Cinema Collection 2

映画のミーハーな感想が主ですが
多々脱線してます
コメント欄は閉じさせて頂いてます
(2015/6より)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

★映画 謎解きはディナーのあとで★

2013-08-23 22:03:16 | 映画(な)行
上映時間 121分
製作国 日本
公開情報 劇場公開(東宝)
初公開年月 2013/08/03
ジャンル ミステリー/コメディ
映倫 G

【解説】

2011年の本屋大賞にも輝いた東川篤哉の大ヒット・ミステリーを櫻井翔、
北川景子主演で実写化した人気TVドラマの劇場版。シンガポールに
向かう豪華客船で発生した殺人事件の謎に挑む毒舌執事・影山と
令嬢刑事・麗子の活躍を豪華キャストの共演で描く。
監督はドラマ版も手がけ、本作が映画デビューとなる土方政人。

人気ブログランキングへポチッとしたら、涼しくなるかも?<笑> 

【ストーリー】

シンガポールへと向かう豪華客船“プリンセスレイコ”号に乗船し、久々の休暇を
楽しむ令嬢・宝生麗子と執事の影山。ところが、その船内で謎の殺人事件が発生。
するとそこに、麗子の上司・風祭警部が登場。偶然にも彼は国立市から
シンガポールに寄贈されるアート作品“Kライオン”を警備するため
同じ船に乗り合わせていたのだった。
さっそく捜査を開始する風祭に対し、せっかくのバカンスが潰れて困惑する麗子。
容疑者はこの船の乗員・乗客3000人。そして事件解決のタイムリミットは船が
シンガポールに到着するまでのあと7日。やがて第2、第3の事件が発生する中、
頼みの影山からは“お嬢様、今回の事件の真相、皆目見当もつきません”と、
まさかのギブアップ宣言が飛び出してしまい…。

8月3日(土)公開

公式サイト

 【簡易感想】  (TOHOシネマズ六本木ヒルズにて鑑賞・8・7・水)
3.4

めったに邦画は観ない私、そして、このTVドラマを観ていなかったにも
関わらず、レディスデーに1本の鑑賞では、もったいないってことで
ローレンジャーと上映時間の関係が良かったこの作品を観ることにしました。
TVドラマを観ていなかったと書きましたが、最近再放送されたものを
1回だけは観ていました

TVドシリーズをちゃんと観ていたわけではないので、序盤は、この世界観に
何となく馴染めず、う~ん、こんな感じなら、TVのスペシャルドラマでも
良かったんじゃないかなあ~
やはり邦画は映画館で観なくてもいいかなあ~
なんてことを考えていました。



最初に起きる殺人事件の時に、桜庭ななみさん演じる豪華客船の
歌手の歌が流れ、そのシーンと殺人のシーンが
クロスオーバーするのが最初の見せ場なのですが
彼女がこどもっぽい容姿の上に(衣装はロングドレスですが)
いかにも口パクって感じで歌うので、大人の歌を
歌っていても、なんかピンと来ませんでしたし
見せ場としても物足りなかったです


<竹中 直人・・・マーライオンならぬKライオン(苦笑)を狙う泥棒兄弟の兄
大倉 孝二・・・泥棒兄弟の弟>

竹中直人さんと大倉孝二さんの兄弟泥棒の存在も前半はちょっと
ウザイ感じがしましたが、慣れてくるとそれもこの映画の味と
なってきました(笑)

ということで豪華なキャストは



桜井 翔(=影山)・・・宝生家の執事
まあ、翔君目当てで観に行ったといっても過言ではない私(笑)アップが多かったのはファンのため?(笑)
北川 景子(=-宝生 麗子)・・・世界有数の大財閥宝生グループ総帥のひとり娘で
                    国立署刑事課強行犯係りのお嬢様刑事
椎名桔平(=風祭京一郎)
・・・国立署強行犯係、係長
                               風祭モータース御曹司 
TVの謎ディナのスピンオフで風祭警部を見た時は
あまりのテンションの高さになじめませんでしたが(椎名さんは好きです)、
観ているうちに、風祭警部の「ハイハイハイ」が気持ちよくなってきたような?(笑)



鹿賀 丈史・・・豪華客船の船長、海原
中村 雅敏・・・客室支配人 藤堂
桜庭 ななみ・・・藤堂の娘 凛子 シンガー
宮沢 りえ・・・ニコニコ恵比寿どおり商店街福引当選者 熊沢
生瀬 勝久・・・醤油メーカーの社長
黒谷 由香・・・船医 結城
要 潤・・・調理スタッフ、石川
伊東 四朗<特別出演>・・・宝生家前執事 唐沢
甲元 雅裕・・・警備主任 松茂 
他にも、六角精児、田中要次、団 時朗、アンジャッシュの児島 一哉、ダイヤモンド・ユカイetc
と出演しておりました。


かなり豪華な顔ぶれです。普通ですと、あの大物俳優が、犯人だなとか
予想できちゃいますが、これだけ大物が揃うと、ちょっと迷います
私は途中まで犯人に気づきませんでした



豪華客船やシンガポールのロケなどを考えれば
そう言う意味では、スケールアップされていますし
キャストも豪華でそういう意味では
スケールアップになるかと思います。

適度にばら撒かれた伏線(気づいたものも気づかなかったもののあった私)を
回収する謎解きは悪くはなかったと思いますし
犯人の動機には、涙してしまった私なので、それなりに楽しめた作品では
ありました

観終わってみれば、笑って、突っ込んで、ホロリとして、まあ面白かったんじゃあないかなって
いう気になりました

謎解き主体のミステリー作品、サスペンス作品と思ってしまうと
(そんな人はいないか・笑)肩透かしになりますが
コメディタッチの子供も楽しめるエンタメ作品という事で、夏休みには気楽に観れる
こういう作品もいいのかもしれません



殺人事件の謎が解け、嵐の曲がかかり、その後に
まさかもうひとつの謎解きが来るとは!
それには、ちょっとヤラレました

その他 

原作はありますが、映画版は、完全なオリジナル脚本です

泥棒の高円寺兄弟は、映画界の巨匠、コーエン兄弟もじったそうです(笑)

桜庭さんの歌は、ものすごく下手な口パクって思ったのですが、パンフに
「本当に素敵で豪華な場所で歌わせてもらって
きっと、こんな場所でジャズを歌うことはないと思うので
一生の思い出になりました」と彼女のコメントが書いてあって、ビックリ
船上で歌っていたのは、桜庭さん本人???

宮沢 りえちゃんを、あれだけの役?(商店街のおばちゃん扱い)って、
驚きましたが、やはり、それだけではなかったので(只者ではなかったので)、
納得!



人気ブログランキングへ
ポチッとお願い致します

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« ★東方神起 日産スタジアム&... | トップ | ★スター・トレック イントゥ... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ゆるーい~ (cyaz)
2013-08-23 22:11:19
ひろちゃんさん、こんばんは^^
TB、ありがとうございましたm(__)m

仰る通りで可なく不可もなくって感じで(笑)
僕にはなんとなくゆるーい感じがしました。
ま、フリパだったので許せましたが(苦笑)
高円寺兄弟の大倉クンの一人ボケツッコミがウケました^^
cyazさ~ん(^^)v (ひろちゃん)
2013-08-25 15:05:05
コメントありがとうございます

ゆる~い・・・まさにそんな感じでしたね
観に行ったことを後悔はしませんでしたが(1000円でしたし・笑)、内容としたら、まあ、TVのスペシャルドラマでも
良かったかなあという感じでしたけど

>高円寺兄弟の大倉クンの一人ボケツッコミがウケました^^

名前からしてふざけた兄弟でしたよねえ
大倉くん、確かに可笑しかったです
こんばんは♪ (yukarin)
2013-08-25 20:37:03
これ観ないと思ってましたー。
私もフリーパスだからもったいないなーと思って(笑)

全体的には楽しめたほうです。
わかりやすい展開なので気軽に楽しめる感じですね。

あの歌ってる子、ホントに歌ってたとはびっくり。
いかにも口パク風だったのでてっきり、、、

>泥棒の高円寺兄弟は、映画界の巨匠、コーエン兄弟もじったそうです(笑)
こーえんって伸ばして言ってたからきっとそうなんだろうなと(笑)
yukarinちゃ~ん(^^)♪ (ひろちゃん)
2013-08-25 23:20:08
コメントありがとう

そっか~パスだったんですね~それは良かったわ~(笑)1800円で観るとちょっと不満になるもんね(笑)

>わかりやすい展開なので気軽に楽しめる感じですね。

そそ、気軽に気楽に楽しめるって感じですよね~

>あの歌ってる子、ホントに歌ってたとはびっくり。
いかにも口パク風だったのでてっきり、、、

でしょ?でも、パンフ読むと、口パクじゃあないみたいで

>こーえんって伸ばして言ってたからきっとそうなんだろうなと(笑)

映画ファン、洋画好きなら、すぐにピーンと来ますよね
こんにちはー^^ (みすず)
2013-08-29 17:26:00
それなりにって感じでしたね^^;
わたしはドラマも見ていたから、あの世界観には慣れていたので大丈夫でしたが・・・

え?口ぱくじゃなかったの??
うそー!
どうみても口ぱくにしか見えなかったけど

楽しく見れたし、何より娘が萌え顔で見ていたので、まぁいいかと^^
みすずさ~ん(´∀`) (ひろちゃん)
2013-08-30 17:30:07
コメントありがとう

そそ、それなりに楽しめたかなって感じでした。
みすずさんは、TVもご覧になってたのね

>どうみても口ぱくにしか見えなかったけど

ですよね~。でも、パンフには本人のコメで
そう書いてあるのよ~

お嬢様が喜んでくれているのが、母親としたら
何よりですね

映画(な)行」カテゴリの最新記事