blog版 カードのお告げ=阿部ヒロの『近未来案内所』=

星座別今週の運勢は毎週日曜日更新。twitterでお知らせします。
対面鑑定のお申し込みはWebサイトへ。

カードのお告げ(7/29~8/4)

2006-07-28 19:51:05 | 総合
週間占い
知謀策略駆け引きの影にどんな愛憎劇があり、幾多の涙が流されようが、後世の歴史の教科書に載るのは僅か数行の事実です。リーダーシップは、感情に左右されることなく花よりも実をとる技術に長けた人物に、委ねられようとしています。それが100年後を見据えての植林事業として実を結ぶのか、当座の口約束としてあとでいかようにも詭弁解釈を加えるのか、その答えをカードは保留しています。

★おひつじ座★:3月21日~4月20日生まれ
真の忠告というものはまことに少ないものですが、順調な時には耳を傾けず、不調になるととたんに、それを要求する人がいます。しかしたいていは、自分のシナリオに合わせることを優先するので、シナリオそのものを検討しようという気はありません。かくして、忠告と言う化粧をした戯れ言が大手を振って闊歩することになるのです。

★おうし座★:4月21日~5月21日生まれ
安全パイ、滑り止め、いろいろな言い方がありますが、要するに自分がかけた労(努)力や、費やした時間が100%ムダにならないようにする防御柵のことです。ところが、実際にこの防御柵にかかった人は、感謝より自己嫌悪を感じてしまうのは何故でしょう?本来の目的を微妙にすり替えることで得るものには、もれなく、後ろめたさが付いてきます。

★ふたご座★:5月22日~6月21日生まれ
本音はどれだ?と探るのは無意味なことです。なぜならその瞬間の環境や、弾み、相対する人間関係によって感じることはさまざまで、その時点で表に出た結論を生涯持続させることが、良い結果を産むとは限りません。むしろ短いスタンスで見直しを計る方がずっと有益です。

★かに座★:6月22日~7月22日生まれ
あなたがクリエイターであれば、今週のカードはその分野での達成感を暗示しています。そうでなくとも、周りが慌ただしく動いている中で、自分のペースを保てることに疎外感や不安感を持つ必要はありません。優越感こそ必要ではありませんが、あなたの工房に教えを請いに来る人やあなたの茶房に寛ぎを求めに来る人に対して、常に扉を開いておけばよいのです。

★しし座★:7月23日~8月23日生まれ
あなたが自分の行動に自信を持っているのは、今までの実績があるからです。しかし、周囲の全員がその内容までを理解しているとは限りません。理解していない人にとってあなたは、自分の利益のために他人を利用して前進する専制君主にしか見えません。その先入観は伝染します。

★おとめ座★:8月24日~9月22日生まれ
騙し絵はひとの思い込みを利用したものです。ほんの少しだけ視点をずらせば、なんということはないのですが『‥なーんだ、そうなんだ』と思ったり『あ!なーるほど!』と手を叩いたりすることが楽しいのです。わからないことに苛立ったり、あげくにこれは悪書であると糾弾するのは、まったくもって野暮というものです。

★てんびん座★:9月23日~10月22日生まれ
細かいところに気がつくのも考えものです。世の中には言わなくてはならないことばかりではありません。必要なものほど、ゆっくりひとつづつそろえる方が良い場合もあります。急いで結論を出そうとするあまり、無理矢理採決をとるようなマネはやめてください。

★さそり座★:10月23日~11月21日生まれ
自分と同じ考えを持つ人が良き理解者であると思うのは、間違いではありません。しかし、良き理解者になって欲しいからと、自説を強要することは感心しません。大事なのは、考え方の違いを認めあえる関係を作り出すことです。

★いて座★:11月22日~12月21日生まれ
壁を相手にキャッチボールをするなら、自分の責任において打ち返せばよいだけです。強く打てば強く戻ってくるのですから。しかし、あなたは壁を相手にしているわけではありません。あなたのパスを受け取れなかったと相手の技量を責める前に、相手の技量を考慮する必要がありました。それはあなたの技量を見直すことでもあったのです。

★やぎ座★:12月22日~1月20日生まれ
風水害に備えて堤防をつくり堰を積んで流れを押さえた川は、氾濫こそしなくなりますが、自浄力を失い、生物を育むためには別の形で手を加えなくてはならなくなります。人の運勢も似たようなところがあり、どこに価値観を置くかがポイントです。自然体であることを第一とするなら、今週、思い切って流れに身を任せてください。

★みずがめ座★:1月21日~2月19日生まれ
通話の際、そのやりとりを相手がどう感じ、どのくらいの興味や熱意があるか知らせてくれるソフトがあるそうです。実際に某国の軍が尋問用に開発したソフトに手を加えたもの、というふれこみです。ゲーム感覚で楽しめる、とは、宣伝広報のうたい文句のひとつのようです。使いたい人はいるかもしれませんが、使われたい人がいるかどうか検討の余地はあります。

★うお座★:2月20日~3月20日生まれ
物事は収まるべくして収まり、心配していたこともたいした被害もなくすみそうです。しかし、これはあなたの努力によるものではなく、微妙な偶然が重なったことでできた幸運の賜物です。賞味期限内だからと油断していると、まったくムダにしてしまうかもしれません。食べ物は賞味期限が過ぎてから、傷み始めるわけではないのです。


コメント

パワーストーンチャーム/番外

2006-07-26 11:18:34 | パワーストーン

モッカイトとアイアゲート(左)
モッカイトとクリスタルクォーツ(右)


小学生(高学年)のためのパワーストーンチャーム
お母さん同士が友達で、子ども同士も仲良しというふたりの小学生のために組んだブレス。


モッカイトは、瑪瑙の一種で主にオーストラリアで産出されます。
含有物の割合で、ピンクやブラウン、アイボリー、ホワイトと、色が変化します。
ストロベリークォーツが外に向ってのパワーなら、モッカイトは内に向うパワーをサポート。
自分の意識を形にしようとする想像力を高めてくれます。
アクセントに、それぞれのお母さんをが持つブレスのメインストーンを置きました。

それぞれの子どもが持つ個性が、健康的に発揮できること、
親子が良い関係でいられることを願って。
小学校高学年のふたりは、そろそろオシャレにも気を使い始める年頃。
アクセサリーとしても気軽につけられるように。
コメント

今週の画像

2006-07-24 00:45:41 | note

ポスター

北アフリカで、独裁政権に拳を振り上げる人々の燃やす炎が髑髏を浮かび上がらせている。
法王の死を痛む悲しみは、人種の壁を越える無私欲の涙の川をつくるのに、ダイヤモンドの魔力が、飽食の笑いで悪魔の竃の火を煽る。
ひたすら記録を才能で塗り替えることに真摯な選手と、貧しい国を捨てるための手段として過酷な試練に勝ち抜かなくてはならないプリマドンナの卵たちは、決して異なる次元の住人ではない。
私たちはこれらを、対岸の火事として眺めているが、その私たちもまた、見つめられている。

‥誰に?
__
もう、見に行かれた方もいるのでしょうか?
世界報道写真展2006は、ここで今月いっぱい開催されています。
コメント

晴明神社

2006-07-22 18:17:20 | 不思議体験旧版
何年か前に、京都に遊びに行った時のことです。
かの有名な晴明神社を参詣しました。

当時『陰陽師』がブームになりつつあり、書店でも関連書を良く見かけるようになっていました。
が、私自身は恥ずかしながら『安倍晴明』という人については、「同じ苗字で、妖怪退治をした人」程度の知識しかなかったのです。
同じアベでも私は『阿部』と書きます。これは関東以北のアベさんに多く、私自身のご先祖様というのも東北の豪族です。関西以南のアベさんは『安倍』と書くときいていましたから、確かに興味はありました。
ちょうど京都に行く機会があり、コースにこの神社も組み入れていただいたのです。

雲は多く出ていましたが、ときおり陽も差す穏やかな一日でした。
神社にはほとんど観光客の姿はなく、町の中にひっそりととけ込んでいました。
有名な神社というより、町の人々に大切にされている神社なんだな、というのが第一印象です。

境内に入り、本堂の前に立った瞬間私の口をついて出た言葉、
『ここ、ちがう!』
何が違うというのでしょう?自分で言ってそれはないだろうと思うのですが、
どうにもとめる事はできませんでした。

とたん、いきなり‥風が通り抜けていきました。

そのとき一緒に居合わせた友人によれば、
『風なんかなかったよ』。

確かに、私の真横にある提灯が誰もふれていないのに大きく揺れているのは、見えたそうです。
友人はプロのイラストレーターで観察力は確かな人ですから、むしろ何故その提灯だけが揺れているのか不思議だったといいます。

調べると、晴明神社は安倍氏の居住地跡に定められました。しかしその後、戦災や土地の分割などを経て増改築を繰り返し、現在の場所に落ち着いたそうですが、元の社の場所は、現在某ホテルが立っているところだったそうです。

信仰は形のあるものではありません。信じる気持ちと、奉られている方への敬愛の念が長い年月を経て練られて『信仰』となるのです。ですから、場所の正確さということは、さほど問題ではないと考えています。

あの時の風は『無礼者!』というおしかりだったのでしょうか?
それとも『そうなんだ、よくわかったね』という合図だったのでしょうか?
それとも、他に意味があるのでしょうか?
これは安倍清明という方がどのような人物だったのか?という事にもかかわってくると思うのですが…。

機会があればまた、おたずねしたいと思っています。
コメント (2)

カードのお告げ(7/22~7/28)

2006-07-21 14:04:00 | 総合
週間占い
たとえそれが一時しのぎであっても、選択肢がなければ呑まざるを得ません。そこに並んでいるものはこぎれいにデコレートされておいしそうに見えますが、味はどれも同じものです。彼らにとって重要なのは内容ではなく、コレだけの中からひとつを選りすぐったのだという行為です。そして、みんながそれに夢中になっている間に、肝心の舞台はいつのまにか、場面を変えているのです。

★おひつじ座★:3月21日~4月20日生まれ
あなたが正当な代価を支払って得たものならば、当然受け取る資格があります。しかし、正当な代価とは、言い値でもなければ競り値でもありません。表に税込み表示もしていません。報酬を受け取ってはじめて、自分が支払った代価の価値を知るのです。

★おうし座★:4月21日~5月21日生まれ
靴を履かなくては歩けないと思うから、サイズが合わないものでも、デザインが気に入らないものでも居心地の悪さには目を瞑っているのですか?歩きにくさを嘆いて遠出をおっくうがっているなら、いっそ靴を脱いで裸足になって見れば、思ったよりも楽なはずです。自由に歩き回れるようになったところで、新しい靴を探せば良いのですから。

★ふたご座★:5月22日~6月21日生まれ
利益や幸運はそこを目指しているときの方が、はるかに身軽で気楽なものです。実際に手に入れてみれば、量よりもその重さによろけそうになります。そして想像していたよりもはるかに持ちにくいのです。しかし、他人から見れば何の苦労もなく手に入れたように映ります。あなたは、この三つのうちのどれが不満なのですか?

★かに座★:6月22日~7月22日生まれ
30種類のアイスクリームすべてを味見したとしても、まったく新しいものを選ぶとは限りません。むしろいつもと変わらないものを採る確率の方が多いでしょう。もしくは、味見だけで帰るという選択もあります。あなたは満腹でしょうが、私たちにコレだけの手間をかけさせたのだから、何か購入するのが礼儀だと腹を立てるのは、別の問題です。

★しし座★:7月23日~8月23日生まれ
子どもには無限の可能性があるからと、まったく何の準備もさせずに放り出すことは、やっとバタ足ができるようになった人をいきなり水球の試合に出すようなものです。手をかけすぎてもチャンスを逃しますが、生涯舞台に立つあなたのアドリブが、演技として昇華するまでにはもうすこし時間がかかりそうだと、カードは告げています。

★おとめ座★:8月24日~9月22日生まれ
ゴールと終着点の大きな違いは、前者は自分でも設定できるが、後者は誰にも設定できないという点です。そこを間違えてしまうと、ゴールの達成感と満足感のあとには茫漠たる不満と不安しか見えなくなります。人生は勝ち負けに関わらず、レースの繰り返しです。休憩時間が短かろうが、長かかろうが、生きている限りそれは続きます。

★てんびん座★:9月23日~10月22日生まれ
同じ技術をもっていても、それを独占するか、公開して誰の目にも触れるようにするかでまったく様子は変わってきます。前者は後者を『迎合』となじり、後者は前者を『時代遅れ』と批判します。どちらをとるかはまったく自由ですが、『見栄』を『誇り』だと取り違えてはいけません。

★さそり座★:10月23日~11月21日生まれ
風穴は開きました。しかし開いただけでは不十分で、いつまた塞がれるかわかりません。闇雲に突き進んでも地盤をいためるばかりです。これから先は、『初めの一歩』の勇気だけではつとまらないのです。細心の注意をはらって補強を加え、用心深く進んで下さい。

★いて座★:11月22日~12月21日生まれ
心に輝く希望の星を抱くことはすばらしいことですが、それだけで星を手にいれたことにはなりません。そこに至るまでには、気の遠くなるような地味な努力と周りの人々の協力が必要です。が、あなたの努力に対して人は集まるのであって、努力を肩代わりしてもらうために人を集めるのではないのです。

★やぎ座★:12月22日~1月20日生まれ
問題解決の糸口は意外なところから出ています。あなたが女性なら今までの実績の中に、男性なら女性の意見に耳を傾けることで、新しい切り口を見つけることができるでしょう。そのどちらにせよ、理屈をこねまわさず直感を信じることです。伸びるのはこれからだと、カードは告げています。

★みずがめ座★:1月21日~2月19日生まれ
対象に一歩近づくだけて、アングルは驚くほど変わります。あなたがいつも見ている風景も、観察地点を移動させると、見えていたものが見えなくなってしまうかもしれません。しかしそれは、見えなかったものが見えるようになることも意味します。あなたにとって、今がベストポジションというには、あまりに経験値が低すぎます。

★うお座★:2月20日~3月20日生まれ
万全の体制をとり、思いつく限りのシュミレーションをして自分と家族に対する攻撃に備えたつもりでも、相手はその裏をかいて侵入してきます。これに打ち勝とうと考えているなら、その分の知恵を護りに回した方が良さそうです。たとえ勝負に負けたとしても、護るべきものを失うとは限りません。
コメント

カードのお告げ(7/15~7/21)

2006-07-14 02:45:43 | 総合
週間占い
常に周りに気を配り、どんな事態にでも対応できるように身構えている人の眠りは浅く、夢すら見る事はできません。彼らに必要なのは、夢を見る事ではなく、瞬時の判断力と相手を牽制しても警戒させることのない話術です。彼らの多くは勇敢で自分の使命に誇りを持っていますが、指導者ではありません。指導者は別の部屋に居てじっと機会を窺っているのです。

★おひつじ座★:3月21日~4月20日生まれ
自分は自由で、親や家とは関係ないという人がいます。人は容姿に限らず、性格や生き方も含めて、驚くほど親に似ていることにいずれ気がつくものです。それは決まって短所からなので、そうなるまいと躍起になるのでしょうが、だからといって親や家を否定するのは見当違いというものです。

★おうし座★:4月21日~5月21日生まれ
おうし座の信条のひとつは粘り強さです。失敗をしても諦めず再チャレンジをするのは良いのですが、過去に失敗した行程をそのままお浚いするのはいかがなものでしょう?あなたが向かい合っているのは答え合わせができる練習問題ではありません。自分の現実に直結した抜き打ちテストです。過去に効かなかった同じ処方箋が、今なら有効だと考える根拠は何ですか?

★ふたご座★:5月22日~6月21日生まれ
+と-、相反する引き合う力によって保たれる均衡が、必ずしも良いかと言うと、そうでもありません。ジッと動かずにいることが功を奏するのは、迷子になった時くらいです。でも引き合う力が均等では、どうにもならない?そういうときは上下に動いてみるのもよい手です。真ん中から切るのも悪くありません。握っていた荷物は失うかもしれませんが、あなたは自由になります。

★かに座★:6月22日~7月22日生まれ
助言を求める人の多くは、秘密の漏洩をおそれて口を閉ざしていることに耐えられなくなったか、持論に賛成票を投じて欲しいだけだ、という意見があります。また、助言を必要とする人の多くは、実際には約束を守ろうとして口を閉ざし、自分のルールに忠実です。あなたがどちらの場合でも、今週は思わぬ形で情報がもたらされます。

★しし座★:7月23日~8月23日生まれ
『裏切る人』には2つのタイプがあります。最初からそれが目的であった人と、途中で意見を変えた人。前者は後者にもなり得ますが、後者は前者になることはありません。そして後者の方が圧倒的に多いのも事実です。なにより驚くのは、そのほとんどが、裏切りの自覚すらないという点です。

★おとめ座★:8月24日~9月22日生まれ
『人生は、良いことと悪いことが繰り返してやってくる。』そういうあなたは、悪いニュースを聞いている時に、良いニュースのことを心待ちにしたりしません。ほらね、と、ひとり納得するだけです。ならば、良いニュースを聞いている時に、次は悪いニュースが来ると気を病む必要もないのではありませんか?

★てんびん座★:9月23日~10月22日生まれ
過度の思いやりや親切は、相手を勘違いさせて増長させるだけです。してもらうことに慣れるのは早く、してもらえないことに不満を感じる度合いに比例します。初めは相手を指図支配していた者が、いつの間にか相手に支配され隷属する公式は、過去の理論ではありません。

★さそり座★:10月23日~11月21日生まれ
『継続は力』という言葉があります。この結果はあなたが誰かに施してもらったものでもなければ、たくさんあるところから盗んできたものでもありません。自分の人生から、正当な代価を払って借り受けたものです。本当に自分のものにするには未だかかりそうですが、当分はこれでしのげるでしょう。大切に取り扱って下さい。

★いて座★:11月22日~12月21日生まれ
いかなる邪魔も攻撃も、ここにいればよける事ができます。しっかり戸締まりをし、合い言葉を決めておけば、やみくもに敵に侵入される危険も少ないでしょう。あなたはジッと息を殺して、危険が過ぎるのを待てば良いのです。しかし、鍵はコピーできるし、合い言葉はどこかで漏れるものです。なにより、強固な砦を外から見れば、あなたを閉じ込める監獄にも見えるのです。

★やぎ座★:12月22日~1月20日生まれ
成功の美酒を誰と味わうかは、ひとそれぞれ、理由も千差万別です。恋人、家族、親友、チームメイト…。声をかけられる人数が問題なのではありません。声をかけたら応えてくれる人がいる事は幸せです。存分に味わってください。独りで祝杯?ありえません。この乾杯は、あなたのフェアプレーに対するものだからです。

★みずがめ座★:1月21日~2月19日生まれ
あなたは渦中の栗を拾う必要はないし、猫の首に鈴をつける役回りでもありません。常に対岸にいることは、苦痛ですか?楽しいですか?感想を聞きたいのではありません。対岸でいかなる状況をも見続けることの真の意味を、きちんと理解していただきたいだけです。

★うお座★:2月20日~3月20日生まれ
一族、身内、家族は大切ですか?それとも煩わしくて、時には重荷ですか?思いの深さで言えば、この両者は表裏一体です。自分がその中心であるか、そうでないかを境界線にしているなら、この機会にラインの引き直しをした方が良さそうです。
コメント

お盆

2006-07-12 19:10:16 | 霊と作法
■盆(ぼん)■
1)仏教行事の『盂蘭盆会(うらぼんえ)』の略称。
2)本来は、古代日本に伝わる精霊祭(しょうりょうさい)という祖先の霊を信仰する御霊まつりが原型。
3)『盆と正月が一緒に来たよう』というと、賑やかで嬉しいことが重なるというたとえ。

____
◇期間:旧暦7月13日~7月16日、一般にはこれを新暦にスライドさせて行なうが、月遅れで行なう地方も多い。
◇準備:仏壇仏具の掃除、墓参り、粗霊(ご先祖さまの霊)へのお供物として、その土地の産物、故人の好物などを用意する。
◇本番:●花をしつらえる(盆花)。ここに祖霊が降り立つといわれる。いわゆる滑走路。
    ●盆だなを作る。ここでご先祖の霊をもてなす。屋外に作る場合と、室内(仏壇前、床の間、奥座敷)に作る場合がある。毎年新調する。スーパーなどにこの時期出るお盆のお供物パックや、茄子やキュウリでつくる馬や牛はここに飾る。
    ●迎え火をたく:13日の夕刻、家の前でオガラを燃やす。この光をたよりに祖霊はやってくる。海なら灯台、陸ならランドマーク。廻り灯籠や盆提灯もこの迎え火のひとつ。
    ●盆踊り:帰ってきた祖霊を歓迎する喜びを表現した踊り。古くは正装して輪を作り『南無阿弥陀仏』を唱えながら回ったとされる。そこに、全体の音頭をとるものが現れ、手振りが加わり、地方色が加わって、各地の民謡踊りに発達。右回りでおどるか左回りかは論議の別れるところ。
    ●送り火を焚き、精霊流しをする:最終日16日に、祖霊があの世に返るための案内の火を灯す。(京都の大文字焼きも、このひとつ)地方によっては、お供物を大小の船に乗せて川に流すこともある。
___
*新盆(にいぼん)*
かつて、過去1年以内の死者は、その魂(霊)がまだ荒々しいと信じられていた。現在でもそういう死者を出した家は特に盆棚なども丁寧につくり、迎え火には白張りの盆提灯をかける場合が多い。
コメント

カードのお告げ(7/8~7/14)

2006-07-07 11:35:14 | 総合
週間占い
溺れている人は、恐怖から掴めるものを必死で掴もうとします。レスキューはそれをふまえて、絶対に正面から手を差し伸べることはしません。後ろに回りこみ被害者が仰向けになるように抱えます。共に溺れるのを防ぐと同時に、浮力に逆らわない姿勢をとらせることができるからです。余談ですが、溺れている様子は、端から見るとふざけているようにしか見えないそうです。レスキューはそれでも、異変を感知すれば駆けつけます。さて、それを承知でわざと溺れたフリをして騒ぎ立てる人に、2度目の救済は必要ですか?

★おひつじ座★:3月21日~4月20日生まれ
あなたが抱えているそれは、ただの箱ではありません。うっかり落とせばたちまち大爆発をおこすニトログリセリンの入ったケースです。しかし、ニトロは人の命を奪うばかりではありません。狭心症の発作を緩和して人の命を救うこともできます。それでも慎重に運ばなくてはならないことに変わりはありません。

★おうし座★:4月21日~5月21日生まれ
人はあまりに悲しいと涙はでません。あまりに怒ると顔色は白くなって声はひどく静かになります。今週あなたがもし辛いことや腹に据えかねることに出逢っても、流す涙は温かいし、声を発して抗議することもできるでしょう。いちばん辛い瞬間は、もう通り越しています。

★ふたご座★:5月22日~6月21日生まれ
ここだけの話、とか、あなたにだけお知らせ、とか言う話のほとんどは、聞かなくてもあなたの人生に影響を及ぼすほどのものではありません。人の口に戸は立てられないと先人の知恵が伝えるように、秘密は漏れることを前提に存在します。危険なのはそれを承知でわざと事実をねじ曲げ、ほんの少しの真実に混ぜ込んで振る舞う人種が確実に増えていることです。

★かに座★:6月22日~7月22日生まれ
商品を受け取る時『ありがとう』というと、お金を払っているのはこちらなのだからお礼を言うのはおかしい、という人がいます。しかしかれは、無償の奉仕を受けた時も『ありがとう』とは言いません。なぜなら人の『好意』や『思い遣り』をまったく信じていないからです。また、これらを利用しても何とも思わないのは、この手の人種です。共存するには、互いが大人になる必要があります。

★しし座★:7月23日~8月23日生まれ
『再会』のカードが出ました。別れた恋人や、友人、知人。人ばかりを意味するものでもありません。かつて成就することがなかった事業だったり、研究課題だったりする場合もあります。しかし、それらがすべて喜ぶべきことかと言うと、そうでないことの方が多いのです。

★おとめ座★:8月24日~9月22日生まれ
何となく言い出すタイミングをはずしてしまったままの契約捺印、あるいは、自分が『いい子』になりたくて無理矢理飲んだ提案、決着したと思いたかった事件に、再び相まみえることになりました。腐れ縁だ、と諦めるのはいかがなものでしょう?ご存じかと思いますが、腐れ縁は断ち切ることもできるのです。

★てんびん座★:9月23日~10月23日生まれ
できれば楽な方がいいに決まっています。スルーできることならそのままやり過ごしたい衝動に駆られるでしょう。しかし、あなたが苦手とするこの問題に決着をつけなくては、成功を手にすることもできません。あなたから、声を上げるべきなのです。

★さそり座★:10月24日~11月21日生まれ
前途に光がさしてきました。そこに至るまでの距離は問題ではありません。向うべき方向がわかったことは喜ばしい限りです。カンダタはそうしてお釈迦様のたらしたクモの糸をたぐり寄せたに違いありません。願わくば、共に救いを求めて歩いてきた人々の存在を忘れないで欲しいものです。

★いて座★:11月22日~12月22日生まれ
今あなたが思いつく限りの迷いの理由を並べたとしても、いずれかを選択しなくてはならないことに変わりありません。同時に時間というものは前にしか進んではくれません。ならば、ためらっているだけ時間はムダに流れていることになります。最初に足跡をつけるのに勇気がない?ご安心ください、それはあなただけの話ではありません。

★やぎ座★:12月23日~1月20日生まれ
かつて権力や財力は、(武)力を行使するだけで手にすることができました。今日、少なくとも文明社会においては平和的交渉と商取引に基づく契約の履行によって、それを手にすることが通例です。あなたが暮らしている社会が文明圏であるなら、今週それを自分のこととして実感することになります。もちろん、あなたが文明人である必要があります。

★みずがめ座★:1月21日~2月19日生まれ
自分のしてきた仕事や、積んできた研究、訓練の結果に自信を持ち、正当な評価を求めるのは正しいことです。しかし、評価するのはあくまで相手なのです。媚びへつらう必要はありませんが、あなたの成功の影にあるものを思いやるゆとりと、感謝を忘れてはいけません。あなたは成功者であると同時に、同じ思いを胸に果たせなかった人たちの代表者でもあるのです。

★うお座★:2月20日~3月20日生まれ
攻撃は友人の顔で近づいてきます。それは人の形をしているとは限りません。なにかの代償だったり、プレゼントだったり、時には自分の中の虚栄心だったりします。善い悪いに関わらずそれらのノックに一度はドアを開けるハメになりそうです。


コメント

パワーストーンチャーム10

2006-07-05 11:01:41 | パワーストーン


カルサイト(方解石)、オパールクォーツ(虹水晶)
そしてアイアゲート(縞瑪瑙)


カルサイトの名前の由来は、主成分のカルシウムのラテン語(カルックスcalx)から。
含有物によってさまざまな色があります。ここで使ったのはオレンジカルサイトと呼ばれるもの。
オレンジというより、ヤマブキに近い色です。自信を取り戻し、ポジティブな思考回路を活性化するといわれています。力強い石ですが、その強さは攻撃の強さではなく自分との戦いに耐える内面の強さです。

オパールクオーツは、ここでは人工のものを使いました。当初この石はグレーのムーンストーンを使う予定でした。
実はこのブレスの持ち主となるべき女性には、かわいい男の子の守護霊がついていました。この子が、虹色の石が欲しいと私に言い続けるので、こちらにチェンジさせてもらったのです。

ポイントは縞瑪瑙。写真ではわかりませんが、縞模様が目玉のようにみえるので、別名を『天眼石』といいます。チベットではこれはお釈迦様の第3の目だとして、魔除けやお守りとして大切にしているそうです。その名の示すように、自分のいくべき道をしっかりと見つめ、遭遇するできごとから何を学びとるかを理解する力を増幅するともいわれます。

夢を自分のものにして叶える力のある人です。その方法は人それぞれ。
大切なのは、偶然を必然にして行く姿勢です。
自分が決めた道を、迷うことなく進んで行けますように。

コメント

リンク

2006-07-04 15:44:47 | お知らせ


星の数あるブログの中から、阿部のブログを選んでいらしてくださるみなさま、
本当に本当に、ありがとうございます。
おかげさまで
「毎週金曜日の『カードのお告げ』を楽しみにしています』
とのお言葉をしばしばいただくようになりました。もう恐縮です。
『リンクを貼りたい』とのありがたいお申し出もあります。
以前にもアップしたのですが、ログをたぐるお手間を取らせてしまうことが
申し訳ないので、ここにもう一度。
一生懸命書かせていただきます。これからもどうぞよろしくおねがいします。

リンクはフリーです。
リンク先のURL:http://blog.goo.ne.jp/abehiro_october
画像URL:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/9a/5db85258823a6139e55b2b687cedd33b.png

コメント

カードのお告げ(7/1~7/7)

2006-07-01 07:39:51 | 総合
週間占い
正義は時に伝統を擁護し、時にすべてを刷新します。人の口の数だけ正義があります。そして、だれもが正義の審判の秤は持ちたがりますが、自らその皿には乗ろうとはしないのです。望むと望まないとに関わらず、皿の上に乗せられるのはあなたも例外ではないし、秤を持つこともありません。

★おひつじ座★:3月21日~4月20日生まれ
始まる前は多少の不安を感じていても、意外にうまく終わると安心します。次にまさかと思いつつ、同じ手順を踏んでうまく切り抜けられると、嬉しくなります。三度目からは、目をつむっていても間違えることはありません。柳の下に泥鰌は何匹か、いたのです。しかし、無尽蔵ではありません。

★おうし座★:4月21日~5月21日生まれ
卑怯なふるまいをする人は、その人自らが卑怯なのだとは露程も思っていません。信じられませんか?試しに、同じことをしてごらんなさい。彼らはあなたを卑怯者!と詰りいかにも被害者であるかのごとく振る舞います。そんなこと、できませんか?
それも彼らの計算のうちです。

★ふたご座★:5月22日~6月21日生まれ
仕事や趣味を通じて、人と繋がっていくことの楽しさや大切さを知っているあなたには、次から次と出会いのチャンスも巡ってきます。呼ばれているのに応えないてはありませんが、あなたが席を立ってそちらに行くことを、にこやかに見送る人ばかりとは限りません。

★かに座★:6月22日~7月22日生まれ
夢を見ることは自由です。狭いワンルームにいようと、手当のつかない残業に追われようと、ままならない子どもの反抗期にたちあおうと、夢を見る力があればなんとか立ち直ることはできます。しかし、いったん起き出して、さっさと新しい夢に席を譲るのもひとつの手段です。なくしたと思っていたものも見つかるかもしれません。

★しし座★:7月23日~8月23日生まれ
休暇を満喫できましたか?それは良かった。人生を一生舞台で演じ続けなくてはならないしし座には、少し長い休暇でした。今週あなたは再び渦中の人となります。

★おとめ座★:8月24日~9月22日生まれ
箱に手を入れて中のくじを取り出したら『特別賞』でした。拍手と紙吹雪が舞い、にこやかなキャンペーンガール、あるいはイケメンボーイズが店の奥に誘います。「誘われるまま」「大喜びで家族や友人に電話」「賞品を持ってこさせる」「黙って立ち去る」……もうひとつ、「残りのくじを全部開封」。あなたなら、どうしますか?

★てんびん座★:9月23日~10月22日生まれ
選択の時です。迷っているのはなぜですか?始めなくては始まらないし、最初はだれもが初めてです。経験値以上のことを分析できるわけがありません。どれかひとつを選ぼうとして迷っているなら、全部おとりなさい。結果は確かに重要ですが、努力次第でどうにでもなります。

★さそり座★:10月23日~11月20日生まれ
あなたの良いところは、人の意見を素直にきいて、経験することすべてを自分の中に取り込もうとすることです。これは同時に周囲の意見や状況に取り込まれやすいことも示唆しています。あなたの中で還元された自分の言葉に気をつけてください。良くも悪くも、聞いた人々に少なからぬ影響を及ぼします。

★いて座★:11月21日~12月20日生まれ
自分でこう、と決めて、とことんそこにつきあうのは悪いとは言いません。何事も正面から切り込むことは潔し、との賛辞もあるでしょう。が、そのやり方をしてうまくいかなくなっているのに、それでも同じことを繰り返す理由はなんですか?今度こそ!と思うならまったく違うアプローチをお薦めします。

★やぎ座★:12月21日~1月20日生まれ
さて、これまでにずいぶん投資されましたね。有形のものも無形のものも惜しみなく提供しました。だからこそ今のあなたがあるのです。これからのあなたがすることは、投資の配分を変えることです。無形のものを提供してきたところには有形のものの配分を増やしていけば良いのです。両方できるならそれはかまいませんが、どちらも0にすることはできません。

★みずがめ座★:1月21日~2月19日生まれ
ミクロン単位で作業をしている時地震に襲われたら、作業は中断、へたをすれば一からやり直しです。地震は不可抗力ですが、現実の不手際の殆どは人為的なものです。これに抗議することはできますが、やり直しの現実から逃れることはできません。
ならば、抗議を要求として突きつけますか?やり直しを貴重なチャンスとしますか?

★うお座★:2月20日~3月20日生まれ
より自由であるために束縛を嫌い、形式や基本を軽んじる人がいます。彼らは自由を歌いながらその実、形式を学んでいることに気がつきません。かれらは一見スマートでエリートに見えますが、内面は実にお粗末です。今週あなたは、あらためてそのことを知るでしょう。
コメント