八兵衛の野鳥写真日記

超望遠で撮影した野鳥写真のブログです。

親子

2018-07-24 | アオバズク
前回ここでアオバズクを撮影した時には1羽だけでしたが、その後パートナーを呼び寄せていつの間にか雛を育てていました。
その雛たちも既に巣穴から出てきていて、ご覧の通りとても元気そうです。

お母さんとお父さん。



雌雄の識別には自信がないので、あえてどちらとは言いませんが、雛の近くにいるので親であることは間違いないと思います。

撮影する人は多数いましたが皆静かに撮影していたので安心できるんでしょうね。ほとんどは寝ていましたよ。(^ ^)

たまたま、リサイクル業者の車が近くを通過する時に、スピーカーからの大音量に反応して目を開けてくれたので、その時に沢山シャッターを切りました。





色々な表情をしてくれるので、撮っていてとても楽しい鳥さんですね。
コメント

ぎろり!

2018-06-05 | アオバズク
今年もアオバズクに会うことができました。


近くの枝にムクドリが数羽がやってきてギーギーと騒いでいた時に、少しだけ目を開けてくれました。

ちょっと怒っていたのかもしれませんね。

まだ1羽だけです。

パートナーを呼んできて、ここにまた巣を作ってほしいですね。
コメント

青葉木菟

2017-06-14 | アオバズク
夜行性なので当たり前といえば当たり前ですが、ほとんどは目をつむった状態でした。
何度か目を開けてくれたので、その時の写真です。










コメント

七変化

2016-06-28 | アオバズク
考える人?ではなく考えるアオバズク


死んでもらいます←短刀を逆手に持った刺客みたいですよね(⌒-⌒; )


先ほど不適切な表現がございました。
ゴメン


ねえねえちょっと〜知ってる〜?ここだけの話〜・・・


まだまだ色々なポーズをとってくれました。
右側にノビビビーン


エンゼルポーズ


左側にもノビビビーン


たまには普通のポーズも


ちょっと待った〜!


エンゼルポーズ再び。


そろそろ眠くなってきた。ふぁぁ。。





コメント

南の国から

2016-06-16 | アオバズク
今年も南の国からアオバズクがやってきてくれました。
神社には3人ほどのカメラマンがいましたが、私が到着した10時には既に帰り仕度。話を聞くと、朝7時からカメラを構えたけど全く動かないとのこと。確かに双眼鏡でのぞいても目をつむったまま動こうとはしていません。そうは言ってもせっかく来たのだからと思って機材をセットして、一人だけで様子をうかがっていました。
でも、撮影のタイミングとしては私が来た時間が一番良かったようです。目をあけてくれるまでゆっくり待とうと思っていた矢先、目を開けるどころか、いろいろなポーズをとってくれました。

1人?


それじゃあ、相手してあげる。


ノビビビーン!


かい〜の。。。


グワシ!


ボワッ


BORG90FL、E-M1で撮影。
コメント