★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

ロボコップ(2014)

2014年03月15日 | ★★★+(3.5/5)

【ROBOCOP】 2014/03/14公開 アメリカ 117分
監督:ジョゼ・パヂーリャ
出演:ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ、サミュエル・L・ジャクソン

半分人間、半分ロボット
最強の警官誕生。

[Story]
2028年、アメリカのデトロイト。巨大企業オムニコープ社がロボットテクノロジーを牛耳っていた。警官のアレックスは愛する家族と幸せな日々を過ごしていたが、ある日、車の爆破に巻き込まれる。かろうじて命を取り留めたアレックスは、オムニコープ社の最先端のテクノロジーによってロボコップとして生まれ変わり...


ポール・ヴァーホーヴェン監督による1987年製作の『ロボコップ』を、ブラジルのジョゼ・パヂーリャ監督でリブートしたアクション大作。
近未来のアメリカを舞台に、勤務中に瀕死の重傷を負いオムニ社の最新技術によってサイボーグ警官“ロボコップ”として再生した男の活躍を描く。

『ロボコップ』ははる〜か昔テレビで観たのですが、かなりバイオレンスな描き方をしていて当時の私には辛いものがあり“二度と観ない映画”(特に2作目)になってました。
今はバイオレンス大好きになったので観られると思うのですが、思い入れもないため復習なしで観に行きました。

物語は全く覚えてないけど、アレックスが銃で撃たれる衝撃的なシーンだけは記憶に残ってます....ここが辛かった。リブードのほうは違いましたね。ここが見せ場だと思うんだけどインパクトが弱かったかな。←今は強気(笑)
あと、家族とは別れてなかったかな?奥さんが夫なんじゃないかと気づくようなシーンがうろ覚えなんだけど....となると設定は大幅に変わっているのかもしれませんね。

これはこれで面白かったです。
敵を相手に派手な銃撃戦もあったし、ロボコップが颯爽とバイクに乗ってくシーンとかカッコよかったし、黒でスリムなデザインだったしね。ちとバットマン風に思えたけど(汗)
ただ、あまり重々しさがなくてバイオレンスな部分がかなりなくなったような?? ←今は物足りない(笑)
脳と手と身体の一部は残っててもほとんどが作り物になってしまったアレックスの悲しみや葛藤、家族との絆を取り戻そうとするのが描かれているので観やすくなってました。

なんと言ってもゲイリー・オールドマンが出てるのがうれしい。『ダークナイト』つまりバットマンの時もそうだけど、常にヒーローのそばにいる立ち位置が好きですね。今回はロボコップを造った博士。
そういやマイケル・キートンてバットマンだったくせに....オムニコープ社長かよっ。

主演のジョエル・キナマンはよく知らない役者さん。有名どころよりも知られてない人のほうが展開を変に先読みしなくていい。爆発して吹っ飛ばされてもそんなに重傷には見えなかったんだけどね...。

なんかサイボーグというよりパワードスーツ着てる感じに思えました。『アイアンマン』っぽいので今ではあまり斬新さはなくなりました。『アベンジャーズ』みたいなヒーロー大集合にでも参加しそうに思えてしまったわ。だってサミュエルおじさん出てるし...関わりは全くないけどね。

もしシリーズ化されるならもっとバイオレンスなものにしてほしいな。←今だから言う
昔のテーマ曲はなんとなく覚えてたから流れたのは良かった。
MGMロゴマークのライオンの吠え方が違っててびっくりした。
ライオン弱っ(笑)

ロボコップみたいな警官がいたら、なんでもまるっとお見通しで汚職警官が無くなるのはいいことだ!!

★★★.9

 

↓オリジナル

ロボコップ/ディレクターズ・カット [DVD]
ピーター・ウェラー,ナンシー・アレン,ダン・オハーリヒー,ロニー・コックス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

 

ロボコップ ディレクターズ・カットコレクターズ・ブルーレイBOX (初回生産限定) [Blu-ray]
ピーター・ウェラー,ナンシー・アレン,ダン・オハーリヒー,ロニー・コックス,カートウッド・スミス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エンド・オブ・ウォッチ | トップ | アナと雪の女王 (日本語吹替版) »

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オリジナル (kira)
2014-03-15 23:15:02
の画像、貼ろうと思ってたのに、忘れた〜(笑)

今回はブラックなロボコップ、シャキーンよりもドスンドスンな足音が
やたら重そうで、気になっちゃったわ、足元(笑)
イタイシーンが少ないと、この場合、観る側の感情もなんか抑えられてしまう気がしましたね〜。
うん、もう少しあってもよかった
kiraさんへ (yukarin)
2014-03-16 00:02:31
ああ〜確かにドスンドスンしてましたね(笑)
今ならどんなにイタイシーンもOKなのに〜わりとさらっとしてた感じもしますね。
Unknown (BROOK)
2014-03-16 06:40:50
旧作はマーフィをリンチして、右手を吹き飛ばしたりするシーンがあったと思うのですが、
今作はただの爆発だけで、ちょっと物足りなくもあり…。

それでも黒ボディのロボコップはカッコ良かったです♪
最後にはシルバーボディにもなりましたし、
旧作ファンも納得でしょうか。
Unknown (オリーブリー)
2014-03-17 11:45:55
全体的に上辺だけって印象を受けましたぁー。
肉体とか記憶とか、どこかに絞って掘り下げられたら、もう少し入り込めて楽しめたかもしれませんけど、、、。
このくらいの酷描写で丁度良し (メビウス)
2014-03-17 21:41:06
yukarinさんこんばんわ♪

自分も旧作は随分昔の鑑賞ですけど、バイオレンス描写が凄かったのは覚えてますね。マーフィが確か銃でドカドカ撃たれてしまうシーンとかは当時の自分にはかなり辛かったよーな・・^^;でも今回は爆弾を使ってバイオレンスさも一瞬にしてしまったので、個人的には救いだったかもしれませんw


>サイボーグというよりパワードスーツ

それは言えてますねwリブートの方は体にフィットしてるかのようなデザインでしたし、頭部のフェイスバイザーを装着してない時はホントアイアンマンの顔面部分を外した時のトニー・スターク状態^^;
ブラックロボコップも洗練されててカッコ良かったですが、ロボロボしてたのはやはり旧作ですね。
BROOKさんへ (yukarin)
2014-03-18 12:46:45
こんにちは♪
旧作は観た当時はつらいものがあったので記憶から消していたのでほとんどわからないので、今なら平気なので観てみようと思います。
旧作を知ってる方には物足りなさがあるかもしれませんね。
オリーブリーさんへ (yukarin)
2014-03-18 12:58:57
そうですね、もっと主人公の内面を描いて欲しかったですね。
雰囲気は良かったと思いますが。
メビウスさんへ (yukarin)
2014-03-20 12:57:37
こんにちは♪
そうそう撃たれるシーンは衝撃的だったのを覚えてます。
新作はソフト?になりましたけど、今の私なら旧作もOKだと思います(笑)

>アイアンマンの顔面部分を外した時のトニー・スターク状態
そうそうソレです。そんな感じがしました。
新作はロボという感じではなくなりましたね。
カッコイイです。
Unknown (ふじき78)
2014-03-21 11:36:12
サミュエルが強烈過ぎて、設定がかなり緩い部分がある筈なのに吹っ飛んでしまいました。

サミュエルがロボ・キャスターになったら装備何もなくても誰にも負けない気がする。少なくとも凄くうざい。
こんにちは。 (タケヤ)
2014-03-23 07:22:04
前作と全然アプローチが
変わってますね。

僕は前作結構観たんですよ。
ただ・・・マーフィーが殺されるシーンは
今でも苦手ですけどね。(残酷すぎる。。。)

今作は別の作品として観たら
非常に面白かったです。

ゲイリーオールドマンいいですね〜。
ふじき78さんへ (yukarin)
2014-03-24 12:53:28
サミュエルおじさんはかなりインパクトありましたね。
次回作はロボ・キャスターとロボコップの対決とか?(笑)
タケヤさんへ (yukarin)
2014-03-25 12:46:33
こんにちは♪
今手元に前作があるので比べて見ようかと...
マーフィーが殺されるシーンだけは印象に残ってて...

今回は別ものとして観るのがいいですね。
前作を知ってる方には物足りなさがあるようですが...

ゲイリー・オールドマンが出てるだけでうれしいですっ
こんにちはー^^ (みすず)
2014-04-06 14:45:21
面白かったですね^^
スタイリッシュでかっこよかったし。
おしゃるように、ロボコップになるきっかけは前作の方が衝撃的だったかも!
でも、パーツが取れていく姿は衝撃的でした^^;
続編あるのかなぁ。
みすずさんへ (yukarin)
2014-04-07 23:38:33
こんばんは♪
ロボコップがスタイリッシュになりすぎちゃった。
タイトルはレトロですが(笑)
この後、オリジナルを観たけどあのシーンは今でも衝撃的すぎたわー。
続編どうなのなかな。あれば観ます!
何があったの・・・? (ノルウェーまだ〜む)
2014-04-19 17:41:03
yukarinさん☆
バイオレンス駄目だったyukarinさん、何があって変わってしまったの??(爆)
ロボコップの古いほうのも読ませてもらったけど、そうかー、銃で撃たれまくっちゃうのね。忘れてたわー
私女性の足の間から〜しか覚えてなかった・・・

そうか!マイケルキートンはバットマンだったっけ!
確かに全部黒くてバットマン風だったかも。
私には仮面ライダーにしか見えなかったわ。

爆破あとはもう少し体残っていたよねー?
ノルウェーまだ〜むさんへ (yukarin)
2014-04-21 12:59:28
ブログを始めた頃もバイオレンスとホラーは苦手だったんですが、毎日更新のために手当たり次第観ていったら、面白さがわかってきたみたいです。
というか、本当は好きで、目覚めたのでしょうね(笑)

あ〜バイクだし仮面ライダーもアリですね。
そうそう爆破の時、思ったほどのダメージを受けたようには見えなかったんですよね。
あんな姿になるならもっとグロい姿になっててもいいのに....
こんにちは (maki)
2014-07-05 09:09:23
スタイリッシュに格好良くアクションも派手になってましたが、やっぱり私は昔のオリジナルのほうが好きだなーと
見て痛感しました
なんか…物足りなかったです(笑)
ユーモアとバイオレンスのせいかもしれません
あと、なんか作品そのものよりもTV番組司会者であるサミュエルおじさんのアメリカ至上主義のうざさが印象に残っちゃいますね
こんばんは! (ヒロ之)
2014-07-24 03:16:59
ヴァーホーベン版に思い入れのある私としてはかなり残念な気持ちになるリブート作品でした。
ストーリーが弱すぎるのと、悪役に魅力が無いのが個人的にダメでした。
makiさんへ (yukarin)
2014-07-24 23:31:24
こんばんは♪
オリジナルはこの後に見ました。
確かに見比べて見るとオリジナルのほうがいいですね。
これはこれでカッコいいんでしょうけど物足りなさがありますよね。
サミュエルおじさんはうざすぎたわー、笑。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2014-07-24 23:32:31
こんばんは♪
思い入れがある方には残念だったと思いますね。
そうそう悪役が魅力的じゃないと面白くないですよねー。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

28 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ロボコップ(2014) (佐藤秀の徒然幻視録)
主役はサミュエル・L・ジャクソンのロボキャスター!? 公式サイト。原題:RoboCop。ジョゼ・パヂーリャ監督。ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー ...
ロボコップ (to Heart)
原題 ROBOCOP 製作年度 2014年 上映時間 117分 脚本 ジョシュア・ゼトゥマー 監督 ジョゼ・パヂーリャ 出演 ジョエル・キナマン/ゲイリー・オールドマン/マイケル・キートン/アビー・コーニッシュ/サミュエル・L・ジャクソン 1987年製作のポール・ヴァーホーヴェン監督...
『ロボコップ』 (時間の無駄と言わないで)
リブート。 なんか最近のハリウッドはリブート多い気がするなぁ。 ポール・バーホーベン版は何度も観ました。 そういや最近は全然テレビで放送しないね。 まぁ家族がお茶の間で ...
『ロボコップ』 2014年3月14日 TOHOシネマズ六本木  (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
本日の2本目は、『ロボコップ』 です。 TOHOシネマズでの最後の1,000円鑑賞ですね(笑) 【ストーリー】  2028年、アメリカのデトロイト。巨大企業オムニコープ社がロボットテクノロジーを牛耳っていた。警官のアレックス(ジョエル・キナマン)は愛する家族と幸せな...
ロボコップ (心のままに映画の風景)
2028年、アメリカのデトロイト。 巨大企業オムニコープのロボットが、世界各地で軍事利用される中、アメリカではその配備が法律で禁じられていた。 ある日、爆発事故に巻き込まれ、瀕死の重傷を負った警官のアレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)は、 生き...
劇場鑑賞「ロボコップ」 (日々“是”精進! ver.F)
ロボコップ、誕生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403140001/ Robocop(ロボコップ)Profile ポスター 【あす楽対応】【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】...価格:1,200円(税5%込、送料別) 【送料無料】...
[映画『ロボコップ(2014)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆ロボコップの新作を作るというのは、作り手にとって、かなりのプレッシャー(ストレス)があったとも思われ、見ることになる私たちにも、かなりのプレッシャー(ストレス)が強いられると思った。  ポール・バーホーベンのオリジナルは、それほどに歪なプレッシャー(...
ロボコップ (ダイターンクラッシュ!!)
2014年3月13日(木) 16:50〜 109シネマズ川崎4 料金:1300円(川崎の金券屋で前売りを購入) パンフレット:未確認 残虐度とユーモア控えめ。センスに欠けた程々のリメイク。 『ロボコップ』公式サイト ネタバレ。 マーフィーの損壊シーンが、腕は千切れの銃...
ロボコップ / RoboCop (勝手に映画評)
1987年の作品『ロボコップ』のリメイク作品。 何故に今『ロボコップ』?という気もしますが、敢えてそこには触れないことにします。さて、今回のリメイクに際して、舞台がデトロイトで、ロボット企業がオムニコープという所はオリジナルを引き継いでいますが、それ以外の...
ロボコップ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(AF) アクションとドラマのバランス良いが最後の方だけ
ロボコップ (だらだら無気力ブログ!)
随分あっさり味な印象で、個人的にはオリジナルの方が好きかな。
ジョゼ・パヂーリャ監督『ロボコップ(Robocop)』(2014年公開版)ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、サ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。1987年製作(日本公開は1988年正月第二弾)のポール・ヴァーホーヴェン監督作ロボコップ再起動版『ロボコップ(robocop)』監督はジョゼ・パヂーリャ。出演はジョエル・キナ
ロボコップ (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジョゼ・パジーリャ 【出演】ジョエル・キナマン/ゲイリー・オールドマン/サミュエル・L・ジャクソン/マイケル・キートン/アビー・コーニッシュ 【公開日】2014年 3月14日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 2028年、世界各地の軍備はロボット化が進む...
ロボコップ (2014)★★★★ (パピとママ映画のblog)
1987年製作のポール・ヴァーホーヴェン監督作『ロボコップ』をリメイクした近未来SFアクション。爆破によりひん死の重傷を負った警官が最新技術によりロボコップとして生まれ変わる姿を描く。メガホンを取るのは『バス174』などのジョゼ・パヂーリャ。主演には、『デンジ....
ロボコップ (ぷかざの映画感想記)
ロボコップ観ました。 [自己満足度 ★★★★☆ 4/5] ロボコップは旧作は3作
ロボコップ (風に吹かれて)
ロボコップ 再誕 公式サイト http://www.robocop-movie.jp 2028年、巨大企業オムニコープがロボット・テクノロジーを牛耳っていた。世界各地でオムニコープのロボットが軍事利用
「ロボコップ(2014)」 怒りのエネルギーが薄い (はらやんの映画徒然草)
1987年制作のポール・ヴァーホーベン監督の「ロボコップ」のリメイクです。 デト
『ロボコップ』をトーホーシネマズ府中6で観て、マヌケなりにグッジョブふじき★★★(ネタバレ) (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★オリジナルへの敬意があって割といい】    リブート前のオリジナルへの敬意も見えつつ、 新しい試みは試みで加えられているのがとっても可愛らしくて好感 ...
ロボコップ(2014) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ジョゼ・パヂーリャ 出演:ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ、サミュエル・L・ジャクソン 【解説】 1987年製作のポール・ヴァーホーヴェン監督作『ロボコップ』をリメイクした近未来SFアクション。爆破によ...
「ロボコップ」 (或る日の出来事)
もっとスカッと、たくさん活躍してほしかったな〜。
ロボコップ  監督/ジョゼ・パヂーリャ (西京極 紫の館)
【出演】  ジョエル・キナマン  ゲイリー・オールドマン  マイケル・キートン  アビー・コーニッシュ 【ストーリー】 2028年、アメリカのデトロイト。巨大企業オムニコープ社がロボットテクノロジーを牛耳っていた。警官のアレックスは愛する家族と幸せな日々を過ご....
ロボコップ(2014年) (とりあえず、コメントです)
1987年の大ヒット作をジョエル・キナマン主演でリメイクした近未来SFアクションです。 前作は未見でしたけど、予告編を観てどんな物語だろうと気になっていました。 映画の近未来では中東でアメリカ製のロボットがテロの警戒警備をしていました…
ロボコップ (みすずりんりん放送局)
 『ロボコップ』を観た。  【あらすじ】  2028年、アメリカのデトロイト。巨大企業オムニコープ社がロボットテクノロジーを牛耳っていた。警官のアレックス(ジョエル・キナマン)は愛する家族と幸せな日々を過ごしていたが、ある日、車の爆破に巻き込まれる。かろう...
「ロボコップ」:なぜ口は丸出しなの? (大江戸時夫の東京温度)
映画『ロボコップ』を観ましたが、あのポール・ヴァーホーヴェン版から27年もたって
「ロボコップ」(2014)☆生まれ変わったイケメンコップ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
息子さんの大学受験も終わって、ようやくホッとした下コメ友と復活川崎IMAX☆ ゼッタイ観たい!とかねてから思っていたのに、ブロガーさんの反応がイマイチでやや心配だったけど・・・・ 期待値低めがよかったのか、これ結構面白いよー☆
ロボコップ(2014) (いやいやえん)
「ロボコップ」がリブートされました。設定なんかもちょこちょこ変わってて、一番「えっ」と思ったのは、序盤にすんなり家族の元に戻る事だったりします。 まるでパワードスーツを着ているかのようなスタイリッシュなデザインになっていてカッコいいのですが、私はや...
ロボコップ(2014) (銀幕大帝α)
ROBOCOP 2014年 アメリカ 117分 SF/アクション 劇場公開(2014/03/14) 監督: ジョゼ・パヂーリャ 出演: ジョエル・キナマン:アレックス・マーフィ ゲイリー・オールドマン:デネット・ノートン博士 マイケル・キートン:レイモンド・セラーズ アビー・コ...
ロボコップ (RoboCop) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ジョゼ・パヂーリャ 主演 ジョエル・キナマン 2014年 アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ 街の至る所に交番があるってのが、日本独特の風景のひとつだとか。その辺が凶悪犯罪発生率の低さをもたらしてるって見方があるようですけど、別におまわりさん...