ゆきんこブログ

月刊ガソリンスタンド誌
『変化と試練が、人と企業を強くする』
連載中!

新たな石油ビジネスの展開がスタートします。 ご期待ください

2016年10月12日 09時47分02秒 | Weblog

いよいよ今年も北国では灯油ビジネスがスタートしました。
全国的には価格設定も慎重なようですから、一応順調な走り値といえそうです。
最近では、冬場の灯油が石油ビジネスの命運を左右する事になりますから、
各社とも収益重視の様相を呈しています。

一部、業界紙などの安値報道に惑わされることなく、
SS業界としては、自らの配送サービスに自信を持って望むことが重要なポイントとなっています。

最近では、店頭現金売りに10円以上/㍑の配送料の転嫁標準化されているようです。
灯油ビジネスは、「配送灯油」に回帰しており、店頭の小口ポリ缶売りの価格はあまり気にせずに行けそうです。

受注体制から配送業務、さらに顧客管理体制の整備など、
一連の業務コストの軽減化が仕切り価格よりも大きな収益ファクターとなっています。
従いまして、配送システムとしての機能格差も大きな収益要因となります。
さらに、灯油配送を起点とする「宅配サービス」の展開や油外収益の確保に向けた商品アイテムやサービスの開発もスタートしており、
通年を通しての、収益確保に向けた業態改革が重要視されています。
これにより、SS業界にも次の時代に向けての新たな風が吹いてきました。

当社、「雪ん子」の最新バージョンでは、
タツノメカトロニクス、MK精工などローリーメーカー様との共同開発を完了し、
元売り販社や大手広域ディーラー様での本格運用がスタートいたしました。

さらに磨き上げて成熟させた灯油配送システムが
今後の石油ビジネスの新たな方向性を目指して走りだしました。
御期待ください。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SSビジネスにおける油外商... | トップ | さまよう「石油再編」 官僚... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。