タバクMAN ・・・・・・・・・ (ひと休み一休み!)

八代市のタキガワは、女性建築士とベテランスタッフが、お客様の想いと夢をカタチにする『あらいぐま』が目印の会社です!

さくら

2008-03-31 | 日々是好日
桜を、移動しました。

さすが 職人さん

まるで学校の木のように、丁寧に仕事していただきました

3年目の桜が、とてもりっぱなに見えます  

花見

2008-03-26 | 日々是好日
お客様が、ご自宅に咲いた桜の枝を持ってきて、玄関前にいけてくださいました。

ちょっと早い、花見です。

花冷えの今日の日本製紙㈱さんのエントツの煙は、西の風!明日は晴れるかな

葉っぱちゃんにご注目

2008-03-22 | 日々是好日


私だけの『葉っぱちゃん』に、癒されてます

ライフリフォームタキガワへはコチラから  http://www.takigawa-web.com/

若松敬竿先生の『クロ釣りへの誘い』

2008-03-18 | はぐれ浮子の釣り日記
皆さんは、自分の師匠を何人ほど、持ってらっしゃいますか?

私の場合は、この年になっても、相変わらずいろんなことが解らずじまいで、師匠はそりゃー、多いです。

仕事の事、建築の事、リフォームの事、
今だに釣の事
(先日、最近では滅多な事をしない限り、師匠の大紋五郎氏から怒られることなど、たぶん記憶にないような気がするんですが、前回の釣で目指す”ヒラス”を逃がした帰りの車の中、着くまで説教されてました。ほんと久しぶり。永い付き合いなのに、よくもまぁ、あきらめずに、怒っていただいて、ありがたい、有り難い(*^_^*))

パソコンが使えないので、パソコンの師匠や、PTAも慣れなくて、PTAの師匠・・・私の場合、ありとあらゆる師匠に、不出来な私を助けて頂いております。

さて、なぜ師匠の話か・・・と言いますと。
中国の本の中に(多分『水滸伝』でしたか、梁山泊のシーンの中で・・・)
「生涯で108人の師匠に出会え!」という内容のものがありました。

目指したわけではないですが、私にとって、忘れられない言葉の一つですね。

若松敬竿 先生

前置きが長くなりましたが、師匠というには、足元にも及ばない私ですが、今だに交流させて頂いております。
その知人の方から、今回『釣ファン』第1号~5号まで掲載された『クロ釣りへの誘い』を頂きました。

そのコピーを、ご希望の方にお分けしたいと思います。

私のように、敬竿先生の文章を一生懸命に読んで、楽しみにしてた方々

こちらに取りに来れる方が対象です。
コメント (1)

星の王子様より

2008-03-14 | いとおしい日本語
砂漠が美しいのは

どこかに井戸をかくしているからなんだよ
                
                (星の王子様より)  

星の王子様との出会いは、中学校の時の英語の教科書です。

紳士用の帽子のシルエットだけ描いてあって、「これは何に見えますか?」というような内容だったと思います。

その後、あまり気にしないで暮らしていたのですが、上記の言葉は『詩とメルヘン』の読者コーナーで紹介されていたものです。

星の王子様の中には、もっといろんな事が書いてあるでしょうが、「なんて。素敵な言葉なんだ。」と今も忘れられず、・・・(といいつつ、本をしっかり読んでないですが)

砂漠を見る目が変わってしまッたくらい、心の残った言葉です。

表彰旅行 No5

2008-03-13 | リフォーム
こんにちは
ライフリフォーム タキガワの増田です

表彰旅行から10日が経ち、旅行ボケも完治しました(笑)

八代にある、小さなリフォーム屋さんでも、地道に努力すれば
TOTOさん・Ykkさん・大建さんに、グアムに連れて行って頂けるのですね~。

来年の表彰旅行In台湾にも、是非行きたいなぁと思っております!

最後に、“アメリカ合衆国の準州であるグアム”と“熊本県八代市のリフォーム会社であるタキガワ”との、歴史的なコラボレーション(笑)をご紹介して、
表彰旅行日記を締めくくります。

さぁ皆さん目を閉じて、夕暮れ時のグアムのビーチで、砂浜に…

社名を刻む、変な日本人女性を想像してみて下さい(笑)


微生物・発酵もの大好き

2008-03-12 | 日々是好日
こんにちは
ライフリフォーム タキガワです

熊本では『ガイヤの夜明け』が深夜に放送されているのですが、今週のガイヤで微生物農薬の開発の紹介がありました。

最近の『食と安全』に対応してなのでしょうが、なんだか嬉しくなりました。

何故って、実は、私も育てているのです。えっ、何を?!・・・微生物!

1つは、ダンボールコンポストで、毎日家庭の残飯廃棄物を処理して、ホッカホッカの堆肥を製造中です。

 うちの奥さんが、始めたのですが、温度計入れたり、中のヒートモス+もみ殻くん炭を混ぜたりしてるうちに、目に見えないのに愛情わいてきまして、「おぉー、今日いい具合に、暖まってるねぇ!」とか「寒いから、おとなしいね。」なんて、話かけながら、堆肥の出来具合みています。

キモイと言わず、試してみてください。

きっと、あなたも、話しかけると思いますよ。だって、生きてますもんね。体感してください。

さて、2つ目は、これはうちの奥さんの趣味で、玄米発酵酵母菌を育てて、パンを毎日作ろうという壮大なプロジェクトです。

以前、テレビのCMで「ねるねる、ねーるね」というおばあさんがお菓子に水入れて混ぜてるのがあってましたが(子供用お菓子のCMで、知らない方も多いでしょうが)・・・

とにかく、ビンを持って、小麦粉足したり、水入れたりして、毎日混ぜてます。
コチラもビンに向かって話しかけながら・・・
「ぶくぶくしてきたねぇ」  とか・・・それって、発酵と言うより・・・ これから先のコメントは、控えておきます。

毎日とはいきませんが、もちもちの、ちょっと酸っぱいパンがテーブルにのってる今日この頃の我が家の食卓です。

3つ目は、これもうちの奥さんなんですが、知人から聞いたそうで、浴室の掃除に微生物まいてるそうです。
EMボカシ菌ですかね、スプレーに希釈したボカシ菌を、最後の人が5回ほどプシュー!としてくるように、家族に教育していました。

菌が、石鹸カスを食べると言うことで、掃除するのが一番でしょうが、少しでも助けになればということなのでしょうか。

とにかく、我が家の微生物の紹介でした。
名前はまだありませんが、かわいい奴らです。

タキガワのHPはコチラからhttp://www.takigawa-web.com/

 
 

花粉症対策、ガス衣類乾燥機!

2008-03-11 | 商品紹介
こんにちは
ライフリフォームタキガワの内田です

『花粉症の方が、どうしてガス衣類乾燥機なのか?』と申しますと、実は私

昨年の春に はじめて花粉症になり 立体マスクのお世話になりました

くしゃみと、涙がでて、目がかゆくて、大変でした

お日さま大好きの私にとって これは一大事でした。

何より、洗濯物や、干した布団の花粉を取らねば  くしゃみの連続と、鼻水が止まりません
そこで 雨の日でもないのに活躍したのが ガス衣類乾燥機です。

ご存知ですか?
コインランドリーの乾燥機は、
ほとんどガス衣類乾燥機なのです。
早いのと光熱費が安いのが、 助かりました。

これは是非、紹介しなければと、 改めて思った次第です

時間は洗濯機からそのままであれば、40分(4Kg程度)
早いのと、光熱費の安さが、ガス衣類乾燥機の魅力です。
詳しいことは下記のHPへ
ライフリフォーム タキガワHPはこちらからhttp://www.takigawa-web.com/

表彰旅行 No4

2008-03-11 | リフォーム
こんにちは
ライフリフォーム タキガワの増田です

さて、今回は日本人に優しすぎるグァムについて、ご紹介します。

グアムは商業の70%が観光で占められているそうです。

昭和40年代頃から、“手軽に行ける南の楽園”として多くの日本人観光客が訪れるようになり、現在も観光客で最も多いのは日本人だそうです。

免税店や主な観光名所ですれ違うのは、日本人ばかり…標識・バス停・お土産等、その殆どが日本語で解説され、商業に携わる方の殆どが日本語を少しは話すことが出来るようでした。。

そう…まさにグアムは…日本の観光地化しておりました
“私の勇姿を写真におさめて下さい”や“お腹が空きました”等、必要最低限の英語を調べ、海外というだけでドキドキ していた私の心労は…徒労となったのでした(笑)
グアムは日本人にとって、まさに南の楽園でした!

飛行機で数時間!時差1時間!海は美しく!日本人に優しい!

社長!!

我社の慰安旅行先に…如何でしょう(=―=)(笑)

ライフリフォーム タキガワHPへはコチラからhttp://www.takigawa-web.com/


八代市でオペラ観賞!

2008-03-10 | 日々是好日
こんにちは
ライフリフォーム タキガワです

弊社のリフォームのお客さまが、オペラ 『フィガロの結婚』に出演されました。
かねてより、合唱団『からたち』で活動しておられ、「見に来てください。」と言われていたのですが、なかなか行けずじまいで。
今回、私、生まれて初めて『オペラ』を見ました。

いやぁ、感動しました。

歌はイタリア語。天井からスクリーンに字幕。
まさに字幕が降りていて、目線は、上へ下への大忙しでしたが、テンポよく何より、素晴らしい歌が聴けてよかった。

音楽教師 バジリオ。
裁判官 ドレ クルチオの二役を見事に演じられました。
フィナーレも大拍手の嵐で、オペラの素晴らしさに酔ってしまいました。次回が楽しみです。

裏話
『フィガロの結婚』って、よく聞いてはいたのですが、内容は社員の誰もよく知らず、行く前に、皆でネットで勉強して行きました。
いやぁ、ちょっとした社内勉強会でした。にぎあいました。
コメント (2)