトと、色が変化します。
ストロベリークォーツが外に向ってのパワーなら、モッカイトは内に向うパワーをサポート。
自分の意識を形にしようとする想像力を高めてくれます。
アクセントに、それぞれのお母さんをが持つブレスのメインストーンを置きました。

それぞれの子どもが持つ個性が、健康的に発揮できること、
親子が良い関係でいられることを願って。
小学校高学年のふたりは、そろそろオシャレにも気を使い始める年頃。
アクセサリーとしても気軽につけられるように。
コメント

パワーストーンチャーム10

2006-07-05 11:01:41 | パワーストーン


カルサイト(方解石)、オパールクォーツ(虹水晶)
そしてアイアゲート(縞瑪瑙)


カルサイトの名前の由来は、主成分のカルシウムのラテン語(カルックスcalx)から。
含有物によってさまざまな色があります。ここで使ったのはオレンジカルサイトと呼ばれるもの。
オレンジというより、ヤマブキに近い色です。自信を取り戻し、ポジティブな思考回路を活性化するといわれています。力強い石ですが、その強さは攻撃の強さではなく自分との戦いに耐える内面の強さです。

オパールクオーツは、ここでは人工のものを使いました。当初この石はグレーのムーンストーンを使う予定でした。
実はこのブレスの持ち主となるべき女性には、かわいい男の子の守護霊がついていました。この子が、虹色の石が欲しいと私に言い続けるので、こちらにチェンジさせてもらったのです。

ポイントは縞瑪瑙。写真ではわかりませんが、縞模様が目玉のようにみえるので、別名を『天眼石』といいます。チベットではこれはお釈迦様の第3の目だとして、魔除けやお守りとして大切にしているそうです。その名の示すように、自分のいくべき道をしっかりと見つめ、遭遇するできごとから何を学びとるかを理解する力を増幅するともいわれます。

夢を自分のものにして叶える力のある人です。その方法は人それぞれ。
大切なのは、偶然を必然にして行く姿勢です。
自分が決めた道を、迷うことなく進んで行けますように。

コメント