八兵衛の野鳥写真日記

超望遠で撮影した野鳥写真のブログです。

目の前を通過

2017-05-17 | トビ
普段はピーヒョロロと鳴きながら遠くの方を飛んでいるイメージがあるのでそれほど大きさは感じません。
でも目の前を通過するとさすがに大きいですね。

という訳で、今日は最近撮影したトビの写真をまとめてみました。


コメント

大晦日(3)

2016-12-31 | トビ
まだまだ続く大晦日
2016年に撮影した写真を来年のブログにのせるのもどうかと思いまして、年末に撮影した写真をアップしています。

BORGメインで撮影していた時にはマニュアルフォーカスしか選択肢がなかったので、たとえトビであっても飛翔写真はなかなか撮影できなかったのですが、D500導入後はずいぶんハードルがさがりました。

それと比較すると小型の野鳥はまだまだ高いハードルです。



小さくて、早くて、動き出しの予備動作が少ないのでフレームに入れることさえままなりません。
この辺りは自分のレベルが向上しないとどうにもならないのですが、カメラのAFはしっかりピントを合わせようとしてくれます。

この写真はフレームの端に何とか引っ掛かかりました。D500のフォーカスポイントエリアの広さが効いているように思います。
コメント

多摩川(2)

2016-08-17 | トビ
猛禽類としてはあまり人気の無いトビですが、いろいろなアングルで近くから撮影できたので、撮影は楽しくできました。

以外とカッコいい。






コメント

多摩川でトビモノに挑戦

2016-03-29 | トビ
トビモノに挑戦してみたものの撃沈。ピンボケ写真の山を築いてしまいました。
ピントはガチピンと思える写真はありませんでした。何となくピントが合った感じがするものもあるのですが、イマイチすっきりしない。
地上では少し陽炎があって、遠くの木にとまっていたノスリは全く写真にはならなかった。ま、陽炎のせいだろうと思ってあまり落ち込まないようにしています。
あれこれ言う前に、『腕の問題だろう!』というご指摘もあるかと思いますが、そこが一番の問題かもしれませんね。

トビ

ゆっくり飛んでいるようでマニュアルフォーカスでのピント合わせには十分すぎるほどの速さがあります。


ハイタカだと思いますが、小さすぎでよくわかりません。

ノートリだと豆粒というかゴマ粒くらいのイメージです。大トリミング画像。


着陸態勢のカワウ


嗚呼、やっぱりAFで撮ってみたい。。。。
コメント